【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  遊牧の心 2003/02/13(Thu)00:37
Witten by [ 海花 ]
大きく背伸びをして
大きな声を出して
大きい心を持ち合わせる

僕は輝きたい
僕は生きたい
僕は自由になりたい

人の心も自分の心も同じ輝ける金粉
僕は我慢をせず 今の気持ちを伝えたい

誰が僕の生き方を作るの?
誰が僕の喜びを探してくれるの?

遊牧の心になりたい
自分のペースで 自由に羽ばたく鳥達の姿を
今ここで僕の心と重ねる
今ここで僕の心は…
意思は…
未来は…自分の気持ちで変えれる

遊牧の心に僕はなりたい。



  キミとの別れ 2003/02/12(Wed)22:18
Witten by [ 黒猫 ]
キミはいつも僕の心の中に話し掛けてくれた

つらい時は励まして悲しい時は慰めてくれて

嬉しい時は一緒に喜んでくれた

そんなキミにお別れを言わなきゃいけない

僕はキミに「さよなら」を言わなきゃならない

僕はキミに出会ってたくさんの思い出ができた、ホント楽しかった

だから「さよなら」は言わない

「さよなら」じゃなくて「行ってきます」だね

いつかきっとまた会えるその日まで・・・・

僕が帰ってくるその日まで・・・・・。

もし僕が帰ってきたらキミに言いたいことがある「ただいま」って言いたい。



  出会い 2003/02/12(Wed)16:09
Witten by [ miyuki ]
出会い・・・私は今年の春ある部署に出会った。

その部署は素晴らしい部署で自分の全てを吐き出せたところ。そんな部署とも3ヶ月でお別れ・・・。

お別れした後も話しかけてくれる人々。自然と甘えちゃえる感じの人たちだった。

そんな人にもう一度言いたい。良い出会いをありがとう。絶対に忘れない。

こころのお便り
出会いはいろんなことを教えてくれます。素敵な出会い素晴らしいですね。
これからもどんどんたくさんの出会いをしていってください。(四つ葉より)


  否定、攻撃性 2003/02/12(Wed)15:59
Witten by [ 昭代 ]
最初は 自分の心の中から 始まって
過去の傷、蓄積した不安、怖れ(真実でないもの)から 人からの陰口や中傷、何か言われることを 「怖がっている自分が 心の中にいた」。

そして、そういうふうに 自分の世界を創ってしまっていた。
すると、何もかも 皆、「本物らしく」そういうふうに見えて
怖れが 攻撃や批判に見えて そのように受け取る。
攻撃されたように、被害を受けたように、つらく感じる。

自分の意識がそういうふうになっている間、自分の内には どこにも平和がなく、安らぎはない。
自分で 自分を否定し、傷つけ、自分と戦い、争い、憎んでいる。

何を どのように、見て、受け取るのかは 自分次第で、 自分が思う通りに 見える。
自分を否定したら そのように見えるし、そのように受け取る。
否定も 攻撃性も 破壊も 癒しも 許しも 肯定も 受け入れることも
皆、自分の心の中にある。

こころのお便り
全ては人のこころの感じるまま、思うまま。そのとおりですね。
チベット仏教の教えで、すべてはこころの現れというのを聞いたことが有ります。
もし、こころが透明なら、きっと全てが透明に映し出されるのでしょうね。
そんな深遠なことを理解された昭代さん、素晴らしいですね。(四つ葉より)


  nothing 2003/02/12(Wed)03:45
Witten by [ hydest ]
人に本当の自分を打ち明けるのに脅え。

イツワリの自分を造り上げる。

本当の自分を知って欲しいシグナルを

言葉にして、紡いでも誰も気づくことは無い

自分が何のために生きているのか

なんのために存在しているのか

何もわからない・・・。

わからないことばかりだ・・・。

でも、それでも生きることにしがみ付いている。

生きる意味・・・。

存在する意味・・・。

いつかは見つけることができるのだろうか?

そして、本当の自分をさらけ出せる相手も・・・。

こころのお便り
自分を本当に表現するのはとっても難しい事かもしれません。
普通、これが自分と思っていることは、実は、いろんな覆いがかぶさっている自分かも
しれません。それを探っていく事は、本当の癒しに通じる事かもしれませんね。(四つ葉より)


  6年 2003/02/11(Tue)23:35
Witten by [ ゆうこ ]
あなたと別れてから6年がたちました。
あんな所で、偶然会うなんて。。。6年ぶり。
変わらない優しい声に、あたたかい笑顔。
ずっと、あなたを忘れられずに今日まで来ました。
”結婚しようね。ずっと一緒だよね。”
私が秘かにみていた夢。。。
あの日の約束は、叶えられませんでした。
あなたは結婚していました。。。

深くえぐりとられた私の心を埋める事は
なかなか難しく、苦しく、切なく。。。
”死 ”なんて言葉さえも現実になりました。
でも、あの日あなたが言ってくれた言葉。

”絶対に幸せになってよ!”

またこれから、何年かかるだろう。
あなたを思い出にできるまで、
私の長く険しい道が始まります。
あなたがいなくても、生きるしかないのです。

こころのお便り
出会いと別れは、人生の最大の試練です。多くの喜びと苦しみがそこにはあると思います。
ゆうこさんの新しい出会いが、素晴らしいものとなりますように。(四つ葉より)


  夏のあの日 2003/02/11(Tue)21:59
Witten by [ みっこ ]
すべてが終わってしまったかのように思えたの
大好きだった貴方
おじいちゃんおばあちゃんになっても
仲良しでいようねって約束も
結婚しようねって約束も
あれからいくつもの時が過ぎて
風化されてしまった
今は貴方に電話もメールも怖くて出来ない
ただ遠くであなたの幸せを願っています

こころのお便り
今はつらい時期かもしれませんが、新しい出会いが素晴らしいものになることを願っています。
(四つ葉より)


  Smile 2003/02/11(Tue)18:39
Witten by [ ひなこ ]
あたしを知って

もっとワカッテ

昔はね、そう思ってばかりいた


だけど今はあなたのことがもっと知りたいよ

だけど今はあなたの最高の笑顔が

もっと見たいって

そう思う。


こころのお便り
素敵な人との関係って素晴らしいですよね。全部が知りたくなる、そんな気持ちよく分かります。お互いがお互いの事を理解して、素晴らしい関係を続けてくださいね。(四つ葉より)


  teaへ 2003/02/10(Mon)05:32
Witten by [ faber-g ]
分かってたんだよね
あれが夢だったって。
ちょいとそよ風が吹いたら背景の夏景色も飛ばされて、みっともなく一人で突っ立てる自分がいた…
けど、感謝してるから。普通の人が見たらただのバカ、モラルの欠如したただのアホだけど。
そんな罵倒の言葉も気にならないくらい、僕は君に色々もらった。最後までホントは言えなかったけど、心の中でずっと叫んでたよ。
ありがと…
空気が冷たくなってからも、今になってもまだ、叫んでる。
ありがと…
けど、僕は二度と君に会いたくない
会ったら抱きしめてしまいそうだから。
ホントの自分の気持ちを言ってしまいそうだから…
だから僕は二度と君に会いたくない

さよなら大好きな人
どうか君の笑顔が、永遠に続きますように…

こころのお便り
素敵な思い出ありがとう。その気持ちが永遠に続きますように。(四つ葉より)


  遠くにいるあの人へ 2003/02/10(Mon)00:05
Witten by [ 花華 ]
どんなに遠く離れていても
この手は
繋がれているんだ

たとえ連絡手段を断ったとしてもね

私はいつでも君の側にいるよ

そばにいたいから居る

君が大好きで
世界で一番大切だから居るんだ

きっといつの日か
まためぐり会える日が来る

信じていいよね。

私はもう少し大人になって
君に頼りすぎずにすむ
私になって

君はもっと明るくなって
もっと楽に生きることを知って

どうかいつの日か
またあの頃のように
君に出会うことができなすように・・・


こころのお便り
愛し合う2人の間には距離はありませんよ。これからもお互いを信じて幸せになってくださいね。(四つ葉より)


  Southern Cross 2003/02/09(Sun)23:41
Witten by [ デオン ]
アスファルトの坂道

犬をつれて駆け上がる

一歩ずつ空に近づく心地に

目を細めた瞬間――


いとおしくなるのは

夕立が来る前の匂い

夏服を貫く絹の風

陽炎に揺れる線路の向こう

まぶたに現れ 消えてゆく


君のこと思うとき

いつも僕は夏を見ている

走り続ける日々の先に

待っているはずの 遥かな季節を



こころのお便り
あつい思い。すっごく素敵です。そんな気持ちをこれからも大切にしてくださいね。
(四つ葉より)


  自信 2003/02/09(Sun)10:51
Witten by [ ひなこ ]
あたしの大好きな人たちの共通点がわかったよ
先輩が言ってた。まさにそれ。
「パスタは真に少し硬さがあるくらいが一番おいしいよね」
楽器の音だってそう。
ただ間に抜けてるだけじゃァ駄目だよ。
流行だってそう。
例えば 流行が毎日流れてゆく中で
本当に着たいものと、似合うものと、着心地のいいものを知ってる人。
流行の形ばかりを追いかけない人。

一番奥に見え隠れするものが強い、とても強い曲げられないもの。
信念がある人。

あたしは、そういう強さを持ちたいよ。
先輩が言ってた。
なにかひとつでもいいから負けられないような自信を持てって。
内面に。
どこか内面に。
それは優越感とは違うもの。
心にゆとりがあれば
何か生まれるかもしれない

こころのお便り
自信とは、その人にとって、一生、土台になるものかもしれませんね。
そのためにはまず、自分をよくみるところからはじめるのがよいかもしれません。
誰でも必ずなにかよいところがあるはずです。それを伸ばしていけば、自信がつくのではないでしょうか?(四つ葉より)


  花華さんへ 2003/02/09(Sun)06:25
Witten by [ まひる ]
なんか不思議な感じです
顔も名前も知らない
私のことをこんなに考えてくれる人がいたことに
最近やっと鬱から脱却できました
生きたいってちょっと思います
いままであんまそういうことなかったから自分でもふしぎです…
でも、鬱から解放されたら今度は
自律神経系に強い乱れがおきてしまいました。
でもそれもやっと一段落つきました
やっぱり、わかんないところで
花華さんが、みんなが私のこと考えてくれてたからでしょうか
どうもありがとう
今日は心がぬくいです



  えびさま 2003/02/08(Sat)19:08
Witten by [ ひなこ ]
どこかの知らないあたしの声を
誰にも秘密のあたしの声を

いつも
聞いていてくれて
応えてくれていて
ありがとうございます

あたしの悩みや
あたしの迷いが


ふっ・・・・・・・と

ふっと心で泳げるようになるのは

あなたのような
優しい心に囲まれているからです

ありがとう

ありがとうございます

ほんとうに

こころのお便り
ひなこさん、こんにちは。
こちらこそいつも “ ありがとう。”
ひなこさんと出逢えた事嬉しく思っています。
そして言葉に含まれたひなこさんの変化も…
いつも言っていますが…
いままでもこれからも、応援してます。
そして人生も一緒に泳いで行きましょう。


  クシュナ 2003/02/08(Sat)11:32
Witten by [ クシュナ ]
あなたは自分が好きですか?
私は2年前まで自分が嫌いでした。
どうして私なんか生きてるんだろう
生まれてこなければよかったのにって、思っていました
アダルトチルドレン、ノイローゼ、うつ病、対人恐怖症のなかで、いつも人が怖くて
人から嫌われないように、どうか私を捨てないでっていっつも思っていました
でも、2年前にそれらの自分から逃げずに、向き合って乗り越えた時、
私はいちばん深くの私に出逢いました
自分の知らないところから、いっぱいの嬉しい涙が溢れてきました

いろんな苦しいことや辛いことは、全て自分で選んで生まれてきた。
それだけの力があるって信じて生まれてきた。
それだけの素晴らしい存在なんだってことがわかりました
今、泣いてる人や苦しんでる人がいるのなら、
どうか思い出して欲しいのです
自分の本来の姿。愛の中で光の中で満ち溢れている存在なんだってこと
思い出すだけなんだってこと。

ともに感じあえたら素敵だなあって思います

下の文章は、私である私(神)からの言葉を書きとめてみたものです
もしよろしければ、目を通してくださいね


神の声 魂の声

あなたは何を求めるのだろう
あなたはあなたのままでいいのに

あなたは何を欲しがるのだろう
あなたはすでに持っているのに

あなたは誰を欲しがるのだろう
あなたはすでに繋がっているのに

あなたは何を怖がるのだろう
あなたには怖いものなどないのに

思い出しなさい
あなたがいた場所を

思い出しなさい
私といたことを

過去ではないことを

あなたは宇宙に浮かぶ美しい存在でした
あなただけの,素晴らしさ,リズムで
輝き溢れていたことを

あなたが選んだ地球を
あなたが選んだ魂の成長を
あなたがワクワクしながら地球に飛び込み
流れていったことを
あの、喜びとわくわくした希望を
どうか思い出しなさい

愛するあなたよ
常にいます
愛するあなたよ
常に愛しています
私とあなた
私を抱き留めてください
私にあなたが学んだ美しいものを経験させて下さい
あなたの知ったことが私の一部になるのです
楽しいゲームを楽しみなさい
時間限定付ですよ
わくわくしませんか
せっかくだから楽しみなさい

さあ、思い出すのです
あなたは楽しみながら地球に入ってきました
あなたは生まれました
いっさいを忘れて

さあ、あなたのゲームが始まりました
あなたは、父と母なる人に抱かれ,生命の誕生を喜ばれましたね
父と母の目に見えない寂しさの渦巻く中であなたはすくすく育ちましたね
あなたを抱っこする信子さん
あなたを抱き上げる光信さん
どんなにか嬉しかったことでしょう
どんなにか心強かったことでしょう

愛を感じることが出来ないと思いこんだ2人の天使にとって
愛を与えることはどんなにか嬉しかったことでしょう
彼らにとっては知ってる限りの充分な愛をあなたにそそいでいました
いつでも、いまでも
彼らにとっては充分な,完璧な愛だったのです
あなたにも多くのことを与えてくれましたね
あなたは彼らから実に多くの経験をさせてもらいましたね
感謝をしましょうね


あなたは小学校,中学校、高校と実にすくすく育ちましたね
あなたはよく泣きました
寂しがり屋でしたね
体育館,音楽室の廊下、トイレ,中庭、いつも寂しかったですね
いつも泣いていましたね
あなたの心の叫びが聞こえる度に私は泣いていました
私もケイラーも泣いていました
助けてあげたかったですよ
今、あなたはいろんな思い出を瞬時に思い出していますね
すべてはあなたの宝でしたね

あなたはよくやりました
さすが、私の愛する子供です

そしてあなたは結婚しましたね
つわりと仕事の両立大変でしたね
あなたが子供なんかいらないって言ったときは悲しかったですよ
よく、職場ではいて、帰り道ではいて、帰ってからも家事や,多くを
たった一人で頑張りましたね


多くの引越しをして苦しかったこと,寂しかったこといっぱいありましたね
友達もいっぱい出来ましたね
あなたの夫はあなたに多くを学ばせてくれましたね
あなたは、いつも一人だと思っていました
子育ても一人で頑張っていましたね
毎日,決まって掃除をし、毎日海やプールに子供達を連れて行きましたね
せっぱ詰っていましたね
苦しかったですね
そしてあなたは派手に倒れました
過呼吸は苦しかったですね。死の恐怖でしたね
ノイローゼの始まりでしたね
発作を起こし、隣の子供を殺すんじゃないかとおびえる
車に乗れない。歩くと倒れる
風邪薬をたくさん飲んだこともありましたね
死んだほうがいいっていつも思っていましたね
やさしさが欲しかったでしょう。ありのままを受け止めて欲しかったでしょう
自分の思いを誰かに聞いて欲しかったでしょう
ずっと苦しみながら,神経科にかよいながら、子供を育てましたね
いくつの神経科に通ったでしょう
多くの安定剤を飲みましたね

恐ろしさと恐怖の中にあなたはいつも孤独でいました
気が狂うんじゃないかという恐怖感、永遠に続くんじゃないかという不安感
こんな自分をだれも愛してくれないという寂しさ
あなたは自分がだれか分からなくなっていましたね
自分が大嫌いでしたね


それはどうしてでしょう?
それはあなたが望んだからです
あなたは人としての極限の寂しさを理解しようと思いました
愛じゃないことを学ぼうと思いました
どうしてですか?

それはあなたが本当の愛を知ることを選んだからです
寂しさを知り尽くすことで、あなたは本当の愛を知ることを選びました


あなたはよく頑張りました
そして、充分経験させてくれた協力してくれたあなたの夫に感謝を
しましょうね
そして、そんなあなたをサポートするために、強く,順調に育って
くれた子供達、素晴らしいソウルメイト達に囲まれていることに
感謝をしましょう
あなたの成長のために、さまざまな魂があなたをサポートしているのです
生まれてから出会った人はみな、素晴らしい仲間達です
成長出来たとき、また気づいたとき、今度はあなたがかえしていきましょう


そして,今ひとつ小さな感情と向き合って終わりとしましょう


これからどうしますか?
本当の愛を知ることを選んだあなた
なぜ、本当の愛を知ることを選んだのでしょう
なぜ、あなたは私と出会ったのでしょう
なぜあなたはガブリエル天使やラファエル天使と出会ったのでしょう
あなたは何がやりたいのですか?
選ぶのはあなたです
あなたは自由です
いつもいかなるときも

あなたは真実を知りました
宇宙の仕組みを思い出しています
素晴らしい出会いが増えていきます
彼らのあなたの知ってることを伝えなさい
彼らもまた、彼らの知っていることをあなたに返してくれるでしょう

あとについてくる成長している素晴らしい仲間達にあなたの知っている
素晴らしいことを伝えなさい
あなたが望むなら私は全力であなたをサポートします
いつでも、私や高次の方と繋がっていなさい
あなたは道にそれることはないでしょう
順調ではないと思うことはやめなさい
あなたはいつも順調だからです

起こっている全てのことを受け止めなさい
そしてそこから必ず学びなさい
外に影響されるのはやめなさい
あなたの真実はあなたの中にのみ存在するのです

あなたの新しいステップが始まりました
楽しみながら、ワクワクしながら進んでいきましょう
常に私と一緒に楽しみましょう
いつでも愛しています

愛するあなたへ
愛する私より



  イジメ 2003/02/08(Sat)11:13
Witten by [ koma ]
いじめって

人は何の為に生きてるんだろう

誰かを傷つけるため?誰かを不幸にするため?
幸せは限られた人にだけあるものなの?

明日もお日様が昇る 空も澄んだ青
鳥も歌い 風は流れ 夜が影を包む

繰り返される日々に脅え 耐えていくしかないの?
幸せな明日 笑える日はやってこないの?

痛みを感じココロを閉ざしたまま生きてくしかないの?
笑いたいよ 幸せになりたいよ

楽しい日を送りたいよ 怖がりたくないよ


教育者のみなさん もし自分の子供が傷ついてたら
痛みを感じてたら助けるよね?

自分が身代わりになっても助けようと思うよね?
赤の他人の子供なら見て見ぬ振りするの?
そんなに自分がかわいい?

自分の生徒じゃん 助けてあげようよ
生きる事教えてあげようよ

あなた達だから伝えれる事もあるよ
小学生が自殺するんだよ

幼い子が自分で命を断ち切るんだよ
子供のいる人は思い出してごらんよ

生まれた時すごく嬉しかったでしょ?
その子が幼くして自殺を選んでごらんよ

やりばのない気持ちでいっぱいだよ

自分の子供じゃないから関係ないの?
生きる事の意味や大切さ教えてあげてください

そして逃げないで 逃げてもいいから

救った後で逃げてください
何で逃げるんだよ 頼りにされてるのに

何で逃げるんだよ
自分の生徒が頼ってるのに何で逃げるんだよ
先生って教えるだけなの?

伝えれるんじゃないの?救えるんじゃないの?
自分なんかの事より生徒を優先してあげてください

ココロを優先してあげてください


一番大切な事って何だと思います?
私は生きる事なんじゃないかと思います...

生きてさえいれば 明日がやってくる
明日があれば 笑う事も悲しむ事も言葉を交わす事も

泣く事も戦う事も友達と遊ぶ事も信じる事も...
生きてればできる事 生きてなくちゃ出来ない事

人はいつか必ず死が訪れます
人が死んだら悲しい なぜ悲しいか それは

もう会う事が出来ない 言葉を交わす事も出来ない
思い出はそこで止まります...

人は誰かの周りで生き 誰かの周りで生活する
どんな形であれ人の死はその周りの人を悲しませるものだと思います

自分の命は自分のもの... ほんとうにそうですか?
もう一度よく考えてみてほしいです

誰か好きな人はいますか?行きたいところはありますか?
やってみたい事 したい事はありませんか?

人は一度しか生きられないものだと思います
死んでしまったら 夢も希望も可能性もなくなってしまう
知らない明日はきっとあるはずだよ

だから生きようよ 生きて明日に希望をもとうよ



  ありきたり 2003/02/07(Fri)21:19
Witten by [ ひなこ ]
新感触、新感覚、しんたいけんってのに、めっぽう弱い。
人間関係も同じかもしれないね。
ただ、そこに優しいふんわりさが無ければ
人は、どんどん離れてゆくけれどね。
自分に無い、何かしらないものを、知りたいと思うのは当然だよね。
ありきたりなあたしなんか
普通すぎるのなんか
いらない



  その言葉 2003/02/07(Fri)17:20
Witten by [ ゅゎ ]
鏡に向かって『死んでしまえ』

―――何ガ楽シイッテ言ウノ?

煩いよ。わかってる。何にも生まれないし何にも変わらない。

全部に抵抗して理由をつけては恨んでいたけれど

本当はずっと寂しかった。

今では

その言葉の代わりに『頑張れ』とか『有難う』とか

言える人間になりたいと思う。

ねぇ、あとどれくらい?

迷った時に立ち止まった時に

泣き出しそうなときに

―――頑張れ



  くさいセリフ 2003/02/07(Fri)02:35
Witten by [ ★e ]
暗くないと星は見えない

暗くても上をむいてないと星はみえない

じゃあ暗くて曇ってたら?

自分で燃えるしかないね

えびさんごくろうさま



  優しさ 易しさ 2003/02/06(Thu)23:36
Witten by [ ひなこ ]

彼方にやさしく出来るのは
あたしがやさしくしたいときだけ

本当は自分のことしか考えられないものなのかもしれないね。

優しくすることを易しく感じる優しさなぞ
やさしさではないから



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科