【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  罪だから。 2006/09/12(Tue)19:30
Witten by [ ロシアンティー ]
私が子供を産んだら
あなたを忘れる。
こうやって思い出すこともないように。

≪規約同意済み≫



  ☆ 2006/09/11(Mon)19:45
Witten by [ 白いしっぽ ]
あなたの写真をみた

黒いストレートの髪の毛

何度のその髪にふれてみたいと思っただろうか

あなたは少し大人になって
あの頃より高いところで輝いてるね

あなたを忘れないように写真を見た

背伸びしても届かない

あの空に輝いてる
≪規約同意済み≫



  Remembrance of you 2006/09/10(Sun)17:08
Witten by [ いちご ]
写真の中で笑う君はあの頃のまま
瞬きすらしないけど
胸がぎゅっとなる
思い出にゆられてさまよいながら
君の面影を探した
色褪せてく写真は
確かな時のめぐり
変わらないのは思い出だけ
だけど
いつでも知りたいのは記憶の向こう側の君
ねぇ
君は今もあの頃のまま??
本当は変わった君に会うのが怖い
想いがあの日に置き去りのままで
時が動いていることをきっと受け入れられない
取り残された気持ちが歩んでいけるように
思い出が交差するあの場所で
二人の約束をもう一度交わして・・・
≪規約に同意しない≫



  あめ、はれ。ひと 2006/09/10(Sun)14:48
Witten by [ 歩み ]
雨女(男)は晴れ女(男)

雲を散らし、光を降らす

晴れ男(女)は雨男(女)

雲を創り、恵みをもたらす
≪規約同意済み≫



  涙 2006/09/10(Sun)10:39
Witten by [ ゆり ]
目から流れてきた、透明な水。

それは、光り輝く宝石のようにきれい

けれどその水には、想いがこもっていて

宝石と比べられないほど大切なもの

今その水が、あなたの目から流れている

それは、わたしのせい。

わたしが死のうとしたから

この世界でわたしを必要としている人は居ないと思ってた

けれどそれは違かった

あなたはわたしのために泣いてくれた

だから、私は死なないよって言って

あなたの目から流れている水を

優しく拭いた

目から流れる透明な水は

光り輝く宝石のようにきれいだけれど

時には悲しい気持ちもこもっているきれいで切ない水

≪規約同意済み≫



  どうしたらいいんだろう 2006/09/09(Sat)22:29
Witten by [ 現実と夢の間 ]
お母さんにもう全部言おうと思った
言える状況と空間を見計らって
これ以上精神と身が持たない
でも苦しくてこんな現実的な状態を言えない
好きな趣味については理解してくれている
嬉しそうだけど最近尋ねてこないから
察してくれてるのかな
けどどうしたらいいんだろう
今の家で妹が入院・どちらの地に住むか
最後には自分で決めなきゃいけない
現実は難しいすぐには決められない
家族がばらばらになる
そんな状況じゃないことは分かってるのに
苦しい
≪規約同意済み≫



  自分を好きになる 2006/09/09(Sat)21:43
Witten by [ たらこ ]
嫌いなところいっぱいだけど

今から好きになるように頑張ります

ひとそれぞれの人生だけど

私らしく生きるよ


≪規約同意済み≫



  専門性がないのかな? 2006/09/09(Sat)01:02
Witten by [ クッキー ]
あれもこれもいいなっと思って
専門性が足りないのかも

でもね
どれもやめられないの

≪規約同意済み≫



  もうどうでもいい事なんだけどね 2006/09/09(Sat)00:18
Witten by [ 摩天楼 ]
もうどうでもいい事なんだけど
四月になったから学校行くようになって
二週目くらいの火曜日
自宅の近くのバス停からバスに乗ったんだけど
その日は確か雨でもないのに満員だった
しばらくして気づいたんだけどさぁ
あともう少しズレてくれれば
私の好みのタイプにピッタリ当てはまる人がいた

その人、少し猫っ毛気味の黒髪で
スーツ着てて 眉が細くて 
ゴツい腕時計してて
肩に大きなショルダーバッグ下げてた

バスに乗ってた人はみんな駅で降りて
私もその中の一人で 学校へ行くバスに
乗り換えた
さっきの人のことをぼんやり考えてたら
窓の外にさっきの人が二、三人の人と一緒に
コンタクトレンズの店に入っていった

それからというもの バスがそのお店を
通るたびに 
「そういえばあれは火曜日の事だったなぁ
今日はあの日から何週経ったのだろう…」
と 思い出すようになった
別に恋でも何でもないのに 変な話
≪規約に同意しない≫



  ふらふらと 2006/09/08(Fri)23:09
Witten by [ てふてふ ]
何故

なぜ
なぜ・・・
綺麗なお洋服着れて
ご飯も食べられる
屋根が付いて雨と風がしのげて
暖かいお布団で眠れるこの幸せ
どうしてこの幸せを忘れてしまったの?
醜い欲の塊なんて嫌いだ
何もない方が幸せだと思えてしまう
でもどうして戻ってきてしまうんだろう
もう・・・
もう・・・・・
≪規約同意済み≫



  ホント二 2006/09/08(Fri)19:49
Witten by [  ]
本当に人を好きになると

ずっと傍に居たくなる。

ずっと笑い合っていたくなる。

本当に人を好きになると

心がポカポカ優しくなる。
≪規約同意済み≫



  無題 2006/09/07(Thu)17:21
Witten by [  ]
 暗い空。
 厚い雲。
 止まない雨。
 うちの心は,いつもそんなカンジ。
 晴れの日なんて来るのかな・・・?
≪規約同意済み≫



    2006/09/07(Thu)13:40
Witten by [ こりす ]
先生たちと
違って

なんの身分もないちっぽけな


がんばって生きてる

これからはどうだろ



≪規約同意済み≫



  土産話 2006/09/07(Thu)11:07
Witten by [ 美咲 ]
ふだん忙しい友達は
休暇をつかって旅に出る。
一人で
トルコやいろんな国へ
あなたは行く。
帰ってきたら
土産話と写真をもって
目をきらきらさせてやってくる。
今度はどこに行くの?
忙しい毎日を癒しに。
≪規約同意済み≫



  未来 2006/09/07(Thu)10:22
Witten by [ まぁー ]
過去を話す。
過去を見るな
未来を見ろとあなたは言う。
≪規約同意済み≫



  夢 2006/09/06(Wed)19:32
Witten by [ 樹音 ]
人生なんて一度きり

その時しか出来ない事

きっとたくさんある

平和な世の中に生まれてきて

何不自由ない暮らしの中

夢を叶えたいなら自分から動かなきゃ

「つかれた」なんて言っていられない


≪規約同意済み≫



  人生 2006/09/06(Wed)19:27
Witten by [ mie ]
人生はきっとしんどい
前に進みたくないのに進まないといけない
笑いたくないのに笑わないといけない
誰も私気持ちなんて分かってくれない

もう私のことなんて気にしないで
みんなどっかに行って欲しい

なんて言っても本当にみんながいなくなると悲しい
寂しい
切ない

しんどくなったら少し立ち止まって休もう
人生楽あれば苦アリ

≪規約同意済み≫



  大好きだよ・・・。 2006/09/05(Tue)19:55
Witten by [ 仍ミ ]
この前までは、先輩と普通に話すことが出来た。先輩はいつもこっちを見てニコっと笑顔を見せてくれたね^^すごく嬉しかった。
でも何故か今はもう話すことがなくなったね。
やっぱり1年の私じゃダメなの?私ってまだ子供かなぁ?ほかに好きな子ができたの?
でも、また先輩と話したい。
少しでもいいから話したい。
でも、先輩と話したら、他の女子の先輩がにらんで来ることはわかってる。
でも1秒でも長く先輩と話したい!先輩を見ていられる事でさえ、私にとってはスゴイ幸せなんだ。この気持ちは先輩にはわからないよね。
私じゃダメなんだよね・・・。
彼女がいるっていう噂を聞いた日は一日中泣いた。ほんとに取られてしまった事が悔しくて悔しくて・・・。でも、先輩に彼女が出来るなんて当たり前のことだと思う。だって、先輩は優しくてカッコイイもん。私だって、ソコがよくて惚れたんだもん・・・。優しい先輩が私は大スキだよ^^この思いが届かなくったっていい。先輩が気づかなくったっていい。
先輩はいつでも、私の心の中に居るから。
いつまでも、先輩の事をスキでい自信があるんだ♪でも、1つだけ覚えておいてください。
私は先輩の事がホントに大スキだって。


≪規約同意済み≫



  本当の怖さ 2006/09/05(Tue)08:18
Witten by [ 宇宙 ]
本当の怖さは幽霊でもない

欲望に満ち満ちた人の心だ


≪規約同意済み≫



  涙 2006/09/04(Mon)23:01
Witten by [ ふく ]
辛かったら泣いていいんだよ
悲しみや苦しみは涙で流すんだ
我慢しなくていい
思いっきり泣いて
嫌なこと全部 
光る雫に込めて

本当に嬉しかったら
涙と一緒に喜ぶんだ
きっとその嬉しさが涙となってこぼれだす

泣くことは人間のひとつの表現
目からこぼれる雫は美しい

≪規約に同意しない≫
http://www.valley.ne.jp/~takahasi/


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科