【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


    2006/07/21(Fri)20:19
Witten by [   ]
誰かに手を引いてもらって踏み出す一歩。
手を離して、こわごわおびえながらの二歩目。
周囲を見回して 敵がいないか確認してからの第三歩。
私は今何歩目だろう。
何メートル歩いてこれたかな。
≪規約同意済み≫



  ネバーランド 2006/07/21(Fri)16:51
Witten by [ ミキ ]
ピーターパン
ピーターパン
あたしのところに来て
あたしを連れてって
あたしのヒーロー
あたしの希望
大人になんかなりたくない
あたしは振り返ってばかり
後ろ向きで歩いてる
過去は美しい
前は見えない
美しい過去に目を奪われ
先に進む足はおぼつかなくて
転んでばかり
もう立ち止まってしまいたい
転んでばかりの過去なんか見たくない
これからもいらない
あたしたちは何も知らなかった
あたしたちは幸せだった
あたしたちは無敵で
純粋で
世界は味方だった

美しく 美しかった日々
あんたはキラキラ輝いてた
あんたがあたしのヒーローだった
どこに
どこに行っちゃったの
ピーターパン
ピーターパン
お願いよ
あたしたちを連れてって
最後のチャンス
あたしたちは窓際で待った
ティンカーベルは来ないし
ばたばたと別れの汽車
最後の涙は
あたしたちの窓だった
開けっ放しにして
ピーターパンを信じて
あぁ あたしたちは
こどもだったね
それはそれは純粋な
美しい日々だったね
バイバイ
ヒーロー


≪規約同意済み≫



  笑わないで。 2006/07/20(Thu)19:19
Witten by [ 紗希 ]
毎日あなたを思います...あなたの笑顔を見るたびに憎くて憎くてしょうがありません。いつかいなくなってくれたら・・・と、思います。私はそんな毎日を過ごしています。あなたに私の気持ちが理解出来ますか???私の前、以外でもそんな笑顔で笑わないで。本当に嫌になってきます。
≪規約同意済み≫



  蛍雪 2006/07/20(Thu)14:42
Witten by [ よよ ]
蛍火が誘うように糸引いて
琥珀の月が蜂蜜色の涙こぼして
ゆるゆると時に揺られて踏み出した夜風の草海
忘れたい人ばかり星の海に浮かんでくる
わかる気がした 人は死んだら星になると言った人の気持ちが
ささやかな風に浮かぶ蛍火あの人の影を映して暗い空に吸い込まれてく
「さよなら」
つぶやいて 後悔
シンとした夜でした
蛍が空に降る 雪のようでした
≪規約に同意しない≫



  夏空 2006/07/20(Thu)05:54
Witten by [ ウィン ]
テニスコートの中から覗く空は

邪魔な障害物が何もなくて

空一面を見渡せる

最近の空はすごくキレイだ

まるで水色のキャンパスに

白色の絵の具で絵を描いたみたい

規則性に囚われず

様々な形で自由な絵

私の心の中にも

空のように

規則性に囚われず

自由な夢を描ければいいのにな

≪規約同意済み≫



   2006/07/20(Thu)00:04
Witten by [ rin ]
ねー何やってんの
いつまで遊んでるの
明日テストだっていうのに
なんでこんなに気力が湧かないのかな

大学生になってまで試験を受けるのが
かったるくなってきた。

勉強なんてやりたいときにやりたいだけ
やるもんでしょ。
単位ぐらいタダでくれてもいいじゃんか。


大学に入って数ヶ月でもうこんな思考。
落ちぶれてるよ、こんなの
高校のときあんだけガリガリ勉強してた
けど、結局ただ大学生っていう
地位を手に入れたにすぎないんだ。



≪規約同意済み≫



  ☆我等友情永久不滅☆ 2006/07/19(Wed)21:36
Witten by [ ☆ゆっこ☆ ]
目を閉じれば いつもと違う星がある
その星の中には いつも光っている君がいる
君はいつも手を伸ばして 僕をサポートしてくれる
そんな力があって僕はここまでこれたよ!

君に比べて僕は ちっぽけなちいさな人間である
君と出会う前までは 自分は何がしたいのかもわからないまま生きていた
自分に責任が持てずに すぐ人のまねをしていた
みんなが笑う所で笑い みんなが怒る所で怒り
不安で仕方がなかった 自信がもてなかった
自分で動けないさなぎのような自分が嫌いだった
そんなんだから すぐに一人になった
こんなの当然だとまわりも 自分も思った
まわりも避けていた だが君は違うかった
自分なりの答えを出して、僕の前に飛んできた
それから僕は変わったんだ さなぎから大空を舞う蝶へ
嬉しくて嬉しくて 今の自分が好きだ!!!
こう思えたのは君のおかけだよ ありがとう

目を閉じれば いつもと違う星がある
その星の中には いつも光っている君がいる
君はいつも手を伸ばして 僕をサポートしてくれる
そんな力があって僕はここまでこれたよ!

おぼえてる?あの瞬く星空の下で誓った事
僕は 一生忘れないよ
           我等友情永久不滅ってね
≪規約同意済み≫



  辛い現実ばかり 2006/07/19(Wed)06:30
Witten by [ マリンブルー ]
早く元気になりがんばりたい
多分また無理してばかりだけど
仕方ないの
生きれるところまで生きる
だから今のわがまま許して
≪規約同意済み≫



  人 2006/07/18(Tue)20:28
Witten by [ ぬぅ〜ん ]

人は時間がないと 余裕がなくなり
人を優しさがなくなる。

人は時間がありすぎると…
余計なことを考える。。。


↑何かで見た文章です。
確かにそうだなぁと感じました。
≪規約に同意しない≫



  ? 2006/07/18(Tue)20:22
Witten by [ あおい ]
いい年をして私はまだ子供のまま

考え方も全て。

中途半端な年頃
早く大人になりたい だなんて思ってた
憧れ?
何でって聞かれても何故かはわからないけど

今思うと馬鹿だなって思う
奇麗事ばかり集めて。話したってそれは理想論
そう。
結局いろんな人に迷惑かけて生きている

頭じゃわかってるのに。
自分自身に甘い。弱い。


≪規約同意済み≫



  ・・・ 2006/07/18(Tue)20:10
Witten by [  ]
人を傷つけることは簡単だけど…
人を幸せにすることは少し難しい

前に向くことが怖くて
いつも下ばかり向いている気がする

人とぶつかる事が怖くて
いつも安全地帯にいる
いやなことがあるとすぐ避けたがる癖
だからいつも…

一人じゃなにもできなくて
ただ…。

やっぱり人を頼っては誰かを傷つける
前も今も変わらない
変わってゆくのは回りの友達
変わらなきゃって思っても
どうすればいいかわからないよ。
≪規約同意済み≫



  淡雪 2006/07/18(Tue)17:54
Witten by [ ふく ]
透き通った青の空から静かに淡雪が舞い落ちてきた
今日もたくさんの苦しみや悲しみがあるだろう いま笑っている人がいて 泣いている人がいるだろう
本当に小さな幸せでいい
全ての人と繋がっているこの空から
幸せの淡雪がたくさんの人に降り注げばいいな

≪規約に同意しない≫
http://www.valley.ne.jp/~takahasi/


  Phantom 2006/07/18(Tue)16:38
Witten by [ いちご ]
歩いていく意味を見いだせなくて
向かっていく明日すらおぼつかなくて
昨日を振り向くのはいつも
傷ついたとき
涙でゆらぐ
君の姿は
想いが作り出す幻
ずっとそこにあるけど
真実じゃない
永遠なんて言葉だけ
とっくに気づいてても
捕らわれてるのはどうして??
君が飾れば
どんな言葉も輝きを取り戻すのはどうして??
誓いの言葉も指輪も何一つなくても
永遠を錯覚するのは
君をひたすらに願うから
叶わなくても
届かなくても
想いを抱き続けるのは
君のためじゃなく
自分のため
手放したら
つながりくを失ってしまう
意地も誇りも全部賭けて貫き通す
君と私の最後の楔
≪規約に同意しない≫



  ねぇ…? 2006/07/18(Tue)15:19
Witten by [ なちゅ ]



ねぇ…gaku…?

アナタはどんな人なのですか…?


ねぇ…gaku…?

アナタに私は どう移っていますか…?


ねぇ…gaku…?



…早く会いたいです…。。。




≪規約同意済み≫



  今→未来 2006/07/18(Tue)15:05
Witten by [ なちゅ ]

今抱えてる僕の問題全てを…
聞いてくれた君。。。
一緒に怒ってくれた君。。。

今抱えている僕のこの問題を…
いつか君と笑って話せる日が 来るのかなぁ…!?

辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと…
全て笑って話せる日が

僕にもちゃんと
やって来ますか…?


≪規約同意済み≫



  大人 2006/07/17(Mon)23:58
Witten by [ Raku Raku ]
子供ばっかりのこの国で
僕は大人になりたいよ

成らなきゃ小さな瞳を僕は
見つめかえせないよ

後ろ向いて、うつむいて
生きてなんかいたくないよ

みんな素直に生きすぎたんだ
悲しいことには素直に涙を流せないよ

きっと・・・。

≪規約同意済み≫



  月 2006/07/17(Mon)13:55
Witten by [ まま ]
月をみるとドキドキするよ

夜の外は危ないのに

月をみてるだけで

安心する。

きっとそれは

君とみた月がまだ
そこにあるからなんだろうな
≪規約同意済み≫



    2006/07/17(Mon)00:02
Witten by [ レモン ]
ずっと私だって耐えてきたのに
あなたは酷いよ

ふたつのことで傷つけた
≪規約同意済み≫



  因果は巡る 2006/07/16(Sun)23:37
Witten by [ 一期一会 ]
「因果応報」という言葉がある。人に為したことは、自分に為したことと同じで、必ず、自分に返ってくる。結局、誰かを傷つけることは、自分を傷つけることと同じ。たとえ、今生で返ってこなくても、来世で必ず返ってくる。そんなとき、次の賢人や聖人の言葉を思い出す。「天網恢恢祖にして漏らさず」。どんな悪事にもその報いは必ずあるというこの言葉に、世の中は公平にできているのだと安心できる言葉。「復讐するは我にあり」。人が悪意を他人に向けるなどという行為をしなくても、すべては神様がうまく取り計らってくれるのだとすれば、救われる気分になる。もし、恨みや怒りや憎しみを抑えきれずに復讐を果たしたとき・・・。一時は、達成感を感じるかもしれない。しかし、すぐにより大きな苦しみに心を襲われ、その人はさらに悶え苦しむことになる。結局、人の心には誰にでも良心がある。仮に誰にもばれずにことを運んだとしても、自分自身は騙せない。自分の良心からは死んでも逃れられない。いかに心の表層部で復讐を正当化しようとも、心の奥底で、魂のレベルで、常に罪悪感に責め続けられる。この苦しみが、過去の自分の行いの因果応報であると仮定するならば、あえて、いまこの苦しみに耐えることが、恨みや怒りと憎しみの連鎖から抜け出す鍵であるのかも知れない。少しは心の安らぎが得られたのかな・・・

≪規約に同意しない≫



  きっと天使に・・・再会 2006/07/16(Sun)22:15
Witten by [ オアシス ]
一日の終わりには、太陽の光が弱まり、ついには暗闇にとって変わる。しかし、あなたが光の届く範囲から離れただけで、太陽は絶えず私達に熱と光を降り注いでいる。あなたには一時的に見えなくなっただけ。あなたの愛する大切な人も、きっとあなたには見えなくなっただけ。ひとつだけ、あることに気づいて欲しい。あなたこそ、愛と優しさと正義、そのものであることに・・・そして、あなただけがこの世の人を少しずつでも変えていくことができることを・・・あなたが、この世では天使なのです。(とっておきの秘密ですが)きっと、また逢えます。あの人に、きっと。純粋な愛は、永遠に不滅なんです・・・

≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科