【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  光あれば人は生きていける 2006/06/16(Fri)19:53
Witten by [ (*'-') ]
闇の中僕は1人さ迷う。

光を探し僕はその中を駆け巡る。

生きるって何だ?って思うことはない?

今此処に存在していることは素晴らしいこと。

誰にもその人を死なせる権利など最初からな

い。人間はいつかは争うものしょうがないの

さ。でも、僕は暗い闇の中でも光をいつかは

取り戻す!!自分を信じて生きていこう。

疲れたら休めばいい。笑いたいなら笑えばいい

好きなこと沢山してこの世を去ろうじゃないか

喜怒哀楽を感じてこそ生きているってことなん

だよ!誰だって最初は怖いよ。でも、逃げてても

何も変わらないよ?だから、自分で行動しなきゃ

いつまで経っても何も変わらない。

決めるのは自分自身。人生は周りが決めるもの

じゃない。自分で築いていくもんだよ☆

頑張れ皆!!人生は何度だってやり直せるんだから。
≪規約に同意しない≫



  ねぇ 2006/06/16(Fri)18:06
Witten by [ 那智 ]
ねぇリスカをして
何が悪いの?
自業自得なんだから
あんたにやめろなんて云われたくない。
自分が何をやってるかくらいは
ちゃんと分かってるから
もう
何も云わないでえ
ほっといて
土足で入らないで
あなたとはそんな会話
したくないの
いくら心友だったとしても
話したくないの
それは
信用してないから
あなたを信じきれてないから

あなたもそうでしょ?
あたしを信じずに
あっちを信じたんでしょ?
冗談だったとしても
傷ついたよ
今でも冬服。
暑いけど、そんなのへっちゃら。
仲間がいるもん。

ほっといt
≪規約同意済み≫



  一人 2006/06/15(Thu)22:09
Witten by [ まぁゆ ]
今日もきっと夜がくるわ…

その度につらく切なくなるの

どうして私を一人にしたの?

こんなに寂しくてこんなに怖いのに…

誰も私に気づいてくれない

でも私は信じてる

あなたがいれば夜ももう怖くない
≪規約に同意しない≫



  楽 2006/06/15(Thu)21:16
Witten by [ もものはな ]
楽になりたい

昔のフランスの馬鹿みたいに

ひらひらした服着て

いつも能天気にケーキばっかり食える

お姫様みたいに
≪規約同意済み≫



  ニセモノとホンモノ 2006/06/14(Wed)23:53
Witten by [ 月鏡 ]
笑顔でいこう
敵を作らないように
誰にも嫌われないように

優しくあろう
誰かと一緒にいるために
独りぼっちにならないように

柔らかくいこう
万人に好かれるように
誰とでも一緒にいられるように

真実は?

腹が立つ
敵になる人は敵になればいい
嫌いな人は嫌いでいい

時には冷たくもなるさ
誰かってだれだろう?
独りぼっちは淋しいことだろうか?

棘くらいあって当たり前
我が身を護るのは当たり前
一緒にいられない人と無理することはない

本当に理解してくれる人は
本当に理解してあげられる人は
きっと見付かるから
≪規約同意済み≫



  ふんっっ 2006/06/14(Wed)19:35
Witten by [ しfど ]
アイツなんか居なくなればいい
消えてしまえばいい
あたしをのけものによくしたな
あたしはあいつを許さない
死んでほしい
あいつのせいで友を親友をなくした
ほんとにキライ
でもこのキモチおさえなくちゃ
がんばっていきなくちゃいけないから。。。
≪規約同意済み≫



  青空 2006/06/14(Wed)17:45
Witten by [ 紗裕 ]
思っていることをたくさん書いた。
言葉にできない気持ちもあったけど・・・
たくさん書いたんだよ。
そしたらね、気分がちょっとだけ晴れた。
久しぶりに、青空を見た気分。
本当に、久しぶりに・・・
思い出すとつらくて涙があふれたけどね。

初めて見つけた。
あたしが楽になれる場所。
≪規約同意済み≫



  迷路 2006/06/12(Mon)10:12
Witten by [ 夜道 ]
この暗闇から抜け出して
みんなのまぶしい光を見るたび、
胸が苦しくなるの
私が死んでいくの
どうしてここにいるんだろう
どぅして私だけ違うんだろう
どうして思い通りにいかないんだろう
どぅしてみんなと違うんだろう
…考えても答えは見つからない
まるでパズル
まるで迷路
この暗闇をなんに例えて君に言えばいい?
≪規約同意済み≫



  とにかく眠く体調悪い・・・ 2006/06/11(Sun)22:59
Witten by [ 韓国のり ]
今月になりそんな日々が続きました。
辛いんだけど・・・なんか今はちょっとすっきりしたような・・・気もします。

それに私には周りの人の恋愛は関係ないんだもん。あんたたちに私の趣味のことは全く関係ないだよ。

≪規約同意済み≫



  白昼夢 2006/06/11(Sun)16:18
Witten by [ かおり ]
太陽が空に浮かぶと
あたしは嬉しくなる
昼時は特にイイね
幸せな妄想の世界へ
ウトウト

あたしの妄想の世界では
みんな幸せ
超ハッピー
なぜならみんなに
愛があるから!!

あたしの妄想がはじけて
数学の公式が聞こえ出したら
ちょっとブルー
汚い現実があるケド
そこからはまた頑張れる

お日様がぽかぽか
あたしを照らしてくれたら
素晴らしい世界に
いつでも行けるもんね

だけど
願わくば
妄想がはじけて
公式の呪文が聞こえ始めても

どうか!!

私に愛がありますように!
みんながハッピーに
なりますように!!

奇麗事is forever!!!





≪規約同意済み≫



  Earth〜母なる地球〜 2006/06/11(Sun)13:15
Witten by [ あんこ ]
私たちは 母なる“地球”に 恩返ししてあげられたかな
地球は優しいから 私たちがどんなに痛めつけても どんなに憎たらしくても
食べ物や空気をくれて 雨を降らせてくれて 理想とする場所をつくってくれる
己のみが滅びるまで それを繰り返し 
繰り返し・・・いつか 消滅してしまう
それまでに なにかしてあげられるかな 
≪規約同意済み≫



  パンク 2006/06/11(Sun)10:57
Witten by [ チーズホォンデュ ]
最近パンクな音楽が好き
友達の影響かな?
強くなりたいから
音楽を聴いて気分を高揚させる
意志が強くて 
でも優しくしっかり芯を持った子になりたいの
いっぱい食べたい
いっぱい勉強したい
いっぱい努力して振り向いてもらいたい
いっぱいありがとうって言いたい
いっぱい理不尽なモノには怒りたい
パンクな音楽に乗せて
動力源にして
決して止まらないように
決してネガティブになりすぎないように
精一杯今を生きている
どうか素敵な人生が送れますように。

≪規約同意済み≫



  響くうた 2006/06/09(Fri)23:31
Witten by [  ]
蜃気楼 星の古時計 停まった時の中 白の階段 幸せ

とても心に染みます
≪規約同意済み≫



  大切な人なら 2006/06/08(Thu)22:12
Witten by [ 一期一会 ]

あの子はあなたに慰めてほしいのかもしれない

あの子はあなたに優しい言葉を言ってほしいのかもしれない

慰めるのは簡単 優しい言葉をかけるのは簡単

だけど それじゃだめなんだよ

あなたがあの子を本当に大切だと思うなら

「君はこんなもんなの?」
「本当にもう無理なの?」

そう言ってあげて

傷口を押さえてあげるんじゃない

あの子が大切なら 傷口を縫ってあげて

縫ってる時は痛いけど

縫った分だけ治りはきっと早いはずだから
≪規約同意済み≫



  燃料 2006/06/08(Thu)15:59
Witten by [ Raku Raku ]
ライターは火をつけ燃やせば

燃やすほど火は弱まっていき

やがて消える

人のこころは火をつけ燃やせば燃やすほど

より大きく燃え上がる

心臓がそうであるように

僕らは止まってはいけない

止まるときがあるならそのときは

僕が死ぬとき


≪規約同意済み≫



  大丈夫 2006/06/07(Wed)17:41
Witten by [ 朝日 ]
生きることに疲れたのは
その分
誰より頑張ったから
泣くことしか出来ないのは
きっと
救いが必要だから
誰も分かってくれないのなら
私が分かってあげる
誰も言ってくれないのなら
私が言ってあげる

「辛かったね。よく頑張ったね。もう大丈夫だから」

あなたのことを
私は何も知ってはいない
けれど
共感できるんだ
だから
あなたは独りなんかじゃない
周りをよく見て
大切なもの
見えてきた?

あなたはずっと
優しい気持ちに包まれてきたんだよ
≪規約同意済み≫



  蜃気楼 2006/06/05(Mon)18:39
Witten by [ mirai ]
暗闇に 火が灯る
鏡に映った 君
君の瞳に映った 拒絶の色

溢れる涙は 頬を伝い
雨とともに 流れ行く
君に届くことのない想いは
空回りと 後悔の嵐

何に涙して 何に恐怖するのか
鏡の中の君は ただほほ笑むばかり

君がいたから 幸せで
君がいたから 苦しかった

矛盾した思いが 虚しくて
君は 尚もほほ笑んでいて
それでも 君から溢れ出す 銀の雫

君がいなくなったあの日から
ぼくが ぼくじゃなくなっていく気がして
愚かしい自分を 偽りで隠しとおしていた
それがたとえ 自分自身であったとしても

鏡の中で君は 笑っていた
泣いていた
どっちだろうね

意味のないことの 積み重ね
ぼくらが歩んだ 暗闇

闇に ヒトツづつ灯した 優しい明かり

ぼくは泣いていて
鏡の中の君も 泣いていて
風が 時を運んでいった

鏡に映っていたのは
ぼく自身
≪規約同意済み≫



  笑む 2006/06/05(Mon)17:40
Witten by [ 月鏡 ]
鏡を見詰めて 笑ってみた
ぎこちない笑顔

教室で笑っている時 鏡を覗いた
悪くない笑顔だった
≪規約同意済み≫



  ホラ・・・雨が 2006/06/04(Sun)20:40
Witten by [ ELMA ]
  もうじき――――・・・。
    雨が降ります。
      雨が降れば干からびた大地は
    潤され、草は伸びて青々と育つ。
     そして、梅雨になると
       紫陽花がつぼみを開き
      色とりどりの花が咲く。
     そして街にも花が咲きます。
      傘の花達が。
     色とりどりの傘達。
      高いトコロから眺めれば
       うっざいたいと思っている、
 雨の中にも華蓮な花達が咲き誇っています。

≪規約同意済み≫



  きつい 2006/06/04(Sun)11:10
Witten by [ よきよき ]
怖い怖い
明日が怖い
悩むのも怖い
みんなの目が…
どぅして、願いは叶わない?
どぅして、私が泣かなくちゃいけなぃ?
怖い怖い
怖すぎてどぅにかなりそぅ
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科