【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  自分がわからない 2011/07/04(Mon)23:39
Witten by [ みきち ]
最低だ。
人の幸せを祝ってあげることができない
あの人達を見るとすごく泣けてくる
毎日のように喧嘩してて、二人ともあたしを頼ってくる。
それが日課みたいなのになってしまって実際あたしは呆れていた。
そんなに人を頼るなと思ってしまう最低な自分がいる。
結局今日も喧嘩してあたしを頼ってきたけど今回は、ほうっておいた。
でもちゃんと仲直りできていた
『みんなありがとう』そう書いていたけど今回はあたしは何もしていないからこの言葉はあたしは関係ないんだと思ってしまってすごくおいてかれたきがした。
いつも仲直りさせてたのはあたしだよ?
まぁ今回は誰かに頼って仲直りしたのかもしれないけど、あたしが仲直りさすのが当たり前だと思ってんのかな?
全然感謝してくれないし、あたしが相談しても『あんなやつあきらめたほうがいいんちゃう?』って・・・
諦めれないから相談してるのに全然話にならない。
やっぱり人は自分がよければいいのかな
なんであたしだけこんな辛いおもいしないといけないの?
あたしはもうあなたたちにとっていらない存在なのかな

≪規約同意済み≫



  まっすぐなみち 2011/07/02(Sat)01:35
Witten by [ ほわほわ ]
すきな道を
あるいている。
あなた。

べつな道を歩いている
あなた。

僕の歩く道は
君の道ほど
まっすぐではないから。

僕には、きみの道は
歩けない。

君は君の道を
あるいてくれ。


まっすぐな道が
とてもきれいだと
思った。

まっすぐだから、
とても素敵だと
思った。

ぼくは、まっすぐ
ではない。

まっすぐな
魅力。

ばかなくらい、
きみは
まっすぐだ。

うらやましい
ぐらい
きみは
まっすぐだ。


ぼくは、曲がっている。
だから、
きみには、ぼくを
ゆるせるはずがない。

だって、きみは、いつも
まっすぐだから。
≪規約同意済み≫



  青色 2011/06/30(Thu)22:53
Witten by [   I ]
気付いたら水の中にいた
冷たくも温かくもなく水を感じていた
視界はゆらゆらと揺れて時々上の方で波紋が広がる
息苦しさはなくてむしろ息をしていなかった
水から出ようとは思わなかった
息をしていない今のほうが余程生きている感じがしたからだ
外界の荒波の中に私の求める居場所はないのだ

仰向けになり水中から空を見上げる
とても軽そうな空の青は深海にいる私には眩しくて
手を伸ばしてもとどきそうにない
そこに一羽の鳥が飛んできた
名前なんて知らない初めて見た鳥だった
優雅にそれでいて力強く両翼を広げる鳥は
静かに私の上で旋回していた
「空は好き?」
唐突にかけられた声に私はあるのかも分からない
耳をそばだてた
「私は海が好き」
そう言った鳥は水面すれすれを飛んで空に舞い戻っていった

私、私は空が好き、海は……
その日を境になんとなく水の中が息苦しくなった
仕方がないので息継ぎのために水面へ顔を出した
少し近くなった空に手を伸ばしたけど
此処からも届くはずはないのだ
悲しくなって一気に水中へもぐりこんだ瞬間
私は違和感に耐えきれず
水中から抜け出し水と空の間に取り残される
私の居場所は水中にも無くなった

あぁ、戻りたい
でも進まなければ、
そのためには忘れてしまわなくては
「空は好き?」「私は海が好き。」
……どうしてそんな事を言ったのかは知らないが
それを思い出した瞬間
忘れなくてもいいのかもしれないとそう確信した。
あなたには   権利があるのよ
そう言われた気がした。


≪規約同意済み≫



  ・・・ 2011/06/30(Thu)19:26
Witten by [ choco ]

 もぉ一途やめた!!

 そう決めたはずなのに

 あの人なんて好きじゃない!!

 そう思ったはずなのに
 築いたら目で追ってた・・・
 築いたらみんなに

 あの人かっこいい❤

 って言ってた・・・
 どーして忘れられないんだろぅ。 

 忘れようとするたびに 
 あの人との思い出が
 よみがえってくる・・・

 どうしてもわすれられない・・・
 強くならなきゃいけないのに 
 前にすすまなきゃいけないのに 

 過去ばかり見てしまう・・・
≪規約同意済み≫



  笑 2011/06/29(Wed)22:19
Witten by [   I ]
狭くて低くて暗くて冷たい
誰もが毛嫌いするような場所から
日焼けしていないやせ細った手を空へ伸ばした
必死にしがみついている日常は
どうしてこうも外見だけ美しいんだろうと、
つくづくそう思う
この場所はそんな美しさを
嘘ではない偽りなんだと曖昧にだけど
納得いくように教えてくれる場所

サンサンと太陽が誰かに笑えば
それだけ影は濃く地面に這いつくばるのだ。
そう言っていた人がいた
その人は私を見てそういっていた
憐れみと侮蔑とそれから共感のまなざしで
自分の中の誰かと葛藤していた
恵まれているその人
あと何が欲しいというのだろう
他に何を望むのだろう
自分がもっているものの儚さを知らず
目をはなして何に手を伸ばすのだろう?
失って後悔することが他人の私が
分かってしまうのに
本人はどうして、そんなことはないと
後ろを振り返らないのだろう?

一緒にくるかい?
そう言った人もいた
無理やりに手を引こうとするその人は
恩着せがましく、感謝の言葉を欲しているのだ
自分は良いことをしているのだと
皆、今自分が良いことをしているぞと、
魅せているのだ
その時の私はその人にとって、ダシだ
だから力いっぱい振り払う
手首が変な方向に曲がろうが関係ない
「離せ」
私を、救うな。
逆上か?
その降り上げたこぶしをどうする?
皆が見ているぞ?
あははははははははははははははははははっは
所詮人間は
自分のことしか考えられんのだよ。


≪規約同意済み≫



  好き 2011/06/28(Tue)21:06
Witten by [ choco ]
 私から 
 「バイバイ」 
 っていった。 

 アナタを忘れるために
 何人もの人と恋をした。

 でもいつも考えるのゎ 
 アナタのことばかり・・・

 「じゃあどぉして別れたの?」 
 みんなにそう言われる・・・ 

 別れた理由ゎ
 私が我慢できなかったから。 
 ホント自分勝手だよね。 

 でも嫌いになった訳じゃない・・・
 今更遅いケド 
 ホント大好き。

 付き合えるなら 
 もう一度初めからやり直したい・・・

 こんな我儘アナタが聞いたら
 なんていうのかな。 

 メーワクかけたくないから 
 言わないけど 
 言えるなら言いたい 

 「アナタが大好きです。」 

 「もう一回付き合ってください。」

 って・・・
≪規約同意済み≫



  諦める事を諦めた。 2011/06/24(Fri)23:30
Witten by [ YuRi.. ]

携帯なるたび

期待してる自分がいる。


来るはずもない
あなたからのめえるを...


ずっと待っている。


送信BOXにゎ

未送信めえるが増えるばかり。


何度も何度も
文字を打ってゎ消して
結局送信ボタン1つさえ

押せない自分が悔しかった。




忘れよう忘れようって
いつもあなたのコトを考えてる。



心のどこかであなたを探してる。



あなたの笑顔が忘れられなくて

あなたの言葉が忘れられなくて



あなたと同じ人間がもう一人
いたらいいのにと馬鹿げたことも
思ったことがある。


諦めようって考えたけど
諦められないって思ったから



あたしゎ
諦めるコトを

 諦めた。




だからもう少しあなたのこと
を好きでいていいですか?





もう少しあなたに片想いしててもいいですか?

≪規約同意済み≫



  雨のち曇りのち晴れ。 2011/06/24(Fri)21:53
Witten by [ YuRi.. ]

下を向くのゎやめた。

どんなに泣いても、

後悔しても、



過去にゎ戻れないから。






前を向いた。

楽しそうに笑う男女。



あっ..
やっぱりまだ辛い..





「じゃあ、上を向いたら?」



誰だろう?
でも、そんなの気にしなかった。



上を向いた。





そしたら、予想以上に
太陽が眩しくて


あたしゎ目を閉じてしまった。



そのときあたしゎ



思わず笑ってしまった。





だってこんなに世界が明るいなんて..





あたしゎいままでなにを
見ていたんだろうと。





もう一度前をみて

明日に向かって歩いた。



もう、後ろも
下も向かないよ。





○月×日 

雨のち曇りのち晴れ。

≪規約同意済み≫



  今を生きる。 2011/06/24(Fri)21:01
Witten by [ YuRi.. ]
あのね、




いきなり大切な人がいなくなったら
誰でも辛いんだよ。


だから、その大切な人のために
いっぱい楽しい時間を共に過ごせたら、

きっと幸せだと思わない?



どんなに辛くても



大好きな人と最後を共に出来たら幸せだよ。





でも、誰もが一緒に過ごせるとゎ限らない..


いなくなってからゎ遅いんだよ。

文句だって言えないし、

当然もう逢えないんだよ。



人生は
一度しかないから。


やり直しなんてないんだよ。


だから

人生あるうちに、



後悔無いように..

やりたいことをして


楽しい時間をいっぱい過ごして


いっぱい泣いて
いっぱい笑って..




そぉやって人ゎ


どんどん



自分だけの道を

進んでゆく。




寄り道したり
迷ったりして




ゴールへと近くなって



最終的にゎ


その道を振り返って



「またくるねっ!」



ってこの世からいなくなって
いくのかな。

≪規約同意済み≫



  後悔 2011/06/21(Tue)14:41
Witten by [ milk ]
泣いて泣いて
忘れてしまおう
後悔しても戻れない

大好きだった

≪規約同意済み≫



  現実 2011/06/21(Tue)14:37
Witten by [ milk ]
今私は誰を信じ、誰を疑って生きていけばいいのだろう

優しい人ほど
いい人ほど 
バカを見る現実だ

お互い傷付け
自分がよければいい
それが現実だ


表では仲良くしても
裏では悪口を言う
それが現実だ

裏切りなんて
いじめなんて
悪口なんて

なくなってしまえばいいのに

今現実を受け止めきれない自分がいる…

≪規約同意済み≫



  眠れなくて 2011/06/21(Tue)02:19
Witten by [ ほわほわ ]
疲れているから 眠ってしまえばいいのに。

でも、眠れなくて。

何か、この隙間をうめてくれるものを

根拠はないのだけど、期待だけして

期待を勝手に膨らませて

でも、勝手な空想だから

何の救いにも成らなくて、

ちょっとだけ気分転換になって

それだけのことで

たったそれだけのことで。


でも、今はまだ眠れなくて

何にすがったら、僕は

安心することができるのだろう。

不安な気持ちになったり、

何か不思議な力ってないのかなと

ありえないことを考えて無駄な空想をしてみたり

何か落ち着いていない。

どこか大人に成っていない。

落ち着いた大人の磨き上げ方って

みんなどうしているんだろう。

自分以外の人が皆、自分より立派な大人に

見えて。


人は、何かをやっていて

自分は、その何かに気づいていないか

訳も無く、ただやっていないから

きっと、味のある良い大人になれないのだろう。

とすれば、逆に、自分がそれに気づけば

自分を変えられるチャンスになると

いうことかもしれない。

まだ、眠れないのだけれど

根拠の無いインスピレーションに

ちょっとだけ気分を良くしながら、

距離が縮まらないまま、

明日の星座占いの予想が、

よかったらいいな。

終わり。
≪規約同意済み≫



  願い。 2011/06/17(Fri)15:18
Witten by [ 優音 ]
どうか、届いてほしい。
どうか、目覚めてほしい。
このままでは、本当のあなたの心は泣いてるまま。
きっと今私が感じているこの苦しみは、本当のあなたの苦しみ。
そこから目を背けないでほしい。
それを見て見ぬふりしてたら、いつまでも辛いまま。
本当のあなたに負けないで。
心の底にある悲しみに、負けないで。
それを感じて、泣くだけでいいから。
そうやって少しずつ、泣き叫んでいるあなたの心を
救ってあげてほしい。
大丈夫。
私はいつでもあなたを抱きしめています。
どうか、自分に負けないで。


≪規約同意済み≫



  空中浮遊 2011/06/16(Thu)00:20
Witten by [  I ]
私の好きだったものはなんだったっけ?
私が欲しかったものはなんだったっけ?
幼いころあれほど必死に
探し続けていた存在はなんだったんだろう?
薄汚れた空気を吸って
体内までも汚していった私には
もう見つけることはできないのだろう。
じゃぁ諦めようか?
じゃぁ気付いてないふりしようか?
じゃぁ忘れたことにしちゃおっか?
無理無理出来るわけがない
走り出したんだ駆け出したんだ、
急な坂道と知っていて
自転車のペダルを思いっきり
踏み出すように前に進んだんだ。

私が大切にしていたものってあったっけ?
誰にも渡したくないものってあったっけ?
何か持っていたはずの両手が
いつの間にかからっぽだったのはなんで?
大人になるってことだからとか
わけ分かんないことを言って
取捨を間違えてきたのだろう。
まぁしょうがないと言いきろうか?
まぁ大丈夫だよと開き直る?
まぁどうでもいいと知らんふり?
ダメだね、そんなの出来ないって分かってたから
踏み出したんだから、飛び込んだんだから
戻れないと知っていて
普通を蹴っ飛ばして高く高く飛んだから。

安泰はいらないよ
一度きりの人生、二度目がある人なんて
そうそういないんだから。
我儘になってやる
欲しいものは全部奪い取って
自分がしたいように生き抜いてやる

さて準備は整ったかな?
よし靴を放り出して素足で行こう
んでついてきたい人はおいで
さぁさぁ怖いなら思いっきり叫べ
選んだんだ、生きることを
辛いことなんて踏みつぶせば良い
心折れたらセロハンでも貼っとけば?
誰もあんたを助けてなんてあげない
誰もあんたを縛ったりしない
だけどあんたは一人じゃない。
だから私も一人じゃない。

≪規約同意済み≫



  不思議な島 2011/06/12(Sun)19:24
Witten by [ ラルゴ ]
まるで真っ白な無人島にたどりついたかのよう。

自然が創り上げた贅沢なコーラルサンドの上を
一歩、また一歩と、大切にふみしめる。

快い潮風

素足に広がるおだやかな波を感じて
幸せを肌で覚える。

どんな雨雲に覆われてもいい。
それも自然界では必要なことでしょう?

どんなに覆われても、覆い尽くされても
決してなくならないこと。

悠久な美しさも愛しさも、私は知っているから。

≪規約同意済み≫



  さよなら、嘘つき 2011/06/11(Sat)00:24
Witten by [  I ]
お別れした教室、机の上に置いてった教科書、
使いかけのまま散らばっているルーズリーフ
あの頃いた人は誰ひとり「そこ」にはいない。
もちろん私もその中の一人で「そこ」にいない人。
学校で習う事なんて社会に出て使う事は、ほとんどない。
だからいつまでも本気になれなくて
周りの誰よりも後ろにいるような気がした。
でも、それでいいんだ。
私は私で他の誰にもなれないから前も後ろも何処にもない。
一緒でいる必要はないよね?
本気になるときは誰とも違うんだ。
私は世界に一人だけだよ!
誰かと似せて自分を曲げるなんてバカみたいでしょ?
私は私のまま今をかける、さぁ君はどうする?

よれよれになった鞄、読みかけのままの手紙、
ありきたりな卒アル。
仲が良かった人たちは「もう」いない。
だけど尾のいでは永遠に等しく続くよ?
忘れてしまったことなどほどんどなくて
上書きも美化もされてないね。
だから楽しいことも辛いことも
どうしてももう一度と願うんだ。
きっと、それでいいんだ。
何も思えない人生なんて退屈で過ぎてあくびが出ちゃうよ!
忘れられるはずない、誰よりも大切にしてるから。
覚えておきたいことだけ
頭のメモリーにやきつけるよ。
無駄なお勉強は、さよなら。
私は今のまま記憶に残すよ、いつか皆が忘れても。

誰かが「あー言った」「こ―言った」そんなの関係ないよ。
自分を見捨てないであがいて行こう。
たとえ世界中がバカだと言っても
そんなのは世界中の意見で私には私の意見がある。
ほら、それでいいから。
私はほかの誰にもなりたくなんかない。
こび売って、笑わなくていい。
自分がしたいことをすればいい。
君の夢は私の夢じゃない、叶えるのは私だけだ!
私は何処までも行くよ、君は何処へ行く?

ほら、それでいいじゃん?
君がねじ曲がることはない。
感情を抑え込んで、姑息な表情するのは君じゃないでしょ?
殻破って、重たい瞼を開くチャンスだから深呼吸して!
私は待ってるよ、君が「ここ」で笑うのを。
私はいつまでも君を待ち続ける。
そして君がくる……といいね。

≪規約同意済み≫



  あの頃の都会の夜 2011/06/09(Thu)00:22
Witten by [ ほわほわ ]
仕事帰りの人達、
コンサートの帰りの男女、
ぶらぶら街をあるいている学生さん。

ネオンの看板、
暑苦しい熱気、
繁盛している居酒屋や食堂
店の外にまで人が溢れているラーメン屋。

ディスコ・ラグビー・ハウスマヌカン
バブル・アダルトビデオ・ブランド
テクノポップ・コンパクトディスク

ファミコン・トレンディドラマ、

何を覚えてますか。


もうあなたの時代ではなくなって
久しいのですよ。

時代の中のたった一つに埋もれてしまって、
ただ、
良い時代だったなぁとつぶやいた後
すぐに思い出のメモリーに
閉じこんでしまう。

その人の人生なりに、その人の経験する
時代というやつがあって、
みんな、そんなことを
繰り返して、学んで、経験して
たまに誰かから聞いて、

成長して行くんだ。

そして都会の夜を
昔と変わりはしないと言って
毎日やり過ごしてしまうのさ。


≪規約同意済み≫



  ありがとうしか言えない 2011/06/07(Tue)19:05
Witten by [ みきち ]
あたしには友達がいる
でもそれは本気で信じれるような友達じゃない
ただの“友達”
だからあたしには親友なんて呼べる人なんて1人もいなかった
所詮上辺だけ
どうせ口だけ
自分が良ければいい
そういう風にしか思わなかった
人は簡単に裏切る事ができる
嘘つく事ができる
あたしの人生では絶対親友と言える人なんてできないと思っていた
でも出来たんだ
こんなあたしにも親友と思える人ができたんだ
何でも言い合えて信用できる仲間ができたんだ
辛い事はわけあって
嬉しい事は倍にしてさ
毎日が楽しいんだ
馬鹿ばっかしてるけどあたしにとって、かけがえのない存在だよ
“嫌い”って言った事もあるけど
本当は大好きなんだからね
≪規約同意済み≫



  なんだかな? 2011/06/04(Sat)22:59
Witten by [ sora ]
好きな仕事だから走ってる。無論自分ひとりで
仕事がまわるとは想ってないスタッフが居るからと想っては居るがストレスたまる。言いたいこと言っていいなら言うが、腹がたつことがおおい。もういいやと諦めればたいしたことはない いま僕がおもうことみんなすきなこといってるなっと想うこと。
≪規約同意済み≫



  夫婦別姓 2011/06/04(Sat)15:59
Witten by [ るん。 ]
夫婦別姓に賛成だ

さんざん家制度に苦しめられたから
女は、家制度のもとでは、嫁入り先でも、実家でも苦しい立場に追い込まれる

その中で育った私たち、誰も結婚しない・・
結婚していくのは、分家の子達ばかり・・

姑も苦しい、嫁も苦しい、小姑も苦しい
経験してないのに、すべての立場の苦しみを肌で感じて育って、結婚したいと思えるだろうか


ただ・・気になること・・
核家族で育った人、けっこう食べ物の好き嫌いが多い・・
平気で、人のことを表面で判断する傾向がある
これ、時々気になる・・
(私の周りでの話です。ここの方はスルーしてください。)

どうなのかな・・
ある程度、家の中で圧迫されて育つ事も、必要なのか
子どもが王様で育つのはよくないと思う

夫婦別姓になったからって、女性が生き易くなるとは限らない
でも、一歩前進にはなるのかな

≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科