【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  きこえる 2011/05/18(Wed)21:20
Witten by [ アリア ]
声が聞こえる
誰も私の周りでお話してないけど
私を包んでくれる声が聞こえる
私が淋しいよって言えないことを
言えないままでも理解して包んでくれる
悲しいよって言わないけど
さっして何も言わないで隣にいてくれる
それは会話なんていえないもの
目に見えないけどちゃんと聞こえる声

声が聞こえる
明かりを消した部屋に独りでいるけど
記憶の糸を探るように声がよみがえる
私が辛いよって言わないの分かってて
大丈夫ってきくかわりの声をくれる
私が潰れちゃいそうなの分かってて
わざと下から押し上げてくれる
それは言葉としては不十分で
だけど思いとしては痛いほど温かい。

だけどその人は誰にも見えない人
私以外には見えない人
だから誰にも言えない友達
でもね、それでも良いんだ
本当に私を見ててくれる人がいるなら
その人が生きているかそうじゃないかなんて
私には全然関係ないから。

≪規約同意済み≫



  茜色の夕暮れから 2011/05/18(Wed)02:34
Witten by [ レント ]
やがて周り一面、茜色の夕暮れに移り変わり

白い鳥は翼をグンと伸ばしてゆっくりと飛び立つ。

どこへ行くの?どこへ?

茜色の景色は藍へ・・・

そこにぼんやり映る影は感情の交錯、思いの絡まり・・・

この意識を知る人は誰?

この想いを知る人は・・・?
≪規約同意済み≫



  ノータイトル 2011/05/16(Mon)06:46
Witten by [ アリアン ]
どこに行けば答えが見つかるかなんて
そんなの知ったこっちゃない。
得があるから行動するなんて
善人ぶってるに過ぎない。
そんなの壊したくて
私は私を見つけたくて
あなたに近づきたくて

あなたになれないことくらい
知ってる
けど
あなたを越えることくらい
夢見たっていいでしょ?
≪規約同意済み≫



  この想いの果てに・・・ 2011/05/15(Sun)17:50
Witten by [ レント ]
みずみずしい新緑の林を背に

白い鳥が翼を広げて私のそばにそっと舞い降りた。

よりいっそう穏やかな黄金色を受けながら

柔らかな景色が水面に映る。

この最も美しい一瞬がいつまでも続くのなら

いつまでも一緒に居られるのなら

人生全てを捧げたい。
≪規約同意済み≫



  あの傷は 2011/05/15(Sun)17:48
Witten by [ まゆりんご ]
友達の手首の傷
それを見たわたしは
泣いていた
なんで相談にのってあげなかったの?
あの時もう少し
いいアドバイスしなかったの?
そんな事が
頭を過るなか
君を抱き締めた
君にはうちがついてるから
もう無理しないで
そうイイながら
つよく、つよく
抱き締めた


≪規約同意済み≫



  ↓訂正 2011/05/14(Sat)00:59
Witten by [ デイリーズアクア ]
あ。↓投稿者とタイトル、逆になってしまいました。

投稿者:デイリーズアクア
Title:しなやかな渓流

です。すみません。。
≪規約同意済み≫



  デイリーズアクア 2011/05/14(Sat)00:56
Witten by [ しなやかな渓流 ]
そびえ立つ崖をすべり落ちる時の荘厳

ほとばしるような急流

ゆるやかな線を描きながら流れる優美

さまざまな場所で、豊かな表情を見せてくれる

その透き通る源泉をいつまでもいつまでも

見ていきたいと思います。
≪規約同意済み≫



  on a cold rainy day 2011/05/11(Wed)02:00
Witten by [ デイリーズアクア ]
今日は雨の日。

雨の音を聴くと傷口が治るかな・・・

意識してゆっくり心に浸透させて・・・

≪規約同意済み≫



  どうなのかな? 2011/05/11(Wed)01:49
Witten by [ sora ]
どんなめぐり合わせであったのかわからない
僕とあの子があったのもの。それに職場の人も
誰から聞いた噂を間に受ける人がいるのかな?
だったここもそこらへんとおなじか。
いろんなことあったあの子は知らない。
まだ小さいかったから。僕も言わない。
でも今の彼の年の頃の自分は彼の親に傷つけられたことは事実。同じ目に合わす気はないけど
許す気もないし、忘れるきもない。
このことを何も知らない人が知ってるように話すこと。そんな気持ちはたった一人の人だけに話した。でもきっとこの人も理解できなかったけど。さあ、今の場所はどんな風にだしてくるの?
≪規約同意済み≫



  感じたこと 2011/05/10(Tue)23:45
Witten by [ sora ]
僕、要求したことないけど?お金のことを
文句言ったことある? いいよ、なんだあの態度というなら困らせるよ?使うしこ使って捨てるならそんな店というから。 ちゃんと考えて使ってほしいものだけど、道理が通るのかな?
勝手に人のプライベートに踏み込んでさ。
人にもそう、気になった。あの子きっと今傷ついているのかな?あの子のあの瞳が気になった
僕が自分の考え言っていいけど余計なお世話だしね。 もう少し言葉を考えてほしいけど。


≪規約同意済み≫



  おもいなど。。。 2011/05/08(Sun)22:54
Witten by [ sora ]
いやごとは言いたくないいい顔してたい。
別に好かれなくてもいいけど嫌われなくても
そんなに近くなりたいとおもってないから
ただ、それが仕事にかかわるなら面倒なこと
僕がいうと自分もしてないとあの子はいうだろうそれにしてもいうの面倒になるし僕が見てる
視点を変えればいい話。自分の考えを押し付ける気もないし教えてというから一通り教えただけ。口答でいいかとも考えたけどみんな忙しいからと作ったノートそれを使うも捨てるも本人しだい好き嫌いで仕事できたらどんなにいいはなしだろう。好き嫌いで仕事できるほど
仕事は甘くない。 この仕事がどれだけ好きなのかでしかない。でも僕は望んでここにいる
自分のために自分の体のために。
誰かにわかってもらうつもりないけど
自分は負けない自分自身に。

≪規約同意済み≫



  なんとなく 2011/05/07(Sat)23:36
Witten by [ sora ]
仕事のときもうもう一人の自分を作るのをやめた。肩に力入れるのやめた。そしたら周りがいろいろいってきた。そしたらもっと周りが見えてきた。今は自分の事に時間作りたい。
いろんなこと言われて仕事してきた。だからプライベートなことは言わない。それにしても
相変わらずだね。 僕お酒が出るところで仕事したことないんだけど?嘘もついてないのだけど・・・。お互い迷惑だよね
≪規約同意済み≫



  想ったこと 2011/05/07(Sat)17:35
Witten by [ sora ]
僕がいろんなこと言ってるって想ってるんだ
黙ってみてるよ。でもいつかこのままだったら
こけるから。別に自分が言うことでもないね
今の職場でじぶんが得るものあるかな?
人がどうじゃあなく自分がどうなのかな?
僕には関係ない適とうにしてる。
給料さえもらえればそれでいい。
人柄が見えることでもある
≪規約同意済み≫



  友達にいわれたこと 2011/05/06(Fri)12:29
Witten by [ りん ]
「あんたみたいにいっつも幸せそうな人、好きだなぁ」
友達にそう言われた
ついこの間まで精神病院通ってたんですけど。
抗鬱剤なきゃ生きていけないんですけどね。
根暗ダメ人間なんですけどね。
−とは言えなかったり。

それがうちのダメなところなのかもしれない。
もっと 自分をさらけだしてもいいんじゃないかと
気づいた今日この頃。
≪規約同意済み≫



  そうだな 2011/05/04(Wed)18:29
Witten by [ sora ]
昨日自分の考えはなした。そう感じたから
でも今後の自分を考えないといけないのは
昔から言ってること考えないから・・・。
それははいったころから考えてたこと。
早く結婚しろとの話もあるが、実にふざけたふりだ。それにしても気持ちと現実は違うのだ。
ある意味気持ちのままいけるならそれだけ器の広い人がいたら素敵なことなんだ。
それにしてもきっとつまらないとおもうひがくるか僕の予想が現実になるかどちらかだ。
その前に自分の道を作ろう
≪規約同意済み≫



  あら、だいぶこの話にも飽きてきたんじゃない?何も起きない何も起こさない人生なんてありはしないから安心して 2011/05/03(Tue)23:40
Witten by [ 雛罌粟 ]
「・・・なにをやっているんだい?」
たっぷりと含みのある声で
かがんでいる私の真上から声をかける君
振り返りもしずただ地面近くで目をつぶって
さんさんと照りつける太陽の日を浴びる私
 ・・・何も。

「・・・何もってことはないだろう?」
有り余るほど用意周到な君は日傘を広げて
二人をやんわり日陰におさめる
少しだけ暑さが和らいで顔を真上に上げると
君の心配そうな顔が目に入る
 ちょっと・・・。

「ちょっとなんだい?最後までいってく」
私は君から眼を離さずに人差し指で前方を
物凄く真っ直ぐ突き刺す
君の言葉は半ばで止まり語尾はすとんと
切り落とされたように音を無くす
 あれは嫌いだ。

「さぁ、もう大丈夫。帰ろう?」
凄く緊張した顔をこちらに向けて微笑む君
君だって私が指さしたものが苦手なくせに
何食わぬ顔で排除して私に道をくれるのだ
 うん。

そうやって生きてきた
何処もかしこも支えて支えられて生きてきた
寄りかからない日なんてなかった
二人がずっと一緒にいられたら良い
ずっと一緒にいられるんだ、そう思っていた。

≪規約同意済み≫



  考え 2011/05/03(Tue)19:22
Witten by [ sora ]
僕は自分の考え持っている人に話を聞きたくなる。みんな持ってると想うけどおさまってるのは好きじゃあない。だから自分の考え言ってくれる人は面白くて仕方ない。まずはちゃんと相手信じるよ。自分の考え持ってる人はさ。
≪規約同意済み≫



  素朴におもったこと 2011/05/03(Tue)02:28
Witten by [ sora ]
何派とかいう人が自分の近くにいた。
いろんな職場でも言う人いた。そのたび自分
想う。この人自分はないの?群れることで満足なんだって同じ考えは素敵だけど所詮一人は一人なんだ群れる人は自分のぶかたが悪くなると寝返るのが多い僕の経験上。だからあまり信用しないんだ。でもその心理はどこから生まれるものなのか心理学的にすごく興味がわいた。
もう少し観察してみよう。でも自分の恋人なら
つまんない。
≪規約同意済み≫



  言えないし、年取ったなって思うこと 2011/05/01(Sun)01:12
Witten by [ sora ]
最近の自分の心はとても複雑。きっと今の職場の人に話して解かってくれる人がどれだけいるのだろうとちょっと思ってみた。きっといないだろうと思った。昔、ずっと居れたらなって思う人に心の中はなしたけど 理解むずかしいかったみたい。結婚って自分のことだけど自分だけではなくお互いが理解した上でやっとスタートラインそして周りなんだよね。自分、いっときして昔の恋人逢った時ちょっとだけがっかりした。僕のこと理解してくれてなかったことに
だから離れてしまったんだけどな。
ひとって難しいと思わない?そんな感情知ることもなく若い子はいくつで結婚だの30は遅いだの言ってた。なぜか笑えた。俺年取ったなって思った。自分の考えはどんなに年とっても
自分のこと理解してくれないと結婚の意味がないと気づいた時が自分にはあったんだ。
きっと職場の子供には理解できないことなんだよきっとね。

≪規約同意済み≫



  可愛いなぁって言ったら黙っていつもの無口に戻っちゃうから言わないでおこう 2011/04/29(Fri)23:16
Witten by [ 雛罌粟 ]
「良い天気だね?」
カーテンを開けて外を見ないまま問う君
私がお昼ご飯を作っているのを見ている
私がお昼を作るのは外で食べたいときなのだ
作業に没頭し君を見ないまま返答する私
 うん。

「こんな日はピクニックでもしたいね?」
私の作業を見つめながら太陽の光を浴びて
若干眩しそうに微笑む君
その微笑みを私がみることはないけど
どうしようもなく顔がゆるんでしまう君
 うん。

「もうすぐお昼だけど・・・」
無意味な会話だと知りながら私をほおっておけない君
カーテンを閉めて私の元へ近づいてくる
 あ、そっそうだ、き、君っ?

なんだいと返す暇もなくカーテンが千切れるくらい
力強く開けて窓の外を覗こうと
閉まったままの窓へ額をぶちあてて
額を擦りながら挙動不審に言う君
 きょ、今日は良い天気ね?
 「うん・・・」
 こんな日にはピクニックなんてしたい?
 「そうだね。」
 ちょ、丁度お昼みたいね?
 「じゃぁ外で食べるかい?」
 君がそうしたいなら・・・
 「あぁ、そうしたいとも。
 ・・・ふふ、今日は幸せな日だなぁ君。」
いそいそと支度を始めた君に僕の声が聞こえたか
そんなのきっと、聞こえていない
だけど言わなくても良いこともある
聞こえなくても見えるものもある。

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科