【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  なんてね(笑い) 2011/01/30(Sun)18:09
Witten by [ sora ]
人の心とはすべてはわからないものだからしろとする。でも面倒になるときもある。
心?僕に・・・。あるといえばある。
時になくすときあるかも知れないけど・・・。
心で伝えてくれる人は心で返す。
昔の自分なら叩かれたら反対側もというきもち少しはあったかもしれないが今は倍で返すかもしれない。僕に誰かが自分が甘いからっていってくれたから。それに気づいたからさ。
≪規約同意済み≫



  まとまりがないですね、ただ言葉を書いたもの、心はないですか? 2011/01/30(Sun)17:36
Witten by [ 雛罌粟 ]
知らないことを知ろうとした痛みと、

知らないことを知らないままで過ごす痛み。

どちらも耐えられないけど、

行動しないで後悔したり泣いたりしたくないから

いつだって全力投球で全力玉砕。

それで人生を生きてるって

私を生きているって言いきれるなら、

玉砕も失敗も間違いも自爆も全部ぜんぶ、

私は知りつくして、

時には押しつぶされてねじ伏せられて

地面に這いつくばって動けなくなったとしても

私はそれでも生きている。

私はそれで良いと思う。

たとえ光がなくても、私が私であれば、

それだけあれば十分だ。

≪規約同意済み≫



  なんてね 2011/01/30(Sun)15:05
Witten by [ sora ]
僕は気になったことは調べないと気がすまない
いつしかそんなことになった
だった僕の周りおかしなことがおおすぎだから

≪規約同意済み≫



  怒ったかな? 2011/01/30(Sun)02:38
Witten by [ sora ]
君からの連絡、行こうかな迷った。でも行って
風邪うつしては相手に失礼だから迷ってやめた
そのくらいで怒るひとじゃあないけど。
ちょっと気になった。
人間いいほうばかりとってくれるとは限らないから
≪規約同意済み≫



  風景 2011/01/30(Sun)02:20
Witten by [ sora ]
通り道ふと空を見上げた横に建物がある。
ケアーハウスかな?そこからおばあさんが外見てた。どんな気持ちでみてたのだろう?
時に祖母とかぶって見えるもし祖母がいたら同じようにしてるのかな?もし僕が祖母の近くにいたら死期をはやめることはなかったかな?
なって思いにふけってしまった。
もしできることなら家族と楽しくわらった姿が僕はみたいな。
≪規約同意済み≫



  泣いてわらって 2011/01/29(Sat)21:55
Witten by [ sora ]
誰かのために笑うの?誰かのために泣くの?
僕思うきっと解かってもらおうなんて思ってた
僕が傲慢だって、そうおもった。でも僕ができること、ほんのすこしだけ相手のことをわかるように努力すること。きっと世の中理解しない人大勢いる。そんな大人たくさん見てきた。
僕は誰かのためじゃあなく自分のために生きてるの。そう叫んでもいいんじゃあない?

≪規約同意済み≫



  どうして笑わないのか、どうして泣かないのか、そんな事考えるまでもないのですよ 2011/01/29(Sat)19:47
Witten by [ 雛罌粟 ]
もし、笑う事で未来が、世界が

これ以上ないって程に良くなるなら

いくらだって笑う。

限りなく迷いなく嘘をつき続けたって

笑い続けることが出来るのに。

そんな都合の良いように世界は作られていなくて

もし、大声をあげて泣き続けたら

世界が、未来が、その先が良くなるのだとしたら

素直に泣き叫んでそのまま疲れて眠ることだって

出来るのに。

なのに泣いたって何も変わるものなんてないから

泣いたって、世界が滲んで

余計見えなくなるものが増えるだけだから

泣けなかった、泣かなかった。

それは他人の目にはどう見えているのだろう?

笑わない泣かない子。

理由を知らない人たちは、

私のとこを理解しようともせず

世界から切り離すだろう。

奇異の目で見て、関わりを持たぬように

最善を尽くすだろう。

≪規約同意済み≫



  なんてね 2011/01/29(Sat)15:00
Witten by [ sora ]
人の人生にどうこう誰もいえない。ただ僕は
思う。誰かの幸せを壊した上に幸せはないと僕は思う。ちゃんと片付けたと言っても、人の心に残る。もし僕がその立場になったら好きになったあいてを責めるだろう。そして自分自身を責めるだろう。そして、隣にいることが嫌になる。人はそれぞれ、でも、どうなんだろうね
今、普通に結婚して子供いて、離婚して子供は大人から振り回されてばかり、大人の前でいい子にしておかないと捨てられてしまうからさ。
かなしいよね? 僕は思う。子供は大好きだ
でも自分がちゃんと教えることも育てていくこともできるのか?自分もだけど隣にいてくれる人にもよるかってそうおもったら、面倒になってきた。なんてね
≪規約同意済み≫



  胸の痛み 2011/01/29(Sat)01:22
Witten by [ 桃の花 ]
私が犯した過ちはどんなに月日が経っても消えないし、忘れない。

申し訳ない気持ちも後悔しきれない気持ちもあの時のまま何も変わっていない。

だけどこの想いは、何度も何度も考えて、そしてどうひっくり返しても、どうしても募っていく。
そんな資格もないことは分かっているけれど、それでも募っていく。

そして、誰かの想いに触れた時、その重みも痛みもそのまま伝わってくる。
しっかり感じているから本当にどうすればいいのか分からない。。。
≪規約同意済み≫



  なんてな。 2011/01/27(Thu)11:29
Witten by [ sora ]
こんなこと言う人がいる。病気するのは不摂生してるからと、それを聞いた自分は思った。
あの人と同じこと言ってると、周りを見ずに言ったあの人の言葉。腹がたったから言い返した記憶ある。その人と同じ言葉、僕は思う人間も生ものだから、鮮度保つのにメンテナンスも必要 ほんとに病気してきつい思いしたことがない人周りにいなかったのだろうと思う。
そんなこの言葉から感じたこと 
≪規約同意済み≫



  引きこもりについて 2011/01/27(Thu)01:34
Witten by [ sora ]
自分たちの世代に引きこもりが多いというのは
希望と人が怖いとかんじるようになったせいなのかな?でも怖いから部屋から出れないそこまで追い詰められる前に他の事できなかったのかな?俺の中で所詮一人は一人と思ってる。
友達は友達だけど、自分の人生かえるほど影響は受けてないと思う。自分のペースでやるしかないから、自分の人生だもん。時間もったいないし自分が思うほどそんなに人は関心はないとおもうから
≪規約同意済み≫



  私の想い 2011/01/27(Thu)01:15
Witten by [ 桃の花 ]
人には言葉にできない想い、そして気持ちがある。

今、私はその想いを見つめている。

誰のものでもない。私の想いをただ見つめている。

その想いがいつ言葉にできるのかも分からないけど。。

でも、いつかは言葉にできるんじゃないかなって思っている。
≪規約同意済み≫



  考え事 2011/01/27(Thu)01:13
Witten by [ sora ]
ちょっと考えてみた。いろんなこと。きっとあつにはなしても理解不能なこと。
仕事に暇な日はないけれど時間が空く時ちょっと考えて見る。仕事以外のこと。
深入りしない。フライベートなこと自分から聞かないようにしてる。職場では。適当な距離がいい。気分で仕事してるって言う人もいるかもしれないけど、人間だもん。つまんない感じの時もあるし、波があって当然。まして、頑張ってやってもしかたないかな?って思えるような
こと投げられれば別にやりがいあること見つけるのが人の心。自分の心のバランス取るために
ちょっと考えてみよう。そう思いながら家路を急いでた。

≪規約同意済み≫



  きっと自覚して生きてみたら自分のためだけに生きるのって物凄く詰まらないよ 2011/01/26(Wed)22:52
Witten by [ 雛罌粟 ]
人は自分のためにしか行動できないと

そんな事を聞いたことがある。

大袈裟だけど誰かが死んだとしよう。

そしたら親密な人ほど深く傷つき、泣き沈む。

だけどそれはその人のために泣いているのではない。

その人と一緒にいられない自分が、

自分が可哀そうで泣いているのだ。

泣いて泣いて、枯れるまで泣き続けるのだ。

でも、それでも良いじゃないか?

皆人間なんだもん。

無償の愛なんてよくわからないもん。

だからまず自分を可愛がろうと思う。

それに飽きたら、他人を見てみようと思う。

≪規約同意済み≫



  蛙の子は蛙、違うよオタマジャクシだよ、だから子ヒツジだって大人になった時の姿なんて分からないよ。 2011/01/26(Wed)22:44
Witten by [ 雛罌粟 ]
風当たりが強い日常。
一瞬の気の緩みが命取り。
その風に煽られて、大人の輪の中心に放り出される。
何も知らない無邪気な無知な子。
何も知れない澄んだ青い子。
知らないほうが幸せなのに、
オオカミの群れの中心に子ヒツジはただ佇んでいる。

地面がでこぼこで歩きにくい。
靴をはき忘れたのかな?
歩き過ぎて靴がすり減ってしまったのかな?
しっかり地面に足をつけないと倒されてしまう。
でも地面に足を縫いつけて動けなくなってはダメ。
自分のしたいことを夢を諦めて安堵の中にいてはダメ。
あぁでも、大人の冷めた目。
夢をあきらめた、どうでもいい目。
向けられるたびに嫉妬やねたみ、憎しみが流れ込む。
自分勝手に諦めたのに。
自分勝手に羨ましがって子供はいいわねって
貴方も子供だったじゃない。

両手を何処かに置き忘れたかな?
誰とも手がつなげない。
誰もつないではくれない。
知らない他人は頼まなくても友好的じゃない。
知ってる人は知ってるというだけで
自分の不安が大きい時は馴れ馴れしくなついてくる。
そのくせ不安がなくなると1、2の3で切り離す。
躊躇?そんな言葉どこにある。
どうなってるの、この世界?

両腕がない無知で無邪気な子ヒツジは靴をはき忘れて
このけがれた世界で生きるのを
とてつもなく苦労しました。
もうやめてしまおうかと思った時も、
なんでこんなに苦労するんだと泣いた日も
一言思い浮かべるだけで心はすっと晴れたのです。
だから俄然子ヒツジは、生きることを選びました。
子ヒツジはいずれ大人になるのです。
今がダメだからといって未来もダメなんて
そんなの知りません。
知ったこっちゃないです。
明日良くなるかもしれないし明後日かもしれない
はたまた来年かもしれないし10年後かもしれない。
だってもしかしたら、あのときは良かったと
後から気がつくかもしれない。
そんなチャンスを自分で潰すのは惜しいでしょ?
今はまだ子ヒツジだから。
でもいずれ子ヒツジは大人になる。
大人になった時、その時はヒツジなのだろうか?
それともオオカミなのだろうか?

≪規約同意済み≫



  考え事。 2011/01/26(Wed)01:45
Witten by [ sora ]
考え事。自分の将来。あの子の将来。
どう描こう?あの子にせないかんことたくさんある。僕は、小さい頃から思っていた。
きっと僕の周りの大人は僕たちのこと考えてくれていたのだろうか?と・・・。
そう思った。でも未来は自分が作るもの。
自分に出来ることを自分はするだけ。

≪規約同意済み≫



  どうでもいいのに・・・。 2011/01/26(Wed)01:35
Witten by [ sora ]
僕の性格上気になったらしないと気がすまない
気になることがあった。職場での話し合い。
納得はいくが、気になることがあった。
掘り下げる必要はないかもしれないでも気になった。少し整理して確かめてみようと思う。
どうでもいいことなのかもしれない。でも
自分は今後に対して大切なことだと思う。
≪規約同意済み≫



  君と僕、付き合ってますよ?見えませんか?距離が遠い?丁度いいですよ。 2011/01/25(Tue)23:03
Witten by [ 雛罌粟 ]
ピンチの時にいつだって駆けつけてこられなくたって、

駄目だなって思うところがあってもいい。

心配してる気持ちも頑張ろうとしてる努力も

素直に直接伝わって流れ込んでくるから。

だから無理して完璧になったりしなくていい。

完璧は詰まらないから

欠陥があって壁にぶち当たるくらいが丁度いい。

誰かに否定されたって構わない。

君と僕は、丁度いい。

誰にも理解されなくたっていい。

明日もきっと丁度いいから。

≪規約同意済み≫



  君と僕、こんなこと言うと本当に好きかって友達に疑われるんですけどね。 2011/01/25(Tue)22:59
Witten by [ 雛罌粟 ]
小説の出来過ぎた主人公も、

絶世の美女って設定も、頭が冴えてるって前書きも

何もかもいらない。

ちょっとくらいミスして笑って

笑い合っちゃうくらいがいい。

君といるときに気を使う事がないと良い。

≪規約同意済み≫



  君と僕、こういうのは恥ずかしいから言えないんですけどね。 2011/01/25(Tue)22:57
Witten by [ 雛罌粟 ]
用意されたお決まりの恋愛トークも、

くるだろうなって分かるプロポーズのタイミングも、

全部ばればれで、笑えちゃってもいい。

それが心からの言葉だって

ちゃんと心に聞こえてくるから。

だからその言葉が君から私への言葉だと物凄く幸せ。

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科