【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ため息 2010/11/11(Thu)01:35
Witten by [ sora ]
昨日、積もりに積もった怒りが爆発した。
一言もこうしてほしいとか望んだことはない。
でも言われて疲れもピークに達したしやる気がなくなったのと、切れそうだったからかえった
相手も大変なことわかるけどこっちにあてれるのは不愉快だ。まして、ずっと半年がまんした
疲れた
≪規約同意済み≫



  タマゴ。 2010/11/10(Wed)19:15
Witten by [ 虚無 ]
私は分厚い殻の中に閉じこもってる。
あたたかくて、気持ちが良い場所。
誰も見たことがない色の
誰も見えはしない場所に私はいる。

その殻に触れることが出来るのは
きっと私が求めている一人の人だけで、
後の大勢は、私に近づけたとしても
触れられはしない。
手からすり抜けるどころか、かすりもしないよ。

やっとの思いで私に近づけた人。
ごめんね。
君でも貴方でもないみたい。
だから、そのままの距離でいて
私が拒絶しないで貴方が近いと感じている距離。
それが一番、悲しまなくて済む。

私は閉じこもっている、求めるべき誰か一人が
ちゃんと私の所にたどり着くまで。
その殻は、割れはしないのだ。

≪規約に同意しない≫



  ホント大丈夫か私? 2010/11/09(Tue)22:34
Witten by [ 虚無 ]
どうやってもラストが悲嘆になるのは
私が、悲しみにくれてるから?

私、悲しいの?
それも分からないほど悲しいの?

ねぇ私・・・生きてる?

≪規約に同意しない≫



  雪ん子の思い。 2010/11/09(Tue)22:31
Witten by [ 虚無 ]
春になる前にお別れしないと、
私はきっと消えてしまうから。
でも私、お別れの仕方なんて知らないんだ。

君はずっと近くにいてくれる唯一の人。
手が冷たくなって赤くなるまで
私といてくれる人。

私と逢えるのは外だけだから
君が我慢して、それでも笑顔で隣にいてくれてるの
知ってたんだけどね。
私・・・ありがとうさえ、言えなかった。

今もこの瞬間も此処にいる君へ。
もう家に帰っていいよ。
あったかいお家へ。
私も連れて行ってくれるの?
私を、ちゃんと紹介してね?

きっとその温かさについていけなくて
それで私が溶けてしまったとしても、
それでも、きっと紹介してね。

春になったらお別れだから
『じゃ、またね。』
きっと来年も私じゃない私に逢えるから。
≪規約に同意しない≫



  どうかな? 2010/11/09(Tue)02:09
Witten by [ sora ]
僕がボスに今困っていること言ったら信じてくれるのかな?上司に言って単なるたわごととか
にしか終わらないかな?頭がすぐいるから話が通りやすいって思ってた。でも今は正直不安
信頼されてないと感じたら誰も心開く人いないし、思ったことあっても言わないって思う。
余計なことしてといわれるのがおち。
現に話ひとつ通らなかった。ぼくに挑戦状と思えるくらいの文面おくってきた。
いったいどんな話しているか?と疑問におもうくらい文面からみたら人の棚卸しているのだろうと推測される文面だ。 そんなに信頼できないよ。二度目だよ。僕を馬鹿にしたの・・・。
言われた言葉今でもちゃんと覚えてる。
そう思うと気持ち的には壊したくなる。
一様給料もらってるしね。自分が仕事楽にまわせるようにしてるのに・・・。なんか見えてきた。
≪規約同意済み≫



  もういたらんこといわん 2010/11/09(Tue)00:19
Witten by [ sora ]
僕の言っていること違っているのかな?
一生懸命やっているのに文句言われているの全部聞こえてる。それでモチベーション下がらないほうがおかしい。言いたいこと山ほどあるのにでも言わずにいることもしらないし、
時々、距離感もとうかな?と思う。いたらんこともういわない自分には関係ないとおもうことにした。
≪規約同意済み≫



  おさめかた 2010/11/08(Mon)22:43
Witten by [ sora ]
久しぶりにストレスがたまった。昨日からそう
だった。仕事で言うならば認めとてほしいとは思ってない自分がしやすいようにしてるだけ
でも正直それが当たり前で仕事ためられてやってます感は正直腹がたつ。せないかんことたくさんあるっていいたいことある。それを知らずに周囲から言われると何もする気がしなくなる。違っていたら、修正しているのに時間かかる。はあーため息でる。でも仕事だからやるだけ。
≪規約同意済み≫



  旅人と村娘。 2010/11/07(Sun)22:12
Witten by [ 虚無 ]
悲嘆にくれる少年は
前をみて進まなかった。
自分だけが可哀そうな目にあって
自分だけが恵まれていなくて
自分だけが不幸なんだと
すれ違う人みんなに訴えた。

悲嘆につかった少年は
もう前に進むことさえしなかった。
僕はもうダメだからと
僕に構わず進めと
僕の事は気にするなと
でも少年は心の何処かでは
誰かがくるのを待っていたんだと誰もが知っていた。

悲嘆にのまれた少年は
通り過ぎて行く人をただ見つめた。
それを長い間見つめていた少女は少年に
ただ純粋に訪ねた。
『貴方の何が貴方を不幸せだと思わせているのですか?』と
少年は笑って答えなかった。
答えられなかった。
なぜなら少年にも答えが分からなかったから。
≪規約に同意しない≫



  将来 2010/11/06(Sat)23:08
Witten by [ sora ]
将来のこと考えるとため息が出ることもある。
変えられるものなら変えるけど変わらないものは変わらない。だから自分は走り続ける。
金はあって困ることはない。だからといって時間もお金も無駄使いしたくない。まだまだ自分がしたいことには足らないな。あいつが使うからな・・・。自分の将来は自分がみなきゃ親さえ考えないから。もっともっと学ばなきゃ。
自分のために。僕の配偶者になる人にはある程度偏見もない熱いひとがいいな。じゃなきゃ僕も気にもとめないかもしれない。
≪規約同意済み≫



  少しは・・・・。 2010/11/06(Sat)01:25
Witten by [ sora ]
今日は頑張らなかった。体調がよくなかったのもあったけど。いつもの自分ならこの状況ならエンジンがかかったはずだが、今日は傍観者になってみた。いろんなものが見えた。
不安も出てきた。今日のこの状態が続くことがないようにと思った。僕はいち従業員でしかないから適当でと思う気持ちも出てくるときもある。
≪規約同意済み≫



  花言葉、かくれんぼ 2010/11/04(Thu)00:10
Witten by [ 虚無 ]
ある晴れた日、たまたま見つけた森の中の雑木林。
緑の匂いと色で彩られた森の中。
道なき道を行ってはいけないと知りながら、進む。
呼ばれている、森に・・・?
私が今向かっているのは
貴方に初めて逢った秘密の場所。
どれ位歩いたのかも解らないほどたった時
道は広がり薗を浮かび上がらせた。
あたり一面に、白いカーネーションと
赤く丸いサネカズラが広がっていた。
前来た時は無かった。
二人でまた来たときに植えようと話していた花だった。

それは私が好きな人の華だった。
優美に彩られた薗は現実感を
その香りに乗せ私の体に染み付いた。

カーネーションの花言葉は、
「女性の愛」「感覚」「感動」「純粋な愛情」サネカズラの花言葉は、「再会」

ねぇ、私、貴方と何時までも一緒にいたいから
もう行っても良いかな?
もう十分我慢したよね?

でも私は、思い出してしまった
あまりにも嬉しそうに華の事を喋っていた貴方を
もう一つの隠れた、隠されていた
カーネーションの花言葉を。

花言葉は、
「私の愛情は生きている」
ねぇ、じゃぁこれからも
私と一緒にいてくれる?
それだけで私は、
150歳くらいまで生きられそうだよ?

≪規約に同意しない≫



  卒業しようと・・・・。 2010/11/03(Wed)18:08
Witten by [ sora ]
卒業しようと思いながらつい思ったこと書いてしまう。 昨日は気持ちがほっとしたことがあって嬉しかった。最近の自分イケないなと自分自身思うことある。気持ち的にこのくらいのことでいらいらしてたりしてた。気なっていることがあったからかだろうと思う。
もっと勉強しなきゃとおもうこともあるし、
気持ちばかりあせってる。
自分がみえてなければ人も見えないよね。
ゆっくりしていこう。今が学びの時なのかな?

≪規約同意済み≫



  そら 2010/11/03(Wed)17:56
Witten by [ sora ]
今日気分転換に出かけた秋桜まださいているかなと、でももう終わってた。綺麗なそら高い高いそら明日もいい天気 海に沈む夕日空の色
今日も自分ちゃんと生きてるな。ちょっと大げさだけど(笑)ふとこのそらを見上げている人がいたらうれしい。 
≪規約同意済み≫



  ストレス 2010/11/02(Tue)01:00
Witten by [ sora ]
そのこの君も上から言われ下から言われて大変なんだろうな。思うようにできたらいいなって思うけどなったらなったで面白くない。
あいつがあーいったこの人があーいった。
水掛け論なんてどうでもいいのに。それが楽しいと思う人もいるのかも知れない。
せっかく一緒にいるのなら、自分の出来ることしたいと僕は動くだけ。もういいや相手に気を使って話ふるのもやめた。自分の思いどうりにするそう感じたことが最近起きた。 終わったこと生し返すほど了見は狭くないただ、なんとなく見えただけ。ただ適当に今度からするだけ
力いれずに普通にねこんなことでピリピリしたくない。ストレスも自分の成長のためのストレスなら意味あるのにね。
≪規約同意済み≫



  自問自答 2010/10/30(Sat)21:28
Witten by [ sora ]
もう一人の自分君は何がほしい?
たくさんほしいのが頭に浮かぶ。でも
ほんとにほしいものはずっと心の奥でさけんでる。きっと僕が望んでいることはわがままなことかもしれない。あなたのほしいものはなんですか?
≪規約同意済み≫



  伝わる 2010/10/28(Thu)18:53
Witten by [ hosi ]
soraさんの詩とても伝わります
もっともっといろいろ
詩楽しみに
みています
≪規約同意済み≫



  音 2010/10/27(Wed)00:24
Witten by [ sora ]
音楽聞くことも大好きライブも大好きだから
声を少し小さめで話す。それは小さな音聞こえなくなるのが嫌だから人の声も綺麗な音も
逃したくないから。大きな音は大きな音で返ってくるきっと会話もそうだから、なるべく
ゆっくりそして僕の普通の声で話す。必要な時は大きな声ではなすよ。 それだけ繊細な部分だから、
≪規約同意済み≫



  君に伝えたいこと 2010/10/25(Mon)23:39
Witten by [ sora ]
そんな小さな部屋にこもって何してるのなに泣いてる?今日がなければ明日は来ない。君は昔の僕と似てる。でも君と僕と違うのは僕は閉じこもったりはできなかった。悲しいことがあれば泣きながらでも人には言えずに日記に書いて
心おさめてそれでも悲しいときは怒ってぶつけてた。誰かに話していいんだよ。一人でかかえなくていいんだよ。
≪規約同意済み≫



  一人ぽっちの小さなお部屋。 2010/10/25(Mon)22:16
Witten by [ 虚無 ]
辛い事があって嫌なことがあって

きっと私は涙を流す。

誰も見てない小さな部屋で。

電気を消してドアを閉めた一人ぽっちの小さな部屋で。

明日が終わればいい。明日が来なければいいのに。

私は思う。

カーテンを閉めて薄暗くなった小さな部屋の中で。

全部吐き出していなくなれたらいいのに。

私は小さな部屋にいると、すっごく心が弱くなる。

だから、誰かといる大きな部屋は私にとって明るいお部屋。

笑って笑って、そして笑う。

一人ぽっちの小さなお部屋は私にとって暗い部屋。

泣いて泣いて、そして・・・

≪規約に同意しない≫



  おはよう 2010/10/25(Mon)10:57
Witten by [ わたし ]
あなたらしくガンバッテください。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科