【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  貴方を想う時。 2010/10/12(Tue)00:19
Witten by [ 虚無 ]
忘れないで。
私が生きているってこと。

忘れないよ。
貴方が生きていたって事。

貴方の手があたたかくて
ずっと握っていたいって思ってたことも
私の髪をなでてくれた
優しい手つきも忘れない。

たとえ二度と戻らない温もりも。
それでも絶対、忘れない。
≪規約に同意しない≫



  サツマイモうまいよ 2010/10/11(Mon)23:00
Witten by [ ほわほわ ]
金星ぐらいは、どんな大きな都会でも
見えるものなのかな。

意味も無く、センチメンタルに成る事
って良く有ることだよね。

一人になって、窮屈になって
誰も側には居なくて。
元々、友達も話相手も居なくて、
良く言っても不器用で、
悪く言っても不器用で、

でも、誰かは似たようなことを
しているんだよ。
日記を書いたりとか、
詩を書いたりとか。


静まって行くかな。落ち着いていくかな。
気が休まるかな。
自分一人しかいない、こんな状態なのに。

ほんとうに言うわけではないけど、
「助けてほしい」って、言って。
もやもやした気持ちから、
解放されてしまいたくて。

どこか彼方には、誠実で輝きに満ちた空想の
世界が、現実に実現する瞬間があるのではと
思って。

独りよがりの妄想をずっと抱えたまま
正解に辿り着く瞬間がきっとくることを
「信じてた。」
でも、それは独りで勝手に思うような
空想ではなく。

まるで池に波紋を起こすような
ごく簡単な、現実的なこと。

3年も先をみんなは歩いて行ってしまっても。
ここにいることは、内緒だよ。

すぐに・・・・・・

≪規約同意済み≫



  笑われるかな? 2010/10/08(Fri)23:18
Witten by [ sora ]
僕は電話するのはあまり好きではないというより何を話していいかわからない。友達とでは
普通に仕事の相談やおおげさだけど自分の将来について話をしたり考え方ものの見方を教えてもらったりする。でも彼氏となったらどうしていいかわからない。電話していいのかもくだらない話していいのかも友達と話しているような感じにはなしていいのかもいったん友達というくくりならいろんなこと話せるのに・・・。
そんな自分がふいに電話しなきゃと衝動にかられる時がある。理由はわからないでも気になる。大切な人のときに働くのかな?僕の第六感
そう思った。
≪規約同意済み≫



  感じること 2010/10/07(Thu)01:41
Witten by [ sora ]
当たり前のことが当たり前って思ってた。
でもそうじゃなかった。美味しく食べることも
笑えることも動けることも当たり前ではなかった。 仕事ではすごく悔しかった。
動けない自分要領が悪かったり自分でなんしょうとかいなって感じすごくへこんでる。
悔しいから次挽回する。体力あるのに出し惜しみするのはちょっとひいてしまう。自分気になったらしないと気がすまないから。でもこのくらいでいらいらしてる自分は僕から見ても情けない。がんばろう。べそかかずに
≪規約同意済み≫



  雪* 2010/10/06(Wed)23:22
Witten by [ 虚無 ]
きっとこのカーテンを開けたら

昨日までの枯れ木の枝や地面じゃ無く

純白にただ真っ白に染まった庭が見えるんだろう?

開けてみてよ。

そしたら冷たい空気も一緒に吸い込んで

外に駆けていけたらいいのにね。

何処までも何処までも続く真っ白なそれを

自分の足で踏みしめて自分の手で直に触って

そして手が冷たくなったころ

ホットミルクを飲むんだよ。

その間もそれは無言で降り積もる。

 ただしんしんと。

  ただしんしんと。

きっと今、星空を見上げれば

私の目に映るのは少しの星の輝きじゃ無く

ふわふわと舞い降りてくる真っ白のそれ。

顔をあげてみようかな?

その後、幸せな気分で寝転んで誰にも邪魔されず

浸って入れたらいいのにね。

いつまでもいつまでも私の上に降り積もるそれを

目を閉じて感じて耳からヘッドホンをはずして

いつもは聞けない音を堪能したころ

今年のそれは振りやんでいる

だからまた来年も、

きっと何処かでしんしんと。
≪規約に同意しない≫



  あんたとあたし。 2010/10/06(Wed)22:35
Witten by [ MI ]
あんたとあたしはいつも暴言吐き合ってしまう仲。

ふざけすぎて喧嘩になったこともたびたび。


友達に最近、あんたとあたしが似てるって言われたね


どこが?って思った


でも 嬉しかった


あんたはあたしの1番の友達


他の誰にも入れない絆で結ばれてる!



そう思ってるよ、あたしは



毎日メールして


あんたとのメールはもう1000件超えちゃった


こんだけめーるするのあんただけだよ?もう・・


それでもあんたが、「今日メールするわ!」
って言ってくれることが


めっちゃくちゃ嬉しい。


恋話も、あんたとするときは

普通の友達としてるよりかめっちゃ楽しいねん


普段はこんなことあんたの前では

恥ずかしいから言えないけど。。



いつもありがとうね


ずっとあんたはあたしの心友!
≪規約同意済み≫



  誰も知らない 2010/09/27(Mon)01:21
Witten by [ sora ]
僕が何故仕事を変わっているのか誰も知らない
きっとこの病気のせいだと最近気づいた。
仕事は大好き 愚痴は時々いうけどでもどの仕事もやってよかったと思う事ばかり
考えが合わない人もいた 僕がまだ幼かったのかもしれないけど。 動けなくて悔しくて泣いたこともある。 でもそんなとき声をかけてくれたひとやサポートしてくれた方がいるから
今の自分がいる。 ありがとう。
≪規約同意済み≫



  おとずれ 2010/09/19(Sun)00:00
Witten by [ ほわほわ ]
すっかり季節が変化してしまった。
もう秋がくることなど、無いのではと
思った人も少なくは無かっただろうけど。

突然ですが、私は少しだけ、救われた様な
気がしています。

気温ばかりが変わったわけではなくて、
涼しくなった空気は、何となく
人の気持ちにまで、スッと入り込んでくるようで
少し落ち着いてきているような、
静まり返ってきているようで、
まだ、冴えてくるようではないけれど。

ひとりで、勝手に、気分が変わって
戻って、沈んで、少しだけよくなって、
何も世界は変わりはしない。
自分も大して変わりはしない。

時代は変わって行くけれど、
気が付くときは、自分が嫌になってしまう
ことが多いけれど、
そんな自分でも前向きに
生きて行かなければ
ならないのだから。

欲張らなくてもいいけれど、
人間やっぱり欲はあるし、
難しくて、自分では出来ないことでさえ
出来ないくせに、出来そうなのではと
思い上がってしまう。

たとえ未熟でも、
今の自分がそんなものなら、
仕方なくても素直に自分を
受け入れることが、
成長ということなのだろうかな。


≪規約同意済み≫



  色 2010/09/16(Thu)13:17
Witten by [ 虚無 ]
空は青い。
雲は白い。
火は赤くて、森は緑色。

じゃぁ、君の風は何色ですか?
≪規約に同意しない≫



  手を伸ばしたら 2010/09/15(Wed)22:15
Witten by [ 虚無 ]
私がいつも見上げている空は
狭くて小さくて近くて暗い。

ビルとビルの間から見える空には
壮大なんて言葉は似合わなくて
溜息が出る。

窓から見た空はとても小さい。
枠で仕切られていて勝手に視界を遮っている
誰も頼んでいないのに。

屋上から見上げた空は近い。
屋上から遠くの違うビルの屋上を見ると
そのビルに空が触れているように見える。

だから、屋上に行くと
空に手を伸ばしてみる。
目一杯じゃなくて、躊躇いがちにちょっとだけ・・・
空はそこにあって逃げようとしないで
ただ、ぼぉっとそこにいた。
だから、もう少しだけもう少しだけ
手を伸ばしてみる。
だけど、そこで手をひっこめるの。

だって本当に空に触れたら
きっと、失望してしまうでしょ?
溜息が出てしまうでしょ?
押しつぶされてしまうでしょ?
≪規約に同意しない≫



  泣きたくなったら 2010/09/14(Tue)01:54
Witten by [ ほわほわ ]
進めなかった こと がある。
誰かが 少し 受け入れて くれなくて。
誰かわ 文句ばかり 言ってくれて。
進まなくては いけないのに。
進ませてくれない。

自分のせい 他人のせい。
私の周りの世界は そんなことだけ いっぱい

なんとなく 周りのせいに してしまいたくなる。
何で 周りは 私の 妨げになってしまうのか
こんなに 私は 一生懸命頑張っているのに

大きな声で 文句を 言いたくなる。
殴ったら 少しは 木が済むのかと思う。

全ては 他人のせい
周りが 私の 邪魔ばかりする。
私の 周りは 邪魔や障害が 多すぎる。

そう思っているのだけれど、
きっと 間違っているのは 自分の方
なんだろう。

誰かが 高速道路の入り口のバーを
上げてくれる。
装置を付けて、カードを入れて ゆるい速度で
入って行けば ゲートはキチンと上がってくれる。

自分が どうしたいか 考えてから計画するより、
「誰か」が どうしたら 受け入れてくれるか

それだけ 私が 見えていたら、
きっと人生の ゲートは
簡単に通過できるのかもしれない。
≪規約同意済み≫



  今 2010/09/09(Thu)21:46
Witten by [   ]
君は何を想ってるんだろう
≪規約同意済み≫



  夏のおわり 2010/09/04(Sat)00:11
Witten by [ つきかぜ ]
お店には秋物が並び始めた

8月の空に貼りつけた洗濯物を

とりこむのを忘れないでね
 
≪規約に同意しない≫



  谷の下で 2010/08/29(Sun)22:37
Witten by [ ほわほわ ]
最近ぼくは、よくつまづく。
擦り傷を作って
絆創膏を貼って。

繰り返している。

最近ぼくはよく壁にぶち当たっている。
今年は、去年に比べて
壁の数が多いようだ。
本当に壁は多いのだ。

愚痴をこぼすのは、去年とあまり変わりない。
でも、
溜め込んでいるストレスは
多いようだ。というか、
本当に多い。

深い谷の下に突き落とされたら、
一度目は、もう一度登ろうとするだろう。
二回目突き落とされたら、
また、登ろうとするだろう。
三回目突き落とされたら、
復讐を考えるかもしれない。
何度も突き落とされたら、
自分に自信が無くたってしまうかもしれない。
その内、
何かに囚われてしまっていることに気づき
つまらないことを考えるのは
よそうと思っているかもしれない。

でも、谷の底にいることに
何もかわりはない。

何かをやっているようで。
たった一人でいきているようで、
一人で脱線してしまうことが
しょっちゅう有る。

踏み外すことに一生懸命になるのではなく。
走っている線路から脱線しないように
常に気を入れて、
外れないように、
守り続けることだ。

見失ったり、気を散らしてしまったり、
そして、踏み外すことの無いように。


≪規約同意済み≫



  6年前 2010/08/19(Thu)23:58
Witten by [   ]
に会えなくなったキミなのかな…
≪規約同意済み≫



  基準値 2010/08/19(Thu)23:52
Witten by [ 紗琉 ]
分かってる。

この場所にいつまでも
いてはいけないこと。

強くならないといけないこと。

言葉では簡単に
頑張るなんて言えるけど
ほんとうに頑張るのは難しいんだ。

だって、いくら自分では
頑張ったって思ったって
相手が、頑張ったって認めてくれなければ
それは頑張ったことにはならないから。


どれが頑張った基準なんだろう。

分からないあたしは

弱くて自分の甘さにしがみついてるあたしは

いつまでたってもここから

抜け出せない。



≪規約同意済み≫



  面影 2010/08/19(Thu)16:55
Witten by [ tamon ]





面影に傷がつくほど愛してる






≪規約同意済み≫
http://sky.geocities.jp/icb44912/


  奇跡かな 2010/08/18(Wed)23:24
Witten by [   ]
君かな…
君だったら奇跡だな
≪規約同意済み≫



  いつか 2010/08/17(Tue)22:35
Witten by [ ありがとう ]
会って・・・
声が出ないかもしれません
言葉が見つからないかもしれません

それでもいつか遠く離れた所からでも
お見かけするだけでいいから

お元気であっていただきたいと思います
今でも大好きな人だから
≪規約同意済み≫



  まちくへ 2010/08/17(Tue)18:52
Witten by [ ともとも ]
まちく、あんなことになるなんて、
なんて謝罪していいかわかりません。
君は、痛い思い、怖い思いをして、
裏切られたとおもったでしょうね。。

病状が急変し、近くの病院へ連れて行ったこと
その病院が裏目にでたのだね。

許して欲しい。

私たちだってまさかこんなことになると
思ってなかったから。
君の病状をみて、どうしても早急に
処置してもらわなければとの
判断したから。

いつまでも、私のこと恨んでいてもいいよ。
当然だもんね。信じてくれてたのに。

だけど、いつか、わかって欲しい。
君のためによかれとおもった対応だったこと。
なぜ、病院がああいう対応をしたのかは
わからない。それに、もうこれで帰らしてくださいとはいえなかったんだよ。
最良の治療をしてもらえると信じるしか
なかったから。

だから、いつか、この長い先のいつか、
少しわかってくれたらうれしいです。

いずれ、そちらへ行くからね。

そのときに、文句をいってくれて、いいから。

怖い思いさせて、本当にごめんね。

いまはお空の上で、ゆっくり休めてることだけを祈っています。
≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科