【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ため息 2010/05/15(Sat)02:01
Witten by [ sora ]
投げてしまいたくなる。どうでもいいやと。
教えることはもう教えた。あとは自分がかんじなきゃ・・・。最近胃がいたい・・・。
やはり叱らないといけないかな・・・。
回りもあてにならんもんな。
≪規約同意済み≫



  やさしい時間 2010/05/13(Thu)22:44
Witten by [ つきかぜ ]
葡萄酒のような色あいの空から

雨が降ると

恋をしたような気分になるだろう

人を好きになることを忘れてしまったら

この雨にうたれよう

そしてもう少しだけ人を信じてみよう

≪規約に同意しない≫



  ありがとうござういます 2010/05/13(Thu)09:50
Witten by [ さつき ]

春には出会いと別れを繰り返し
その意味を分かることも分からないこともあり

私にとってもう一度というのは初めてのことです

人は笑うかもしれませんが
ここには人を思いやる時間、心がありました
誰にも見えないけれど大切なことで
私なんかには申し訳ないと感謝しています
≪規約同意済み≫



  if 2010/05/12(Wed)02:31
Witten by [ sora ]
もしも君にあのこと相談したらどんな答えをくれるのかな? 大人気ないと言うかな?・・・
もっと噛み砕いて話しているつもりなんだ。
少しでも解かるように手紙にしたこともあったよ?でも効果なし。君ならもっとうまく伝えることするだろうな。 
≪規約同意済み≫



  ^〜^ 2010/05/11(Tue)16:48
Witten by [ こゆず ]

ココで何も見れないよ、特定できないよ、理にかなう選択肢はないよ




≪規約同意済み≫



  もう一人の僕へ 2010/05/11(Tue)02:14
Witten by [ sora ]
君は、何を見ている?拾えてる?聞こえてる?
まだ足らないよね。?満足してないよね?
どうしなきゃいけんかわかるよね・・・。
人を変える前に自分から。
教えて反発するならさせておけばいい。
意識を変えよう。 なんてないこと
≪規約同意済み≫



  キミの手紙 2010/05/10(Mon)19:46
Witten by [ アル ]
 勉強勉強。

 ウチの親は
 
 最近、それが口癖になっていて、

 めちゃくちゃウザくて、

 元々、自分の部屋に居る事が多かった私は、

 さらに孤独を深めていった。

 家でも、一人。

 学校でも一人。

 まるで、この世に私など居ないとでも言う様に、

 私はいつも一人ぼっち。

 学校に着けば、もう家に帰る事を考え、

 学校が終れば、少しでも遠回りしようと、

 毎日毎日、違う道を通って帰る。

 それでも、いつかは、家についてしまって、

 それがイヤで、帰ってくると、

 すぐに、部屋に篭る。

 まるで、亀が甲羅に閉じこもるみたいに。

 そしたら、しばらくして、お母さんが、

 勉強しろ勉強しろ、言いにくる。

 ウザくてウザくて、集中できるものも出来なくなる。
 
 今日も、私だけ、勉強会に誘われない。

 思い切って、私も行きたい。

 と言っても、無視されるか、

 何らかの理由をつけて、断られた。

 一人で、トボトボ帰って、

 親に作り笑いをして、イライラを解消するために、

 パソコンでいつものサイトを見て・・・

 毎日毎日、同じことの繰り返し。

 中間テストが、まじかに迫って、

 親はさらにうるさくなって、

 妹達の騒ぎ声で、余計集中できなくて、

 そんな中で、キミはどうしてるのか、

 気になって、キミの手紙やメールを何回も、読み返してた。

 キミの手紙を読むと、ちょっとだけ、

 ガンバローかな?って思えてくるから、

 不思議です。

 キミは、勉強してる?

 キミは、頭いいから、勉強しなくても平気なのなぁ?

 だったら、私にその頭の良さをちょっと分けて・・・

 そしたら、もっとキミに近づけるかも知れないから・・・

 もし、キミより、いい点取ったら、

 キミは私を認めてくれる?≪規約同意済み≫



  サッカーボール 2010/05/08(Sat)21:59
Witten by [ つきかぜ ]
サッカーボールが僕を追い越していく

昔、運動場で蹴り上げたサッカーボールに似てる

”もう蹴らないの? ほらこっちだよ”と誘ってるよう

僕は夏の熱い坂道の中間地点にたたずみ、

じっとサッカーボールを睨みつけている
 
≪規約に同意しない≫



  Purity 2010/05/06(Thu)21:02
Witten by [ ぴよ ]
天使になりたかった
純白の羽根が純粋の証のように
哀しい想いも、痛む傷さえ受け入れて
地球の呼吸とともに生きる
揺れる光の珊瑚の森とか
白く流れる星の砂
海を唄い、空を奏で、風に浮かぶ
花と笑い、雨と泣いて、月と眠る
溢れる「生」を抱いて
優しさを描く天使になりたい
≪規約同意済み≫



  自分の小ささ 2010/05/06(Thu)15:19
Witten by [ sky ]
自分の小ささに
ほとほと嫌になる

虐められているわけじゃない
無視をされているわけじゃない
なのに
あの教室には行きたくない

あの教室に行くと
自分の弱さを
自分の惨めさを
自分の非力さを
見せつけられるようで

そして
自分の小ささを知るのが怖くて
教室に行くことができない自分が
一番嫌い
大嫌い、なのに。

何もできない
どう行動すればいいのか
わからない

嘘。
わからないんじゃなくて
逃げてる。

逃げて逃げて、逃げまくってる。

自分からも
愛する人からも
支えてくれている人からも

私は逃げ回っている。






≪規約同意済み≫



  大人に・・・・。 2010/05/03(Mon)02:12
Witten by [ sora ]
小学生くらいから見方を大人にさせられた。
人はいろんな人いるから、見た目で人を決める人障害もっている人その家族を差別するひと
相手のことに親身になってうごけるひと
相手の気持ちになって動ける気配りできるひと
いろんなひとがいる。今も大人だけどもっともっと大人になってみていけたら少しは変わるかな。そう思いながら、ほんとは子供でいたい子供でいれる場所があったらいいななんて思うときがある。
≪規約同意済み≫



  心友 (友へ) 2010/05/01(Sat)20:00
Witten by [ アル ]
 私は、君に虐められてた。

 でも、それは昔の話で、 

 今は・・・友達・・・だよね?

 今、現在の、言葉や、叩いたりするのは、

 ただの・・・「じゃれ合い」・・・だよね?

 前より、何か、君が遠くに居る様に感じる。

 以前より君の背中が・・・小さく見える。

 元々君は、私のは届かない存在だったけど。

 以前よりさらに届かなくなっているような気がする。

 これは・・・気のせい?

 少し距離を置いたら、

 さびしくて、毎日に何かが物たり無くなった。

 君の周りの人は、たまに声をかけてくれるけど、

 君に話しかけられた時より、

 喜びが感じられない。

 この間の部活で、

 君が、

 「一緒に走ろう!」

 って、言ってくれた時は、

 うれしかった。

 神様からの、プレゼントだと。

 だって、私は君を乗り越えたいんだもん。

 君に認めてもらいたいんだもん。

 それなら、実際に、何かで対決したほうが・・・

 絶対、良いでしょ?

 最初は他の友達に、

 やめとけって言われたけど、

 腕、掴まれて、

 手をつながされて。

 「アルは、うちと走るの!ウサが空いてるよ(笑)」

 って言って。それから私が離れてどこか行っちゃわない様に、

 ずっと手を繋いでて。

 このまま時が止まればいいと思った。

 君とこのままいつまでも手を繋いでいたかった。

 でも、位置について、と声がかかると、

 手を離して君は本気の顔になった。

 何で?君なら本気じゃなくても、私に勝てるでしょ?

 そう思ったけど、よく考えたら、

 私は前より、速くなってる。

 だから、君も危機感を感じてるの?

 だったら、私も本気を出すよ・・・

 走る直前に、男子が、

 「アルより、Sの方が速いな!アル!お前じゃ勝てねぇよ!」

 「わかってるよ!Sに叶うはず無いじゃん(苦笑)私足遅いもん・・・」

 最後の方はちょっとだけ、悔しさを込めて言った。

 本当はもっと速く走りたいよ・・・

 でも、体が思うように動かないんだもん。

 でも、私は、私に自己暗示をかけていた。

 (大丈夫。私は速い。学年で一番にもなれる。スタートダッシュはサッと、一歩一歩を大きく。風になる。それだけ。周りは見ちゃダメ!)

 スタートの合図と同時に走り出した。

 最初は着いていけたけど、

 徐々に離されて行った。

 言い訳じゃないけど、

 後半、左足に激痛が走った。

 筋肉痛がまだ完全に治ってなかった。

 走りを終った時は、ズキズキ痛んで、

 もう、横になっていた。

 そしたら、君は男子に、

 「おい!S!もっとアルと差つけなくちゃ(笑)」

 そしたら君は、笑ってた。

 それは、心からの笑顔で、

 その時の君に、いつもの寂しさは、

 少しも感じられなかった。

 その後、不意に、誰かに背中を叩かれた。

 でもそれは、パシっていう奴じゃなくて、

 ポンポンと汚れを叩くような叩き方で、

 後ろを振り返ると、君の笑顔があって、

 何って聞いたら、別にってちょっと恥ずかしそうに、答えてた。

 いつか、君に認めて貰える日まで、

 君は・・・待っていてくれますか?

 もし、追いつけたら、

 君の背中に手が届いたら、

 思いっきり抱きしめていいですか?

 私の大好きな・・・

 大切な・・・

 憧れの・・・

 −心友−

 #最後の心友は人と読んで下さい。私の憧れの、大切な人について書いて見ました。意味不という人は・・・ごめんなさい!それと題名はあんま、関係ないかもです・・・長い駄文、すみませんでした!#≪規約同意済み≫



  もういいや  2010/05/01(Sat)01:33
Witten by [ sora ]
人はそれぞれとり方見方はあると思う。
僕が、あの子に何か伝える度、周りがピリル
笑ってしまう。自分が気づいて伝えてだけ
周りの自分に対する見方まで見えてくるな
熱をもってやっていこうと思う反面どこかで
冷めてくる。言っても変わらない。
発言を控えよう。深入りしない距離感でいよう
そう思えば楽なのかもしれない。
職場で恋愛感情などもったことがないのに
周囲からはそうみえたり、年をひがんで若い子をいじめているように見えるのだろうか?
自分も好きでいやな役してるわけではないので
言わないようにしようとおもった。

≪規約同意済み≫



  無題 2010/04/27(Tue)21:06
Witten by [ アル ]
 ひたすら走り続けて、

 痛みに顔を歪めながらも、

 走っている、あなたが、

 重い足を引きずって、

 なかなかタイムが伸びなくて、

 悔しくて泣いているあなた、

 それでも、いつまでも走り続けるあなたが・・・

 「  」

 ・・・この気持ちを声に出せたら、

 あなたは、振り向いてくれますか?

 この許されない恋に何度も終止符を打ちたいと思いました。

 でも・・・ムリでした。

 「  」です・・・先輩・・・

 この気持ちにどうか、気づいて・・・≪規約同意済み≫



  ねぇ・・気付いて? 2010/04/23(Fri)21:13
Witten by [ 無気力兎 ]

苦しいよ
辛いよ
うちはあなたを求めてるんだ
だけど
あなたは気付いてくれない
どうして?
こんなに必要としているのに・・・
重いことくらいわかってる
うざいことくらいわかってる
だけどそれはあなたのことが
好きだから
どうしたら気付いてくれるの?


≪規約同意済み≫



  未来はあるの? 2010/04/22(Thu)19:12
Witten by [ sora ]
政治とかよくわからない。でもおかしいことは解かる。自分たちが住みやすい国するため
子供たちがいい教育安心できる国をつくため
政治家はいるんだよね?自分たちの力比べで居るわけではないんだよね。かっこつけるためにいるのではないんだよね。だったらなんで、
ぶれるのだろう。わからないなら、国民に聞いてみたらいいのに、この国に未来あるの?
ほんとに国民のこと考えて声を聞いてくれているのかな?
≪規約同意済み≫



  スズメの子 2010/04/20(Tue)20:49
Witten by [ つきかぜ ]
スズメの子、

地面を歩くときはpeta peta peta

空を飛ぶときはpata pata pata

スズメの子、

電線のうえでもpeta peta peta
 
足を滑らせpata pata pata

≪規約に同意しない≫



  かわいそう 2010/04/19(Mon)01:36
Witten by [ sora ]
ニュースで子供が親から殺されてる話が入ってとても悲しい以上に腹が立ってしまった。
大人が子供ということに・・・。
しつけという暴行。ご飯をこぼしたからご飯あげない。3歳の子供に?お漏らしするから風呂場にしつけのために?1歳の子供に?
そう感じる。とても情けなくなる。
育てることできないなら、施設に預ければいい
殺されなくてすむぶんだけいい。
法も間違ってる。人殺しといて殺人にならないことが・・・。それだけ大人の質が下がってしまったということなのだろうか 想像したらかわいそうでたまらなくなった。
≪規約同意済み≫



  ぽえむ 2010/04/19(Mon)00:07
Witten by [ T ]

3年前、私はキミ達に出会った。


私はキミ達のことをすごくすごく
好きになった。


四六時中、キミ達の笑顔を思い浮かべては
心を癒してた。


キミ達の笑顔は
「人を励ますチカラ」があるって思った。


たぶん、辛い事も嫌な事も
乗り越えてきたんだろう。


そんな、笑顔だから。



だから私も「頑張ろう」って思ったんだ。



もう1つ、好きになった理由は
「切っても切れない絆」を持ってる
って思ったから。



キミ達は血は全く、繋がってないけど、
本当の兄弟みたいだった。



何があっても
どんなに乗り越えれない事があっても
キミ達はキミ達を信じてるって思ったから。



私は、それに憧れてるから・・・



だから、キミ達が輝いて見えてるのかもしれない。
キミ達が好きなのかも知れない。



でも・・・
キミ達はいきなり、私の前から
その存在を消したね・・・


何があったかは、わからない。


キミ達にしかわからない。



私はキミ達を信じていた。
なのに、キミ達は
何も言わず、顔も見せず、
揃ってその絆を切ってしまおうとしている。



私はキミ達のクチから
キミ達の声で何があったかを知りたい。



なぜ、絆を切ろうとしているのか。



あんなに笑ってたのに。
一人が泣いても、みんなで泣いてたのに。
励ましあってたのに。



本当は、このまま・・・
絆が切れてしまうんじゃないか・・・
って、怖いんだ。

せっかく、
生まれてきて
めぐり合って
結んだ強い絆を
切ってしまおうなんて。。。


そんなの、あり得ないよ。


どうして、あの仲の良かった頃に
誰も戻ろうとしない?

どうして誰も
「ごめん」って言えない?

強い絆で結ばれて、
小さい頃からずっと一緒に居て、
お互いを見てきたと思うのに。。。



私は、戻ってほしい。



絶対、また強い絆を強く結びなおすんだ!って
信じてる。



私はキミ達が好きだから。




ずっとずっと、好きだから。



キミ達の笑顔を待ってるから。



≪規約に同意しない≫



  ^〜^ 2010/04/16(Fri)07:11
Witten by [ こゆず ]

鳩の目が360度見渡せるのは危機と機会の為うんが付く


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科