【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  感謝〜愛を込めて 笑 2009/01/27(Tue)10:24
Witten by [ 黒鯛 ]
キミに

『いのち』の期待はずれと

欲求不満が

あるかぎり

感謝しよう
≪規約同意済み≫



  神様、ありがとうございます 2009/01/27(Tue)05:54
Witten by [ 馬鹿なぼく ]
ぼくのくそまじめな人生に

とってもすばらしい宝物を
プレゼントをして下さいました。

真っ暗な中に輝いています

このプレゼントをそっと大事に

守ります。守れるようお守り下さい。




≪規約同意済み≫



  白い月 2009/01/27(Tue)00:48
Witten by [ たなけん ]
手を伸ばした。
あの月に向かって。
届くわけもない。
分かってるけど、掴みたくなったんだ。
あんまりにも綺麗だから。
欲しくなったんだ。
白い月が。
この手に収めたいと思った。

届かないから余計に欲しくなる。
掴めないから余計に悲しくなる。

だから触れるために、みんな努力する。
時には挫折して、時には死にたくなって。
それでも、諦めない。

掴もうとしたのは、目にミエナイもの。
カタチの無いもの。

だけど、それでいて優しい。

きっと、いつの間にか失くしてしまったもの。


≪規約同意済み≫



  あと20年 2009/01/26(Mon)23:44
Witten by [ ぱふぱふ ]
あと20年生きれたら、
小さな子供たちも大きくなって
僕は安心できるだろう。

あと20年生きれたら、
息子は、いい社会人になっているだろうか。

あと20年生きれたら、
娘は、いい人のところに
嫁いでいるだろうか。


あと20年も生きているうちに、
うちの親父も旅立ってしまうのだろうか。

あと20年も生きているうちに、
わたしの母親はねむりにつくのだろうか。

せめて親を送り届けるまで、
20年ぐらいは、
いき続けようよ。

今まで生きてきた時間より、
20年なんて短い時間さ。

大人になっていく道を折り返して、
年老いていく道を
散歩していく。

老いて行く道につきあって、
確かめてみたりして、

そして何だか
広がって行くものなんだね。


≪規約同意済み≫



  いつでも 2009/01/25(Sun)18:31
Witten by [ 想っています ]
もしあなたに困ったことがあれば
飛んでいきますから

いつもそう想っています

メール下されば飛んでいきます




≪規約同意済み≫



  非恋 2009/01/25(Sun)14:19
Witten by [ みける ]
わたしはあなたを待っているのでしょうか
 
それともあなたから逃げているのでしょうか
 
わたしはここを動けずにいます
 
きっとあなたを待っているのでしょう
 
あなたは来ないとわかっていながら...
≪規約同意済み≫



  輪廻転生 2009/01/24(Sat)23:23
Witten by [ しん ]
廻り廻る。
魂は廻り続ける。
死んでも、また生き返る。
廻り続ける。

このリングから抜けられるのは
いったい
いつなのだろうか。
≪規約同意済み≫



  Reservoir Syndrome 2009/01/23(Fri)00:56
Witten by [ たなけん ]
一度こぼれると、それは止まらなくなってしまう。
だからみんな、満杯まで我慢してしまうのだ。

誰もが胸にしまい込んで、時々吐き出したくなるそれは、
そのくせ、いざ機会を掴むと言えなくなってしまう。

気兼ねなく弱音を言えたなら、愚痴をこぼせたなら、
こんな切ない夜とか無くなるのにな……。



電話を掛けようと伸ばした指は、
やっぱり今日も止まったままだった。


≪規約同意済み≫



  冬の音 2009/01/22(Thu)23:27
Witten by [ たなけん ]
東京って本当、雪が降らないんだな。


雪が恋しいと思ったのは多分、初めてだと思う。

冬なのに雨しか降らないのが、不思議でたまらない。

「しばれる」なんて、もう言わなくなっちゃったよ。


なぜだろう?

東京に降る雨は、札幌に降る雪よりも冷たかった。


可笑しいね。

札幌の方が気温は低いはずなのに、こっちの方が寒く感じるよ。

「芯に沁みる寒さ」

誰かがそんなこと言ってたっけ。


新橋のホームで独り鼻をすする。

周りには沢山人が居るのに、世界でひとりぽっちになったみたい。

そんな世界の中心で、ただただ、さみしい音が小さく響いた。


≪規約同意済み≫



  「好き」って 2009/01/22(Thu)00:18
Witten by [ suki ]

たとえばわたしが、
「あの人よりOさんのことが好き」といっても、
あなたは踏み出さないでしょう。

そういう人でしょう。
苦しむでしょう。
苦しむに違いないってわかってるよ。

あれは、Oさんが引いたんじゃない。
わたしが引いた。
わたしはあのまま突き進むこともできた。
突き進んでも、わたしに失うものは無いしね。
こういう状況って、こあいね。^^;

でもOさんは失うもののことを考える。
優しい人だから、大人になった人だから、
常に失うものについて考える。
そこが良かったのもあるしね。

だからわたしは線引きした。
Oさんに気持ちがあることは認めなかった。
むしろ、あの人に想いを向けるようにした。
それが上手くいってる。
あの人と仲良くなったよ。
だから今がある。

また近づかないように、気をつけていきましょう。
Oさんとわたしは、危険だから。
きっと、他の誰とよりも危険だからね。

ずっと毅然としててください。
曖昧にしないでください。
ここ2日また戻りそうになったでしょう。
あれは良くないよ。

やっぱり遠い存在でいましょう。
わたしたちは、そういう関係でいなくては駄目です。

避けても、信頼してますから。
辛くならないように、頑張ってくださいね。
≪規約同意済み≫



  同じように想えたら 2009/01/20(Tue)21:57
Witten by [ 私も ]
あなたらしく

とてもすばらしいとおもいます

私はそんなあなたが大好きです



≪規約同意済み≫



   私 2009/01/20(Tue)17:41
Witten by [ りんご ]

 人がどうとか

 周りと違うとか

 そんなんじゃないんです

 そんなんじゃなくて

 「私」でいたいんです

 いつの日も

 いつまでも

 
 
≪規約同意済み≫



  1月の街にて 2009/01/20(Tue)00:22
Witten by [ ぱふぱふ ]
一月の街は、寒い
コートを着て
マフラーを身に付け
二人とか、三人とか
何かの会話をしながら
学校へ向かう。

一月の街は寒い
一人一人ばらばらの人が
人の群れとなって
通勤の道をたどる。

一月の街は寒い
駅のホームで列にならぶ
人たちの姿が
ふと、
凍った鮪を連想させる

ぼんやりしている時間を止めて
「始まり」のスイッチが入る。

それまでの時間と
それからの時間と
どちらの時間を

好きなんだろう。

≪規約同意済み≫



  形 2009/01/17(Sat)23:18
Witten by [  ]
「愛されたこと」がないと「愛せない」

そんなことはない..

「愛されたことがない」と思っている

それだけで...

誰だって「愛されている」...

それでも「愛しかたが分からない」のなら

僕が君を「愛します」

「心を込めて」...

大丈夫だからね

もう大丈夫だよ...
≪規約同意済み≫



  お目にかかれる日 2009/01/17(Sat)23:07
Witten by [ 待っているね ]
ありがとう...

待っています..

その時まで

待っています

あなたが言う

その時まで..

ありがとう。。
≪規約同意済み≫



  さようなら 2009/01/17(Sat)20:04
Witten by [ 鈴音 ]
あなたなんかいなかったほうがこの世界には良かったのかもしれないわね。
何故あなたは生まれてきてしまったの?
こんなに辛い思いをして、楽しい事なんか1つもない人生だったじゃない。
私には分からないわ。
あなたがどうしてそこまで生きたがるのか...
見苦しくて見ていられないの。
あなたがこれ以上見苦しくなる前に。
あなたがまだ綺麗なうちに。
私があなたを殺してあげる。
≪規約に同意しない≫



  虚しさ 2009/01/17(Sat)20:03
Witten by [ 鈴音 ]
見苦しい見苦しい見苦しい
あの子も私も全てのものが
止めて辞めて已めて罷めて
綺麗事で固めた嘘だらけのこの世界
居ても居なくても同じな存在
全てが、この世が、あなたが、私が、
狂って狂って狂って狂って
どれが正義で、どれが悪だなんて私とあなたの価値観の違いでしょう?
正義は私よ
神は私よ
世界は私よ

.....
そう、
全てが私なの....
≪規約に同意しない≫



   価値 2009/01/17(Sat)14:45
Witten by [ りんご ]

 なんで生きてるの?
 
 なんて聞かれたって
 僕にも分からないものを
 質問されても
 答えられなくてさ

 ただ僕は
 “それ”の価値を
 知っているだけで



 
≪規約同意済み≫



  寒い夜に 2009/01/14(Wed)23:29
Witten by [ ぱふぱふ ]
人の寿命は、長くなった
誰もが、70歳・80歳と
長生きするのが
当たり前のように思われているような気がする。

医学の進歩によるものだったり、
生きやすい時代だから
かもしれない。

それでも誰かが見ているかもしれない
誰に見られることなく
神はみているのかもしれない。

医学的に救われている
人間の命を
経済的に短くしてしまおう


おおむかしに
氷河の時代が
あったと云われ
地球すべてが凍っていた時代が
在ったそうだ。

それと同じように
自然の摂理が
試練を与えるように
出来ているのかも知れない。

僕は、長生きしても
いいんだろうか。
僕は、長生きすることを
許されているのだろうか。

平均的なことが
当たり前のことだと思っていだけど、
ようやく今頃、
当たり前でないことに

気がついたよ。
≪規約同意済み≫



  平等の幸せ・・・ 2009/01/14(Wed)22:26
Witten by [ 秋桜 ]
この世に平等なんてあるの??

誰に問いていいかも分からない・・・


平等ってどんなコト??

今って平等なに??

幸せ平等なの??

こんな世は不平等すぎる。


でも今私は幸せと思えます

私が幸せな時もたくさんの人がくるしんでいるのに
私はのうのうと過ごしてていいの??

そう思うと・・・


誰かが言っていた・・・



平等なのって「時間」だけだって。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科