【管理者用】



* その他のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  楽しい夢 2008/02/21(Thu)22:03
Witten by [ まい ]
楽しい夢を見て寝むりたい
ずっといつまでも映画のように
布団の中でその夢に
ひたることが出来たらいいな
途中で目が覚めないように
トイレにおきないように
楽しい夢の続きに浸っていたい

今晩はどんな夢だろうね

楽しい夢でありますように



≪規約同意済み≫



  バースディ 2008/02/18(Mon)23:40
Witten by [ 海響 ]
もうすぐ 私の中で新しい自分の時間が始まる

正直時間の早さに 漠然とした不安と

ちょっとのドキドキを抱えて

今 見えないけど進んでる時間をはっきり感じてる

あぁ 早いなぁって なんだか泣きそうな
ちょっと切ない気持ちになったり…

それでも一つ思うのは

いろんな人への ありがとう の気持ち

沢山の人に支えられて いろんな出会いの中で

今の私がいる

そしてそれを気づかせてくれた人にも

みんなに 本当にありがとう

ちっちゃな目標でも

達成するように頑張ろうと思います

だから これからもよろしくお願いします


≪規約同意済み≫



  恋愛は優先順位じゃないが、これが真実なんだよ 2008/02/16(Sat)19:49
Witten by [ 雪斗 ]
僕は、ある仮定に決定の基礎を昨夜綴った。

だから危害を加えることはしないけれど

その分本当に最適な傷を背負った


だから、答えが好きではないと分かる場合に備えて
大丈夫? と心配する。


皮肉にも真実を捜す勇気を見つけるならば

それが深く安心させていることがわかる

何かを発見したんだ。


インターネット内を振り返ると

コミュニケーションの極限はあるんだ

今貴女自身の将来をよりストレスを

感じるようにしないために何かが出来るから


僕らは二人乗りのドライブも出来るが

この場所ではバスに皆乗っているんだ
≪規約同意済み≫



  そう 信じよう 2008/02/16(Sat)15:10
Witten by [ Y/N ]
誰かを求めていた

誰かが必要だった

でも本当は

誰かに必要とされたかった


孤独だった

誰も僕を見てくれなかった

でも それは

僕が誰も見ていなかったからだ

 
何を信じればいいのか判らないこの世界

だからこそ 信じてみよう

自分がこれまで選んできた道を 

自分がこれから選んでいく道を

そして 

僕が誰かを必要としているように

きっと誰かも僕を必要としている

どこかで きっと待っている

そう 信じよう


≪規約同意済み≫



  流れ星 2008/02/15(Fri)19:11
Witten by [ 宮葵 ]
この星空の下で、ずっと一緒にいた。

ああ、きみは、本当に行ってしまうんだね。

星が、こぼれた。

まるで、雫のよう。

今日僕の目からは、夜じゃないのに星がこぼれる。

ああ、しずくだ。

そう、きみは、行ってしまう。

初めて経験する、別れ。

「さようならは、言わないよ。」

だって、また会える。

そう信じてるから…
≪規約同意済み≫



  読書画辞められない 2008/02/12(Tue)21:03
Witten by [ 翠星石 ]
最近面白い本を手に入れた
これが私にとっての喜びだ
吐いてばかりでグロッキーな毎日だけど
自分なりの世界観が出来上がった
今度は取られないようにガンバロウっと。
≪規約同意済み≫



  悲しみの自分へ 2008/02/12(Tue)15:33
Witten by [ nanako ]
ふと窓の外を見る
空が見える

私は生きている
みんなみんな生きている
だから生きなきゃいけないの

どんなことがある?

『悲しいことだけよ』

そっかそっか
でもね

生きていれば
必ず良いことがあるものなんだよ
それは

神様が私に贈って下さるの
それは
あなたの生きている意味なの

空は私に教えてくれた
≪規約同意済み≫



  無知から成長した 仲間 2008/02/09(Sat)20:05
Witten by [ 雪斗 ]
「誰々、命」そんなことを腕に書いた
中学時代に柔道喧嘩馬鹿がいた。


結局、彼は彼女とは長くは続かなかった。
一つの理由には
無知のありさま から 啓蒙のありさま へと
移り、至福な恋愛には 結びつかなかった


どんな 幸福論を 送っても 儚いね


無知は愚かさ であり 脆弱さ と気づいた
彼は 今は 田舎町の周辺では 一番 美味しい
と評判が良い 小料理屋を 営んでいる
≪規約同意済み≫



  今 2008/02/09(Sat)15:12
Witten by [ つきかぜ ]
あなたのぬくもりが 今、ほしいよ

冷たい社会から 弾き飛ばされて 冷たい雨を降らす

一人ぼっち。という子どもっぽいものではなく、

孤独。という初老じみたものでもない

どちらともいえないけれども ひとりでいることは確かなこと

あなたのぬくもりが 今、ほしいよ

どこからか落下してきた 封筒のなかに 手紙がはいっていて

なんでも願いを叶えてくれるというから

なにを実現させてみようかと考えてみるけれど 

劣等感を埋めて、せめて平均並みにという、

ついにそんな夢のない願いをするようになった

寂しがりや。という子どもっぽいものではなく、

静寂。という初老じみたものでもない

どちらともいえないけれども 寂しいのは確かなこと

そして、あなたのぬくもりが 今、ほしいということ

それが今の願い

≪規約に同意しない≫



  なにもかも 2008/02/09(Sat)04:28
Witten by [ つきかぜ ]
もう、何も知らない

この街の 暗闇に溶けて

姿、しばらく消します

嘘つきの生き方では 悲しみも表現できず

苦しみながら笑っていたりします

将来の不安を忘れて なにもかも 

順調にいっているように見せています

この街の 月だけは明るかった

誰にも信じてもらえず 嬉しさを表現できず

ラジオの声に耳を傾け

いつも通り やっていくのさ なにもかも

もう、何も知らない

ただ、

この街の 暗闇が愛おしい
  
≪規約に同意しない≫



  冬の一場面 2008/02/09(Sat)04:18
Witten by [ つきかぜ ]
信号機が夕暮れに溶けて オレンジ色に染まっていた

小さな風が小石を転がせていた

小さな光がバスや電車を動かせていた

自転車の速度があがってくる。今、下り坂の中間地点

小さなピアノの音が聞こえてくる

黄色い光に包まれた温かな家のまえを通り過ぎる

むらさき色の雲がむこうからやってきて街を包む

小さな街灯がついていく

小さな街灯がついていく
 
≪規約に同意しない≫



  何を信じて 2008/02/07(Thu)21:52
Witten by [ 優太 ]
私は何を信じて
生きているのだろう・・・。

未来か

それとも

過去か

分からない

私は何のために
信じるの?

いつか、
答えが分かる日が
来るの?

信じて何があるの?

何を信じるの?

分からない・・・。
≪規約同意済み≫



  信じる者 2008/02/07(Thu)20:28
Witten by [ RIT ]
あたしは神様なんて信じていない。

いないわけではないと思う。

ただ、信じていないだけ。

だってきっと 神様は 

微笑んでただ見下ろしているだけの

傍観者

≪規約同意済み≫



  便宜上、壮行会 2008/02/07(Thu)09:15
Witten by [ 雪斗 ]
外見上は良く見える
実際は、ストレスけなす仮装騒ぎ
ねじりはちまき カラオケ踊り


一体誰が何を望むの
見ず知らずの人に尋ねる必要もないよ
一口くれ 一読してくれ 一見してくれ
それはして欲しいもの?
ならば我慢して欲しい


変わっていった者をなんとかしようとか
恐い存在になったとか過ぎ去りし日々


貴女に書く手紙も遠のいて
どうぞ あきれた奴 とも想って
今朝の目覚めは さすがに 飲み疲れ
≪規約同意済み≫



  いろいろな思い 2008/02/06(Wed)06:17
Witten by [ E ]
今日の思いが風に色を与える

山を過ぎ雨が降り川となり海に繋がる

人はそれをお魚さんって言うけれど

沢山の人の心が集まって出来てるんだって

本当は知っている

季節は巡り人も巡るけど

今日のあなたのきもちが

風に乗って送り届けられる

食卓にならぶどれにも

心が宿っている

それは見た以上に奥が深いんだ

愛を、巡らしているんだよ

知ってた?
≪規約同意済み≫



  Again 2008/02/05(Tue)15:52
Witten by [ いちご ]
片翼の天使は羽ばたく事ができないんだ

どんなに懸命に翼を広げてみても

空に浮かぶことは叶わない

失った翼を想い

涙を携えて

傷だらけになりながら拾い集めた散りぢりの羽

奇跡が起こるまであと何枚??

もう一度飛べるなら

君を取り戻せるなら

道徳も誇りもいらない

涙の跡をたどって今空へ還る
≪規約同意済み≫



  詩のある風景 2008/02/04(Mon)01:17
Witten by [ つきかぜ ]
詩的に現実を捉えるってのに憧れてる。

詩的に説明したり、アドバイスしたりってのに憧れてる。

曖昧にとかじゃなく、現実逃避とかじゃなく、

詩的に物事を考えられたら、きっと、おもしろい。

道端に咲く花から、彼女の誕生日を連想したりして、

心に余裕が持てたり、微笑ましくなったり、

そんなのがいい。

ときどき、空を見上げて、雲の流れや、星をみるのもいい

そして旅行している気分になって、楽しめたらいい。

気持ちいい時間が、続いていけばいい。

そよ風に吹かれている気持ちに似てるのかな。

爽快な、気持ちいい感じって。

≪規約に同意しない≫



  ともだち 2008/02/03(Sun)10:27
Witten by [ 友里 ]
君と 出逢った から 

別れが ある ・・・

そんなこと わかって ぃるのに 

悲しいんだ。

思い出して 涙が 出るし 

時々 悔しいんだ。

止める ことゎ 出来なかったのかなぁ?

なんで

離れて 行ってしまうの?

2人 いつも 一緒 だったのに

ひとりに しないで

ひとりゎ 嫌だよ。

そんなに 強くないよ。


でも 、、

【ありがとう】

君が居たから 僕が 居て ・・・

きっかけ を くれた。

君 。

淋しいけど ありがとぅ。

変えられる ことゎ 出来なかった けど

これでぃぃんだ。

強くA なるから ・・・

見てろょ。。




≪規約同意済み≫



  *赤面* 2008/02/03(Sun)00:29
Witten by [ *true* ]
もちろん私もうそんなに純粋なものではない
でもあんなこというから
よけいに動揺しちゃった
意外と照れ屋なんだよ私(笑)
(男じゃなかったら君はなんなんだ?!)
動揺した気持ちを隠そうとすればするほど
耳まで赤くなっていくのが分かって
とりあえず立ち去る事で精一杯だった

同い年だしもういい大人
そんなの慣れてるって思ってた?
意外と色々あったらしい余裕の君と違って
私そういうのあんまり慣れてないんだ
素の私見られた感じで
もう…
めっちゃハズカシカッタ…

しかも…
そんなに誉められたら
どうしていいかわかんないよ

さすがに君も
動揺してたみたいだったからだろうけど
真直ぐすぎて
不覚にも
ちょっと心が揺さぶられちゃった

あんまり優しくしすぎないで

あとその笑顔…
反則だ〜!(笑)

≪規約に同意しない≫



  ストレス解消法 2008/02/02(Sat)21:47
Witten by [ あい ]
いつも辛くなったり

疲れたり悲しくなったり

気分がブルーになったら

私はいつも音楽を聴きます

音楽に救われる事って

わりと多いんです


≪規約同意済み≫
http://yaplog.jp/i-love_cake


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科