【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  今は見ぬあなたへ 2013/08/09(Fri)01:29
Witten by [ 尾木 ]
あなたとお別れをしてしばらく経ちますね

新しい場所にはもう慣れましたか

きっとあなたはどこにいっても、その誠実さと、たまに見せる可愛い一面で、まわりに慕われていることと思います。

私は未だに、そんなあなたを忘れられずにいます。

夏の真っ赤な夕暮れが、河原一面に広がるあの場所に、あなたがいてくれればと何度思ったことでしょう。

いつもあなたが寄っていたあのお店を見ては、私は過去に引き戻されます。

あの日、あの時どうして私はあなたと真剣に向き合わなかったのかと、そればかりが心に残っています。

私のたわいない話を聞いてくれたあなたが好きでした。

私の好意を拒絶しなかった、あなたのその優しさに胸を打たれたのです。

どうか、また会える時がきたら、あなたのその心のおくふかくに触れたい。

あなたの話を、聞かせてほしい。

たった1日だけでもいい。

あなたと、ずっとお話がしたい。

私は、私の本心を知らないあなたが愛しくてなりません。
それは、これからずっとの、本当のお話です。
≪規約に同意しない≫



  恋の3段階。 2013/08/05(Mon)18:21
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
恋における段階にも3段階あるようだ。

朝。
 
  恋が始まるとき。胸がそわそわわくわくしてどきどきする。


昼。

 恋のまっさかり。楽しくてうれしくて

しようがない。世界は二人のためにある。


夕方。

 あれほど情熱的だった恋にヒビが入る。

今、僕は夕方。悲しい。
≪規約同意済み≫



  ムムムムムムム。 2013/08/04(Sun)08:27
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
うおっ、気まずい。

今日、男の方にも出会うのだ。

二人挟み撃ちだ。

いったいどんな秘密を二人もっているんだ。

やきもちを押し殺して

いつも通り平然としているって

つらい。
≪規約同意済み≫



  おージーザス。 2013/08/04(Sun)07:50
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
今日、会うのだけれども

どんな顔をして会えばいいのか

わからない。

まったくお人よしに

何事もなかったようにすればいいのか、

つめよって

大激怒すればいいのか

でも、そうすれば

確かに終わるよな。

ここは、目いっぱい

太っ腹でいくしかないか。

受け入れるしかないなあ。
≪規約同意済み≫



  出せない手紙〜LONG LETTER〜 2013/08/04(Sun)02:08
Witten by [ コウキ ]
「元気か?今、どうしてる?」
そんなたった一言が聞けないのは
俺がお前を裏切ったから・・

お前と出逢ったのは 
俺がまだ 駆け出しの頃 19の冬だった・・

あの頃の俺は ホントまだ 
何にもわかってないガキ≠セった
たった13のお前に 
全てを預けて甘えてた

どんな時だって どんな事があったって
俺だけを信じて 待っててくれる
そんな思い上がり あったよな
ありもしない噂≠セけが先走り
それでも身勝手な俺は
自分のことしか見えてなかった

お前には悟られたくないくらいの
汚れきったオトナの世界≠ノ
踊らされたくない・・埋もれたくない・・
自分を守るのに必死だった・・ 

お前が どんなに傷ついたかも 知らずに・・

・・お前を迎えに行ったとき
隣に、知らない男
体中の血が 逆流するほど
心がざわめき立った
 
けれど声も出す事もできず
震える右手の拳を どうにか抑えるのが精一杯だった

「…ごめんね、もう私・・疲れちゃった
 コウちゃん待つの、疲れちゃった
 もう・・傷つきたくないの。。」

お前は消え入りそうな声で
泣きながら 俺の目を見つめていた

男は お前の肩を抱くと
俺を見据えて
「僕なら彼女を泣かせない」
自信満々にそう言いのけた

俺よりも6つも下の高校生
だけど俺より 立派な男≠ノ見えた

怒る資格も無いくせに
俺は最後のあがきを
お前の腕を掴んで…
けれど上手く言葉が見つからなくて 
みっともないくらい
声にならない声を ただ 上げていた

「…もっと早く 今みたいなコウちゃんの姿 
 見たかったな・・」
「コウちゃん…、私たちって、付き合ってたのかな?」…寂しそうに 微笑った
俺が23で お前が17
そのまま俺たちは 終わってしまった 
 
2人の想い出 一緒にどこかに行った記憶よりも
誰にも見られないように
こっそりどこかで・・
そういうのが多かったな

一番記憶に残ってるのは
俺がハタチの誕生日
2人初めて出逢った海の岩陰で
俺は最高のプレゼント≠もらった

それはただの形≠ニしてではなく
永遠を誓う¢zいだった

碧い月の光を浴びて
長い髪をなびかせるお前の姿に
神々しささえ感じて
絶対に汚しちゃならない、そう思った

お互いの立場も 年齢も そんなの飛び越えて
俺はコイツを一生 コイツだけを想って
守り抜きたい
それだけ 本当に愛おしかった

…それがいつの間にか
自分を見失ってしまうほどの波にのまれ
気付けば 随分と身勝手な男になっていた

もし、言い訳が許されるなら
たった一言
「今でも俺の心に咲く花は
 今でも色あせることなく俺の心に棲む花は
 他の誰でもなく お前しかいない」
もし、また逢う事ができるなら
もし、手紙でも出してもいいのなら
そう お前に告げてもいいだろうか

何を今更・・
お前は言うかもしれないけれど

もう一度、お前の無垢な心に寄り添いたい








  



≪規約同意済み≫



  いいの? 2013/08/04(Sun)00:24
Witten by [ あーちゃん ]
時々ね考えてしまうんだけど・・・・


ぅちって恋していいのかなぁ?
≪規約同意済み≫



  ごめん。それからありがとう。 2013/08/04(Sun)00:19
Witten by [ あーちゃん ]
ホントごめん、
もぉ、傷つけんって言ったんにな・・・
ホントごめん。
こんな、ぅちのこと3年間も想っててくれてありがと。
すっごく嬉しかった。
もぉ、とっくに忘れて違う人と幸せになってるもんだと思ってたょw
でも、彼方が「忘れれんかった。」そぉ言ってくれて涙がでたょ。
ぅちってこんな幸せ者なんやーっちw

でも、ごめんな。
何度も何度も期待させてはそれを裏切って・・・。

ごめん。それからありがとう。



By.あーちゃん
≪規約同意済み≫



  続々個人教授 2013/08/02(Fri)17:34
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
あれ以来、君の家のそばを通るたびに、

窓にカーテンがかかっていて、

さけられているようでつらい。

なにかあったのか?

かってこんなことはなかったのに。
≪規約同意済み≫



  続個人教授 2013/08/02(Fri)17:24
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
僕はできるだけ、平気な顔をした。

だけど、車でいったいどこへいくんだよ。

知ってる男だけに、

疑惑の念が頭の中をぐるぐる駆け巡った。
≪規約同意済み≫



  個人教授 2013/08/02(Fri)17:22
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
車の中の隣の席には、別の男がいた。

君は、あっけらかんと言った。

あ、こちら誰々さん。

そんなあ、

よっぽど親しくもなければ男を車の隣に

乗せたりするかよ。

僕は焼きもちで焦げそうになった。

映画個人教授のラストシーンが頭に浮かんだ。
≪規約同意済み≫



  今でも、瞬間… 2013/08/01(Thu)01:28
Witten by [ 湖夏 ]
最後にコトバを交わしたのは
もう…忘れちゃうくらい 
そう…800日も前の
だけど今日のように 
くらくらする 陽射しが照りつける 昼下がりだった

もう、最後だからと 
私は無理に 微笑んで
ただ『じゃあね』って 
それだけ…
ホントはもっと 気の利いた台詞
云いたかったんだけどね
キミの、無邪気な眼を見ると
ダメだった

あたりさわりのない コトバで
あたりさわりのない サヨナラをした
だってキミの隣には
小花のように 可愛く笑う
大切にしたいコがいたからね

…今でも、瞬間、、苦しくなるよ
とっくに終わってる 想いなのに
…今でも、瞬間、、せつなくなる
きっと私は
これからもずっと
独りで 歩いてゆく





≪規約同意済み≫



  つれづれなるままに 2013/07/30(Tue)21:47
Witten by [ まり ]
おもひ出すのは
なつかしき学び舎と
キミの姿 

キミを追いかけた通学路

本物のキミに会いたくて
贋作のものはすべて処分した

もしも会うことができたら
文通して!!!
≪規約同意済み≫



  ね 2013/07/25(Thu)02:00
Witten by [ ううん ]
悲しくて消えたかった

恥ずかしかった

可哀そうだと言うなんて失礼だ

恋心  大事な恋

それでいいんだ

綺麗だ

大切な代々の花

≪規約同意済み≫



  F 2013/07/25(Thu)01:38
Witten by [  ]
あの子は私に嫌がらせするため

彼に近づき告白した

彼はそれを受け入れた

私の愛のほうが上だった

ホントにあの女の好きなのは年下のあいつだった

あんな女の言いなりになる彼

私は何年も彼を忘れられずにいた

あの女が年下のあいつと付き合っていた頃も。

ずっと心に暖かいもの

見てたら分かったよね

どうしてあたしには答えてくれなかったかな

彼は馬鹿だった

自分を想う人を大事にできない

そんな人と知らず何年も想ってた
悔しくて涙がでる

天使の顔をした悪魔だったんだ

親友も私の気持ち知ってて
わざとあれを見せた
あの子は、最低最悪だ

私の心

傷付いてた
でも回復してきた

理由は分からなかった
いいえ、別の人が忘れさせた

でもそれだって・・いえ。
少し、幸せ感じた


≪規約同意済み≫



  〇 2013/07/25(Thu)01:13
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
今日はなんでか眠れない。

眠れない夜には、

忘れかけてた恋が蘇る。

Summer nude.

千葉県の海が舞台か。

湘南であればよかったけれど。
≪規約同意済み≫



  。 2013/07/24(Wed)22:37
Witten by [ mnm- ]
少しでも君に近づきたくて
君と同じことをしてると何だか一人で舞い上がっちゃって
そーゆうこと考えると
やっぱりまだ好きなのかなって
思うんだよね
≪規約同意済み≫



  ダンボールの香り 2013/07/17(Wed)23:23
Witten by [ ball ]
ダンボールの香り
キースヘリングの絵
教室の中に誘われて入ると
キミがいた

幸せなあの時
まだ覚えている

想い出すのはキミの顔ばかりです
手をつないでぐるぐる廻った
あの時のドキドキ感

初めて男の人と手をつないだあの日
あの日の景色をまだ覚えている

もういちどキミに会いたいな
≪規約同意済み≫



  恋歌 2013/07/17(Wed)21:00
Witten by [ ball ]
東雲に移らぬ想いいたづらに
わが衣手に夏の風おもふ

思ふのはキミだけ
生きていく原動力
キミに生かされてる
≪規約同意済み≫



  居住地 2013/07/17(Wed)15:17
Witten by [ ドーフ・マーボ ]
今、宝塚に居ます。

君と初めて出会った、

宝塚に。
≪規約同意済み≫



  今どこにいるの? 2013/07/14(Sun)00:33
Witten by [ ball ]
大好きな先輩
今、どこにいるの?

私は眠らないで生きています

どんなことがあっても好きでいると決めたから

ただ涙あふれる
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科

パワーストーン恋愛専科 uya/">松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科