【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  五七五 2015/02/24(Tue)10:43
Witten by [ やゑす ]
小雪萌え

女の本音

息を吐く












≪規約同意済み≫



  想い恋 〜アンバランス〜 2015/02/15(Sun)00:30
Witten by [ 紫園 ]
あなたとは たぶん幻?
まるで桃源郷にいるような
そんな淡くて儚い恋だった

あなたは 私にないすべてを持っていて
それでいて
あまりにも優しすぎて

おとぎ話に出てくるような皇子様って
本当にここにいるんだな。。
春風の煌めきを 感じさせる人だった

それが私には
とてもつらくなった

だって私って
あなたみたいな 純粋なココロを持ってなくて
中身はもっとグレーな部分 抱えてて
すごくダークな過去もあったりして
それを隠していくのも つらくなった

あなたと私のアンバランス≠ウが
苦しくなった

私なんかでいいのかな?
ずっとそう 思ってた

大好きだった
私には もったいないくらい
心のキレイな人だった

 今でも忘れない
 丘の上で一緒に観た 
 満天の星

 ペルセウスの話をしてくれて
 私をアンドロメダに例えてくれた
 
 あなたの部屋で語りつくした
 2人の夢

 あなたを知れば知るほど
 自分が恥ずかしくなった

 そんな恋も あるんだね

 
 
≪規約同意済み≫



  気づいたら・・・ 2015/01/17(Sat)17:57
Witten by [ リンゴ飴 ]
いつの間にか君を目で追いかけるようになっていて
いつの間にか君の姿を探すようになって
いつの間にか君と話がしたいって思うようになってた
そして、今気づいた・・・
私は君のことがすきなんだって・・・

≪規約同意済み≫
http://ringoamelove


  IF... 2014/12/17(Wed)18:23
Witten by [ zeroさん ]

 もし、もしも僕の夢がかなって、

 季節外れの七夕様につりさげるなら、

 うちの女房(裏ネーム:吉永小百合)と

 一緒にぜひ友達として出会いたい。。

 その時僕は、その時ぼくは、

 なくだろうかあ。。。

 スリッパアウト(あれTT)
≪規約同意済み≫



  想い恋 〜禁断〜 2014/12/17(Wed)15:27
Witten by [ 紫園 ]
まだ14の私は
道ならぬ恋をした

まだ14なのに私は
もう引き返せないところにきてしまった

誰も教えてくれなかった・・なんて言い訳

本当は 全部知ってて
貴男を好きになって
貴男のものになった

ことばだけじゃ伝えられない
どうしようもない想いが溢れて
深い絆で結ばれた

このまま
どこかへ
消えてしまいたいね。。
どうしようもなく 2人で泣いた

空の星になるか・・
海の泡となるか・・

天と海の底を漂いながら
苦しみながらも
そのはざまで生かされて

貴男が
「立場も何もかもすべて
 捨てて生きてゆけたらいいのに
 俺は
 それができない
 情けない男だ」と

男の人の涙が
こんなにも美しいんだなって
初めて知った

ただただ
2人だけの空間で
ひと時だけ愛し合う

まだ14の私だったけど
とても
かけがえのない瞬だった


≪規約同意済み≫



  それでも… 2014/12/14(Sun)03:43
Witten by [ ピエロ ]
それでも
あなたを好きになったから仕方ない
≪規約同意済み≫



  やゑす 2014/12/14(Sun)01:11
Witten by [ やゑす ]
…泣くもんか

「恋愛」に負けた

たばこの煙が目に染みて

さらりとふかす…

申し訳ありません。と呟いた




≪規約同意済み≫



  あなたへ。。。 2014/12/06(Sat)18:02
Witten by [ zeroさん ]
ずっと、ずっと待っていました。

結果は失敗でした。。。

いや、成功かもしれない。。。

今だから言える。。

「あなたを心から愛していました。」

         完
≪規約同意済み≫



  大切な人 2014/12/05(Fri)21:17
Witten by [ mii ]
大切な人はいつしか当たり前の存在になって。

失ってからまたどれだけその人が大きな存在だったかと言う事に気づくんだ。

だからそんな過ちをもう2度とおかさないように

大切な人といる今を大事に過ごしたい。

小さな事も幸せだと感じられるように。
≪規約同意済み≫



  想い恋・ソラ 2014/12/04(Thu)15:57
Witten by [ 紫園 ]
13の真冬の夜
ガラスに詰めた チョコレート

カレの家の前まで来て 逃げ出した
コンジョウナシの私を探して
何も言わずに
笑って黙って 受け取ってくれた

そんな
シャイなカレが大好きだった

いつも無口で 何も言ってもらえなかったけど
黙ってても
想いと優しさが伝わってくる
そんなカレが 大好きだった

いつまでも 大事にしたかった
でも
いつの間に すれ違ったんだろう?

裏切ったのは
私の方だったかもしれない


≪規約同意済み≫



  すきだよ 2014/11/26(Wed)20:42
Witten by [ ヒグレ ]
好きになってごめんね
溢れる思いは止まらなくて
勝手に思いはせて
もしかしたら 君に迷惑かけてるかもしれないのに

好きな気持ちはうそではないの
あこがれの想いも
好きの想いも
想いは重くて
コップから溢れる水は
まだ流れてる
≪規約同意済み≫



  やゑす 2014/11/25(Tue)09:49
Witten by [ やゑす ]
おとこ と おんなの

恋愛なら

生き様にセオリーがないと

その先に魅力がないぜ







≪規約同意済み≫



  友 達 以 上 恋 人 未 満 2014/11/17(Mon)18:11
Witten by [ 心音 ]
.


君と出逢ったその日から 、
君にはなにかを感じていた 。

他の人にはない 、何か 。



運命の人だって 、思ったんだ 。


どこが好きなのなんて 、
そんなことわかんなくて 。


君は言った 。


御前は友達以上恋人未満だって 。


曖昧な関係から抜け出したい 、
そう思ってしまうのは我儘でしょうか 。
≪規約同意済み≫



  ひ と り よ が り 2014/11/10(Mon)14:41
Witten by [ 天音 ]
深く強い絆で
あたしたちはきっと 結ばれてる・・

初めて逢ったとき 勝手にそう 思ってた

理屈なんてないけれど
あまりにも偶然が 多すぎたから?

二人は
時を超えて 空間も越えて
会うべくして会った二人だと

あなたを一目見た時に
勝手に私は 恋に堕ちた

毎日毎夜 
私は果てしなく 
宇宙を旅するように 夢を見ていた

毎日の生活なのかに
あなたが存在してるだけで
わたしは
最高に幸せになれた

・・・
でも、
そんなひとりよがりな想いは
いつまでも続かなくて・・

あなたにはいつの間にか
素敵な人が 
もうずっと前から
傍にいたんだね

いつまでも気づかなくて
勝手に都合のいい事 考えてた

やっぱりね、
あなたのような人 誰もほっとかないよね

そう思ったけど・・・

しばらくは
もう
何もする気になれなくて

心の中で 
ああ、、わたしまた、独りになっちゃった。。

バカだなー、、私。。

そんなこと思いながら
秋の終わりの風に吹かれてる。。

結構、気持ちいいもんだね。

強がっても
やっぱり、哀しいものは哀しいし
寂しいものは 寂しい・・・


≪規約同意済み≫



  キミを 2014/10/25(Sat)19:59
Witten by [ m ]
キミのこと探しています

本当に探しています

もしも会えたら想いを伝えたいけど

何も言えないかも

でもここでなら言える

キミのこと大好きです


≪規約同意済み≫



  想い出の夜 2014/10/12(Sun)15:10
Witten by [ akari ]
「修学旅行以来だね」
サラリと先生は微笑った

私はドキドキしていた

この宿を選んだのは私

あの時から
ずっと2人で来たかった

やっと訪れた
2人だけの空間・・

夜のとばりと共に
少しづつ近づく
2人の距離・・

・・先生、、
先生って、どうしてそんなに
平静でいられるの?

私は つい 涙ぐんでしまった

どうした?

先生って、ずるいよ
何で私だけ
こんなにせつないの?

せんせいを想うと
胸が苦しくて
どうしていいか わからなくなる

…先生は
私の手を握ると
静かに
けれども
強い視線で 語りかけた

「僕は 一つの意思をもって
 ここへ来た

 決して
 いい加減な 気持ちじゃない

 僕も
 キミと初めて出逢った あの日から

 僕の心はすべて
 キミで 埋め尽くされている

 いい年をして
 気恥ずかしく思えるくらい
 
 僕はまるで
 中学時代の
 初恋を想い出したような
 懐かしい気持ちになった

 いま僕は
 キミ以上に
 キミを恋う想いに 溢れんばかりだ

 もしキミが受け入れてくれるなら
 僕はこの先の人生すべてを
 キミに捧げ キミだけのために生きたい」

・・こんなにも 
強い先生の想いに 初めて触れて
私の眼は 涙であふれ

二人の手の甲に ポトリと落ちた

先生がこんなに間近にいるのに
どんどん
ぼやけて…
私は目を閉じた

…唇に 肩に すべてに…
暖かな羽根にくるまれていくように
先生の愛≠ノ包まれていった

私たちは ここに 永遠の愛を誓った


≪規約同意済み≫



  キミを探して 2014/09/28(Sun)14:06
Witten by [ まり ]
キミを探していいですか?

キミを

キミを

キミが恋しい私はおかしいのでしょうか?

キミを探していいですか?
≪規約同意済み≫



  キミを待って 2014/09/28(Sun)02:54
Witten by [ m ]
キミのことずっと待っている

キミだけを待っている

ひとりで待っている

さみしくはない

写真で微笑むキミの姿

いつも心に焼き付いています

キミのことずっとずっと待っています
≪規約同意済み≫



  ずっと好きだから 2014/09/20(Sat)10:28
Witten by [ m ]
ずっと好きだから

ずっと

ずっと

大好き
≪規約同意済み≫



  もう 2014/09/18(Thu)22:31
Witten by [ m ]
もうあきらめようかな

それでも大好きだけど
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科