【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あなたが 2011/07/27(Wed)00:19
Witten by [  ]
今すぐに届けたい


私の気持ち・・・




君はこの言葉を言ったら




話してくれなくなる?




それともオモイが通じる?





大好きですと―
≪規約同意済み≫



  3度の恋 2011/07/27(Wed)00:08
Witten by [  ]
君とであったのは晴れた日の朝





選抜バンドで選ばれた私はそこで君とであった






君を見た瞬間




私は君のその明るい笑顔に




一目で恋をしてしまったの




私は意気地なしだから、話しかけることも出来なかったけど―






君を見ていた数日間とても幸せだった





友達に背中を押されてメアドを渡そうと決意した最終日・・・












勇気が出なくて結局最後まで渡せなかった・・・









でも神様は私にもう一度チャンスをくれた








帰り際私の前を君が通りかかった






行かなきゃいけない、今行かなかったら後悔する―




その気持ちが私を動かした









君は笑顔で「ありがとう」と言ってくれたね







でも私は恥ずかしくて逃げ出してしまった





友達が待っててくれてて・・・





私は嬉しくて泣きながら報告した






メール来ないんじゃないかなって何度も不安になってたけど








君はちゃんと送ってきてくれて





君はどこまでも優しくて・・・また惚れてしまった








選抜バンドが終わってしまって逢うことはなくなったけど





メールはその後も続いて毎日が楽しかった




でもお互い受験に入ってメールの数が少なくなった









けれどやっぱり神様は優しくて・・・




















































































































































































もう一度私たちを巡り合わせてくれた








合同練習で一緒になって・・・



でもなかなかやっぱり声をかけることが出来なくて・・・






君の苗字の1文字目しか言うことは出来なかった



でも精一杯の大きな声で言ったら





君は向いてくれたね





私が手を振ったら



笑顔で振り替えしてくれた




私の大好きなその笑顔で・・・







嬉しくて嬉しくて





また泣いちゃったんだ






合同練習が終わってお別れのとき





窓越しに君の姿がみえて





恥ずかしくて近寄れなくて





でもまた友達に助けられて




勇気を振り絞って手を振り続けていたら





君は最高の笑顔で振りかえしてくれた








また明日逢うかのようなキラキラした笑顔で・・





また惚れちゃった









私は君に3度も惚れちゃったの





友達にもいっぱい背中を押されて・・・





君との距離を近づけることが出来た





嬉しくて嬉しくて・・・いっぱい泣いた








これからもあたしは君にまた恋をしていくの・・・
≪規約同意済み≫



  そうだ…水 2011/07/26(Tue)16:38
Witten by [ シトロンソーダ ]
君から行方不明になって
どれぐらい経つのかな

そうだね … そうだすい。


≪規約同意済み≫



  ココロノシコエ 2011/07/26(Tue)16:25
Witten by [ シトロンソーダ ]
会いたかったら会えばいい。
じぶんの中の声、そのままを。
このままでいいのかなって
私も思ってきたんだよ。
答えが欲しいんじゃないの。
ただ、会いたいから会いたいの。

≪規約同意済み≫



  本当はね… 2011/07/26(Tue)10:27
Witten by [ リラックマ ]
ずっと会いたかった…
ずっとどこかで会うんじゃないかなって期待してた…
ずっとメールしたかった…
ずっと話したかった…
前みたいに優しくして…
前みたいにふざけて笑おうよ…
でももう終わっちゃったんだよね…
≪規約同意済み≫



  忘れられない・・・ 2011/07/26(Tue)10:15
Witten by [  ]
私はあなたのこと忘れられないでいるよ。
でもどうして?
なんであなたなんだろう・・・
あなたじゃなきゃいけないんだろう。
毎日、毎日あなたの事ばかり。
あたしこのままで良いのかな・・・
≪規約同意済み≫



  忘れられない・・・ 2011/07/26(Tue)10:07
Witten by [  ]
あの時のことあなたは覚えてますか?
私はしっかり覚えているよ。
何でだろう。忘れようとしてるのにあなたの事
忘れられない。
あたしこのままでも良いのかな・・・
≪規約同意済み≫



  分かって。 2011/07/26(Tue)08:39
Witten by [ ここ ]
私の気持ち、あなたに分かりますか?

想うがあまりに手が足が止まって時間も止まってしまうこと、

想うがあまりに不安になることも素直になれないことも。

だけど、どんな風に考えてもたどり着く先はやっぱりあなたなの。

どう考え直そうと思っても、この想いはあなたへ向かってる。

分かりますか・・・?
≪規約同意済み≫



  … 2011/07/25(Mon)18:33
Witten by [ 悟空 ]

逸る気持ちを押さえて
不安と あたたかなもの
思い出して、抱きとめてる。
≪規約同意済み≫



  儚く光る星に 願いをこめて  2011/07/25(Mon)16:56
Witten by [ 伊織璃 ]
早いもので 先生に出会って もう2回目の夏
去年は 伝えられない もどかしい想いに
苦しくなってた…
 
木枯らしの吹く夕暮れ 同じキモチに気付いて
その夜は
嬉しくて眠れなかった

…そして2人 雪の中で 何度も確かめ合った深いぬくもり…
シアワセなはずなのに 恐かった

ココロは繋がってるはずなのに
どうしてか とても 遠い人…

学校ですれ違うたびに
いつも そう 思ってた

こんな信じられないシアワセは
いつか、、壊れていくときが来るんじゃないかって・・

私のそんなキモチが
すべてを・・ダメにしてしまった・・・
私は先生に ひどいことを、した。。
嫌われちゃっても 仕方ないくらいに
私はとても みにくい子に なってしまった

…でも、それでも
私のコト、好きでいてくれるって思ってた

けれどそれは、甘い夢、というものだった

俺を信じられないの?
もう、いい加減…やりきれないよ
先生の目が だんだん 冷たくなっていった

どんなワガママも しょうがねえなあッ≠チて
微笑って聞いてくれてたのに
なんにも言ってくれなくなった瞬間
・・とても・・哀しくなった

バカな私は 傷つきたくなくて
授業中
「ねえ、終わりにしよっか?」なんて
軽いメールを送った

休み時間 先生から
「なんで?なんかあった?」って。。
「なんかもう、疲れちゃったから。。
 最初はね、いかにも禁断ぽくて楽しかったけど
 やっぱこういうの、私向いてなかったのかな?」
「向き、不向きの問題かよ?」
先生、ちょっと怒ってる風だった

さらにバカな私は
もっととんでもないコトを 書いてしまった
「先生、なんか勘違いしてる
 わたしね、先生のほかに いるよ?」
「ほかに…って、なんだよ?」
「好きな人。。ああいうコトしたの
 先生だけじゃないよ?」

私は渡り廊下から グラウンドにいる先生を見つめて
送信した。。。
最後のメールを見た先生と ふと
目が合って・・・

先生は パチンと携帯を閉じると
凍りついたような目で
私を見上げた。。。

…それでもう、本当に それきり…

わたしね、追いかけて来てくれるものって
そうじゃなくても
せめて
夜でも電話してくれるものって
思ってて…

ずっと携帯見つめてて…

せんせい、嘘だよ、ごめんね、、
ほんとうは せんせいのこと 大好き
せんせいだけだよ

そうメールできたら どんなに楽だろう

自分がした ばかげた事に
…涙が止まらなかった

それが、夏休み入る 1週間前…

もう なにも 
なにもなかった2人に
戻っただけ…自分で、そう言い聞かせた

夜にそっと
先生のアパートの前 通りかかって
ちゃんと ご飯食べてるのかな
そんなこと想いながら・・・

あてもなく 小高い丘の公園で
儚く光る星を見つけて
今にも消え入りそうで
なんか・・・
もう どうしようもないくらい
寂しくなった

  P.S
   せんせい もう ダメなのかな?
   ほんとうはね
   せんせいのことだけが
   一番好きで
   せんせいのことだけしか
   考えられないでいるのに…
  
   もし 許してくれるなら  
   もう2度と ワガママ言わないよ?
    








 
 
≪規約同意済み≫



  79.4KB 2011/07/24(Sun)23:07
Witten by [ えるば ]
ケータイで、あなたの写真を撮りました

79.4KB

あなたがつかってるメモリーですよ。

好きだけど、この気持ちは伝えちゃいけないから

そっとあなたを撮りました

ケータイの中だけでいいから、
先生、
あなたの背中を追いかけてみたかったんです。
≪規約同意済み≫



  ほら。 2011/07/24(Sun)22:10
Witten by [ 冬星 ]
走るときはね、前を向かなくてもいいの。

下を向いてもいいの。

だけど、だけどね。

足だけは止めちゃだめ。

疲れてても歩かなきゃだめ。

でもね、ほら。

ふと、前を向けば。

目的地までは、あと、少し。
≪規約同意済み≫



  ねえ。 2011/07/24(Sun)22:07
Witten by [ 冬星 ]
ねえ・・・

ずっと好きで、ずっと恋しくて。

あなたのことしか頭になくて。

笑顔でいてくれることが幸せで。

だからこそ、伝えなれなくて。

ねえ・・・

好きだよ。

今ならいえるのに。

なんで・・・

言えなかったのかな。

それは・・・

あなたのことを、傷つけたくなかったから。

ねえ・・・

しばらくは、忘れられそうにありません。
≪規約同意済み≫



  すきなの。 2011/07/24(Sun)15:13
Witten by [ ぁぃら ]
ぁなたが好きなの。大好きなの。
何度も何度も諦めようとしたよ?
でも無理だったんだ。
どうしたら好きになってくれますか?
どうしたら君の特別な人になれますか?
毎日毎日苦しいのはあなたのせいだよ?
イジワル。
そんなイジワルなあなたに1つだけお願い聞いてくれる?
私のものにならなくてもいいからさ、だからお願い。誰のものにもならないで。。。
≪規約同意済み≫



  いつも 2011/07/23(Sat)11:29
Witten by [ 詩桜里 ]

いつも気付いたら君のことを考えて


いつもと違う新しい洋服を買った時も
いつもと違う髪型にして見た時も

君に見せたいって思ってる


なんでかな

いつも君でいっぱいなんだ

≪規約同意済み≫



  想い 2011/07/23(Sat)11:11
Witten by [ 詩桜里 ]

君が好きだって気付いた瞬間

片想いだったんだ

それでも僕は諦めたくなかった

辛いから諦められるなら諦めたい



でも…


今までの思い出が今までの気持ちが

忘れられなかったんだ


≪規約同意済み≫



  Dear,,, 2011/07/23(Sat)09:45
Witten by [ rimika ]
もう二度と
あんなに愛せる人はいないって
そう思ってたけど…
君に出会って
わたしはあなたでいっぱいです
これからは
あの頃のあの人のこと以上に
愛していくからね
≪規約同意済み≫



  大好き。 2011/07/23(Sat)01:43
Witten by [ 実来 ]
いつもあなたを見かける場所にどうしても
足が向いてしまう。

いたと思ってもいなくなってたり。。

声をかけることもできないのに
そんな時は本当に寂しくて
藻屑となって消えてしまいたくなるし、
消えかかってると思う。

だけど、あなたに会えた時はもう・・・

言葉では言い表すことができないくらいの
トキめきでいっぱいになって、
この時の中で生きてて良かった!って心の底から思えてしまう。

あなたの笑顔が好き。
あなたの声が好き。
あなたのしぐさもあなたの姿も
たとえどんなあなたであっても、やっぱり好きで・・・

ホント、重症です。

≪規約同意済み≫



  ぽんぽん 2011/07/22(Fri)17:10
Witten by [ 悟空 ]

私の大事な人や 物事に関する認識は、
ここまで

それで自然
至って自然

あの人は、何を求めているんだろう?

存在をまるごと認められること?

愛していること、愛されていることを
はっきり知ること?

明日の答え?
(そんなのあるわけない)


想っていてもこんなに謎だらけじゃ発展はないよね


いっそのこと、
あの人に会って

等身大の私をみてもらって

がっかりするか目が覚めるかしてもらえたらと
思う。


≪規約同意済み≫



  luvyou 2011/07/21(Thu)00:45
Witten by [ luv.hinapo/// ]

あんなに仲良かったのに...

クラスが変わったら
挨拶もしなくなった

クラスが変わったら
もっと好きになった

ずっと片思いで良いから

もう1度
あの楽しかったクラスに戻して

もう1度
私を好きになってください

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
>パワーストーン恋愛専科