【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  笑顔 2011/10/15(Sat)22:43
Witten by [ さき ]
私の心からの笑顔。
あなたとあの子の事考えすぎて無くなってた
でもやっと気付いたよ
私の心からの笑顔はあなたが一番多いと・・・
遅いかもしれないけど
今からでも頑張ってみるよ。
あなたに私が一番いいと思っている笑顔を
見せる為に。
≪規約同意済み≫



  好きだからだと思ってた 2011/10/15(Sat)19:10
Witten by [ orange ]
「好きだから」。

手段を選ばないほどに大好きなんだ。

だからゆるし合えたと信じていたけど、

違っていたのかな。




≪規約同意済み≫



  あのね 2011/10/15(Sat)18:59
Witten by [ orange ]
君はあの頃、

私が心変わりをしたんだって

思ったかもしれないけれど、

君が私に悲しい言葉で突き放して

君から離れていっちゃうことを

私はすごく悲しんでいたんだよ。







≪規約同意済み≫



  5月 2011/10/15(Sat)15:03
Witten by [ g*y ]
ねえ、あなたに何があったの?

「もし俺が別れて、付き合って?ってお願いしたら」なんて…

真剣な雰囲気であたしに言うんだもん。

本当に別れちゃったの?

あなたは本当の事を言ってくれなかったね。

あたしの気持ちを確かめようとしているの?

大丈夫だよ、あたしはあなたのこと想ってるよ。

あなたが安心できるならあたしは何度でも伝えるよ。

だからお願い、何があったのかを、

あなたが何を考えているのかをあたしに話して。

あなたの支えになりたい、だってこんなにも想ってるんだから

≪規約に同意しない≫



  大好きな君へ 2011/10/12(Wed)21:10
Witten by [ 恋花 ]

いつからだろうね・・・

君のことが気になりだしたのは

君は鈍感だからあたしの気持ち気づいてないだろね・・・

まぁ、いいよ

君が君らしくいてくれることがあたしにとっての幸せだから・・・

この気持ち届くといいな♪

・・・大好きだよ≪規約に同意しない≫



  31 2011/10/12(Wed)18:48
Witten by [ 15 ]
少し長めの髪 赤縁のメガネ 甘い香水の香り

左耳のピアス ルーズな制服 ぶっきら棒な言葉

ライトがきれいな部屋 煙草の箱のタワー

授業中は昼寝 学園祭はおさぼり 補講の常連

子どもみたいな笑顔 人見知りの照れ屋

クリスマスプレゼント 突然のキス あたたかな身体

心配性のやきもち 昼夜逆転で朝寝坊 携帯ストップ…

まだまだあなたで溢れてくるよ。

まだあたしの中からあなたは消えていかないよ。

だって忘れたくないんだもん。

あれから4年経つけどいい思いでしかないんだから。

あなたはもうあたしのことは思い出せないでいますか?

会いたいなあ、あなたに。

≪規約に同意しない≫



  ありがとう 2011/10/11(Tue)23:49
Witten by [ mi ]

自分の気持ちが分からなかった。
けれどはっきりさせるね?
このままの気持ちで、
中途半端な気持ちで君と付き合うのわ
いやだから…。
引きづり続けて、
あとで君に別れを告げた時、
深く傷つけてしまわないように...。
だから、もう終わりにするね…?

君わ過去から一歩踏み出させてくれたね
けれどうちわ君に何もしてあげれない。
そして何より私の二歩目を
踏み出させてくれるのわ、
きっと君ぢゃない…。

だから、うちわ今想いを絶つ。

お互いが新しい一歩を踏み出すために。

ありがとう、きっかけをくれた
大切な人…。
≪規約同意済み≫



  B 2011/10/11(Tue)22:14
Witten by [ ささくれ ]
あの人は今どこで何をしてるんだろう。

もう就職決まったのかな?

元気で頑張ってるかな?

私のことなんてもう思い出せないかな? 忘れちゃうよね。

私は今でもあなたを、あなたとの日々をしっかり覚えてるよ。

ねえ、もう一度会えないかな?

大人になったあなたと私ならちゃんと話ができると思うんだ。

お願い、もう一度だけでいいんだ。 たった一度だけ。

≪規約に同意しない≫



  恋 2011/10/11(Tue)21:47
Witten by [ さき ]
本音を言うとあなたがすごく大好き
片思いでもいいからずっと好きでいたかった
でも、あの子があなたを好きだから
あなたとあの子が話してるのを見て
あの子が嫌いになってしまうから。
だから止めた。
本当は忘れられるはずだったのに
前よりも目で追ってる。
自分で話せない環境を作ったのに
その環境が苦しいなんて・・・
恋ってどうやったら止められるの?
≪規約同意済み≫



  バカ!! 2011/10/11(Tue)18:46
Witten by [ moe ]

『バカ!』

こんなやり取りするあたしと君

でもこんなやり取りに
うれしさを感じるあたしは

『バカ』

なのかな

≪規約に同意しない≫



  会いたい… 2011/10/11(Tue)17:52
Witten by [ リラックマ ]
今日キミに会えたのに…

さっき目合ったのに…

もうキミに会いたくなってるんだよ

こんな私をキミは知らないんだろうな…


≪規約同意済み≫



  ー 2011/10/11(Tue)17:38
Witten by [  ]
毎日毎日あなたを思う・・・
何をしてても ずっと
この気持ちどうしたら良いの?

あなたとたくさんしたメールの時間が
今でも恋しいんだよ・・・
でもあの時みたいには戻れないんだよね

いま何してる?ってあなたに送信
でもあなたからの受信はなし・・・
毎日のように携帯を傍に置いている私
いつでもあなたからのメール待っているから
返事下さい・・・
≪規約同意済み≫



  背中 2011/10/11(Tue)17:25
Witten by [ きき ]
あなたの背中が大好き
学校で勉強している背中、友達とじゃれあっている背中、帰り道リュックを背よって歩いている背中、でも一番好きなのは‥あなたの寝ている時の背中
≪規約同意済み≫



  ・・・ 2011/10/11(Tue)17:18
Witten by [  ]
もういいの・・・
優しくしないで・・
優しくされるたびまた好きになるから

メール送らん決心してたのに送ってしまった
指先が覚えている・・・
あなたのアドレス
でも本当に送るのやめるよ・・・
喧嘩もしたくないから

≪規約同意済み≫



  あ〜 2011/10/10(Mon)22:46
Witten by [  ]
デートだったんだって

「よかったね!」なんて言ったけど

もやもやしてる。 切なすぎる。 寂しすぎる。

なんであなたにこんな想いさせられなきゃならないの?

あたしにも彼氏いるのに…。


≪規約に同意しない≫



  あなたへ・・・ 2011/10/10(Mon)01:04
Witten by [ peach ]
あなたとの別れは、私にとってありえないことです。

もしも、ちょっとしたケンカで離れ離れになっても

心は決して離れないから。

だけど・・・やっぱり・・・

いつまでも私はあなたと仲良く心をつなげて、

手をつないで歩いていたい。。。

あなたも同じ気持ちならとても嬉しいです。



どうしようもないくらい好きで、大好きで、

とっても愛おしい大切なあなたへ・・・



あなたを心から愛するどうしようもない私より。

≪規約同意済み≫



  まあへ 2011/10/09(Sun)23:19
Witten by [  ]
あたしに気を遣ってメールをくれるの?

可哀そうだと思って誘ってくれるの?

もしそうならあなたの優しさなんて欲しくないよ。

悲しくなるだけなのよ?余計に辛くなるの。

ただあなたの本当の気持ちを知りたい。

想ってくれてるなら好きって言って一緒にいてね。

そうじゃないならもう期待させないでね。

やっぱりあなたの一番じゃなきゃヤダよ。

あなたがほかの誰かを愛するなんて耐えられない。

あなたの優しさもぬくもりもあたしだけのものにしておきたいの。

あたしだけを愛してくれる勇気はありますか?

≪規約に同意しない≫



  大好き 2011/10/09(Sun)21:52
Witten by [ ちょこ♪ ]
私はあなたが大好き

だから今すぐにも会いたい。
でもお互いなかなか時間が合わないよね。

『会いたい』
そう思っていても、口にはなかなか出せないの。

あなたにとって私が
ただの彼女でも、
私はあなたを愛してます。

この先も一緒にすごそうね。

さよならなんて絶対に
言いたくないの・・・

これからもよろしくね
≪規約同意済み≫



  * 2011/10/09(Sun)17:19
Witten by [  ]


こんなに恋をしたの
初めてだよ。


君のくれたメールで何度も励まされた。


時にはそっけないこともあって不安になった。


それでも、やっぱり君が一番だった。



今、私の隣に君はいない。


その現実を受け止めるにはまだまだ時間がかかりそうです。



≪規約同意済み≫



  駅。 2011/10/09(Sun)13:42
Witten by [ ひまわり ]

君の住む町まで行く電車の中。

昔は会えることが楽しみで。

君の町から帰る電車の中。

まだ一緒にいたいと
何度も願っていた。

これが最後の電車。

終電じゃなくて
君と一緒に居られる最後の日の電車。

好きな人と…幸せでね。

そう言うのが精一杯だった。

まだ冬が明けたばかりで
夜の7時はもう、薄暗くて。

零れ落ちる涙に
君は気づいていたかな?

本当は
大好きだったよ
大好きだよ
って伝えたかった。

でも、何を伝えても
君の気持ちはもう、あたしにはなくて。

君の困る顔も見たくなかったから。

涙でぐちゃぐちゃになった顔で
精一杯笑った。

さよならだけは
笑顔で言おうと決めていたから。

ちゃんと笑えていたかな?

君の住む町の駅。

今はただ、通り過ぎるだけ。

窓際から
また君の姿を探している。

君に会いたい。

神様はいるのかな?

神様がいるのなら
そんな小さな願いなら叶えてくれたみたい。

久しぶりに会った君は
やっぱりあたしの好きな君で。

でも、あの頃とは違う
ぎこちない会話に
君の笑顔に
少し切なくなった。

もう、特別な二人じゃないから。

一緒に座れないボックス席も
一緒に降りれない駅も
君との別れを
また感じさせるから。

隣にいないと幸せじゃなかったのに
今は同じ空間にいるだけで
幸せに思うよ。

君が降りた車内は
どこか寂しくて。

涙が止まらなくて。

君はこの駅から
誰と歩いていくの?

誰の隣で笑っているの?

みんなより多く知っていたはずの君の事を
今は何も知らない。

ただ、誰よりも知っていることは
君の気持ちが少しもあたしにないこと。

もう、あの駅を降りることはない。

君が降りた車内。

張り裂けそうな心を
穏やかな景色が包んでいく。


≪規約同意済み≫
http://xcsunflower


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科