【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  出会いと別れの季節に・・・ 2011/04/06(Wed)06:23
Witten by [ ここ ]
春は出会いと別れの季節といいますね。

私はこんな強がりの私と別れて

今でも好きで、大好きで仕方ないあなたと

もう1度出会いたい。

こんな私だけど、本当に私ってどうしようもない。

だけど、どんなことがあっても離れられないんだから。
≪規約同意済み≫



  涙は 2011/04/06(Wed)02:16
Witten by [  ]
泣いたね。
誰にも負けないくらい
悲しい涙。

好きだよ。
でもね、どうしようもない別れだって、ある。
大人なんだからわかるだろ?

今の涙はひと時の涙じゃないよね?
忘れないでねって・・・

忘れられるわけ無い。

不要な心配しないで
俺を忘れて
新しい恋しろよ

じゃあ、さよなら
≪規約同意済み≫



  ごめん、な 2011/04/06(Wed)01:36
Witten by [ ゆうじ ]
そろそろ本音言えよ
何が欲しいんだよ


俺ってずるいだろ?
欲しいものばっかり聞いてさ
ずっと前から知ってるよ

お前は俺が
“いらない”んだよな。
≪規約同意済み≫



  全部、全部、君のせい 2011/04/06(Wed)01:31
Witten by [  ]
寂しいのが恋だって?
えらそうな事言っちゃって
寂しいのは君のせいなのに
悲しいのもそうよ
君のせい
でもね、

離れられない


≪規約同意済み≫



  出せない手紙@ 2011/04/06(Wed)01:27
Witten by [ コウ ]
お前と逢えなくなってから
もう10年、経つんだな
最後に逢ってからも俺は
ひたすらお前を待ち続けてた
…いや、今でも、そうかな?

こんな春の 柔らかい風の吹く日
お前と俺は
緩やかに漂う 海の波間で出逢った

俺が19で お前が13
学校がイヤになって家出してきたお前
今いる世界に不安を感じて 飛び出してきた俺
初めて出逢ったのに
俺は何でも お前に心を打ち明けていた

初めて出逢った海が偶然なら
次に逢った夕暮れの屋上は
まさしく運命だったんだと信じたい

お前の長い髪が
オレンジ色の光に煌いて・・・

俺はしばらく声もかけずに 見惚れていた

ふんわりと微笑む、お前って
本当に不思議なチカラを持ってるのな
俺の胸の中の不安
全部消しちまうんだからな…

俺は 6つも下の 
まだあどけない瞳の少女≠
いつの間にか
ものすごいスピードで
もう
どうしようもないくらい
もう
止められない勢いで
好きだなんて言葉じゃ 言い足りないくらいに
俺の心
全部お前に 持って行かれちまった

あの頃の俺は
お前に恋することで
ステージで いい仕事も出来たけど
お前への想いが強すぎて
殆ど周りが見えてなかったかもしれないな

仕事で逢えない俺が悪いのに
バカみたいなヤキモチなんて妬いて
いきなり学校まで行って待ち伏せして
お前にすごい泣かれたっけ・・

俺のハタチの誕生日に
お前が「コウちゃんに大切なもの、あげるね」って・・
震える身体で 全てを俺に 委ねようとした

その瞳が あまりにも無垢で純粋で
俺は・・・
「これからもお前を大事にしたいから」
「ゆっくりで、いいんだよ」
なんてカッコいいこと言ったけど
本当は、、
お前抱く勇気が無かっただけだった

なんていうか…
お前を壊したくなかったんだよな。。

それから俺は忙しさにかまけて
またお前と逢えなくなって・・
勝手な俺は
離れてたって 気持ち繋がってるって
お前は何があったって
絶対俺のコト 想っていてくれるって
完全に思いあがってたんだよな

…お前に
別に好きなヤツできたって聞いたとき
どうしようもなく
メチャクチャみっともないくらい 取り乱して
…あの日のコト
自分で何言ったか
憶えてないくらいに…
ただ
お前は 消え入りそうな声で
「コウちゃん、…ごめんね…」って
ずっと 泣いていた

どうやって
自分の部屋にたどり着いたか
これまた憶えてないんだけど
すごい酒浴びて
酔いつぶれてたことは 確かだった…

しばらくは
自分の身体半分 
どこかへ持ってかれちまったみたいで
残った半分の魂は
生きてるのか 死んでるのかも
分からないくらいに・・

なんだよ俺
 コドモ相手に、ホント情けねーな
なんて強がったり 落ち込んだり
そんなふうに
自分の心
ごまかしながら やってきた

いつの間にか、お前への気持ち
やっとの思いで 薄れかけて…
7年後に お前にまた逢うまで
こんな気持ち 忘れてたのにな。。




≪規約同意済み≫



  今更何が言いたいの? 2011/04/06(Wed)00:39
Witten by [ たらら ]
私が君に告白したのは
いつだったっけ?

そうそう、先月の今頃ね。
好きだってだけ
ただそれだけの告白。

君もありがとうって言った

私は最初っから
君に友達以上なんて求めてない。

恋人なんて言葉でも足りないくらい
君が好きだから

そんな関係になっていつか別れるくらいなら
関係なんか求めない

だからさ
付き合おうなんていわないで
私の心が、
私のものじゃなくなりそうなの
≪規約同意済み≫



  卒業式前日 2011/04/06(Wed)00:28
Witten by [ ゆるゆる ]
遠まわしに好きと伝えました
聞いてた?今の言葉
私のできる最大限の表現
好き
なんてストレートに言えないから
「君ともお別れか。
卒業が寂しいな」
そんな言葉、あなた意外に言ってないんだから
分かる?好きなんだよ
その後君は言ったね
「オレも、卒業寂しいな」
笑っちゃうよ。真面目な顔して
鈍感なんだから。
何回あなたに会いに
あなたの教室に行ったと思ってるの?
他の人には気付かれたてよ
いつも笑顔を見せてたね
明日からはその顔、見れないんだ。
いいよ、私は忘れて。
できる事なら、私はずっと
あなたを思い続けたい。
≪規約同意済み≫



  忘れられないから、もう少しだけ。 2011/04/05(Tue)22:09
Witten by [ パンダ ]
こんな私を何度も抱き締めてくれたね。
たくさんの夢を私に与えてくれた君。

もう忘れなきゃいけないんだね。

でもね、私は君のこと忘れられない。
忘れるくらいなら、この世界からいなくなったほうがマシ。

忘れたくなくて、また君に恋してた。

この想いは届かない。わかってる。
でもね、もう少しだけ。
もう少しだけ


好きでいさせてください。

≪規約同意済み≫



  愛してるからサヨウナラ。 2011/04/05(Tue)22:02
Witten by [ 真美子 ]
あなたに好きな人がいても、彼女がいても、あなたのその手の温もりを感じれるなら、どうでも良かった。

終わりにしなきあしゃいけないってわかってたのに、「大丈夫」て何度も自分に言い聞かせて、その気持ちにすがってきた。

ずっと一緒にいたかった。でもね、私、あなたを愛してるからこそ、サヨナラしなきゃって思った。あなたは私のことなんか好きじゃないもの。

でもね、今もあなたが忘れられないよ。
≪規約同意済み≫



  揺らぎ・・・。 2011/04/05(Tue)18:23
Witten by [ みーぃ ]
付き合って
いつも幸せで
いつも楽しくて
いつも不安だった

最近は、いつも不安にさせてるね。

「別れ」
その言葉が、頭をよぎる。
≪規約同意済み≫



  ありがとって、それだけ。 2011/04/05(Tue)17:20
Witten by [ 裁ナ ]


何て言いたいか何て



何て言われたいか何て




ただ




ありがとって




それだけだよ。


≪規約同意済み≫
http://korona


  Dear レインボーチューリップ 2011/04/03(Sun)22:44
Witten by [ ここ ]
七色を持つチューリップ

また雨のしずくであなたの色が見えなくなったら

私が何度もぬぐってあげる

だから、せめて私のために咲いていてね

ずっと愛しているから

≪規約同意済み≫



    2011/04/02(Sat)21:25
Witten by [  ]


    すきだよ

       だいすき



≪規約同意済み≫



  何度も言う。 2011/04/02(Sat)15:27
Witten by [ ここ ]
ひっそりと落ちていった意識のない世界。

その中でひざを抱えながらも離れなかったのは、ただ1つのあなたへの想い。

好きすぎて離れることができないあなたへの想い。

無意識に何度も込み上げて
たどりつく確かな気持ち。

私はあなたを愛しています。

誰がなんと言おうと

私はあなたを愛しています。

何度も届け!!
何度もあなたに届くまで。

≪規約同意済み≫



  どんなに・・・・ 2011/04/02(Sat)13:58
Witten by [ ユアガール ]
どんなに手を伸ばしても届かない。
どんなに追いかけても追いつけない。

どうすればあなたに追いつけるの?
この手が届くの?

いくら途方の暮れてもあなたが好きで
あなたが大好きで、あなたを愛している私は
どうしようもないおバカ・・いえ、愚か者?
≪規約同意済み≫



  友へあなたへ私へ 2011/04/02(Sat)13:15
Witten by [ やすこ ]
好きじゃないってうそついた

ごめんね
せっかく芽生えた私の気持ち

“応援する”なんてひきつった笑顔で

本当は胸がズキズキ痛むのに

ごめんね

ごめんね

言葉にはできないけれど
ひそかにあなたを想う私を許してね
≪規約に同意しない≫



  たった2文字なのにね 2011/04/02(Sat)13:12
Witten by [ みー ]
好き

たった2文字を
書けないのは 言えないのは

君への想いの大きさを
示してる
≪規約同意済み≫



  今も 2011/04/02(Sat)11:53
Witten by [ やすこ ]
あなたにもらったキーホルダーを
今も付けているのは

今でもあなたのことが愛おしいから

あなたを想って他の人といる私を
どうか許してください

だってそうするしかないんだもの

あなたにとって私は
もう遠い遠い過去の人なんでしょ?

じわじわと伝わってくる

だってあなたが昔と違う笑顔で
私に笑いかけるから





≪規約に同意しない≫



  恋物語 2011/04/01(Fri)17:07
Witten by [ みー ]
春に出会って
夏に共に笑って
秋に気持ちに気づいて
冬に想って

また 
春を迎えて 想いを打ち明けた
夏に2人の思い出作って
秋に想い合って
・・・冬にさよならをした

長くて 短い 2年の恋
≪規約同意済み≫



  弱虫 2011/04/01(Fri)16:41
Witten by [ みー ]
 強がりなわたしは
 あの日も そうだった
 
 君のこと 誰よりも 何よりも
 好きだったはずなのに

 素直に自分の想い 伝えればよかったのに

 強がりなわたしは
 震える声で 電話の向こうの君に

 ばいばい と言った

 伝えたい言葉と 涙を
 心の奥に  しまいこんで
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科