【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  距離感。 2010/11/13(Sat)19:18
Witten by [ 虚無 ]
学校休んだらなんでかなって思う程度。
別に近くないし遠くないクラスメイトって感じ。

廊下ですれ違ったり黒板に答え書いたり
そんな当り前のことしてるとき
ちょっと見ちゃうくらい。
そんなの日常だからね?

クラスメイトだし、あいさつしてくれるし
かえすのが礼儀ってもんじゃない?
ま、クラス全員の顔と名前覚えてない私が
君には欠かさずあいさつするのなんて変だけど?

ただちょっと気になるってだけ。
ただちょっと目で追いかけるだけ。
ただちょっと朝あいさつするだけ。
だからたいした理由なんてないんだってば、
良い感じの距離感だったの
だからまぁ、好きみたいな・・・ね。
≪規約に同意しない≫



  距離感。 2010/11/13(Sat)19:15
Witten by [ 虚無 ]
ただちょっと気になるってだけ。
学校休んだらなんでかなって思う程度。
別に近くないし遠くないクラスメイトって感じ。

ただちょっと目で追いかけるだけ。
廊下ですれ違ったり黒板に答え書いたり
そんな当り前のことしてるとき
ちょっと見ちゃうくらい。
そんなの日常だからね?

ただちょっと朝あいさつするだけ。
クラスメイトだし、あいさつしてくれるし
かえすのが礼儀ってもんじゃない?
ま、クラス全員の顔と名前覚えてない私が
君には欠かさずあいさつするのなんて変だけど?

だから理由なんてないんだってば、
良い感じの距離感だったの・・・・・
だからまぁ、好きみないな?
≪規約に同意しない≫



  ねぇ… 2010/11/13(Sat)12:35
Witten by [ yumi ]

恋ってなーに?
ウチ分かんなくなっちゃった
恋してたトキってどんな気持だった?
恋してたトキのウチは輝いていた?
今のウチにはわかんない
あなたがいなくなってから
わかんない…
恋ってたのしいっっ
恋っていいなぁ〜
そう思ってたウチは
一体どこにいっちゃったんだろぉ
次に会った人は
ウチにまた恋を教えてくれるのかな?
≪規約同意済み≫



  心境 2010/11/11(Thu)23:46
Witten by [ sora ]
自分がきついときこ大好きな自分でいよう。
好きな格好して好きなもの食べて綺麗なものみて好きな本読んで音楽聴いて好きな髪型して
だって結局一人は一人だもん。相手信じる自分も好きだけど。信じない人もいるのも事実。
自分を信じるしかないしね。一番かなしい時に
いない恋人はいらないよ。人ってほんとに悲しいときつくり笑いするんだ。 そうやって人は
冷めていくし距離感おいてゆくんだよね。
ただほっとできる人がいいだけなんだけど。
≪規約同意済み≫



  叶わない恋 2010/11/10(Wed)21:27
Witten by [ まい ]
分かってるよ?

叶わない恋だって分かってるよ

でもこの気持ちは抑えられないの

声を聞くだけでも嬉しいんだもの

貴方の傍にいる人が羨ましい

そう思いながら貴方を見つめてる私も悔しい


分かってるよ?

話せばいいじゃん?

簡単に言わないで

話せないから悩んでるの

話したいけどね

勇気がないの

こんな私に恋する資格ないのかな
≪規約同意済み≫



  あなたへ(そ・さん) 2010/11/08(Mon)14:16
Witten by [ わたし ]
今日も行って来た。そこはとても素敵で気持ちの良い場所。ずっと前からあなたに見せたい場所。たぶん、おそらくあなたも気にいると思う・・あなたのあの子たちも。季節が変わりその風景も変わる。色も変わる。その度に心踊る。自分の喜怒哀楽もその景色に重ね合わせてみる。何度も何度も・・幾度となく私を慰めて励ましてそして勇気つけてくれた場所。だからあなたを連れて行きたい。案内したい。歩きながらあまりにも普通の会話をしてみたい。わたしの夢なんだ。(改行の仕方がわからない)御親戚の方のご冥福をお祈りいたします。読んでもらうだけで満足なので・・。社交辞令じゃないから・・。
≪規約同意済み≫



  いつも 2010/11/08(Mon)12:24
Witten by [ sora ]
いつも僕が悲しみにくれるころ君はいつもそばにいない。でもそれがいいのかもしれない。
きっとね。ここにもいろんな人がいろんな想いが書いてある。心をゆれるさまを書いてるひと
相手に振り向いてほしい人。
家庭があるのに付き合いはまずいかもしれないけど家族が理解して友達として向きあえる距離感なら素敵かもね。それで自分が楽しいなら
相手に振り向いてほしい人は少し肩の力抜いて
自分自身と相手の距離感見つめてみたらもっといいかもしれない。 いろんな出会うのも必要
でも出逢って何を自分が得るのかそれもあるかもしれない。それが恋愛かもね。
≪規約同意済み≫



  幸せという名の嘘。 2010/11/07(Sun)22:37
Witten by [ 虚無 ]
知ってる。
分かってる、分かってるよ。
『幸せは何倍も、不幸せは半分こ。』
君が笑ってそう言ってくれるのもう十分理解したけど、
でもね、やっぱり無理だよ。
そんなの約束できない。

だって僕は君に悲しみを半分も
背負い込ませることなんて
できはしないから。
君のその細くてか弱い背中に
そんなもの背負わせるなんて無理だよ。

だから、ごめんね。
本当にごめん。
君のことが大好きだから。
君を愛してるから僕は嘘をついてでも
君を笑顔にさせたいんだ。
たとえ、僕が辛くても
君の笑顔をみれる、ただそれだけで幸せだから、
君が不幸せを背負い込むことはないんだよ。

だからほら、僕が嘘をついていたとしても
その嘘をあばかないでほしいんだ。
その嘘は、幸せという名の嘘だから。

≪規約に同意しない≫



  時々ね 2010/11/07(Sun)19:28
Witten by [ もも ]
時々 思い出すけれど

もう過去のこと

あの ドアが閉まった瞬間から 

終わってしまったことです

いつまでも

思っていても仕方がないから

でも 時々辛くなる
≪規約同意済み≫



  きずいてますか?振り向いてください 2010/11/06(Sat)18:51
Witten by [ みほ ]
スキです。

きずいてますか?

あなたの笑った顔スキです。

ケガして1人で違うメニューやってると

どこからともなく、やってきて

「ダイエット?」

とか、からかったことしか言ってこないよね

でも、あなたの言葉で

折れそうになった、気持ちを

いつも、しっかりモテルことができました

ありがとう。

でも、降りむいて…。

スキです
≪規約同意済み≫



  ? 2010/11/05(Fri)16:30
Witten by [  ]
わたしはなにもしてない。かけてない。うらかぎょうもしてない。おちこむわ。いままでいちどたりともあなたにはんこうしたことない。でもきょうはいいかえす。ごめん
≪規約同意済み≫



  風景 2010/11/02(Tue)01:22
Witten by [ sora ]
海沿いの観覧車とても夜景が綺麗街が一面みわたせる。観覧車のなかは暗くてちょっと怖いそんな僕に君はそーと手を握ってくれた 安心させてくれた。その手がとても優しくて僕は自分自身が相手にちゃんと向きあえていないような気がしてまともに目をみることができなかった。 自分の心が醜いと感じて鏡見ることも嫌だった。でも相手の優しさが身にしみて感じ取れる風景がそこにあった。
≪規約同意済み≫



  素直に… 2010/10/30(Sat)22:12
Witten by [ RINA ]
大好きだから!!
そんな事素直に言えたら可愛いって思われるのかな…?
もっと君を夢中にできたら嬉しいのにな〜
素直になれない私を許して?
素直になれない私をずっと好きでいてねっ//
≪規約同意済み≫



  悲しい恋の物語 2010/10/30(Sat)22:03
Witten by [ sora ]
君は僕と友達になりましょうと手紙くれた。
いつもの僕なら絶対に連絡とらない。何故そうしたかは今でもわからない。綺麗な夕日みて帰り道君が夕日を見ながら言ってくれた一言に嬉しさと一抹の不安をこころにおさめて君いた。
きみが何気ない一言 まあいっかって。
いつも君と出会って僕はよかったのか?
思ってた。 不安で仕方なかった。一緒にいても一人の感じ、一人でいるのは平気でも
二人でいるのに一人の感じは嫌。僕だけのところ見せてほしかったな。 今度好きな人できたら二人で演劇みたり美術館にいこう。

≪規約同意済み≫



  言葉 2010/10/30(Sat)21:41
Witten by [ sora ]
人ってさ 自分のために泣いてくれたり笑ってきくれたりもっともっとかっこよくなれとかかわいくなれと磨くとその人のためにもっとかわいくなろうとかかっこよくなろとかする生き物
そうやってすきな人といる自分が好きになっていくんだね。 それが素敵な思い出になる
動く力になる。だからもし隣、自分の大切ないる人は悲しい言葉を投げないで。想いが強いほどその言葉はナイフみたいにつきささるから
≪規約同意済み≫



  本気の恋 2010/10/29(Fri)22:33
Witten by [ MI。 ]
もう君のこと好きにならないって決めたのに










もうやめたはずなのに








どうして君を探しちゃうのかなぁ・・







あたしの心は今どこにあるんだろう?







君のことを考えてばかり






本気の恋じゃなかったはずなのに






簡単に冷めるはずだったのに








どうして君を見るとこんなにも胸が苦しいのかな・・







君があたしの方を見てくれてなくても





















やっぱり君が好きなんだ・・・








冷めるわけないじゃん・・・












気付いたら








前よりすきになっちゃってるんだよ。ばか・・





ここまで来たら もう止められないんだからっ







いつか振り向かせてみせるよ。


≪規約同意済み≫



="投稿者">
Witten by [ sora ]
君といるとなぜかほっとしたそんな空間作ってくれる人。君といるとほっとして人といると眠れない自分が君といると眠ることできた。そのとき僕は君との未来真剣に考えるようになった。でもわかってた君は僕を選ばないことを
何度も言ってくれたけど、僕の中で納得いかないことが多すぎた。痛かった。君と逢うと涙が出てきた。怒れない自分が悔しいのと逢えて嬉しいのと伝わらないこの温度差。はがゆいくらいにこんなに近くにいるのにいつも遠くにいて
冷めたかおして僕をわらってるように見えた。
そんな君を困らせたくなる衝動に駆られるけど
できないじぶんがいた。こんな自分嫌で、君を思うことやめてじぶんが一番すきだった自分を思うことにした。そんな時があったこと君は知らない。 今度人を好きなる時は自分が自分をすきになれるような恋愛しょうとおもう。
自分のままでいいといってくれるひとと

≪規約同意済み≫



  素敵な時間 2010/10/27(Wed)00:39
Witten by [ sora ]
僕は大好きな人と美術館や博物館に行くのが大好きだ。ゆっくりとした時間が流れることも、
この瞬間しか見れないものを一緒にみることができることそれが嬉しくて誘ったことがある。
でもそれは僕の一人よがりだった。それから逢うことやめた。悲しかったから。 そんな時間を自分の大切な時間を自分が満喫することにした。それを一緒に楽しめるひとと出会うまで。

≪規約同意済み≫



  光景 2010/10/26(Tue)01:56
Witten by [ sora ]
夕日が落ちる頃 夕日が海に沈む瞬間を君と見たくて砂浜にいては君の足間に座りながらまた
君とこんな風景みれること願ってた幼い頃。
また自分が人を好きなる事があったら大好きな人とこの場所に来ようと決めた場所。
一度行ったけど悲しいくらいに海が綺麗に見えてしまった。僕はまたいつか人を好きになれる
ときがくるかな?
≪規約同意済み≫



  感覚 2010/10/25(Mon)01:55
Witten by [ sora ]
何をするのが目的ではなく誰といて何を感じる
のが大切。嬉しくて泣けたり笑えたりいろんな表情だせたり、それは相手を信頼できたから、
人を信じることからはじめないと何も始まらないのだけど、安心できるそんなところあってもいかもね。 それから恋ははじまる。
相手のひとつのしぐさに愛しいと感じたり
後ろ姿みてキュンってきたり小さくてごつごつしてるけどすごく触れていたい感触だったり
苦手なものを食べてくれたり、ほっとできる感覚が心地よかったたり、そんな感じってもっておきたいよね。一番悲しいのは相手を信じること出来なくなった自分そんな自分にはならないように、そして自分が信じた人をずっと信じていられるじぶんでいたいな。 

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 / 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

d>
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科