【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  虹色の、私の 2010/05/17(Mon)06:37
Witten by [ みゅん ]
風に打たれた私は
一度だって顔を上げた事なんて無かった
雨の日も 晴れの日も  雪の日でさえも
小さな体を小さくして
隠れてばっかりで

あの日のあなたの言葉は
嘘だったと言って欲しくて
もう二度と 合わせることのない
あなたの力強くて大きな手

あの頃の私に 嘘なんて無かった
ちゃんと 太陽の色も 雨の色も 花の色も
風の音だって知ってた

いつまでも嘘をつく事なんて
苦じゃなかったはずなのに
なんでこんなに苦しいの?
なんでこんなに辛いの?

だからもう 言わないから
言わないから 嫌いなんて
私はそうやって 進んでゆくのだから

もう二度とあの場所で
あなたと私 笑い合う事は無くても
心に住んだあの日の二人は
決して 引っ越すことなんて無い

無色の色を知った私は
嘘をついて生きるしかないけれど

嘘でもいいから
正しいと思った道を歩く
今はまだ 嘘でもいいから
顔を上げて生きてみる
それはあまりに眩しすぎるかもしれないが
細くなる目で しっかりと前を
あなたを 見て
突き進んでゆくよ

あの日のあなたの言葉は
嘘ではないと知ったから
だからこそ私は前へ進むよ
走らず 迷わず
しっかりと、生きてみせるよ

≪規約同意済み≫



  幸せだけど。 2010/05/15(Sat)23:21
Witten by [ むに。 ]
今まで、ずっと想うだけの恋をしてたからかな? 

思ってるだけの頃は、

両想いがうらやましくてたまらなかった。

両想いほど、幸せなものはないってそう思ってた。


けど、今は、両想いなのに、なんでかちょっと苦しいよ。。
≪規約同意済み≫



  夕焼け 2010/05/14(Fri)02:13
Witten by [ sora ]
夕焼けが海に沈む少し前の空が大好きだ。
雨が降る前のアスファルトが焼けたにおい
大切な人と会うときはいつも雨。
みんなは夕焼けが嫌いという。寂しいからと
でも僕は一日の終わりに大切な人がいてくれた
ほっとできる瞬間。人を好きになることに臆病になったとき、この感覚を忘れてはいけないと思う。 
≪規約同意済み≫



  積み重ね 2010/05/12(Wed)20:34
Witten by [ あき ]
目を閉じて浮かぶ人

私には一人

目を閉じると・・・ 

涙が溢れて止まりません

ココロに浮かぶ人は一人



もう迷いません

ありがとうございます





≪規約同意済み≫



  冗談 2010/05/12(Wed)17:08
Witten by [  ]

   
   もうすぐ中間
   
   あーー今は君に会いたくないな

   だって

   勉強に集中できなくなるじゃん

≪規約同意済み≫



  ずっと 2010/05/12(Wed)14:49
Witten by [ 亜季 ]

ずっと一緒だよ

そんなこと
簡単に言わないで?

あなたから
離れられなくなっちゃうじゃん≪規約同意済み≫



  やくそく 2010/05/12(Wed)14:44
Witten by [ 亜季 ]
ねぇしってる?
あたし、不安なんだよ
あなたを狙ってる女のこたち
たくさんいるんだから。

いやだよ。
そのかわいい笑顔が、
キスしたあとの照れたかおが、
男らしい低い声が、
私をぎゅっと包みこむ
その大きな腕が、
私以外の誰かに採られちゃうん
なんて・・

がまんできないよ。

お願い、約束して?
私だけを愛し続けることを
≪規約同意済み≫



  雨あがりの朝 2010/05/12(Wed)11:26
Witten by [  ]

回り道して

迷って、迷って

縁がなかったのかな…と思ったり

もうだめ…と思ったり

たくさん一緒に傷ついて

やっと見つけました

大事なものを

ありがとうございます




≪規約同意済み≫



  こころ 2010/05/12(Wed)01:11
Witten by [ いち ]
君の優しさに心が惹かれてしまった

知らないでしょ?
ずっと君の事考えてるよ?

愛しくてたまらないんだよ
頭の中がいっぱいなんだよ

だけどあなたは私なんて
たくさんいる友達の中の一人に過ぎないでしょう

どうしたらあなたの一番になれるのかな?
好きってほんとに辛い

でもこの辛さが開放される時は
幸せになった瞬間だよね

私は幸せになれるのかな
一生片思いで終わるんじゃないかな
だけど何だかもう今から分かってるんだ

君にはたぶん好きな子がいる
いつもいつも話しかけに行ってるよね

いつもその様子を見て
私はやっぱり無理だろうなって辛くなる

好きにならなければ良かったって思いたくなるけど
やっぱり好き
好きなの

辛くなるから諦めたいのにやめられない

私がむかつく

だけど好き

わたしどうしたらいいのかな

一生苦しみ続けるの?


好きだよ

だけど

辛いよ
≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2010/05/11(Tue)21:36
Witten by [  ]

   好き以外に

   言う言葉が

   見つかりませんでした

≪規約同意済み≫



  自問自答 2010/05/10(Mon)17:50
Witten by [  ]
   
   今日は昼から雨が降ってきました

   キミはちゃんと傘持って行った?

   ちゃんと学校行った?

   キミの学校はもう中間?

   クラブ行ってるの?

   学校楽しい?

   元気?

   聞きたいことはたくさんあるのに

   答えはひとつも返ってこない

≪規約同意済み≫



  がんばw 2010/05/07(Fri)20:27
Witten by [ みほ ]
ガンバろwとか、言われても精一杯頑張ってるよ?

それ以上ガンバろって言わんといて
≪規約同意済み≫



  夜空に 2010/05/07(Fri)11:46
Witten by [ sky ]
あぁ 近づけそうで
一歩分の距離がもどかしい

あぁ 見つけられそうで
貴方以上なんて誰もいない

私を知ってほしいと思うけど
境界線が見えたから

もがいてもがいて
苦しんで苦しんで
そうすれば見えてきますか
この果てしない恋の答えは
貴方と私の繋がりは
夜空の下での秘密の会話
切ない片恋を語る貴方に
満天の星がよく似合ってる


あぁ 伝わりそうで
ドキドキしているのは私だけ

あぁ ぶつかりそうで
視線の先はあの子だね

どうしても超えられないんだ
境界線の壁は高いわ

貴方は私に
いつものように
電話をかけて私を呼んで
「明日告白するから」って
頑張れ伝わるよ貴方の想いは
そう心から思えたなら
綺麗な涙を流せただろうに
今日も満天の星
私の不釣り合いだ

貴方と私の繋がりは
夜空の下での秘密の会話
切ない片恋を語る
貴方の横顔は
世界で一番綺麗なんだ


≪規約同意済み≫



  真っ直ぐに 2010/05/06(Thu)21:20
Witten by [ たんぽぽ ]
自分の心の裏と表を見つめ

人の(一般的にです)
裏と表を知り

自分の夢に向かって
夢中で走っている人を見て

今も好きなこと
好きな人は変わりません

真っ直ぐに歩こうと
何も考えずに・・・
いつか、笑顔になれる時があると信じています

ありがとうございます
≪規約同意済み≫



  愚かな私 2010/05/06(Thu)11:41
Witten by [ sky ]
今もなお
貴方を想っていることは
私の胸の内に
しまっておきましょう

「別れよう」と先に
言ったのは私で
あの時辛かったのは
貴方なわけで

幾年が過ぎても
幾人に出逢っても
初恋の人を忘れられない
私は愚かです
執着しすぎ?
美しい思い出として
終えたらいい?
そんなの知ってる
それでも好きなのよ



こんな気持ちを
貴方には伝えません
私のように
止まってはいないから

本当に好きなら
プライドも体裁も
全てを捨てて
言うべき・・・だとは思いません

部屋に満ちた
貴方の香りが消えても
一枚の写真を捨てられない
私は愚かです
あの人はもう
他の誰かと
幸せになってるよ
そんなの知ってる
それでも好きなのよ


≪規約同意済み≫



  願い 2010/05/04(Tue)15:21
Witten by [  ]

   キミとはクラスが違うどころか

   学校が違う

   隣のクラスでもいい

   同じ学校に行きたかった

   だからかな

   キミと会えないうちに

   キミのことを

   キミの笑顔を

   キミの仕草を

   キミの声を

   キミを

   忘れていっている

   キミが過去に想い出になっていく

   …やめて

   消えないで

   お願いだから消えないでよ

≪規約同意済み≫



  君の姿 2010/05/03(Mon)21:01
Witten by [ あかり ]
走ってる君の姿
大好き。

隣のクラスで
君は何もしらないだろうけど

好きなんだ。

初めて君をみたとき
笑ってたね。
楽しそうに嬉しそうに走ってて

陸上が好きなんだなぁって

すごく
素敵だと思った

君をおっかけて
知らない部活はいっちゃって


一緒の空間にいたかった。

ただそれだけで。。。

私と君は同じ世界のようでそうじゃない

同じクラスになることもないけどね
でも
少しでもそばにいたい

大好きだから

頑張ってる君が好きなんだ

走ってる君が好きなんだ

負けても
君は輝いてる

ずっと見てたい

もっと話したい

でもできない


もどかしいよ


少しでも見てほしくて
騒いじゃって

隣に何気なく座ってみる・


・・・風邪?

その一言を話すのもすごく恐くて
君は一言。

うん

そう答えてくれた

すっごく嬉しかった。

もう泣きそうなくらい


君の事好きなんだなぁって

私わかりやすいから
まさか気づかれてないよね・・・?

少しだけ
時間がほしい

もう少し近くにいたい

≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2010/05/03(Mon)13:59
Witten by [  ]
ごめんなさい

あなたの笑顔が一番優しくて
忘れられなくて

やっぱり忘れられませんでした

ごめんなさい

同じクラスになれますか
思っていてもいいですか


頑張ります
≪規約同意済み≫



  いつも 2010/05/03(Mon)08:58
Witten by [  ]
キミが


なくから
笑うから
いるから


いつまでも忘れられないんだよ

≪規約同意済み≫



  二人だけの会話 2010/05/02(Sun)22:03
Witten by [ 秋桜 ]
廊下でキミのコト見ていたら
キミもこっち見ていたコト。


体育の時、キミと何度も目が合ったコト。
     
     キミが私の前通り過ぎる度こっち見てたコト。


委員会の時、一瞬しかキミのコト見てないのに
キミとばっちり目が合ったコト。


全部全部、気のせいなのかな・・・?

気のせいじゃないよね・・・?


キミも私のコト見ていてくれてるのかな・・・?


会話なんてずっとしてないケド、

目が合う度にキミのコトもっともっと好きになるんだ。




目が合うのは二人だけの会話だね。



≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科