【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  君が好き 2010/12/20(Mon)00:14
Witten by [ カノン ]

僕は君が好きだ

でも君は僕のこと・・・

何とも想ってない

君にとって僕は

ただの友達でしかない

恋愛対象にはならないんだね・・・

何時も君は僕をからかって

そんなに面白いかい

でも笑っている君に僕は惹かれる

君の悲しい顔なんて見たくない

一度だけ君の見せた悲しい顔が

頭から離れない

こんな僕でしかない

でも君が好きなんだ


≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2010/12/19(Sun)21:36
Witten by [ 魅唯 ]
君が好き。
優しいところも
不器用なところも
全部好き。

メールの返信が一行しかなくても
その、一文に幸せを感じるんだ。
≪規約同意済み≫



  一緒 2010/12/19(Sun)16:39
Witten by [ 素朴 ]


育んでみればキミたちも素朴のと同じギザギザハートだったのね。



≪規約同意済み≫



  蒼い宝箱 2010/12/19(Sun)16:23
Witten by [ るるる ]
閉じ込めた古い記憶
手で救い現在に放てば
私の届かない場所へ途端に散らばり
幻になるから

目をつぶればあなたの手が唇が
熱い胸が包んでくれた
恋人でも友達でもよかったのに
関係など小さなものとも気づかず
失う大きさなどわからなかった
≪規約同意済み≫



  いつか 2010/12/19(Sun)16:15
Witten by [ るるる ]
どうしてやさしいの
私の心は過去を向いてるのに
どうしてそんなに尽くしてくれるの
いつもいつもそばにいてくれるの
あなたの優しさに触れるたび
自分が醜くて涙が出る


「今日もご飯無いよ」
「惣菜買っていくよ」
「眠い」
「はい、歯ブラシ」
今日もきっと
あなたの暖かい背中にへばりついて寝る
愛してる いつか言える
≪規約同意済み≫



  へへん 2010/12/19(Sun)14:18
Witten by [ わたし ]
今日は書きまくるのだ。自分が疲れるほど書くのだ。深い意味はない。ただ書きたい。お腹すいた。デザ~ト食いたい。現実は色々あるのだ。

ここは楽しいのだ。何もかも忘れてここにただ書くのだ。うしししししし・・ただ笑いたいだけ。今さっき泣いてたのになんか笑っているのだ。だってだってだって大大大好きなあなたが
読んでいるもんねええええええ。

昨日の報告をあなたにしたい!

ちょっとだけ頑張ってきたのだ。

あなたの顔、思い出しながら・・

うん、それだけ。
≪規約同意済み≫



  年の差 2010/12/19(Sun)12:52
Witten by [ ぷちこ ]
よちよち。って貴方はあたしにするけど、

やっぱりあたしは貴方にとって

ちびっこでしかなぃのでしょうか・・?

もっと貴方と近ぃ年齢に生れたかったよ。
≪規約同意済み≫



  どうもです。 2010/12/18(Sat)23:51
Witten by [ sora ]
るんさん、どうもです。自分の気持ち伝わってよかった。自分の言い方がぶっきらぼうなので
相手を傷つけてしまうかな?って思ったけど
自分の言葉で言いたくてね。だってそれが俺の気持ちなんだもん。 多分これからも感じたこと書いていくと思う。わたしさんにも質問があれば応えるつもり、こういうキャラなんでこれからもよろしくです。

≪規約同意済み≫



  それだけ・・・ 2010/12/18(Sat)23:08
Witten by [ ゆう ]
大スキ。

≪規約同意済み≫



  想い 2010/12/18(Sat)17:15
Witten by [  ]
1ヶ月と数日しか
付き合う事できなかったけど
その間私は貴方の役に立てた?

別れる原因は少し残酷だったけど
正直に言ってくれてありがとう。
どっちにしろ傷ついたけど
嘘つかれなくてよかった。

貴方を学校で見る度
少し想いだしてしまう。
もう戻る事はないけど…
これからは先輩と後輩っていう関係でいたい

最後に…
こんな私を好きになってくれてありがとう。
嬉しい言葉たくさんありがとう。
貴方と出会えた事・付き合えた事
一生忘れないからっ!
忘れられない人と頑張ってネ。
今はまだ心のそこから応援する事はできないけど、いつかできるようになるとぃぃな。

今までありがとう、さよなら
大好きだった先輩。
≪規約同意済み≫



  僕が君を君が僕を。 2010/12/18(Sat)13:18
Witten by [ 虚無 ]
その手は小さかった。
君の笑顔がとても好きだ。
さぁ、帰ろっか?

すれ違いざまに薫るさくらんぼの香り。
美味しそうに頬張る、コンペイトウ。
一生懸命に発言する声。
恥ずかしそうにとがらせている口元。
とても小さくて、強く抱きしめたら
粉々に砕けてしまうから
だから僕は慎重に大切に抱きしめるんだ。
壊れないように、壊さないように。
君はそんな僕を見てやたらと茶化すけど
本当の本当に大切なんだ。
そういったって君はまた笑って
僕の腕からすり抜けて、追いかけっこが
始まるんだけどね。
それさえも僕にとっては不安なんだ。
ただの追いかけっこなのにね。
バカップルの微笑ましい、とり方にとっては
目に毒なほどの甘々な追いかけっこなだけ。
だけど何処かに行ってしまうんじゃないかって
いつか、いなくなるんじゃないかって、
大丈夫だと信じれば信じるほど怖くなるんだ。
だから僕はちょっと意地悪して
反対方向に歩いていくんだ。
そうすると彼女はパタパタと足音をさせて
僕の背中を追いかけるんだ。
いつまでもそうでありますように。
僕が君を君が僕を
追いかけていますように。
僕が君を君が僕をおいて
先に行ってしまいませんように。

君がいなくなって僕だけが
生きていることがありませんように。
僕がいなくなったら君が
僕のとこを忘れられますように。
ん?なんでもないよ。
じゃまた明日。

≪規約に同意しない≫



  君と僕 2010/12/18(Sat)04:36
Witten by [ さやか ]

今思えば、君に恋したのなんて
偶然なのかもしれない。
だけど、あの頃は…
この恋は偶然なんかじゃなくて
運命だって信じていた

君は他の誰かを愛して
私は君だけを想っていた
ねぇ?おかしいと思わない?
あんなに近くにいたのに
あんなに2人で笑い合ったのに
君はどこまでも残酷だったよ

茶化された時だって
否定すればよかったのに
私の気持ち知ってるかのように
笑ってたっけ…最低だったよ

でも、彼女ができても
相談を私だけにしてくれたこと
彼女から誤解されたけど、
ホントに嬉しかったよ。
クラス違うのに愚痴言ってくれて

今は両方、他の誰かをw愛してるけど
今君は幸せでしょ?私は幸せ
だから、淡い儚い初恋にしてるの
≪規約同意済み≫



  もしも・・・。 2010/12/17(Fri)21:04
Witten by [ のんちろん ]
もしも あたしがもっとかわいかったら
あなたはあたしを好きになりましたか?

もしも あたしがもっと静かでうるさくなかったら あなたはあたしを好きになりましたか???  

大好きで大好きで しかたがないよ
でも あなたが もしも あたしのことなんて大嫌いで ごめんね っていってくれたら 
無理やりにでもあきらめられたよ

変に期待をしてもしょうがないってわかってるけど、 あなたがやさしくするから。。。

だからあたしのあたまは おかしくなっちゃうの!!!!!!!!!!!!!
≪規約同意済み≫



  一方通行。 2010/12/17(Fri)17:36
Witten by [ ぷちこ ]
「明日も電話する?」

そう貴方がいつも電話の最後らへんに言う。

いつも、「する。」
ってあたしは答えるけど、
答えながら思うんだ。

貴方はどうなんだろ。って。。

いつも電話したぃ。っていうのも、
好きって言うのもあたしばっかで・・。
貴方はあたしをどう思ってるのか
よく分かんなぃ・・・。

こんなにも喋って、、
お互いの距離は近いはずなのに、、
まるで、未だにあたし一人で
貴方に片思いしてるみたぃ・・。。
≪規約同意済み≫



  好きなわけ。 2010/12/17(Fri)15:54
Witten by [ 素朴 ]



理屈ぢゃないんだ…感情だけでもないんだ…感性にも感謝です。



≪規約同意済み≫



  不思議 2010/12/17(Fri)08:06
Witten by [ カノン ]

最近・・・

君のことが頭から離れない

どうしたんだろ

いつも考えるのは君のことばかり・・・

おかしい

ついこの間までムカつく奴だったのに

君のことが気になって仕方がない

一日のうち半分以上が君のこと考えてる

僕は君が好きだ・・・

でも君にはキット伝わらない

だって君は僕のことこれっぽっちも

目に入ってないから

君の中に僕は映ってない

でも言えることは

僕は君が好きだってこと


≪規約同意済み≫



  フィクション 2010/12/15(Wed)01:57
Witten by [ sora ]
君は僕と出会った時笑ってくれた。その笑顔が好きで向き合った。いつしか君は僕の前では笑顔が消えた。いっぱい考えた。僕といるのがきつくて言えなくているのなら、僕が去ればいいのか?僕が笑ってないからなのか?そんなことも考えたこともあった。好きな人ができたなら
それでいいからはっきりしてほしかった。
ちゃんと言ってほしかった。自分が見る前に感じる前にでも君は何も言わず僕を責めた。
僕が知らないと思って、我慢の限界に来て嫌いにもなれずに申し訳なかったけど蹴りいれた。
そのままあわないでいることも考えたけど、
きっと無理なことだろうと。思った。
きっと僕は君の笑顔みたくて嫉妬していたのかもしれない。 また自分が笑顔奪ったと思った
そこまで己惚れえれはないけど、今は君が元気に笑ってくれたらそれでいい。 これはすべてフィクションです。 ずっと昔のこと
≪規約同意済み≫



  笑顔 2010/12/14(Tue)19:55
Witten by [ 美華 ]
君を見かけると君はいつも笑顔でいるよね。
君の悲しいかおは見たことがないよ。

私も君をみていつも私も笑顔でいなくちゃって、
前向きになるんだって・・。

思っているのに。なぜ出来ないのだろう。
1回もう君の事では涙は流さないって決めたことがあるんだ。
5日くらいはもう少しで流してしまうところだったけれど、泣かなかったよ。

でもその日の夜ね。
夢を見たの。

君が笑顔で
「こっち、はやくおいでよ。」
私は笑顔でついていった
でも君の笑顔はどこか悲しんでいて。。

そこで私は目が覚めた。
まくらがほんのりぬれていた。
なぜだか私はためこんでいた涙があふれたように。
悲しみ、不安、寂しさをはき出すように、
だれにも気づかぬようまくらがびしょびしょになるまで泣いた。

笑っているって難しい、前までそんな難しいことではなかったのに。

君のことを思うだけでこんなに悲しくなってくる。

なぜ君は笑っていられるのだろうか。
悲しくないの?不安はないの?

ねぇ。私、笑っていたいよ?
≪規約同意済み≫



  鈍感 2010/12/14(Tue)18:58
Witten by [ nonchiron ]
あなたって本当にどんかんなのね。

好きな人だれ??

目の前にいるから!!!!!!!!!


あなたって本当に鈍感なのね、

じゃぁ どんなひと?

うんとね 背が低めで 優しくて なにげに人気があって 機械に強くて メガネをかけてる でもおたくではなくて 左利き

そしたらきみは やっぱり 首をかしげてしまうんだ
≪規約同意済み≫



  スキ 2010/12/12(Sun)19:34
Witten by [ みほ ]
スキ

きずけバカ

ずっと片思いだぞ

スキな人変わったりしたケド

やっぱりあんたしか

スキになれない。

何回こくはくした?

何回断られた?

何回泣いた?

何回も諦めようとしたよ

でも、私にわ

あなたにしか、いない。

あなたが、どう思ってるかわ

分らない


でも、絶対振り向かしてやる

最後にさぁ、

大声で言わせてよ

大好きだよ
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科