【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  アナタの味方 2010/12/11(Sat)23:52
Witten by [ huyunoumi ]
私はアナタの味方だよ。
どんなことがあっても。
ずっとずっとアナタの味方。

いつも元気で影を見せないアナタ。
でも不安なときもあるんだね。

ごめんね。
ちょっと安心しちゃった。

どうやったらそんな風に自信を持って
生きられるんだろうって思ってたから。

アナタにも不安はあるんだね。

ごめんね。
嬉しいって思っちゃったよ。

弱音をはいてくれて嬉しかったの。
私だけかな?
私にだけだといいな。

もっと励ましてあげればよかった。
言いたいこといっぱいあったのに。
アナタなら大丈夫だよって。

好かれたいから言ったんじゃないよ。
本当に心からそう思ってるから。

もっといっぱいいっぱい言いたいことあるのに。
全部伝えるのは難しいね。

これからも応援させて欲しいな。
できることならもっと近くで。
誰よりも近い場所で。

大好きだから。

≪規約同意済み≫



  フィクション 2010/12/11(Sat)18:04
Witten by [ sora ]
君の自転車の後ろに立って君の肩に手を乗せて
公園まで走る。そのとき話す会話はいつももう少ししたらバイク乗るねそのとき迎えにくるその話だった。そしていつもお互いの趣味の話
僕も君のおかげでいろんなこと学んだ。楽しかった。もっともっと居たかったな。
でも、君は僕にはもったいないから。
そんなことわかっていたのにね。
君はあれから傷ついてないかな?いろんなこと言われたこと 僕は平気打たれ強いから。
でも君のほうが大変だったかもしれない。
今君は幸せにやってるかな?だったらいいのに
堅実な君ならきっとちゃんとやってるか。

≪規約同意済み≫



  休みの日 2010/12/11(Sat)15:42
Witten by [  ]
 

   笑っているキミがいて

   それをみて笑ってる自分がいて

   誰に向けての笑顔なんて

   そんなこともどうでもよくなって

   キミが笑っていることに意味があって

≪規約同意済み≫



  伝わったかな? 2010/12/11(Sat)14:36
Witten by [ sora ]
きっと君にとったら馬鹿げた話。
僕もそう思う。でも思う。僕は君に逢っては
いけないのかもね。 僕の恋人に対しての考え方は変わらないでも人は変わる。僕も変わる。
心は隠してね。 僕ね、人をあまりしんようしないんだ。信用して裏切られるの嫌だから
でも嘘はつかない。それは人に対しても一番自分に嘘つきたくないから。 
その分誤解も敵も多いかもしれない。
それは君が一番知ってるよね?
だからバイバイ
≪規約同意済み≫



  記憶喪失 2010/12/11(Sat)07:50
Witten by [ 朋♪ ]
私とあなた愛し合っていたのに突然あなたは私のことが分からなくなった・・。

さみしかったこわかった・・・このまま・・

私のことを思い出してくれないかもと思ったら・・・。

私なんかいろいろと勘違いしてました・・・

もし記憶がなくてもこれからまた新しい私との思いでをたくさん作って・・・。

ソレカラ ソレカラ それから・・・

また私のことを選んでくれる・・と思った。

なのにどうして??

わたしになくてあの子にあるもの・・・?

それは何?

私じゃだめなの???




でもいつかわあなたが私のことを思い出してまた私と付き合ってくれることを・・・

いまでも夢見ています・・・。

ありがとう私の愛した人・・・。

私を愛してくれた人・・・。




≪規約同意済み≫



  ツンデレラ 2010/12/09(Thu)22:59
Witten by [ ひめ ]
 
 君なんて世界で1番
 大嫌い
 平気で嘘つくし
 冗談ばっか

 それなのに
 なぜ君のために
 涙を流さなきゃいけないの?
 
 ほんとはね
 一緒に帰りたい
 手つなぎたい
 抱きしめてほしい
 もっとそばにいたい
 どこへも行かないで
 死んじゃ嫌


 きっと君のこと
 好きで、好きで
 しょうがないの

 むかつくけど
 大好き

 あたし、
 ワガママで泣き虫で
 ごめんね


≪規約同意済み≫



  あのね 2010/12/09(Thu)19:29
Witten by [  ]
とっても優しいけどちょっぴりこわいあなたへ

パニックになったのは本当で、でも本当は全部のことがわかってて・・・。それで返事もらって優しくしてもらってほっとした。
ちょっと、わたし、一瞬変だったよ。ごめんね

でも、さっきみたいな遊び心は沢山あるよ^^

でね、、、もうすぐクッキングスク〜ルのコンテストのような小さいけど発表みたいなんがあるんだ。
数人で集まって台所でそれぞれしてる。
ここから。。。。ちゃんと聞いてね。
私は「ソテ〜」を作る練習
彼女は「メレンゲ」を作る練習
もう一人は「あげる(揚げる)」練習
(最初の文字!)
お料理の先生は今は遠くに出張なんだ
だから、私たちだけでね・・
ソテ〜を作るのはむずい!!大好きなんだけど

上手く出来るといいんだけど・・
なんかね、あなたに報告したかったんだ。
ちょっと早いけどおやすみのキスをわたしから
させてね・・
≪規約同意済み≫



  いじわるな君 2010/12/09(Thu)17:59
Witten by [  ]

馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿


でもそこが好き。
≪規約同意済み≫



  ジャズ聞きながら 2010/12/08(Wed)09:09
Witten by [  ]
おは。いつもこの言葉から始まる。
「面倒なのはいや」とあなたが一言
私もいやだよ。わたし、熱くなる自分がいるけどその後、結構シンプルな心になる。
自分が恐いこともある。
誰にも体、心に多重人格が潜んでる
あなたは?わたしは?知らない誰かは?
ここを読んでると血の気がひく時がある
今も手が震える。うそだと思ってる?
うそじゃないよ
あなたはどんな人?私とは違うの?
似たところある?
もう私はいない方がいい?
いろんなあなたがいる
あなたが恐い
あなたが「会おう」て言うんならいつでも会う
今すぐメ~ルくれてもいい。
ぶっきらぼうなメ〜ルでいいよ。
会って、社交辞令なんていらない。
あなたが真剣に話してくれたら私も真剣に聞く
その後、あなたが「もう帰りたい」て言ったらわたしも帰るよ
つきまとったりしない
それでいいんじゃない?
話してる時作り笑顔もお互いしないでおこう
わたし作り笑顔してると頭ガンガンしてくる

ここにでてくる「なになにちゃん」とか「なになにくん」なに言ってるのかこわいよ
そっか、わたしが勝手にあなたのところにお邪魔してるんだもんね。
あなたに頼まれて来た訳じゃない


≪規約同意済み≫



  夢の中 2010/12/08(Wed)01:52
Witten by [ sora ]
眠りについたとき一番に出てくるが君であってほしい。あって相談したいことあるんだもん。
気持ちでさあ。でもあわないんだよね。
だだ不安なんだ君が僕必要としているかがさ。
面倒なのはいやだし、熱くもなりたくない。
夢でもしあえたらいいのにな
≪規約同意済み≫



  なんてね 2010/12/08(Wed)01:35
Witten by [ sora ]
きっとだれかを想える心があれば恋愛は始まるのかもしれない。だから逢わなくてよかったひとなんていない。その瞬間は相手を好きになれたのだから、僕はそう想う。好きなところも嫌いなところも見れたそれだけ近くなれたことなんだけどね。ふざけた話なのかもしれない
≪規約同意済み≫



  ひろ(仮名) 2010/12/07(Tue)22:21
Witten by [ はる ]
ここで7年前にやつとであった

エッチメールを送ってきた
人妻サイトとか

人間不信になった

何がなんだかわからず戦った

今も思う

やはりひろ(仮名)には

であいたくなかったよ


≪規約同意済み≫



  私も結婚した 2010/12/07(Tue)22:15
Witten by [ はる ]
好きな人のために料理をがんばった

だけど結婚したのは彼のおかあちゃんとだった

絶望した

、、、、


たまには久しぶりここに書き込んだよ!

猫を1匹飼いませんか?
≪規約同意済み≫



  野良猫の恋 2010/12/07(Tue)22:13
Witten by [ はる ]
自分の子供に作ってあげたかった

なのにひどいトラブルにあって私はぼろぼろになりました

男の人にだまされて、、、、

そんなときにぼろぼろ猫が私に恋をした

毎朝、私のごみ捨てについてくる
買い物に行く途中にあうと後姿を見送って

そんなぼろぼろ猫を私は拾うことにした

ぼろぼろ猫は今はしあわせに暮らしている

ずっと野良猫の幸せが見ていられますように




≪規約同意済み≫



  :::: 2010/12/07(Tue)13:13
Witten by [  ]
二年前から二年がたった。
そんなの当たり前・・

じっとみた。あなたを・・
あなたあなた・・
あなたをじっとみたんだ・・
≪規約同意済み≫



  よくわかんないけど・・ 2010/12/06(Mon)19:32
Witten by [  ]
あのね、私がここ見てる時、時々私へのメッセ~ジぽいのが同じ時間に入るんだ・・偶然?それとも誰かに書いてるの?あ〜んわからん・

わからん・・・・・・・なんかドキドキする
ドキドキする。手が震えてる・・
本当にドキドキする・だからわたしの心臓押さえて・・あなたのその手で強く優しく
≪規約同意済み≫



  ♡ 2010/12/06(Mon)19:16
Witten by [ 朋♪ ]
失ってから取り戻すのはかなり難しいけど

失う前だったら・・・・。まだいける。

だから失う前に・・・

その人の大切さに気づけたらいいな♡
≪規約同意済み≫



  貴方へのキモチ。 2010/12/06(Mon)19:16
Witten by [ ぷちこ ]
いくらあたしが、
貴方のものになっても、
貴方のことばかり考えても、
貴方のことで泣いても、

貴方はあたしのものには、
なってくれなぃのでしょう・・?

貴方があたしのことで泣くことは
ないのでしょう。

それでもいい、
貴方があたしのことで
泣いてくれなくても。

それよりも、
貴方があたしのことで
笑ってくれた方がずっと嬉しぃから。


≪規約同意済み≫



  小説だい一章 2010/12/06(Mon)02:33
Witten by [ sora ]
何故君と僕は出会ったのだろう。君のほんの少しの勇気から始まった。君は僕に手紙を渡し
僕と友達になってと言ってきた。何故自分なのかびっくりしたが、その気持ちに応えたいとおもえた自分にもびっくりした。それも君の勇気が発端だったのかもしれない。逢う約束し
それから時間がたったとき職場帰りに君を見かけた。だれかと一緒のところ。 僕の性分で
納得しないと気がすまないから聞いた君は隠したけど自分からしたらいたことより何でも話してくれる人なのかを知りたかった。言いたくないことは聞かないほうがいいことくらいは知ってるけど・・・。悲しかったかな。 
時間が経ち喧嘩もしいろんなことが起こった
君は相変わらず僕に話さないこともあることは知っていたいう必要ないと思っていただろう。
きっとそのくらいの存在でしか見てないことくらいは感じてはいた。 それから怒ることはなくなった。期待することやめたから。
それからは気分で恋愛ごっこして楽しんでた。
君は僕を幸せにすることを考えてはないと思ったから。そんなこんなで離れて恋人が友達に変わった都合のいい友達に。
それからいろんなことあった知らない人からイタ電、嫌がらせ、友達の裏切り 
いろんなこと見えてきた。
それから距離をとることにした。
ここで物語りはおしまい。これはあくまでも
フィクションです。
≪規約同意済み≫



  誕生日 2010/12/05(Sun)17:27
Witten by [ ゆま ]
24日に予備校の予約入れちゃったから、
君に会えないよっ…
あの子の誕生日なのに、予備校に行くなんて
どうかしてるな
祝ってあげないと、いけないのに
クリスマスじゃなくて24日は君の誕生日
君にとって幸せな日になりますように…
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科