【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  大切だから 2010/03/24(Wed)19:51
Witten by [ けい ]
私の気持ちは決まっていました

でも分らなくて

お傍にいていいのですか

それともいない方がいいのでしょうか

これからは愛していただくのではなく

愛したいと思いました

私はどうしたらいいのですか
≪規約同意済み≫



  悲願 2010/03/24(Wed)19:18
Witten by [ 華月 ]
お願いだから
もう私の前から
いなくならないで
これ以上誰かを
失いたくないから

≪規約同意済み≫



  卒業 2010/03/24(Wed)13:11
Witten by [ アル ]
 今は卒業シーズンまっしぐらだね。

 私の卒業式は明日だね!

 でも、きっと私は

 「あなたからは卒業出来ない・・・」≪規約同意済み≫



  心に 2010/03/24(Wed)11:15
Witten by [ さくら ]
自分の心に、感じたまま

それしかできないけれど

それならできるような

心の感じたまま生きたいと思います
≪規約同意済み≫



  メモリー 2010/03/24(Wed)09:36
Witten by [ こがね ]
明るく演技したのもきみのため。
スキといえなかったのもきみのため。

良い子の振りしたのはじぶんのため。



きみとの未来に、約束はいらない。
≪規約同意済み≫



  気持ち 2010/03/24(Wed)01:42
Witten by [ そら ]
僕の中で忘れられない記憶がある。
ずっと昔の話、ちゃんと自分のこと考えて悩んでくれた人がいたこと自分らしくいること。
すごくあいてを想っていることがかんじることできた自然に優しくなれた。いつかまたこんなひとに出会ってみたい。僕もそんな人になりたいって思った。
≪規約同意済み≫



  語ってみました 2010/03/24(Wed)01:25
Witten by [ ソラ ]
僕ね教えてもらったんだ。一途に想っても遊ぶ人は遊ぶって。 そのとき自分がどんな態度したらいいかも・・・。

≪規約同意済み≫



   ありがとうございます 2010/03/23(Tue)21:11
Witten by [ たんぽぽ ]
最初からあなたが好きでした
あなただけが好きでした

一度は忘れようと と思っても
忘れられませんでした
あなたの声が聞こえてくる度に気づくことが
たくさんありました

まだ怖いけれど、不安で仕方ないけれど
それもみんな私が至らなかったからです

あなたにお会いしたこと
今、一人で勉強していること
全てに感謝しています

そして今のこの辛い時をこえて又ご一緒させていただけて笑顔になれる時がくれば…と
本当の笑顔になれたら…と思います




≪規約同意済み≫



  感謝 2010/03/22(Mon)22:23
Witten by [ しぃ ]
It is possible to meet you and … It is possible to speak with you and … How glad is it to be able to associate with you etc.

My best regards in the future.
It is thought that I am painful by you very.

You really express gratitude for being become a special relation thus with you now though it doesn't savvy though you do not know what to think.

And, … We wish to express our gratitude also to parents who gave birth to you.




あなたと出会えて…
あなたと話せて…
あなたと付き合えたことがどれだけ嬉しいことか…。

これからもよろしくね。
私はずっとあなたのそばにいたいと思ってるよ。

あなたはどう思っているのかわからないけど、今こうしてあなたと特別な関係になれていることに本当に感謝。

そして…あなたを産んでくれた両親にも感謝してるよ。
≪規約同意済み≫



  君への想いは 2010/03/22(Mon)16:19
Witten by [  ]
君と過ごした短い時間。
本当に全てだった。

私しか知らない君がいて
かわいくて
愛しくて

でも終わってしまった
これでよかったのかもしれないね

君は私ではだめだ
きっと他にも道があるの

私といるよりも幸せな道

君の笑顔好きだから
誰よりも 何よりも

守りたいって思うから


だからね
さよならなんだ

嘘ついてごめんね

今でも変わらなく大好きです
≪規約同意済み≫



  唇 2010/03/22(Mon)15:25
Witten by [ 莱茅★ ]
私はあなた以外の人と、
チューしないよ?

だって、
あなたの唇しか知らない口だから。
だって、
ダイスキなあなたとしか、チューしたくないって
口が言ってるから。

貴方を一生愛す。
≪規約同意済み≫



  Cannot fulfill love 2010/03/22(Mon)10:38
Witten by [ ポプラ ]
叶わない恋とか
しちゃいけない恋とか

よく聞く言葉
そんなの ただのいい訳だって思ってた
だけど ホントにあったよ

既婚者 教師と生徒 年の差35歳

好きになっちゃ いけなかった
叶うはずも無い

バカみたいでしょ
35歳も離れてるのにって
思うでしょ


叶えられない恋
一緒に歩くこともできない恋
未来のナイ恋
だけど私はきっと ううん 絶対に
この地球上でどんな恋より
幸せな恋をした自信がある

≪規約に同意しない≫



  かの歌姫 2010/03/22(Mon)06:22
Witten by [ さとし ]

うたひめが

いのるうたかた

つきありて

ゆめにこいする

恋の雫と



≪規約同意済み≫



  こうえんに 2010/03/22(Mon)05:53
Witten by [ さとし ]

公園に

花束抱え

包み紙

渡してみれば

なみだ一つも
≪規約同意済み≫



  なみだ 2010/03/22(Mon)01:42
Witten by [ ☆coro☆ ]
お願いもう一度だけ貴女の顔を見せて

この想い届くなら魂でも何でも奉げる

孤独過ぎる日々に終わりを告げたいよ

貴女の声を聞けるなら天に召されてもいいから

9月に始まったこの恋の物語

毎日が晴天の心を作っていた

雨だって嵐だって晴れていた

孤独だって何も淋しいとは感じない

だって貴女が隣に居たから

だって貴女が笑顔をくれたから

そして『愛』という信頼を与えて

12月にはたくさん思い出を作った

お願いもう一度だけ貴女の笑顔を見せて

孤独という悪魔を私の中から消して下さい

最期にあなたの笑顔を見れるというなら

私はこの命を悪魔に奉げてもいい

春になって終わりを告げたこの恋

貴女に贈るつもりだったのにこの首飾り

嫉妬するという事が私への罰なの?

それとも信用するということが罰?

お願い神様もう一度だけ見たいよ

目の前の壁を壊したいけど硬すぎるよ

歌を歌いながら貴女と踊っていたいよ

365日貴女の側に居たい

歌を歌えば晴れると思う悲しみは

何も変わらずに私を狂わせてゆく

叫ぶ声はいずれ枯れてゆくと知っても

それを止めれば貴女はどこかへ行っちゃうから

お願いもう一度だけ貴女の顔を見せて

この想い届くなら魂でも何でも奉げる

孤独過ぎる日々に終わりを告げたいよ

貴女の声を聞けるなら天に召されてもいいから

もう一度だけ貴女の声を聞きたい

もう一度だけ貴女の笑顔を見たい

もう一度だけ貴女の手を握りたい
≪規約同意済み≫
http://ameblo.jp/kisekinokane-negaigai/


  あ 2010/03/17(Wed)22:31
Witten by [  ]
雲の上のひとで
しかも迷惑かけたの
分かりすぎるぐらいに
わかっていたから
ほんとに色々と考えたけれど
全然わからなかったんです
混乱していました
ごめんなさい
ご迷惑をかけて
ごめんなさい
いまでももう
全然何が何なのか
分かりません

頭がぐるぐるしています
≪規約同意済み≫



  あ 2010/03/17(Wed)22:27
Witten by [ こもり ]
すきとか愛とか

わたしは自分で

勝手に使ってるだけだから

ひとから言われること

なかったしそんなこと

言われるとか意味が

分かりません・・

何の意味・・
≪規約同意済み≫



  初めての「告白」 2010/03/17(Wed)19:02
Witten by [ a ]
たくさんの偶然が重なってあなたに会えて
自分の思いを伝えることができました

特別仲がいいって訳でもないのに
あなたを目の前にすると
すごく落ち着きます

初めて自分から「告白」をしました

緊張してちゃんとした日本語に
なってなかったかもしれないけど

真っ直ぐに受け止めてくれてありがとう

あなたには他に好きな人がいて
これから進む道は違うけれど
自分の気持ちを伝えることができて本当によかった

優しくてあったかいあなたが好きでした

明日からまた頑張ります

本当にありがとう
≪規約同意済み≫



  えー 2010/03/17(Wed)10:39
Witten by [ うん ]
いまこのわたしは
しにそうになるのを
ひっしでたもって
いました
≪規約同意済み≫



  今まで 2010/03/15(Mon)22:49
Witten by [ 恵理子 ]
君を初めて見た日。
わたしは覚えてるよ。
4年前。
君は周りから『かっこいい』『かっこいい』ッて言われてて
興味本位で君の顔を見た。
『わたしには関係ない世界の人だ』って勝手に思い込んでた。
暫くたって君が同じクラスにいた。
ある時、君は斜め後ろにいた。
覚えてる。わたしはなぜだか
君を意識していた。
でもその頃はわたしには他に好きな人がいて
まさか君を好きになるなんて思いもしなかった
夏の講習の席
あの時たまたま隣の席にならなかったら
わたしがクロスワード一番に解かなかったら
君と私は他人同士でおわってたのかもしれない
まさか君がわたしに想いを寄せてくれるなんて
まさか君に様な人と仲良く喋れるなんて
思ってもいなかったよ。
君があんなに人なつっこい子だなんて知らなかった
覚えてる。
君がかまってくれてきたとき嬉しかった。
いつの間にか君と話すのを楽しみにしてる自分がいたの
いつの間にか君と離せない日をさみしく思う自分がいたの
最初は認めたくなかった。
『君を好き』だなんて…
なのに君と話すたび、一緒に笑うたび、目が合うたびに君に吸い込まれていった。
好きだった。大好きだった。
もっと素直になればよかった
素直になれれば、君一人を大切に想っていれば
今が変わってたのかな?
こんな過去を君も覚えてるだろうか。
あのころに戻れるなら戻りたいよ…
戻れるならなんでもするよ
君が他の女の子を想って、私以上に愛するのを
悔しく思ってしまう。
あぁ、でも今は大人げに君が素敵な道を歩めるように願う
君との出会いがわたしを確実に変えた。
わたしの人生も 
わたしの考え方も。
おもえば君との出会いは早かったんだね。

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977 / 978
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科