【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  恋のmahou 2008/04/07(Mon)14:04
Witten by [ hikaru ]
恋をして変わった             いろんなことにやさしくなった       ありがとう・・・             恋・・・  
≪規約同意済み≫



  酔って甘えたくて 2008/04/07(Mon)00:11
Witten by [ さき ]
誰かの胸で思いっきり泣きたいから。

隣に大きなぬいぐるみおいて。。

抱き締めるの。

でもちょっとがらにあわないかな。

なんか酔って。

クラクラしてる。

ぬいぐるみに思い切りからんでる。

ねぇ。
ぬいぐるみさんどうしてほしい?



  あなたを・・・ 2008/04/06(Sun)22:44
Witten by [ ヒデブー ]
あなたを〜

 これ以上〜

  愛するなんて〜

   私には〜できない〜♪♪

  ってカラオケでハモッテくれた夏樹ちゃん

  大好きだった夏樹ちゃん。

もう、終わりだね。めだちすぎたのよね。


≪規約同意済み≫



  message 2008/04/06(Sun)21:22
Witten by [ A.S. ]
なにを書こうかな。
大切なヒトへのメッセージ。

たまに、会えるよね。
彼が疲れてしまうかもしれないから、たまに。
「月に1回」っていってたかな?
そうだね。その方がいいのかも。

わたしは「たまに」が延びても、気長にしてる。
いくらでも、気長に。
できるよ、そういうこと、今のわたしなら。

平和が、最優先。壊れたら、一番困るから。

いっしょにいることで、癒えるものもあるかもしれないから、たまには・・・ね。

ゆっくりゆっくり、目標も目的もなく、
ただゆーっくり楽に仲良くしててね。

彼と私は、会うと子供同士みたいに仲良しだから、
そういう関係なら、できると思うんだよね。
≪規約同意済み≫



  記憶 2008/04/06(Sun)18:13
Witten by [ 紫音 ]
貴方をスキだったこと
貴方をスキだった理由
貴方のスキなところ・・・

わかんないのは 貴方の記憶を消したいから?

違う・・・

ほんとに解んないんだよ


≪規約同意済み≫



  昼寝過ぎ 2008/04/06(Sun)15:32
Witten by [ 倖之介 ]
恋愛なんてしたことがない
HOW TO なんて分からない


ただやりたかったことをしただけ
それで婚約かい?
だってやることやったもん


暴走気味の夢に出るポエムに
起き上がる昼寝
今日は、年に一回あるかないかの
大好きな天気模様


家にいるのはもったいないかな
先ほど食べた小倉あんこのアイスクリームが
美味しかった
≪規約同意済み≫



  忘れたい 2008/04/06(Sun)12:23
Witten by [ ゆかち ]
あなたと別れて
長い月日があっと言う間に経ちました

一見普通に過ごしていますが
毎日毎日ちくちくと胸が痛みます

これはあと何年も続くのでしょうね

あなたとの日々は天国のようでした

もっともっとあなたを大切にするべきでした

あなたにはもう新しい人がいるのでしょうね

想像するとまだまだ辛いです

私にとってあなた以上の人は
誰が何と言おうと
もう現れないのです

早くあなたを忘れたい…
≪規約同意済み≫



  リアル 2008/04/06(Sun)11:54
Witten by [ 倖之介 ]
分からない
だからそれでいいんだ


分かっているのは
そのまま生きること


悩む訳でもない
普通に暮らして仕事もしている
でもなにかが足りないんだ
好きな人との現実感が足りないんだ


それでも疑いたくない
貴女が居ないんだということを
≪規約同意済み≫



  why 2008/04/06(Sun)07:46
Witten by [ りん ]
人は何をするために ここに来たんだろう

人は何で 過ちを繰り返すんだろう

人は何で 人を愛するんだろう

人は何で 自分を痛めつけるんだろう

人は何で 人を傷つけるんだろう

人は何で 学ぶんだろう

矛盾だらけのこの世界で

みんな

今この瞬間を

一生懸命


生きている
≪規約同意済み≫



  あいたい 2008/04/04(Fri)23:22
Witten by [ ぷう ]
あいたい…

あいたい…

君に

今すぐにでも

≪規約同意済み≫



  電話 2008/04/04(Fri)18:26
Witten by [ 紫音 ]
来るはずのない 
貴方からの電話を 私は今も待っています
「もしもし?」そういった貴方の声が
とてもかっこよくて 聞き惚れてしまいました
あのとき 不意にも 
貴方が私の名前を呼んでくれました
それがとても嬉しかったコト
貴方は知らないよね?
でも嬉しかったと同時に分かってしまったの
「私は貴方に名前で呼ばれてなかったんだ」
と・・・

ある日…
「○○君ちにいるんだけど来る?」
って男友達の声の奥で貴方の声で
私のあだ名を呼ぶ声がしたとき
死ぬぐらい嬉しかった
「私のこと覚えてくれてるんだ」
ってわかって嬉しかった
貴方の中に私はまだいますか?

電話をかけようと何度も思いました
貴方の声が聞きたくて・・・
貴方に呼んでほしくて・・・

でも「だれ?」って言われてしまうかもしれないと考えてしまうと悲しくて・・・
かけられなかったのです

私の携帯電話の電話帳には
貴方の家の電話番号が登録されたままです
消しても消しても
また作ってしまうのです
貴方の電話がかかって来てくれるのを
いつまでも待っています

「もしもし」
貴方の声が聞きたくて
「愛してる」
私の声で直接伝えたくて…



≪規約同意済み≫



  〜空〜 2008/04/04(Fri)11:18
Witten by [ 水野陽聖 ]
 形あるものは皆変わってしまうのだろうか?
それは時間の経過とともに少しずつ変わっていった。
街の風景や友達、僕を取り巻く環境全てが…。
でも、僕の心の中にある感情は
あの頃のまま変わっていない。
その矛盾を感じながら日々暮らしています。
 あなたは、覚えていますか。あの頃の純粋な気持ちを…。
 人は育った環境で人格が形成されてしまうのでしょうか?もがき苦しむあなたを知りながら
力になれなかった自分を悔いています。
 でも僕はいつでもあの頃のままの純粋な気持ちを忘れずに持ち続けています。 
青い空と白い雲だけはあの頃と何ら変わらず僕を見つめている。そう、あの頃君が僕を潤んだ目で見つめていたように…。
空を見上げるたびに思う事があります。
この空は異国の地にいるあなたのもとに繋がっているのですね。形の無いものそれは変わらない。
 お元気ですか?こちらは今日もいい天気です。
あの頃と何も変わっていない青い空と白い雲。
 そして、僕は今日も空を見つめています。
≪規約同意済み≫



  あなたへ 2008/04/03(Thu)19:30
Witten by [ ノナ ]
いつくしんでください
信じてください
求めてください
この手を どうか 繋いでください

ただひたすらに
追い求める 私を
友は 愚かと いいました

ただ 私には 愚かなことに
それしか 方法が わからないのです
≪規約同意済み≫



  あなたに 2008/04/03(Thu)18:47
Witten by [ ソウハ ]
あなたは私の光だった。

あなたに会いたくて会いたくて

体が弱くて保健室にいることが多かったあなたに

よく仮病を使って会いに行ってた。

先生がいない時は

ベッドに横になって

ぎゅっと手をつないでた。

…でもね、時々不安な時もあった。

あの白い空間にいるあなたは
天使に見えて

そのままどこかへ飛んで行っちゃうんじゃないかって

すごく不安だった。


そして
あなたは背に翼をつけて羽ばたいていってしまいました。

私は思いでの場所をたどる。

あなたを忘れたくないから。

いつか  時が記憶をあいまいにしていかないように

胸に永遠に焼き付ける。

あなたも…私のこと

忘れないでください。


≪規約同意済み≫



  待 2008/04/03(Thu)09:02
Witten by [ rei ]
貴方と出逢った場所にいる
きっとまた逢う事を期待して

待っている時間が
こんなにも楽しみで
≪規約同意済み≫



  乗り越えていけそう 2008/04/03(Thu)00:02
Witten by [ A.S. ]

嫌なことがあっても
キミがいるから、
この世の中に存在してるから、
乗り越えていける

今までは、ずっと一人だった
嫌なことは、
自分でどうにかしなくちゃいけなかった
辛くて自分の殻にいつも閉じこもった
そういう自分を隠して生きてた

きっと、誰といても私は幸福を感じられない
どこかで諦めていた

でも、キミにだけは言える
何でも言える

世の中のことが怖くなくなる
キミはスゴイね

ほんとにスゴイよ
≪規約同意済み≫



  今でも大好き 2008/04/02(Wed)16:53
Witten by [ アユ ]
一年前のちょうど今ごろ。
私は あなたに出逢い あなたに恋をしました。
私は高校2年生 あなたは23も年上・・・
でも・・・私はあなたのことを好きになった。
夏休み明け、髪を栗毛色に変えたあなたを見てもっと好きになった。
優しくて、カッコ良くて、笑顔がステキで、頑張りやサンで、サーフィンもスキーもできて、明るくて、背が高くて・・・・。
そんなあなたからメアドと電話番号を教えてもらい、ドキドキしながら送ったメール。
初めてもっらた返事はとても長い文章。すごく嬉しかった。
あなたが結石で倒れたとき、何もしてあげられないと毎晩泣いて過ごしました。
ある夜のあなたからのメールをまだ覚えています。
「昨日、今日と結石が痛む。でも、○○○がいるから大丈夫」すごく嬉しくて、涙がこぼれました。


今、あなたに近づくことを禁止されている私。
メールも電話も禁止されてしまいました。
でも、あの日あなたが声をかけてくれたこと、いつもと変らない笑顔を見せてくれたこと、嬉しかったけど、辛くて、涙がこみ上げてきました。
今、私には彼氏がいます。私より16年上です。
でも、彼氏にはあなたに対するような気持ちにはなれません。心から好きになることができません。
彼氏がいたって私はあなたのことが大好きです。
今私はホテルウーマンになりたいと必死で夢を追いかけています。あなたが倒れたとき看護士になってあなたを支えてあげたいと夢を諦めました。でも、ホテルウーマンになりたいという私を支えてくれているあなたのことを考えたら、夢を諦めることができませんでした。
私は元ホテルマンのあなたの背中を追いかけ、あなたのようにステキなホテルウーマンになります!!


≪規約同意済み≫



  季節 2008/04/02(Wed)15:15
Witten by [ 紫音 ]
春…君と出逢った。

          夏…君に惚れた。

そんな中、秋は何事もなく無性に過ぎていった

      「このままでいいの??」

自分のなかで気持ちが動いた。そして冬。

        君に言ったよね。

『スキです…』

        ってさ…

でも 悲劇はこれからだった・・

       春の手前・・2月

君に捨てられた
   
       冷たくて、苦しくて、痛くて…

それでも君が好きだ。

             忘れられないょ

ついに4月。
 
           また春が来る…

ねぇ、忘れられないから。

           廻る季節の中で

君に出逢えたコトに感謝して、

           あたしは旅立つよ。

君にまた廻り逢えるかな?

           たぶんこれから先

春が来るたび 君を思い出す。

           ありがとね。

     あたしの心の恋人・・・

≪規約同意済み≫



  感情 溢れ出す 2008/04/02(Wed)13:48
Witten by [ はふり ]
君の言う通りに 解き放った
自分の感情全部

醜い嫉妬心 独占欲 支配欲
好きという気持ち

これ以上好きになったら 壊れそうな気がして
とても恐くて
好き を抑えてた

「恐くないよ」

君は言ってくれた

感情を解き放つと 加速した
好きが 増して 溢れ出して とまらない

それは苦しくて 切なくて
でも 君の言葉ひとつで 幸せに変化する

誰にも渡したくない 嫉妬心
ずっと私だけのものにしたい 独占欲
私だけしか見ないでほしい 支配欲
ずっと一緒にいたい 好きという気持ち

とまらなくて 心全てが
君ばかり

大好きでも 愛してるでも
全然足りないよ
どうやって表現したらいいのか
分からないくらい
この気持ちは溢れ出してる

受け止めてね
私の気持ち
そのときにやっと この気持ちは
昇華されるから

≪規約同意済み≫



  あなたへ 2008/04/02(Wed)09:00
Witten by [ 蜜柑 ]
いいんだよ
あたしはどんなに傷ついたって
ただ あなたがあたしを想う日が1日でもあったなら
あたしはそれだけで幸せだから
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
owerstone1.net/">パワーストーン恋愛専科