【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  3丁目のアノ頃 2008/04/09(Wed)15:00
Witten by [ 倖之介 ]
俺んち、元々貧乏だった
友達のカップラーメンが羨ましくて親にねだった
どんな料理が食卓を囲んでも
カップヌードルが一番と思ってた


新しい料理は少ない
いつもの定番メニュー
今時のセレブには分からないだろ
餃子、お好み焼き、ホットケーキ、
昔ながらの味は、この世から消えていく


お腹がすいたら、おやつは大根とにんじん
マヨネーズ捜してもみつからないときは塩味だよ
でもな、懐かしいんだそんな子供の育ちが


最近の悩みごと掲示板が妊娠類に変わっていて
答えようもないけれど、
俺が君との間に産まれたら
昭和時代の子供教育も必要だなと感じるよ
購入するばかりでなくて、自分でやることが必要だ


今の会社の技術者には伝承できる奴がいない
平成育ちは モノをつくる 喜びを知らない
経験しなきゃ苦しみなんて分かって貰いたくない
頭で考えることばかり増えていく平成時代
だけど土台はいつの時代も同じ
いくつになっても分からないことばかりだぜ
≪規約同意済み≫



    2008/04/08(Tue)22:35
Witten by [ A.S. ]

幼馴染みたいに仲良くしてくれる?
兄弟みたいな感覚で、話し相手になってくれる?
そういう感覚で、見てくれないかな・・・

そんな風に話せるのは、今だけかもしれない。
キミはすぐに、今までよりもっと本当に遠くに行ってしまう気がする。
だから、今しかない気がするから、できるだけ自然に仲良くして・・・

余計なことは考えないで、ただ近所の友達みたいに仲良くしてくれないかな・・・

余計なことは考えないで、キミの悩みを何でも聞いて、ヨシヨシ・・・て、したい。

元気になってね。
≪規約同意済み≫



  ありがとぉ 2008/04/08(Tue)21:25
Witten by [ ますみ ]
ありがとぉ

ありがとぉ


何度言っても

足りないくらい


貴方は

あたUを


愛Uてくれた・・・


ありがとぉ

ありがとぉ




もぉ遅いけど




傷つけて


ごめんなさい





本当に好きでUた

ずっと側にいたいと

本気で思えました



けどね




貴方といると

あたUはあたUでいられない


貴方に好かれようと



貴方の側にいようと



そんなこと考えてると


あたUはあたUでいられない




だから



さよぉなら




裏切って


ごめんなさい



愛Uてくれて

側にいてくれて



ありがとぉ


幸せでUた




ありがとぉ




さよぉなら・・・
≪規約同意済み≫
http://masumi.dp.cp2.cm


  好きでいるよ 2008/04/08(Tue)18:30
Witten by [ るな ]
あなたがあの子と別れたって知った時。
正直に言うね。やった!って思ったの。
あなたの幸せを願えないあたしに、あなたを好きでいる資格なんかないのかもね。

でもね、昨日久しぶりに会って思ったの。
やっぱりあなたのことが大好きだって。
ずっとそばにいたい。
あたしだけを見てほしい。


どうしてだろう?
あなたにどんなメール送ればいいかわからない。
あなたに何て話しかけたらいいかわからない。

あなたは、そんなあたしをどう思いますか。
≪規約同意済み≫



  大好き 2008/04/08(Tue)14:55
Witten by [ ジュピター ]
大好きだった
だから良かったんだ
あなたといれたこの時間はたしかにあって
ちゃんと今でも胸に残っているんだ。
大好きだったあなた
もうわたしの隣にいなくても
ずっとずっと大好きな人だよ
幸せになろうね

≪規約同意済み≫



  いつか 2008/04/07(Mon)21:32
Witten by [ ユキヤナギ ]
長い夢を見ていました

あなたは本当は優しい
誰よりも私を理解してくれる

そんな夢を見ていました

その夢が夢だと思いたくなくて
気づきたくなくて
現実と向き合えませんでした

そんな私にも
いつか春がくるのかな?

自分自身を信じられなくて
こころの病を抱えている私には
夢を見ることしか出来ないのかもしれません



≪規約同意済み≫



  悲恋 2008/04/07(Mon)21:32
Witten by [ あい ]
貴方の事を何度忘れようとしたか。
私の願いはただ1つ「貴方を忘れること」
なのにどうしても忘れられないんだ…
忘れようとすればするほど、苦しくなる…
だけど今の私には、「忘れる」と、言う道しか残ってないんだよ…
≪規約同意済み≫



  恋のmahou 2008/04/07(Mon)14:04
Witten by [ hikaru ]
恋をして変わった             いろんなことにやさしくなった       ありがとう・・・             恋・・・  
≪規約同意済み≫



  酔って甘えたくて 2008/04/07(Mon)00:11
Witten by [ さき ]
誰かの胸で思いっきり泣きたいから。

隣に大きなぬいぐるみおいて。。

抱き締めるの。

でもちょっとがらにあわないかな。

なんか酔って。

クラクラしてる。

ぬいぐるみに思い切りからんでる。

ねぇ。
ぬいぐるみさんどうしてほしい?



  あなたを・・・ 2008/04/06(Sun)22:44
Witten by [ ヒデブー ]
あなたを〜

 これ以上〜

  愛するなんて〜

   私には〜できない〜♪♪

  ってカラオケでハモッテくれた夏樹ちゃん

  大好きだった夏樹ちゃん。

もう、終わりだね。めだちすぎたのよね。


≪規約同意済み≫



  message 2008/04/06(Sun)21:22
Witten by [ A.S. ]
なにを書こうかな。
大切なヒトへのメッセージ。

たまに、会えるよね。
彼が疲れてしまうかもしれないから、たまに。
「月に1回」っていってたかな?
そうだね。その方がいいのかも。

わたしは「たまに」が延びても、気長にしてる。
いくらでも、気長に。
できるよ、そういうこと、今のわたしなら。

平和が、最優先。壊れたら、一番困るから。

いっしょにいることで、癒えるものもあるかもしれないから、たまには・・・ね。

ゆっくりゆっくり、目標も目的もなく、
ただゆーっくり楽に仲良くしててね。

彼と私は、会うと子供同士みたいに仲良しだから、
そういう関係なら、できると思うんだよね。
≪規約同意済み≫



  記憶 2008/04/06(Sun)18:13
Witten by [ 紫音 ]
貴方をスキだったこと
貴方をスキだった理由
貴方のスキなところ・・・

わかんないのは 貴方の記憶を消したいから?

違う・・・

ほんとに解んないんだよ


≪規約同意済み≫



  昼寝過ぎ 2008/04/06(Sun)15:32
Witten by [ 倖之介 ]
恋愛なんてしたことがない
HOW TO なんて分からない


ただやりたかったことをしただけ
それで婚約かい?
だってやることやったもん


暴走気味の夢に出るポエムに
起き上がる昼寝
今日は、年に一回あるかないかの
大好きな天気模様


家にいるのはもったいないかな
先ほど食べた小倉あんこのアイスクリームが
美味しかった
≪規約同意済み≫



  忘れたい 2008/04/06(Sun)12:23
Witten by [ ゆかち ]
あなたと別れて
長い月日があっと言う間に経ちました

一見普通に過ごしていますが
毎日毎日ちくちくと胸が痛みます

これはあと何年も続くのでしょうね

あなたとの日々は天国のようでした

もっともっとあなたを大切にするべきでした

あなたにはもう新しい人がいるのでしょうね

想像するとまだまだ辛いです

私にとってあなた以上の人は
誰が何と言おうと
もう現れないのです

早くあなたを忘れたい…
≪規約同意済み≫



  リアル 2008/04/06(Sun)11:54
Witten by [ 倖之介 ]
分からない
だからそれでいいんだ


分かっているのは
そのまま生きること


悩む訳でもない
普通に暮らして仕事もしている
でもなにかが足りないんだ
好きな人との現実感が足りないんだ


それでも疑いたくない
貴女が居ないんだということを
≪規約同意済み≫



  why 2008/04/06(Sun)07:46
Witten by [ りん ]
人は何をするために ここに来たんだろう

人は何で 過ちを繰り返すんだろう

人は何で 人を愛するんだろう

人は何で 自分を痛めつけるんだろう

人は何で 人を傷つけるんだろう

人は何で 学ぶんだろう

矛盾だらけのこの世界で

みんな

今この瞬間を

一生懸命


生きている
≪規約同意済み≫



  あいたい 2008/04/04(Fri)23:22
Witten by [ ぷう ]
あいたい…

あいたい…

君に

今すぐにでも

≪規約同意済み≫



  電話 2008/04/04(Fri)18:26
Witten by [ 紫音 ]
来るはずのない 
貴方からの電話を 私は今も待っています
「もしもし?」そういった貴方の声が
とてもかっこよくて 聞き惚れてしまいました
あのとき 不意にも 
貴方が私の名前を呼んでくれました
それがとても嬉しかったコト
貴方は知らないよね?
でも嬉しかったと同時に分かってしまったの
「私は貴方に名前で呼ばれてなかったんだ」
と・・・

ある日…
「○○君ちにいるんだけど来る?」
って男友達の声の奥で貴方の声で
私のあだ名を呼ぶ声がしたとき
死ぬぐらい嬉しかった
「私のこと覚えてくれてるんだ」
ってわかって嬉しかった
貴方の中に私はまだいますか?

電話をかけようと何度も思いました
貴方の声が聞きたくて・・・
貴方に呼んでほしくて・・・

でも「だれ?」って言われてしまうかもしれないと考えてしまうと悲しくて・・・
かけられなかったのです

私の携帯電話の電話帳には
貴方の家の電話番号が登録されたままです
消しても消しても
また作ってしまうのです
貴方の電話がかかって来てくれるのを
いつまでも待っています

「もしもし」
貴方の声が聞きたくて
「愛してる」
私の声で直接伝えたくて…



≪規約同意済み≫



  〜空〜 2008/04/04(Fri)11:18
Witten by [ 水野陽聖 ]
 形あるものは皆変わってしまうのだろうか?
それは時間の経過とともに少しずつ変わっていった。
街の風景や友達、僕を取り巻く環境全てが…。
でも、僕の心の中にある感情は
あの頃のまま変わっていない。
その矛盾を感じながら日々暮らしています。
 あなたは、覚えていますか。あの頃の純粋な気持ちを…。
 人は育った環境で人格が形成されてしまうのでしょうか?もがき苦しむあなたを知りながら
力になれなかった自分を悔いています。
 でも僕はいつでもあの頃のままの純粋な気持ちを忘れずに持ち続けています。 
青い空と白い雲だけはあの頃と何ら変わらず僕を見つめている。そう、あの頃君が僕を潤んだ目で見つめていたように…。
空を見上げるたびに思う事があります。
この空は異国の地にいるあなたのもとに繋がっているのですね。形の無いものそれは変わらない。
 お元気ですか?こちらは今日もいい天気です。
あの頃と何も変わっていない青い空と白い雲。
 そして、僕は今日も空を見つめています。
≪規約同意済み≫



  あなたへ 2008/04/03(Thu)19:30
Witten by [ ノナ ]
いつくしんでください
信じてください
求めてください
この手を どうか 繋いでください

ただひたすらに
追い求める 私を
友は 愚かと いいました

ただ 私には 愚かなことに
それしか 方法が わからないのです
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科