【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  暖かい君のココロ 2008/02/14(Thu)11:48
Witten by [ 美沙季 ]


小さいくせに、大人びていた自分は

コドモが見ないでいい闇まで

見ていた

だから、現実しか見ないようにした

夢なんて、無くなっていた

人なんて、信じなかった

そんな、冷たく悲しい自分

だけど、君を好きになって

ほんの少しだけ、人を信じれるようになった

冷たいココロに、

あったかい何かが降り注いでくみたいで

とても、心地よかった

叶わなくてもいいから

もう少し

君をスキでいたい

そう、思っちゃダメですか?






≪規約同意済み≫



  月 2008/02/13(Wed)23:45
Witten by [ クレア ]
こんな日は見えません。
あなたと私の共通するものは、この空しかないでしょう。

見上げていますか?
月は出ていますか?
知りたい・・・
≪規約同意済み≫



  ちょこれ-と。 2008/02/13(Wed)21:40
Witten by [ ゅず ]
君は
誰からの,
ちょこれ-とを
待ってるのかなあ...

私の恋は
きっと
叶わない。
好きに
なってくれないなっ。

去年あげた
ちょこれ-と。
君は
「ありがとう」
って笑ってくれた

でも
実際あれから1年
何も
進歩していない。

もう無理なんだ。
私なんかじゃ
だめなんだって
改めて痛感した。

すき。。。


去年は
伝えられなかった

だけど
無理だよな
何も進歩して
ないんだから。


あと少しで
卒業だよ...


ちょこれ-と。
あげられません
≪規約同意済み≫



  ワタシ モ 呼吸(イキ)ヲシテ 居(イ)ル 2008/02/13(Wed)20:20
Witten by [ 雪斗 ]
愛する人は 何処に居ましょう
帰る場所は 何処に在りましょう


動じ過ぎた
もう疲れた


都合の悪い台詞には、飽き飽きしているんだ


ジブンだけでなくて たまには
タニンにも都合の良い言葉が欲しい



≪規約同意済み≫



  僕は行く 2008/02/13(Wed)17:21
Witten by [ Y/N ]
君を忘れられないから前に進めないのか

前に進まないから君を忘れられないのか


確かなのは 

君を忘れても忘れられなくても

前に進まなければならないってこと


そして 気がついたよ

君がいてくれたから今の僕があるって

君がいてくれたから僕は前に進めるって


もう あの頃には戻れない

でも もう戻る必要はない

だから 僕は前に行く 

君との思い出を心にしまい

新しい思い出を作るために

僕は行く 前に


≪規約同意済み≫



  辛いけど好きだから・・・ 2008/02/13(Wed)16:24
Witten by [ 季節はずれの向日葵 ]

月は、星はどうして輝くの

夜でもわかるように?

あなたの瞳に映る私は夜でも見えるように

輝いているかな?

都合の良い女ならやめてしまいたい・・・

だけど・・・

やっぱり好きで・・・

やっぱり離れたくなくて・・・

だから都合の良い女でもいいかなとか思ってる

私が居る

馬鹿だ

知ってる・・・

でも、やっぱり好きなもんは好きだし

離れたくない

そんな良い子で居る自信ないよ・・・

辛いよ・・・


≪規約同意済み≫



  あと一ヶ月・・ 2008/02/13(Wed)12:24
Witten by [  ]
あと少しで勇ちゃんとも会えなくなるね

今でも十分遠いのに

更に勇ちゃんとの距離は遠くなる・・・

私、怖い・・

距離が怖い

勇ちゃんと離れるのが

勇ちゃんの笑顔を側で見られないのが

勇ちゃんと会えないのが 怖い・・・

「遠距離自信ある?」

そう聞いた私の声は震えていた・・

「自信はないけど、ずっと好きでいるから」

そう言ってくれた時、涙が頬を伝った・・・

忘れないでね

ちゃんと戻ってくるから・・・

大好きだょ・・勇ちゃん





≪規約に同意しない≫



  「道」 2008/02/12(Tue)21:12
Witten by [ 優太 ]
お前と歩いた
この道が好きだ

お前が歩いた
この道が好きだ

何も無い
この道がオレは好きだ

一緒にこの道を
歩いたお前が
一番好きだ

≪規約同意済み≫



  君だけが 2008/02/12(Tue)18:23
Witten by [ Y/N ]
決して追いつけないのに 決して届かないのに

どうにもならないのに どうしようもないのに

それでも 今でも


君だけが 僕を満たしてくれる
君だけが いつも心の中にいる


君と話すたび 笑顔を見るたび 見つめるたび

そう 感じるんだ


≪規約同意済み≫



  寂しいよ 2008/02/12(Tue)09:55
Witten by [ 愛輝 ]



寂しくて 一人なきくづれた夜も

毎日のように あったあの日のわたし

心がくずれて 何も出来なくて 自分の存在が

いったい何?なのかもわからずに・・・

過ぎ去ってく 日常をに 不安で不満で

夢も持てず すごしてったよ

毎日 何のために わたしは存在してるの?

誰にも必要とされず ただ一人っちなの?

なんの希望もなく 過ぎてく毎日が退屈で

寂しくて 苦しくて 誰にも伝えられず

一人泣いてたんだ だれにも気づかれず

明るくてなやみなそうだとまわりに言われるけど

わたしは いつだって 寂しくて苦しい思いを

押し殺し ひび過ごしているんだ 誰にも伝えられずに

心から私を受け入れてくれるはずの 親にさえ

愛されず 一人きりで過ごす日々

毎日 何のために わたしは存在してるの?

誰にも必要とされず ただ一人っちなの?

退屈な日々の中 何の変化もないまま

また明日を迎えるのね どこにもいけず

ただ寂しくて ただ愛されてたくて

 


≪規約同意済み≫



  空にいるあなたへ・・ 2008/02/12(Tue)02:09
Witten by [  ]
来年の春、一緒に桜を見に行こうと約束したね。満開の桜の中を一緒に歩こうねって…。

でも、その小さな夢はもう叶わない。

会うことはできなかったけど、メールや電話だけだったけど、あなたの存在はただのメル友じゃなかったよ。

私はあなたにほんとに恋をしてたんだよ。

今年の桜はあなたは空の上から眺めるんだね。私も見に行くよ。
≪規約同意済み≫



  今年は友チョコ。いつかは・・・ 2008/02/11(Mon)23:31
Witten by [ 美沙季 ]
A月M日は、バレンタイン

もちろん男子にはあげない

やるのは友チョコ

ホントは、君に本命チョコをあげたい

けど、そんな勇気は無いよ

いつか、君にチョコを堂々と渡せるかな?

その日まで、

チョーーおいしいチョコを作れるよう

がんばるよ。

だから、待っててね
≪規約同意済み≫



  さよならさんかくまたきてしかく 2008/02/11(Mon)21:46
Witten by [ n ]
すきなんだよ。すごくすきなの。
寒いときにぎゅって握ってくれる手とか、
笑ったときにできるえくぼとか、
いつでも話聞くよって言った時の笑顔とか、
全部全部いとしくて、悲しいの。
いつか消えちゃう日が来るのかなぁ?
いつかわたしのそばから消えちゃうのかなぁ?

さよならさんかくまたきてしかく
≪規約同意済み≫



  裕福 2008/02/11(Mon)15:07
Witten by [ 雪斗 ]
今は、自分の出来る最高とこととして満足するだけ
ここには貴重な自分の時間を無駄に出来るほど
裕福な人間はいないから


必ずしも親切でもないし 同情的でもないし
賢いわけでもないんだよ
お金を持つことに何の意味がある
心の裕福さは、それだけじゃ満たされないよ


運という妖精が貴女の手にはいることに
なっているならばとか モノは言いようね
幸せってお金でも買えないものね


現在より裕福になって貴女で終わらなければならないプロセスをマイナスから始めています
≪規約同意済み≫



  Why? 2008/02/11(Mon)11:10
Witten by [ ディアマンテ ]
貴方をあきらめたくない。
だって好きだから。

今誰よりも私が好きな人だから。
一番そばにいてほしい人だから。

貴方はまだ私に振り向いてくれない。
どうして?
私はこんなにも好きなのに。
ふられてもあきらめきれない位に

好きなんだよ。誰よりも。
今、この時間この場所で貴方と生きたい

でもどうしていいか分からない。
貴方はどうしたら私に向いてくれるの?

どうしたらいいの?

私は貴方じゃなきゃダメなの。

なぜ私じゃダメなの?

貴方と共に私は生きたいという願いは
叶わないだろうか・・

もうだめなのだろうか・・・

でもあきらめたくないんだよ。

貴方がもうほかの女を生きるのは

私は二度と見たくない。
≪規約同意済み≫



  愛しているよ 2008/02/10(Sun)16:39
Witten by [ 愛輝 ]

いつも一緒にいたね

仕事帰りに待ち合わせ 私が眠るまで 

あなたは傍にいてくれた 

そんな あなたが大好きで ずっとずっと

傍にいて欲しかった。

だけど わたしは あなたとの将来が見えず

あなたといると 愛しすぎていただけに

辛かったんだ。

だから もう あなたを忘れようと思ったんだ

こんなに人を愛することは もうないよ

13年たった今でも あなただけだもの

一緒にいれた あのときが 私の最高の幸せ

今は あなたはいないけれど 

わたしは あなたの幸せを祈り 日々すごしてる

もう 会えない きっと・・・一生会うことは

ないだろうけど いつか最後に あなたと話をしたい

ごめんね ありがとうと言いたい

それも叶わない 夢の中でなら いいよね?

愛しているよ あなただけを

こんなにも思い続けるなんて わたしは馬鹿だね

もう叶わない あなたへの思い 

あなたがすべてだった わたしは 今は

ぬけがらになっているよ

愛している ずっと・・・


≪規約同意済み≫



  もっと… 2008/02/10(Sun)16:19
Witten by [ るな ]
もっとあなたからメールして。
もっとあなたから話しかけて。
「今日部活ある?」
「明日の宿題どこ?」
そんなんじゃなくて、もっとプライベートなこと聞いて。
あたしはあなたを知りたい。
あたしをあなたに知ってほしい。

わがままなのはわかってるよ。
でもね…
なんか最近、あんまり話してないなって思ってさ。
≪規約同意済み≫



  恋 2008/02/10(Sun)11:16
Witten by [ さとブタ ]
早く言わないと

早く言わないと

急げ

急げ

恋元のところへ

走れ
≪規約同意済み≫



  泣き虫な君 2008/02/10(Sun)09:11
Witten by [ 美沙季 ]
ちょとのコトで、

泣く位泣き虫なのに、

見た目だけは、大人で

声だって、周りと比べたら

すごく低い


外見 大人  中身 泣き虫そんな君



でもね、誰かが、言ってた

すぐ泣く人はココロが優しいからだって

優しいから泣くんだって

そう誰かが言ってた

もしそうなら、泣き虫は優しい人だね

君みたいに

≪規約同意済み≫



  嘘つき 2008/02/09(Sat)23:24
Witten by [ ゅりぉ ]
僕ゎ ただ隣に 居てくれるだけで

幸せ だった。

でも 君ゎ

それだけじゃ 足りなかった、、、

みたぃ。

だから 「別れる」の?

最低 …

「一生好きなのゎ変わらない」

って 言った 嘘つき者

大嫌い。

でも その程度の 【愛】ってことなんだね。



やっと

別れを 切り出してくれた。

ありがとう。。


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科