【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ああああ 2007/08/23(Thu)17:18
Witten by [ oooo ]
恋愛は辛い時もあるだからこそ
恋愛なんだ
≪規約同意済み≫



  わざとらしい 2007/08/23(Thu)16:50
Witten by [ 雪斗 ]
あなただけではないよ
他のだれかもよ
自惚れないでよ
 
綱渡りじゃないんだから
目隠しじゃないんだから

あなたの 手・目 なくても 歩いてゆける


   なんで わざわざ今? 
≪規約同意済み≫



  前の席 2007/08/23(Thu)14:35
Witten by [ sky ]
3年間同じクラスで

いつも君は 前の席

ふと気付いた

大きくなった背中

低くなった声

あたしに振り返る瞬間の

かっこいい顔



ドキドキさせないで



≪規約同意済み≫



  楽しい思い出 2007/08/22(Wed)15:09
Witten by [   ]
あなたとの楽しい思い出を
もっと共有したかった

通り過ぎた日々

もう戻れない日々
≪規約同意済み≫



  小綺麗な記憶 2007/08/22(Wed)13:40
Witten by [ 満月 ]
君は僕に別れを告げた

口も利いちゃくれない

僕は必死になって君のコト

全部忘れたよ


だけどふと思い出す

君との想い出

優しさ

笑顔

手の温もり

全部全部鮮明に

なのに悪い思い出ばかりが消えてゆく

君を嫌いになる理由が

見つからない

君以上の人が見つからない


嫌いになれるなら

僕に方法を教えてよ
≪規約同意済み≫



  Kind time 2007/08/22(Wed)12:29
Witten by [ いちご ]
好きだったんだ、きっと、ずーっと
その意味が愛してるじゃなかったとしても
人としてとてもとても好きだった
君がいて私がいた時間は意外と長くて
たくさんの思い出を共有する代わりに喧嘩もたくさんした
だけどその悲しみを差し引いても優しい日々が強く心に根付いてる
それは君がとても優しい人だから
思い出も優しく彩られるんだなんて思った
できるならもっと一緒にいたかったけど
一つだった道が二つに分かれてるからもう時間切れ
だけど私のことを「忘れない」と言った君の顔と言葉だけはきっとずっと「忘れない」
≪規約同意済み≫



  ひどいよ 2007/08/21(Tue)21:18
Witten by [ ゆかち ]
毎日毎日メールしてたじゃない
「おはよう」「頑張ろうね」「今から帰るよ」「疲れたぁ」「お疲れさま」
何でもない普通の言葉
だけど1年近くもかかさなかった言葉たち

別れる前日までくれたじゃない
心配してくれてたじゃない

それなのに突然のさよなら
あなたからの連絡がないことが
まだ受け止められないの

どうしてどうして…

抱いてよ キスしてよ

遠距離のあなた
空を見るたびに切なくなる

あなたと繋がってるんだなぁって思って

まだまだあなたを愛してるんだよ
≪規約同意済み≫



  繋がり 2007/08/21(Tue)19:55
Witten by [ slim shady attack ]
夜の夏 真っ暗な部屋 

白い壁 太陽 アスファルト

悩むのも 笑うのも 泣くのも

みんな一緒

繋がっているんだ

僕が波乱万丈な時にも

君は仲間と 泣いたり 怒ったりしている

僕が泣いている時にも

君は小さな僕のことを嘲笑ったりしている

悩むのも 泣くのも 笑うのも みんな一緒

なぜなら繋がっているからさ

≪規約同意済み≫



  宝物 2007/08/21(Tue)19:33
Witten by [ シェン ]
  
  『俺は不幸な男じゃない
  きっと世界一幸せな男なんだ…』

  あなたはそう言ってたね

  いつも前を向いて

  辛い検査に耐えて

  無理に笑っていたね

  そんなあなたは…もういない

  今でも空の上で私を見守ってくれているのかな

  あなたと過ごした日々


    私の大切な宝物







≪規約同意済み≫



  君が好き 2007/08/21(Tue)16:05
Witten by [   ]
もう会えない人だけど
君が好き
ずっとずっと
変わらない思い
≪規約同意済み≫



  「  」 2007/08/21(Tue)15:19
Witten by [ 心子 ]
私は貴方が好きなのは「たしか」

貴方が私の事どうおもってるかは「かって」

でも私の事 スキで居て欲しいのは「たしか」

貴方が他の子を想っているのは「かって」

私はそれが嫌なのは「たしか」




貴方はいつも「かって」

でも

もし

貴方が私の事を想うなら

それは

私の

「りそう」であって

「しょうり」







≪規約同意済み≫



  for you 2007/08/21(Tue)14:12
Witten by [ ねこ ]
私は自惚れていたのだ。

私は舞い上がっていたのだ。

私は浮かれあがっていたのだ。

私は思い込んでいたのだ。

私は酔っていただけなのだ。

私はブッていたのだ。

バカだね。私はバカね。

本当にどうしようもないくらいの
最悪の女だね。

冷たくしてくれてありがとう。
嫌そうな目でみつめてくれてありがとう。

あなたの幸せと
あなたにふさわしい相手がみつかるように
祈ってる。

素敵な思い出ありがとう。

そして、私は素敵な女になってやる!!


≪規約同意済み≫



  破られた誓い 2007/08/21(Tue)00:47
Witten by [ ムーン ]
君がいればホッとした
心から愛しいと想えた
もっとずっと好きでいて欲しかった

僕らの誓いの言葉なんて覚えてないよね
誰かに嫌われる恐怖を抱えてた僕だから
慰めてくれただけなんだよね

君の僕への最後の言葉
“ウザイ”
涙が止まらなかった
手と心が暖かかった君
僕の胸にその手でナイフ刺した

あのときの誓いの言葉覚えてる?
“僕を彼女として一生愛し続けることを誓いますか?”
君は誓ったんだよ
嫌いにならないって・・・

僕なんかこのまま泣いて
干からびて消えてしまえばいいのに
≪規約同意済み≫



  To you 2007/08/20(Mon)22:26
Witten by [ 沙希 ]

 あなたがね、笑うとえくぼが見える。

 あなたがね、笑うと私も笑顔になる。

 幸せになる。

 あなたは私に夢をくれたんだ。



  


  
  

 

でも、もう遅すぎたんだね。

 間に合わなかったんだね。

 今だったらほんの少しの運命でも信じたい。


 いつか会えるなら言いたいよ。





          

            あなたが好き。
                    
≪規約同意済み≫



  消えてしまえたら 2007/08/20(Mon)16:07
Witten by [ 夢音-ユメオト- ]
諦めたくても

捨てたくても


どうしようもなく

胸が締め付けられて

離れなれない



溶けて溶けて消えてしまいそう

空気のように色もなくし

ソラへと昇ってゆけるのなら



きっと

あなたに気付かれないまま終わるのに











愛しいよ












≪規約同意済み≫



  あなた 2007/08/20(Mon)11:00
Witten by [ 由愛 ]
もうなんにもいらない

あなただけいれば

それだけでいいの
≪規約同意済み≫



   あいしてる  2007/08/20(Mon)00:17
Witten by [  ]
あなたの目はいつでもすきとおっていて、

いつもまっすぐな目をしているね

あたしは人に流されるタイプだから憧れる。

あたしが悩んでいたときはあなたが支えてくれた

あなたは家庭を持っていて、奥さんと子どもと、幸せそうだけど

あきらめられないよ  ごめんね

好きだよ 愛してます これからもずっと。


≪規約同意済み≫



  Stays girl 2007/08/19(Sun)20:20
Witten by [ Mr,クラッシャー ]

ドアを出れば
懐かしいおいがした

一週間 それか、ずっともっと

あたしは死んでいた

近所では だれも気にしなかった

ずっと しばらく 深く眠っていただけ


この手が あなたがドアを開けてくれたの



------



たった1回

トラックで引いて


きっと付けっぱなしにしたドラマの見過ぎね





服も着替えないで 
開いたままの窓は

変わらない日差しがくる

あなたと別れて家路についてから・・・

いろいろな空だった





たった1回

あたしを罵って



きっとだれのせいかケリをつけられてない

あたしのせいだとわかれば 起き上がれるかも

冷蔵庫の中は 全部くさってると思うから

何も食べてなかった




あなたと別れて家路についてから・・・

ベルが鳴ることはなかった

小さいころ

何回かのうち1回は


家を出た父が 忘れ物を取りに来た


何回かのうち1回は


近所の有名な悪ガキのいたずらだった


何回かのうち1回は


死んだような部屋の暗さに心配した警察が

見回りに来ただけ



ずっと床の上で寝てるの

あなたからの許しがくるまで

罪深きあたしは 一週間死んでる

・・・ずっと、もっとかも


何回かのうち1回は

デートに誘いに来てくれたあなた

床と溶け合ったあたしを・・・

外へと逃がしてくれたの



-----


何回かのうち1回は


汗をかいたあなたが

ベルを鳴らさず入ってきた

本当は 鍵をかけるのを忘れていただけ



懐かしい匂いが 腕を掴み

外へ連れ出してくれたの


懐かしい匂いを 一週間ぶり、それ以上

いろいろな昔の匂いを 思い出した


この手が あなたがドアを開けてくれたの






≪規約に同意しない≫



  愛してる 2007/08/19(Sun)15:21
Witten by [ 祐季 ]
あなたの声が聞こえなくても。
あなたの姿が見えなくても。
いつか、あなたに会う日まで、
私、あなたに伝え続ける。

愛してるという事を。
≪規約同意済み≫



  キミに 2007/08/19(Sun)14:47
Witten by [ 祐季 ]
この先、何があっても
ボクはキミを愛し続ける。

たとえ、どんなに離れていても、
ボクはキミを愛し続ける。

キミがドコにいようが、
ボクはキミを愛し続ける。

キミがボクの事、キライになろうが、
ボクはキミを愛し続ける。

そう。

ボクはキミを愛し続けるよ。

キミがいるあの綺麗な空を見上げて、
ボクはこれから生きてゆくよ。

つらい時、キミを思い出すよ。
だって、愛してるから。
嬉しい時、キミを思い出すよ。
だって、愛してるから。

今日も
ボクはキミを愛し続ける。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科