【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あたしの好きな人へ 2007/03/11(Sun)14:27
Witten by [ sky ]
普段は言えないけどさ

ホントは
この広くて大きい世界の中で

あんたのことが
一番好き
≪規約同意済み≫



  くされ縁 2007/03/11(Sun)12:01
Witten by [ 柚子華 ]
意外と平気なもんだなって

心の中で思った

春っぽい薄青の空見てると

心が晴れる

卒業したって

また逢えるよ

今はその言葉信じるしかない

だって私達くされ縁じゃん

アンタは気付いてないかも知れないけど

よく考えてみてよ

私達くされ縁でしょ?

3回連続同じ班

2回目なんて隣の席

何かと一緒になったりしたじゃん

小学校の時だって

何かと一緒になったりしてたし

だから切っても切れないんだよ

私達は神様にだって切れない

あの時,確かに必然を感じた

また逢えるって

私は信じたい

≪規約同意済み≫



  3月10日 2007/03/10(Sat)20:25
Witten by [ F4 ]
あなたは、私と別れてから一歩一歩前へ進み始めた

私は、そんなあなたについて行けなかった。

嫌いになれなかった
大好きなままだった
最後の恋だと、決めていたから…

あなたを忘れることは一生ない。
そう、思ってた。

でも…私は今日一つの決意をします。

あなたと、本当にさようなら…をします。

今まで本当にありがとう。

私の恋の本当の終わり

…3月10日
≪規約に同意しない≫



  あなた 2007/03/10(Sat)20:19
Witten by [ F4 ]
あなたを想って、泣いた
あなたを想って、苦しんだ
あなたを想って、心配になった

あなたのせいで、不安が増えた

でも、あなたのおかげで笑っていられた

あなたは、不思議なパワーの持ち主だった


≪規約に同意しない≫



  お願い… 2007/03/10(Sat)20:03
Witten by [ F4 ]
あなたと、歩いた道
あなたと、話した場所
あなたと、繋いだ手
あなたと、キスした唇

全てそのまま…
変わってしまったのは、私達だけ…

もう、あなたと二人で振り返ることはできないんだね…

でも…私の気持ちは今でも変わることなく
あなたが大好きです。

あなたの優しさ
あなたの心の強さ
あなたの笑顔
あなたの手
あなたの唇
あなたの声
あなたの背中

全部ぜんぶ、私の物だったのに…
今は違う

もう、誰の物でもなくなってしまった

これでも、一度あなたのことを忘れようとしたんだよ?

あなたの、悪い所を必死に探して嫌いになろうとした。

でも、無理だった…

いい所が多すぎたんだ

どうして、こんなにあなたのことが好きなんだろう…

きっと、あの頃の思い出があるから

忘れることのできない…
失うことのできない、思い出があるからだよ…

その思い出を一緒に作ったのに…
あなたは、私から離れていった

あなたと、別れてから付き合いました。

人を愛すと、あなたのことを忘れることができるだろう…

そう思った。

だめだった…

あなたと付き合っていた頃を思い出してしまう
あなたと彼氏を比べてしまう

いつもいつも、あなたが頭の中から離れなかった。

それでも、彼氏を好きになろうと、頑張った。

でも…やっぱり無理で、別れを告げた。

ねぇ?
こんなにもあなたを想っているのに、
あなたにはどうして届かないの?

もう一度私に振り向いてよ…
お願い…


≪規約に同意しない≫



  ありがとう 2007/03/10(Sat)19:42
Witten by [ F4 ]
あなたは、
今何を考えていますか?

あなたは、
今何をしていますか?

あなたは、
今何を考えていますか?

あなたの、全てが知りたくなる。

あなたと、別れて一年が経った…
私は、まだあなたのことが忘れられない

あんなに大好きだったのに…
あんなに愛し合っていたのに…

ねぇ?
あの頃言ってくれたよね?
「愛してる」って…

ねぇ?
あの頃言ってくれたよね?
「ずっと一緒にいような」って…

ねぇ?
あの頃言ってくれたよね?
「一生離さんから」って…

もう、
愛してもくれてないし、一緒にもいないよ?
離れちゃったよ?

嘘つきだね…
今、私一人だよ?

あなたがいないと、寒いんだけとー。
あなたと一緒にいないと、つまんないんだけどー。
あなたが握ってくれないと、手冷たいんだけどー。

寂しいよ…。

私の心の中の鏡には、
今でも大きくハッキリとあなたが映っています。

こんなにも寂しい恋を、
これからもしないといけないの?
≪規約に同意しない≫



      2007/03/10(Sat)18:49
Witten by [ 瑠美 ]
幸せな時間をありがとう。
たくさんの笑顔をありがとう。

貴方と出会って後悔した日々もあった。
切なさ 嫉妬 悲しみや苦しみ。

貴方を想って泣いた日もあった。
貴方のせいで辛い想いもした。

だけど そんな事があって今の自分がいる。

涙を拭いてもう一度立ち上がれたのは、
貴方のおかげなんだよ。

もちろん まだ完璧に立ち直ってないし
貴方の事を完璧に忘れられて
恋愛感情がなくなったわけじゃない。

だけど、また一歩前進して見せるから。

今まで、本当にありがとう!

≪規約に同意しない≫



    2007/03/10(Sat)18:23
Witten by [ 巫女 ]
かけがえのない詩、大好きです。

もしも悲しみで言葉なくしても
私が詩にして伝えるから

≪規約同意済み≫



  かけがえない詩  2007/03/10(Sat)18:01
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
そばにいて そばにいて そばにいて

たった一人のきみ

代わりなんていないから

信じて 信じて 信じて

たった一つのメッセージ

どんなに離れても

届ける I'll be there for you・・・・・

song by mihimaru GT
≪規約に同意しない≫



  諦めないから・・・・・・ 2007/03/10(Sat)17:57
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
あなた以外いないよ。

あなた以上優しい人なんてこの世に存在するのかな・・・・・・・

ほんと

ジブンなにやってんだ・・・・

馬鹿じゃないのか?!

あたしが悪いのに。

ごめんね。

今さら好きになって

でもあなたを諦めることはしないよ。

大好きだもん。

愛してるもん。

どんなに傷ついてもあなたを想うよ・・・・

こんなに大好きだったんだ。

って想うんだ。

あなたがこんなにも愛しいだなんて・・・・

あなた以外の人を好きになれたらどんなにらくだろうか・・・・・・

って。


≪規約に同意しない≫



  忘れられない・・・。 2007/03/10(Sat)17:37
Witten by [ まみ ]
毎日あなたのことが頭から離れなくて・・・。
忘れようと何度思っても忘れられなくて、
生きてるうちの何十分の一の付き合いだったけど
長く感じたあの一ヵ月間。
ケンカばっかしてた二人だけど
逆にすごく嬉しいことも沢山あったよ。
だから、よけい忘れらんない。
どうしたら忘れる事ができるだろう?
忘れることが出来れば楽なのに・・・。
≪規約同意済み≫



  恋愛のポエム 2007/03/10(Sat)17:29
Witten by [ まみ ]
付き合うときによく言ってた言葉。
『私からゎ、振りません。』
テカ、振れないよね。
だって、いつも嫌いになるのゎ彼氏の方からだもん。
しょうがないよね。
でも、うちが嫌いになっても振りたくないな。
だって振られた方ゎ、すごく傷つくんだもん。
やっぱ自分の好きだった囚に
悲しい想いってさせたくない。
だったら自分が傷つく方が何百倍もいいよ。
だからこれからも誓う。
『私からゎ振りません。』
ってね。
傷ついていいのゎ自分だけ。。。
≪規約同意済み≫



  懐かしい 2007/03/10(Sat)15:22
Witten by [ セレナーデ ]
懐かしい思いが思い出される

ちょうど一年前あなたに気付いた

部活の場所が隣だったよね

いつも
テニスをしているあなたを見てたの・・・
テニスをしているあなたが
誰よりも一番かっこよくて輝いていて
大好きだった
私の目にはあなたしか映らなかった

そんな感じで月日は過ぎ
一度は幸せになったよね

長くは続かなかったけど

もうすぐ卒業

今日は
お別れ会だったみたい

久しぶりにあなたがテニスしてる姿を見たの・・・

胸が痛かった
やっぱりかっこよくて
あの時と姿も風景も何も変わってない

変わったのは
私たち二人だけ・・・

4月からは
こうやって姿を見ることさえも
できないんだね

あなたが私をすきじゃなくても
わたしは
まだあなたのことが好きだよ

でも
伝えたりしないよ
もう叶わないって分かりきってることだから




≪規約同意済み≫



  期待 2007/03/10(Sat)01:39
Witten by [ ゆきの ]
今更
「好きだよ」
なんて
言われたら
貴方は
どんな顔をするかな
何にも
いってくれないかな
下向いて
うつむくかな
それとも・・・。
赤い顔して
「俺も好きだよ」
そういって
くれますか

≪規約同意済み≫



  **YOU** 2007/03/09(Fri)22:59
Witten by [ air hole ]
     ●一瞬か細い声●
だけどそれはまぎれもなく 顔 真っ赤にして 照れてるだけで
            本当の君は
  ■私を守ってくれる 強くて愛しい声■

     ●一瞬怯えた瞳●
だけどそれはまぎれもなく 私に ヤキモチ してるだけで
            本当の君は
  ■私だけを映す 澄んでいて優しい瞳■

     ●一瞬冷たい態度●
だけどそれはまぎれもなく ヘタクソでも君の精一杯の演出で
            本当の君は
  ■プレゼントの前に 私を驚かすためのベタな演技■

▲▲どの君も どんな君も 愛しくて
             愛しくて
    愛しい          ▼▼


≪規約同意済み≫



  今まで 2007/03/09(Fri)21:41
Witten by [ 瑠美 ]
今までありがとう。
貴方は私にいろいろな事を教えてくれた。

あの時までは・・・
きっと本気で人を想ってなかった。
好きな人もそれなりに出来た。
それなりに目で追ったりした。

桜の季節。貴方に会った。
その時は、その時点では
貴方に恋をするなんて思ってなかった。
まだ、それなりに違う人が好きだった。

貴方と接する機会が増えてきていた。
「よく会うなァ」なんて言葉。
何気なく言ってみたけれど、嫌じゃなかった。

ある時。自分の気持ちにやっと気づいたんだ。
あの日。やっとわかったんだ。
このキモチが何なのか。

今まで経験したことのないもどかしさ。
ほかの子と話しているのを見ると嫌になる。
自然と目で追ってしまう。
まともに目が合わせられない。
近くにいると心臓がうるさい。

やっとわかった。「君が好き」だって。



気づいた時にはもう遅かった。

隣を見ても、貴方はいない。
耳を澄ましても貴方の優しい声は聞こえない。
手を伸ばしても貴方に触れることは出来ない。
大きく深呼吸しても、貴方の香りはもうない。

気づくのが遅かった。

貴方がいてくれたからこそ出来たこと。
貴方が傍にいてくれたから頑張れたこと。
貴方が隣で笑ってたから笑顔になれたこと。

今は、そんな貴方はもういないんだ。
遠い、届かない存在になってしまった。

「どうしてあの時・・・」
今更、私の心は後悔でいっぱいになる。

あれから時は過ぎ私も貴方も変わっていった。
でも、私の心は成長しないまま。
貴方のことをずっと引きずってる。
忘れられるチャンスはいっぱいあったのに。
何度も何度も忘れようとしたのに。
貴方が心から出て行ってくれないんだ。

どこかにずるい自分がいる。
きっと明日は・・・。
なんて期待してる自分がいる。

駄目。駄目駄目駄目・・・

今日、決心したんだ。


貴方の事を、忘れます。


最後に言わせてください。

今までありがとう。
貴方のおかげで、たくさんの事を学んだ。

本当に、本当にありがとう。

私のことは、忘れてください。

そして 幸せになったください



さようなら

≪規約に同意しない≫



  3月9日 song by レミオロメン 2007/03/09(Fri)21:19
Witten by [ 瑠美 ]
瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう・・・
あなたにとって私もそうでありたい


≪規約同意済み≫



  本心 2007/03/09(Fri)18:02
Witten by [ アユミ ]
私には今彼氏がいます。
もう付き合って3ヶ月になるよ・・・
あなたと別れて1年・・・
いろんな人を好きになりました。
そして恋に臆病になりました。
私の本心・・・
今の1つ前の元彼と付き合ってる時・・・
実はまだ好きでした。
学校で気になって気になって・・・
でも、もう別れてしまったんだよね。
あなたのことを考えると、いつも涙が止まらないよ・・・
それだけ好きだったの。
でも今は、心から彼氏を愛せます。
あなたを超えるのは、無理かもしれない。
でも今はこの人と人生を生きたいの。
本当にいろんなことを教わった。
もう学校も卒業・・・
もう本当に会えないね・・・
家も近くない・・・
別々の高校。
寂しいよ・・・
でも大丈夫。
あなたはいつでも私の心にいる。
あなたが世界で1番好きでした。
・・・大好きでした。

≪規約同意済み≫



  きみ 2007/03/09(Fri)16:05
Witten by [ ちー ]
きみと同じ班

同じそうじ場所…

きみが聞く

「好きな人は誰??」

本当はきみなのに…

こんなにつらいんだね…

笑ってすます…

きみが探り始める

私はね 知ってるんだ

きみの好きな人

クラスのマドンナ

両想い…

側でみてる私は 片想い…
≪規約同意済み≫



  3月9日 2007/03/08(Thu)23:43
Witten by [ aki ]
明日は卒業だね

いままで本当にありがとね

本当にいろんなことがあったよね

でもその1つ1つが楽しかったです


もう恋なんかしないって思って誓った

でもこの学校に来て

私は貴方に恋に落ちた

貴方に会っていろんな想いをした

嫉妬

不安

幸せ

貴方に会えない日々なんて

私には考えられない

こんなにも人を好きになったのは

生まれて初めてだよ

これから先

貴方意外に人を好きになる事はない

もし好きな人が出来ても

貴方の事は絶対に忘れない

忘れちゃいけない

貴方の事を

だから貴方も忘れないでね

貴方に会えた事が

今の私にとって1番の幸せでした

貴方に会えて本当に良かったです

貴方に会えたおかげで

私は強くなれた気がします


いままでいろんな人に出会ってきたけど

貴方みたいな人に出会えたのは初めてだったよ

こんな私に優しくしてくれてありがと

嬉しかったんだ

毎日貴方と登校できて

でもこれが明日で最後って思うと

悲しくなるな

貴方がいなくなっても

私は貴方が卒業したこの学校で頑張るよ

少しでも貴方に追いつけるように

その時まで待っててね

頑張って貴方に追いつくから

貴方も新しい学校で頑張ってね

私は応援してるからね


卒業しても

これからも

この先ずっと

私は貴方の見方だよ



≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科