【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  幼なじみへ 2006/11/05(Sun)15:21
Witten by [ 紅葉 ]
私はあなたに彼女がいると聞いて愕然とした

「うっそ〜!!」

って思った

だけど本当のことで正直ショックだった・・・

でも やっぱり信じられなくて

本人に聞こうと思って手紙を何枚も出した

今も3ヶ月に1回は出している

いつ返事が来るだろう・・・

噂は本当なのだろうか・・・

と思いながら・・・


≪規約に同意しない≫



  待ってるよ 2006/11/05(Sun)14:05
Witten by [  ]
もう一度あなたの横を歩けると信じてる・・・


あなたが嫌というなら私はすぐあきらめるがッ

悲しそうな目で私を見ないで…

泣きそうな顔で私を見ないで?

なぜそんなに矛盾してるの?

一人で考え込んでも答えなんて出ないよ

ね?そうでしょ?

私の思い違いかもしれないけどさっ・・・

待ってるから

女磨いて待ってるから
≪規約同意済み≫



  現実を見ろと? 2006/11/05(Sun)08:26
Witten by [ 優紀 ]
初めて
あなたのことを想い眠りにつきました
初めて
あなたが夢にでてきました
こんなにあなたを強く求めた夜は初めてでしょう


夢の中
あなたのくせ、声、なにもかもが明確におもいだせた。

笑っている僕らがいる…

楽しいひとときだった…

だけどそれは誰かの声によって一瞬にしてくずれおちた


僕はその声の主を恨んだ。憎んだ。
なんで邪魔をするの?
僕は幸せになりたいだけなんだ

涙を流しながら暗闇に語りかける。

誰もいないはずの暗闇に見覚えのある顔が浮かび上がる




あぁ…


――その声は僕だったんだ
それ以上夢のなかで幸せな想いをすると夢のなかからでてこれなくなることを知っていたから…

だからたとえ自分自身に恨まれたとしても。
憎まれたとしてもいいと。
呼び掛けてくれてたんだろう




目が覚めてしまうとそれはなかったかのように…


僕は現実にひきもどされて
ただ
あなたのいない毎日を過ごすだけ

夢での出来事はいずれすべて忘れてしまう

夢で会えるならいいと人はいうけれど…
実際はそんなことないよね。

今あなたに会いたい……


≪規約同意済み≫
http://x26.peps.jp/litnow/


  死 2006/11/05(Sun)02:18
Witten by [ みか ]
生きながら殺された

あなた達に

私はあなた達に殺された

無理に押し付けられた恋もしない

恋はしないし

私は死を選ぶから


≪規約同意済み≫



  闇の遥か彼方の記憶 貴方を見つめて 2006/11/05(Sun)00:49
Witten by [ 夢音−ユメオト− ]
遠くを見透かすように


過去はもう果てまで消えたのか


違うだろう



きっと受け止めたくないから


あの頃だけをどこか心の片隅に隠してるんだ



夢だって



そのときの耐えられない痛みを拭うだけで




もう 掴めないほどに消えてしまう



瞳のいろは見えないほどに



全ての闇が溢れて止まらない



このさみしさはなに



孤独が埋め尽くされた記憶






今 翼で舞う事は出来るのか




今 時を止める事は出来るのか





何もない 灯りが見えないひとつの部屋




そこに独り 哀しく震える




忘却の彼方で見えるものは何か




知りもしないのに




ただ






色も音も聴こえない私を 





助けてほしいんだ










―壊してほしいんだ―。





















≪規約同意済み≫



  夢と現実 2006/11/04(Sat)22:35
Witten by [ 多恵 ]
そんなに私は夢見る夢子ちゃんじゃないの


逢えないと人に

遠いい世界の人に

憧れてもしかたない


明日の希望もない私に

ただあなたの存在が遠く遠く感じるだけで

あなたの手はあなたの愛は

別の人のものだから

遠いところから星を眺めるように

あなたのしあわせを見つめるだけ
≪規約同意済み≫



  恋 2006/11/04(Sat)21:36
Witten by [ マキ ]
ホントに何とも思ってないんだね

わたしがどんなに頑張っても 

頑張っても 

振り向いてはくれない?

これから頑張っても

可能性はナイ?

あなたが見るのは

いつも私の向こう側だもんね

 ねぇ 一度でいいから

こっちを見てよ


≪規約同意済み≫



  やさしさ 2006/11/04(Sat)13:01
Witten by [ ?? ]
あなたの笑顔が大好きだよ!?
私はあなたの事よく知らないケド
2つだけ分かる事があるんだ
1つはあなたはすごく優しいって事
もう1つはあなたは私の事好きじゃないって事
・・・
叶わない恋って事は自分が1番わかってる
あなたの笑顔は私にむけられたものじゃないから・・・
あなたの優しさは私だけのものじゃないから
私はあなたの笑顔や優しさが憎いよ・・
私にだけの笑顔や優しさにしたい・・
ワガママなのは分かってる
でも中途半端な優しさなんていらないんだよ
あきらめたい・・・・
でも無理なんだ・・・
あなたの笑顔や優しさが
私に「好き」って言う花を咲かせるんだ

≪規約同意済み≫



  今宵 2006/11/04(Sat)11:33
Witten by [ 優紀 ]

まぶたを閉じて浮かんでくるのは

あなたの笑顔。


今の僕にはもったいないくらい・・・
最高のご褒美です


≪規約同意済み≫
http://x26.peps.jp/litnow/


  Replay ―戻りたいよ,あの頃に― 2006/11/04(Sat)10:47
Witten by [ yuu ]
好きだった
きっと誰よりも
あなたのこと好きだったよ

それは2年前の春―
そう わたしがあなたに出逢った頃

一目見て
わたしはあなたに心惹かれた

あなたのことを一つずつ知るたびに
想いも募っていったの

わたしと彼には夢があった
全然違った夢だったけれど
二人で一緒に
自分の選んだ道を歩んでいこうって決めたの

毎日が明るくて キラキラ輝いてた

だけど
1年前の春― クラスが離れた
愕然として 
何も考えられなかった

そして 時は無情に流れて
季節は夏になった

彼はね
同じクラスの女の子と付き合い始めたの

何度も何度も 後悔して
何度も何度も 泣き叫んだ
どうしてもっと早くに
想いを伝えなかったんだろうって…

―もう遅い
もう彼は あの娘のものなの
もう彼は 振り向いてくれないの

もしも
願いが一つ叶うのならば
あの頃に戻りたい あの頃に 
わたしと彼が
一緒に道を歩んでたあの頃に―

彼となら
夢を追いかけられる気がした
彼となら
一緒に歩いていけると思った

なのに―
『もうダメなんだ』って
『一緒に歩けないんだ』って
『大事な人を見つけたんだ』って

―彼に選ばれたのはわたしじゃなかった!

だけど
これだけはハッキリと解る

きっと 彼女よりも
あなたのこと好きだったよ
きっと 誰よりも
あなたのこと好きだったよ


≪規約同意済み≫



  秋 2006/11/04(Sat)07:40
Witten by [ 友華 ]
ラブストーリーの映画や

最後はハッピーエンドで終わる漫画

誰もが夢見る甘い恋だけど

現実はそんなふうにはいかない

私の恋も紅葉しきった落ち葉のように

散りきってしまうのかな・・・


≪規約同意済み≫



  ぱぱとままが結婚した時 2006/11/03(Fri)18:49
Witten by [ 優貴 ]

私は僕ら3人の幸せを願った

それは自分のことのように祈った

阻害されるようなことがあったら
私がたちふさがろうと思っていた

何でそんなに喜ぶの?
上司にも言われた

喜びより私も不安が多かったけど
家族がちゃんとやってけるかなって
まわりの私が不安にしたらいけないって思った

ぱぱ、まま
あの時のこと
思い出して

皆が僕たちを祝福していたことを


≪規約同意済み≫



  えー 2006/11/03(Fri)16:14
Witten by [ カナ ]
好きなんかな...よく分かんない。
でも、気付くと、そこにいると見ちゃう
これって...恋なんかなぁ
≪規約同意済み≫



  好き。 2006/11/03(Fri)15:58
Witten by [ 優紀 ]

お互いの気持ちがしっかりしてれば
壊れることなんてないでしょう?


もっと
自分と相手を信じて・・・

≪規約同意済み≫
http://x26.peps.jp/litnow/


  大きくなっても 2006/11/03(Fri)15:50
Witten by [ 優貴 ]

ぱぱが高校生のときに彼女を家に連れてきた

そのとき作ってあげたのがミートソースだった

ぱぱの恋はやぶれ

でもそれから数年たって僕が生まれた

また僕も大きくなり恋をしておじいちゃんとおばあちゃんに彼女を連れてくるんだろ

そしたら
私はやっぱり2人のために作るんだろうね

大好きなあなた達のために・・・

≪規約同意済み≫



  ごめん 2006/11/03(Fri)15:22
Witten by [ ちぃ ]
君の真似をした僕の彼女をかばってあげたかったんだ

許しくれないないと思うけど
≪規約同意済み≫



  無題 2006/11/03(Fri)14:19
Witten by [ ひとみ ]
信じていいよね?
あなたが一瞬でも
あたしのこと
考えてくれたってこと
あたしのこと思って
メールしてくれたこと
あなたのちょっとした一言で
落ち込んじゃうとか
嬉しくなるとか
こんな単純なこと
それでもあたしにとっては
大切で泣きたくなるほど
嬉しいんだ
ねぇ?
こんなあたしとまた
付き合いたいって思う?
それとももう一生
付き合いたくないって?
非難されてもいい
悪いように言うなら
言うだけ言えばいい
それでもあたしの気持ち
ずっとずっと
変わらんもんやから
≪規約同意済み≫



  もうすぐ高校生だね 2006/11/03(Fri)14:12
Witten by [ ひとみ ]
ねぇ また前みたいに
戻りたいよ
バカみたいに笑って
色んなこと話して
もっともっと
あなたを知りたいよ
もう手遅れですか?
あなたを好きなことに
時効なんてないよ?
何で今頃気付いたんかな
ずっとずっと今までも
何で好きやったはずやのに
何で大切な存在って
気付いたのは
最近になってからねんやろ
ねぇ
あなたを思うほどしんどいよ
考えれば考えるほど
胸が押しつぶされて
自分が消えてなくなりそうで
あなたが近くにいること
当たり前と思ってた
ずっとずっと
近くにいてくれるって
うぬぼれてた
そんなん勝手な想像にしか
すぎひんこともわかってた
それやのに何で手放したんやろ
あたしの大切な大切な
存在であるあなたを
手放すことは
もう一生あなたと
ヨリを戻すことも
そして前のように
喋ることさえもできない
ということですか?
ねぇ
好きだよ?
今なら言える
ここに誰にも負けない
気持ちがあること
そしてあなたのためなら
何でもできる…


≪規約同意済み≫



  真実? 2006/11/03(Fri)12:49
Witten by [ 友華 ]
優しくて幸福な未来が

私たちの為にあるのだとしたら

私はそれを信じよう

もう信じるべきものが

どれなのか分からない

≪規約同意済み≫



  それだけのことされたら 2006/11/03(Fri)10:53
Witten by [  ]
笑うことは出来ない

血の涙


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 / 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
jp/matsumotoryuya/">松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科