【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  会えないけど 2006/12/24(Sun)00:02
Witten by [ 菜木咲 ]
冬の空に
無理やり星をつないで
大好きな人を描こうと夢中になる

そうすればそばにいてくれるような気がして…




≪規約同意済み≫



  届かぬ想い 2006/12/23(Sat)23:26
Witten by [ ReMi ]
私は、あなたが好きです。

名前も知らないし、学校は違うし

年齢も違うし…

でも、スキってコトには変わりない

いつも電車の中で会う貴方

友達と楽しそうに話しながら学校に向かう貴方

私がわざとぶつかってみて、会釈してくれた貴方

友達を待っているときの貴方の背中


多分、貴方は同じ中学だよね?

で、私がいじめられてた人のお兄さんだよね?

きっと、私が告白したら、妹さんに言うんだよね

「知ってる?」

って。

したら、

「この人いじめられてた。」

って、妹さんは言うんだろうな。

こんな、元いじめられっこに告白されたって

こんな可愛くない人に告白されたって

こんな背の高い人に告白されたって

嬉しくないでしょ?

だから、いつまでも告白はもちろん、

話すことさえできないでいる。

元いじめられっこじゃなければ

もっと可愛ければ

あの人と同じ学校だったら

もっと背が低ければ

話せていたのかな

そう思う度に切なくなる

昨日で、今年あなたに会える日はおしまい。

今日、会えなかっただけでも、

ものすごく寂しい。

今にでも会いたい。

こんなこと、彼女になってから言う言葉かな?


日に日に高まっていくこの想いは

どうすればいいの?


≪規約同意済み≫



  ごめんね? 2006/12/23(Sat)22:30
Witten by [  ]
こんなわがままな彼女でごめんね?

私のせいでいっつもささいなことで

ケンカになっちゃうよね?

あなたはこんなに優しいのに…

私がいつも悪いのに

あなたのせいばっかりして

ごめんね?

明日はクリスマス・イブだっていうのに

またケンカしちゃったね?

ごめんね?明日デートなのにね





あなたはいつも

こんな私を好きだってカワイイって

言ってくれる…

あなたはこんなに優しい…

どうしてこんな私を愛してくれるの?

私にはよく分からないけど

そんなあなたが大好きです
≪規約同意済み≫



  片想い 2006/12/23(Sat)22:15
Witten by [  ]
顔はそんなにカッコイイわけでもない

頭はどっちかっていうと悪い方

そんなきみのとりえは

スポーツができるくらいかな?

でもね、私はきみのそんなとこが

大好きなんだ

バカみたいに男子とさわいで

先生に怒られて

でもそんなきみが

大好きなんだ






やけに楽しそうにスポーツしてるきみ

クラスの盛り上げ役のきみ

騒ぎすぎて先生に怒られてるきみ

テストの点数を友達と競い合ってるきみ

どんなきみでも大好きだ




でも私にはそんな気持ちを

伝える勇気がない…

きみに笑われるのが怖くて

みんなにうわさされたらどうしようって

そんな臆病な私…

いつもは強がってるけど

本当はちがうんだ…


本当は泣き虫で

さみしがりやで

1人が大嫌いな私…

そんな私はいつになっても

気持ちを伝えられないままなんだ…



勇気をだしてみようと

思うけどやっぱりできなくて…





いつまでも片思いの私
≪規約同意済み≫



  想い 2006/12/23(Sat)20:45
Witten by [ 一人 ]

あなたが好きだと叫びたい

だって苦しいもん。

いつも近くで居るのに

目が合っても


なんかぎこちない。


そのたびに


「嫌われてんだ・・・」って


自分に愕然とする。


あなたの大きな背中が好きなんだ。


あなたの声が好き。

もっと話したい。

普通に話したい。


今日も話したけど

目を見て話せない。

緊張する。

顔が赤くなる。


あなたが私に見せる笑顔はなんですか?


バカにしてる?


それならきついです。。。;;


叫びたい!!


「好き」って叫びたい!!!


Mr.Childrenの「しるし」を聞くたびに
そう思う。

大好きだ。


嫌われてても良い。

あなたが好きだ。



≪規約に同意しない≫



  馬鹿 2006/12/23(Sat)20:34
Witten by [  ]
「あなたなんてどうでもいい。」

そう、想っていたのに...

どうしてだろう?

あなたからの、
メールがないだけで...

あなたの声が聞けないだけで...

あなたの顔が見れないだけで...

不安でいっぱいの私がいます。

メールもしてこない...

逢ってもくれない...

こんなあなたなのに、
そんなあなたをほっとけない私がいます。

こんなにも、私はあなたのことが好きだったのかな?

私だけが、

「どうでもいい...」
そんな、馬鹿なこと想っていたのかな?

本当は、あなたよりも私の方があなたのことを好きなのかもしれないね。

馬鹿だね。 私。

どうして、もっと早く気付かなかったのかな?

傷付けちゃったね。 ごめんね...。

もう一度、馬鹿な私にチャンスをください...

「別れよう?」
なんて、まだ言わないで...。 お願い...。

今、正直に気持ちを伝えます...

私は、あなたのことが大好きです。

今も...
これからも、ずーっと...
≪規約に同意しない≫



  指輪          山下智久 2006/12/23(Sat)20:30
Witten by [ 一人 ]

甘いバラの香りは 強いそのまなざしは
僕をあぁ惹き付ける 君と重なる冬景色

特別な人はいないよなんて
信じたいけど Donde esta Corazon

好きだと言えば 全てがくずれそうで
伝えたいのに 胸の奥にしまった
いつまで見守っていればいいの
もうこの気持ち ガマンできない
伝えたらもう会えなくなるの?
指輪が邪魔をして言えない


その無邪気な笑顔はまるで
白いキャンバスなのに
細いその指先に 光る指輪は誰から

今まで作った大切な想い出
すべて捨ててでも あなた欲しい
今年も空からあぁ白い雪
降りそそぐんだ 僕の心にそっと
この雪が溶けだす頃には
君に気持ちを 伝えられるかな?
こんなにも弱い僕じゃだめだね
君がこの雪を溶かしてよ

好きだと言えば 全てがくずれそうで
伝えたいのに 胸の奥にしまった
いつまで見守っていればいいの
もうこの気持ちガマンできない
伝えたらもう会えなくなるの?
指輪が邪魔をして言えない
*****************
この詩は私が好きな歌です。
この詩は男の人が女の人への想いを書いてるけど私はこの逆のパターンです。
不倫はしてないけど共感できるから・・・
この詩と同じで「叶わない恋」をしてます。
毎日、ガマンしてます。
悲しいよ〜〜〜〜;;


≪規約に同意しない≫



  ☆☆☆ 2006/12/23(Sat)17:45
Witten by [ ゆり ]
あたし、すごく軽い女だよね。
付き合ってから好きになればいいやぁとか、
別れても「キスしよ」って言われたらしそうになるもん。
これで何人もの人を傷つけてるんだ。

こんなんになったんは君と別れてからだよ。
愛が欲しかったのかもしれない。
君と付き合ってる時は君からの愛がなかったからね………。
もっと自分が積極的になればよかったのに。
別れたときはずっと後悔ばっかりやった。

でも、あたしは今、新しい恋をしたんだ!!!
軽い女を卒業しようと努力しとるし、
もっと可愛くなろうとしとるんやぁ☆★☆
みんなからは「どこがいいん!?」とか
いろいろ言われるんやけどな・・・((笑
先輩からも目付けられとるらしいけど、あたしはそんなん気にせんし!!!
まだ君の事は完全に忘れられてないよ。
でもね!
あと少しであの人の事大好きになるから、
それまで好きでおらしてな。
こんな気持ちになれたん久しぶりやわー。
片思いもいいもんやね!!!
≪規約同意済み≫



  幼なじみ→恋 2006/12/23(Sat)13:36
Witten by [ 愛野天使 ]
親同士が仲が良くて あなたと私は幼なじみ 昔はキライだったけど あなたの優しさが 暖かくて 好きになった… なんで会ったときから好きにならなかったのだろうか…? なんでもっと早くに あなたの優しさを知っておかなかったのだろうか…? 私は なんであなたと幼なじみになってしまったのだろうか…? これって あなたと私の運命の奇跡なのかな…?お母さん お父さん 私…幼なじみに恋して…いいかな…?
≪規約同意済み≫



  愛 2006/12/23(Sat)09:51
Witten by [ なな ]
人を愛することは大切なコト。愛しても、届か

ない想いだってあるんだよ。私も人を愛し、愛

されたい。私が愛する人には幸せになってほし

い。ずっとずっと心の中にしまっておきたい。

君のハニカム笑顔も、優しすぎる君も、かっこ

いい君も。君は、私の大切な宝物となるんだ。

≪規約同意済み≫



  Tくんへ 2006/12/23(Sat)09:30
Witten by [ 片思い ]
私は君のことが大好きなのに・・・。
どうして振り向いてくれないの?
すごく君の事を想っているのに。
私は苦しみながらも片恋してる。
・・・だって大好きなんだもん!!
≪規約に同意しない≫



  しずく 2006/12/23(Sat)02:59
Witten by [ sayu ]
さっき雫のようなものが私の周りにたった一つこぼれてた
それは冷たくもなくて暖かくもないそんなもの

さっき涼しい風が私の横を通っていった

やっとこれで前に進める気がする

その風は新しい風に思えた
≪規約同意済み≫



  伝える 2006/12/22(Fri)23:28
Witten by [ OvO ]
あなたに想いを伝えることにした

その日は12月24日

そう・・・

クリスマスイヴ

あなたは24日なら会えると言ってくれた

正直すごく怖いよイヴにフラれたら一生の傷だよ
なんでわざわざイヴにしたの?

怖いけど私は想いを精一杯伝える
悔いのないように伝える

「今もあなたが好きです」
≪規約同意済み≫



  冬になると 2006/12/22(Fri)22:02
Witten by [ パンプキンマフィン。 ]
手のひらが、乾燥して
ツルツルになるんだ

物が握りづらくなるんだけど

一度、君の手のひらと僕の手のひらを
重ねたことがある

君の手はしっとりしていた。
でも、台所仕事なのか
あれていた。

僕の母親の手もずっと、そうだったんだ

だけど、70歳過ぎた母親が
プールに泳ぎに行き
通販洗剤で食器を洗うように
なってから
手のひらが若返ったことには
驚いた。

また来年の正月以降
会えるようになったら
「今年もよろしく」と
がっちりと握手しよう

僕の方に引っ張っても
今度は「おーおー」と言って
身を引かないように ね。

しかし、また隣同士になれるのかなぁ

≪規約同意済み≫



  気持ち 2006/12/22(Fri)21:47
Witten by [ aki ]
自分の気持ちが分からない

前より貴方の事が好きぢゃなくなったみたい

どうしてだろ…

あんなに好きだったのに

きっと心の中で諦めようとしてるんだ

貴方を忘れるために

辛い恋はしたくないから

恋をするなら

いい恋がしたいよ


≪規約同意済み≫



  傍にいさせて 2006/12/22(Fri)21:45
Witten by [ aki ]
今日で学校も終わり

貴方に会えるのも今年は最後

でも今日は貴方に1回も会わなかったね

こんなにも悲しい日はないよ

会いたくてしかたがない

来年になったら一緒に過ごせる時間も

後少し…

だから少しでもいいから

貴方の傍にいさせて下さい


来年


貴方は卒業だね

それまでの少しの時間

一緒に居させて下さい

お互い違う道に行っても

私は応援してるからね

忘れないでね

私が居る事を

貴方が居なくなるのは寂しいけど

いつか貴方に追いつけょうに

頑張るから

その時まで待ってて下さい


≪規約同意済み≫



  しるし・・・ 2006/12/22(Fri)21:45
Witten by [ 愛野天使 ]
私は2学期 あなたのことをいろんな角度で見ていました
そのどれもが…すごくステキで私はあなたに
恋をしました… 
それからずっと…あなただけを見ていました
私はもう…あなたしか見えません…
何をして過ごしていたって あなたのことを思い出して 苦しくなったり つらくなったり いろいろ思います… それで私の頭は あなただけになってしまいます…
これからも ずっと…ずーっと…あなただけ見ていいですか…? 私はあなたとの時間を大切にしたいです… 将来 あなたが私を愛しているときに 私は過去あなたのことをどうおもってたか話せるように… 私の頭をすげてあなただけにしますね…
≪規約同意済み≫



  手を繋ぎたい 2006/12/22(Fri)21:37
Witten by [ 美穂 ]
付き合ってるのに手を繋げない私達

このままじゃダメだって分かってても

手を握ることができない

一緒に帰っても

どんなに手が寂しくても

感じれない君の温もりが

手の寂しさから心の寂しさへとかわる

もうこんなの嫌だ、前に進みたい

君と手を繋ぎたい

だから今日は

頑張ってみたいと思います
≪規約同意済み≫



  大好きデス 2006/12/22(Fri)19:37
Witten by [ 亜姫 ]
ずっとずっと前から

ずっとずっと大好きでした

言えたらいいな

言いたいな

ほんの少しの勇気があれば

どうにかなるのに

きっと何かが変わるのに

≪規約同意済み≫



  心の田舎 2006/12/22(Fri)17:13
Witten by [ パンプキンマフィン。 ]
かぁちゃんに あまえた
幼なかった日の夢をみた


思い出は、螺旋の風
わけも無く なみだがでた 

だけど、それでも
人はあそこのひだまりに 向かって
がんばって生きてる




ひらがなを   ほどいたら
やさしい愛を  つないだ

歩き出す町並みは 時代の服を着た

やすらぎは 田舎の空

きみも、ぼくも
見た目変わることなく
命をつなげるために

ほら

未来というものに生きてるんだよ

変わらない未来はない
だけど変わらないのは、人の命

七草は、息を吹き返すように
そっと 正月のおかゆ のために
芽がでているころだろう
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科