【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  これからも 2007/03/14(Wed)18:12
Witten by [ 來美 ]
貴方が大好きでした。
         
貴方が大切でした。

貴方を愛しました。

あの頃は 毎日が宝物でした

自分の気持ちに気づいてなかったあの頃。
毎日が楽しくて、 毎日が大好きで、
家になんか帰りたくなかった。
貴方が隣にいてくれたから、
授業さえも嬉しく思った。
いつもは嬉しい移動教室が大嫌いになった。

そんな事を思っていたのに・・・
何で早く気づかなかったんだろう。
ただの「しゃべり友達」にしか思わなかった。
どうして・・・。

あれから何ヶ月も過ぎたけど、
二人とも変わっていったけど、

未だに未練があるのはどうしてだろう。
変わったのに。成長したはずなのに。

でも、こんな気持ち、迷惑じゃないか。
叶うはずもない恋を願っていても無駄なのに。

だから、決意した。もっとも難しい事だけど。
貴方を忘れる、とゆうこと。

まだ、普通に好きだし、どこかで期待してる。
無意識に貴方の事を考えちゃったりするし、
貴方の声が聞こえると反応してしまう。

だけど、頑張るから。もっと成長するから。

貴方を愛して本当に良かった。
辛い思いの方が多かったけど、
でも幸せでした。

ありがとう。  …さようなら


≪規約に同意しない≫



  卒業 2007/03/14(Wed)00:02
Witten by [ セレナーデ ]
今日は卒業式だった

みんなと会えなくなるのは寂しい
けど・・・
あなたと会えなくなるのは
もっともっと寂しいよ

もう私たちは元カレ・カノ
って存在だけど

ずっとずっと
忘れないよ絶対に

最後の最後まで言葉を交わすことはできなかった

卒業式が終わったあと
あなたは他の女の子から
写真たのまれて二人で撮ってたんだね

私も他の男子と撮ったけど・・・

最後なのに
もう会うこともない
分かってるのに何もできない自分が大嫌いで・・・


すごくすごく
あなたと一言でもいい
会話すればよかった・・・
と後悔してる

もう会えないんだね?

正門で
私とあなたの距離は遠かったけど
何回も何回も目が合ったね

最後だった・・・


あなたとの思い出がきりがないほど
よみがえってくる
涙を必死でこらえてたんだよ

忘れない
おばあちゃんになっても

あなたも・・・
ふと私のこと思い出してくれたらいいな

あなたを
愛していました

もしまた再会する時がきたら
私はもっと素直な女になってるようにするね

たくさん
ごめんなさい

たくさん
ありがとう

たくさん
幸せをありがとう


≪規約同意済み≫



  春に。 2007/03/13(Tue)22:58
Witten by [ しぃ ]


出会ったのは去年の3月


今年の2月にアドレスを聞いて

1ヶ月後に初めてメールを送って




ここまでの段階に

1年もかかちゃったんです。

消極的すぎて、男の子と喋るのも下手だから。



でも生まれて初めて自分から聞いて

生まれて初めて自分からメール送って


くだらないかもしれないけど

あたしにとっては

スゴイことなんです。



限られた時間が

3月いっぱい。




「好き」たったの2文字。



あたしには長すぎる。



≪規約同意済み≫



  遠くなる 2007/03/13(Tue)18:58
Witten by [ ☆coro☆ ]
遠くなる
あなたの声
『さよなら』の言葉で家へ戻る瞬間

『また明日、会おうね♪』そんな
バイバイな言葉が切なくなる

いつまでも
どこまも

付き添いたいこの想い乗せて見つめる

彼女がドア越しに振り向いた
ニコリと笑って見つめられて

ホホが火照り 不思議と
ボクもニコリとなる

手を振り替えし
また
笑顔で会おうね

≪規約同意済み≫
http://ameblo.jp/kisekinokane-negaigai/


  春に咲く花 2007/03/13(Tue)14:09
Witten by [ 雪斗 ]
どれほどにも 小さなつぼみでも
寒い冬を越えれば
春になるたびに 花が咲くし


どれほどにも 大きなつぼみでも
寒い冬にへばれば
春になるまえに 枯れてゆくし


だけど、僕らが今日まで歩いてきた
この道は、たった一本の道にしか過ぎないけれど
まちがいはないから、


理想と現実に、冷静と情熱に、
今は、どうしようもなくて
思う通りには行かなくても
その姿をどこかで誰かが
君を探しているんだ
君を待っているんだ
君を見ているんだよ。


そのためにも 君も春に咲く花ともなれ



≪規約同意済み≫



  あたしは・・・。 2007/03/12(Mon)23:47
Witten by [ ゆきの ]
あたしは貴方が好きだよ?
でも,
貴方は
あたしのこと
忘れちゃったかな・・・っ
「悲しいよ」
「忘れないで」
「好きだよ」
どんなに貴方を想っても
貴方はあたしのことは
興味がないの。
嫌いでも
好きでもなくて
興味がないんだ。
だったら
「嫌い」
って言われた方が
100倍増しだよ



≪規約同意済み≫



       2007/03/12(Mon)22:47
Witten by [ まる ]
恋しくて恋しくて
胸が張り裂けそう
そんな気持ちとも
今度こそ

今日でお別れ

≪規約に同意しない≫



   2007/03/12(Mon)21:44
Witten by [   ]
乙女サンに共感

もう忘れたいのに・・・

何で見ちゃう自分がいるんだろ

まだ好きなのかな?

結局 忘れること出来ないのかな

≪規約に同意しない≫



  そばにいて 2007/03/12(Mon)21:05
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
ペンネーム、なんて読むかわからないけど、『かけがえのない詩』共感出来るよね。

毎日、君を見るの辛いんだ・・・・・

でも、見るのを止めないジブンってなんなんだろう・・・・・・って想う。

好きで大好きでたまらないのに。


≪規約に同意しない≫



  あたしの好きな人へ 2007/03/12(Mon)20:54
Witten by [ sky ]
今日髪切ってたね

みんなから
「変やわぁ〜」って
言われよったけど

あたしはカッコイイと思う

ステキだと思うよ。
≪規約同意済み≫



     2007/03/12(Mon)18:34
Witten by [ 涙華 ]


ありがとう…
大好きでした

ばいばい







≪規約同意済み≫



  好きだ。 2007/03/12(Mon)17:03
Witten by [ 一人 ]



なのに、思いを伝えられない。
こんな自分が嫌い。


ライバルは
思いを伝えたって言うのに。。。



私はYが好きだ。




大好きだ。



だから話したい。



Yが好きだ。








≪規約に同意しない≫



  Sへ 2007/03/12(Mon)16:58
Witten by [  ]
あなたと話したこと
あなたと歩いた道
あなたと行った店
私はいつまでも忘れられない
というか忘れたくないの

お願い・・・
私を置いていかないで
他の子となんて嫌だよ
知ってるでしょ?
私が極度のやきもち焼きだってこと
あなたが一番知っているはずだよ?
だって11年間一緒に暮らした2人だから
ね?
どこにも行かないで
あまり遠くに行かないで
お願い・・・

悲しみのあまり胸が張り裂けそうなの


≪規約に同意しない≫



  期待を胸に 2007/03/12(Mon)08:53
Witten by [ 柚子華 ]
キレイな空見上げると

今日もいい事ありそうって

なんだか思えてくる

スニーカー履いて外に一歩出ると

君に逢えるかななんて

私らしくない期待をしてる

期待した分だけ

切なくなるの分かってるのに

やっぱり逢いたいから

期待せずにはいられないのです


≪規約同意済み≫



  心の中の恋 2007/03/11(Sun)23:03
Witten by [ 空琉 ]
いつも喧嘩をしてばっかだけど
その喧嘩があなたとの絆なの・・・

喧嘩してるのに
いつのまにかあなたの事が好きになってる
だって
心の中でゆってるんだ
あなたに恋してるって・・・
≪規約同意済み≫



  あたしの好きな人へ 2007/03/11(Sun)14:27
Witten by [ sky ]
普段は言えないけどさ

ホントは
この広くて大きい世界の中で

あんたのことが
一番好き
≪規約同意済み≫



  くされ縁 2007/03/11(Sun)12:01
Witten by [ 柚子華 ]
意外と平気なもんだなって

心の中で思った

春っぽい薄青の空見てると

心が晴れる

卒業したって

また逢えるよ

今はその言葉信じるしかない

だって私達くされ縁じゃん

アンタは気付いてないかも知れないけど

よく考えてみてよ

私達くされ縁でしょ?

3回連続同じ班

2回目なんて隣の席

何かと一緒になったりしたじゃん

小学校の時だって

何かと一緒になったりしてたし

だから切っても切れないんだよ

私達は神様にだって切れない

あの時,確かに必然を感じた

また逢えるって

私は信じたい

≪規約同意済み≫



  3月10日 2007/03/10(Sat)20:25
Witten by [ F4 ]
あなたは、私と別れてから一歩一歩前へ進み始めた

私は、そんなあなたについて行けなかった。

嫌いになれなかった
大好きなままだった
最後の恋だと、決めていたから…

あなたを忘れることは一生ない。
そう、思ってた。

でも…私は今日一つの決意をします。

あなたと、本当にさようなら…をします。

今まで本当にありがとう。

私の恋の本当の終わり

…3月10日
≪規約に同意しない≫



  あなた 2007/03/10(Sat)20:19
Witten by [ F4 ]
あなたを想って、泣いた
あなたを想って、苦しんだ
あなたを想って、心配になった

あなたのせいで、不安が増えた

でも、あなたのおかげで笑っていられた

あなたは、不思議なパワーの持ち主だった


≪規約に同意しない≫



  お願い… 2007/03/10(Sat)20:03
Witten by [ F4 ]
あなたと、歩いた道
あなたと、話した場所
あなたと、繋いだ手
あなたと、キスした唇

全てそのまま…
変わってしまったのは、私達だけ…

もう、あなたと二人で振り返ることはできないんだね…

でも…私の気持ちは今でも変わることなく
あなたが大好きです。

あなたの優しさ
あなたの心の強さ
あなたの笑顔
あなたの手
あなたの唇
あなたの声
あなたの背中

全部ぜんぶ、私の物だったのに…
今は違う

もう、誰の物でもなくなってしまった

これでも、一度あなたのことを忘れようとしたんだよ?

あなたの、悪い所を必死に探して嫌いになろうとした。

でも、無理だった…

いい所が多すぎたんだ

どうして、こんなにあなたのことが好きなんだろう…

きっと、あの頃の思い出があるから

忘れることのできない…
失うことのできない、思い出があるからだよ…

その思い出を一緒に作ったのに…
あなたは、私から離れていった

あなたと、別れてから付き合いました。

人を愛すと、あなたのことを忘れることができるだろう…

そう思った。

だめだった…

あなたと付き合っていた頃を思い出してしまう
あなたと彼氏を比べてしまう

いつもいつも、あなたが頭の中から離れなかった。

それでも、彼氏を好きになろうと、頑張った。

でも…やっぱり無理で、別れを告げた。

ねぇ?
こんなにもあなたを想っているのに、
あなたにはどうして届かないの?

もう一度私に振り向いてよ…
お願い…


≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科