【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  先輩に恋 2006/10/10(Tue)18:41
Witten by [ ☆LOVE子☆ ]
先輩…、なンであなたわみんなに優しいの?

私だけに優しいンぢゃない…

ねえ、そんなにみんなに優しくしたらみんな先輩の事好きになっちゃうじゃン…泣

「私だけを見て欲しい…」

でもそれわ叶わない夢。





≪規約同意済み≫



  存在 2006/10/09(Mon)23:27
Witten by [ 星海 ]
私の中で

あなたの存在は大きくて

どうしても

離れたくない

でもね、

いつかは忘れないと

いけない恋なのかも・・・
≪規約同意済み≫



  俺の幸せ 2006/10/09(Mon)22:30
Witten by [ 樹枝 ]
君と共に同じ道を歩けたこと

君と共に同じ時間を過ごせたこと

君の側に居れたこと

君の側で君の笑顔を見れたこと

君と共に考え抜いたこと

君を好きになれたこと

君に出逢えたこと

君が今この瞬間を生きていること

君がこの世に生まれてきてくれたこと

「君」という存在がこの世にあること

そして君がこの先ずっと

幸せに 生きていくこと・・・
≪規約同意済み≫



  つよく つよく 2006/10/09(Mon)21:47
Witten by [ 深咲 ]

ねぇ 人の命とはなんて・・・

儚いものなんだろうね?

生きることはこんなにも難しいのに

死ぬことはこんなにも簡単なんだ

でも、辛さや孤独に負けて自ら死んでゆく人もいれば

死にたくないのに、生きたいのに

死んでゆく人もいるんだよ

ねぇ、君は生きれるのに

自分でその命を捨てるの?


どんなに辛くても、明日は誰にだってあるんだよ


今が辛くても頑張れば努力すれば

明日は楽しいかもしれない

明日には何かが変わっているかもしれないんだよ

人は何時死ぬのかもわからない

ある日突然にその命を失う事だってあるんだ

生きているうちは今を楽しく生きようよ


それでも耐えられないほど辛ければ


周りをよく見回してごらん


ほら、君の事を大切に


思ってくれている人はこんなにもいるんだよ


それに君が死んでしまったら

あの人達は悲しむんだよ


君が死ぬのは君だけの問題じゃないんだよ


それは君が生まれてときに


決まっていたことだから・・・・・。


死んでからそれに気づいても、


その頃にはもう遅いんだよ


ね、ほら君は僕の分まで生きて?


生きたくても生きられなかった


僕の分まで・・・・・・。

何時までも僕のことを忘れないでね


そしたら僕は君の心の中で


永遠に生き続けるよ・・・・・



それが僕の生きた証になるから・・・


君はつよく生きてね
≪規約同意済み≫



  じゃーね、バイビー! 2006/10/09(Mon)10:15
Witten by [  ]
今度、会うときに私も先生に!

何年後になるかわからないけど!絶対に♪

邪魔しないでね。
いつも邪魔ばかり。。。

≪規約同意済み≫



  愛情人生 2006/10/08(Sun)23:50
Witten by [ 天資英明。 ]
  君を大好きになり、
  その理由が癒しという
  ものに達しているのなら
  僕の愛情人生の
  集大成だろう。

  間違った道も通り
  暴力もあり、
  暴言もあり、
  そのつど
  過去にあった
  悪の自分が
  反省した

  その結果が
  こうして
  今、やりとりしている。
  そして、ひとつひとつ

  失恋したんだ

  という一言で
  締めくくれた。

  そして
  君との再開

  再び再会すれば
  「好き」
  「大好き」
  「結婚しよう」
  ・・・・
  という今までの
  経験が、
  つぼみに華を咲く。

  これが自分の運命か。

  今の大好きな人

  君一人、これからも

  いつでも、そばに居てほしい

  そして僕が落ちぶれたら
  迷わず別の道を歩いてもいい

  そのためにも
  今の僕の輝きを
  契りを
  受け取ってほしい。

  いつか口に出せる日がくる

  過去にも現在にも未来にも

  君のことを

  「愛してます」
≪規約同意済み≫



  やっぱり好きだよ。 2006/10/08(Sun)23:27
Witten by [ KAN ]
君と話せなくなったあの日から
何年たっただろう。
ずっとこの想いを心の奥に閉まってた。
それがいつしか、また話すようになったね。
最初はまた仲良くなれてよかった
って思ってたよ。
でもね、また好きになってた。
付き合いたいとか思ってない。
ただそばにいるだけでいいよ。
君は嫌かな?
君の気持ち、私にはよめないんだ。
好きみたいな態度も見せて
けど、冷たいときもあって・・・
この想い、また閉まおうかな。
≪規約同意済み≫



  君にとっての情熱は、なんですか? 2006/10/08(Sun)22:11
Witten by [ 天資英明。 ]
  君と

  おじいちゃん
  おばあちゃん

  になっても
  笑いのある
  ほっとする
  暮らしを

  おくること。
≪規約同意済み≫



    *********この思い********* 2006/10/08(Sun)22:01
Witten by [ ディフィス ]
よく学校ですれちがう先輩

その瞬間にすべての思い見せたくなる

それでもまだ振られるのが怖くて

この気持ちを偽り続けている自分


この気持ちを抑えている


こんなに近くにいるのに

いつもだた見つめているだけ

夢の中だけでも振り向いて

過ぎてく時間を止めて

************************************
≪規約同意済み≫



  ヤキモチ 2006/10/08(Sun)21:08
Witten by [ sky ]
1年生の女の子に

告られてたね。

見ちゃった。

ちゃんと断ってたんだけど

なんかモヤモヤがあって

なんかキュンってなる

これがヤキモチ?

めっちゃ好きやよ。

今日も裏道

一緒に帰ろうね。
≪規約同意済み≫



   俺 2006/10/08(Sun)20:10
Witten by [ たか ]
俺は卑怯者だ!

君の友達と浮気をして

悪口言ったり

君を不幸に落としてやった

おれは卑怯者で

本当はうそつきだ!!!
≪規約同意済み≫



  アキラメナイ 2006/10/08(Sun)20:07
Witten by [ 麗奈 ]
君に私以外の大切な人がいるの
知ってるよ

私のコト見ていなくても

ゼッタイ振り向かせるカラ

ゼッタイ諦めないカラ
≪規約同意済み≫



  順調だよ。 2006/10/08(Sun)17:24
Witten by [ 天資英明。 ]
 いつもの場所で
 
 「付き合って」って

 告白したときに

 「ありえません」と

 返事されったっけ?


  色々なことを

  思い出すけれど

  少しづつ

  今、一緒に居る気がする

  僕は、今

  人の上に立ちたいとか
  人の下で居ればいいとか

  では なくて、

  ここぞというときの
  ために、勉強しています。

  人間性は
  決して大きく見せようと
  しなくて、むしろ

  小さいままで
  ちょっとづつ
  太くしよう

  心の中は、
  たくましく(図太く?)
  なったなぁ。


  まるで、樹木の年輪のように、

  僕は思うんだ。

  僕がまっすぐに伸びる

  杉の木なら

  君は、しなやかにたなびく

  柳のように

  目指すのが

  いいのではと。

  柳の枝は、細くて繊細

  しかし、幹はしっかり

  小さくても年輪を

  積み重ねる。

  決して見栄なんか

  出さなくていいとおもう。

  
  君に「大好き」と

  言えてから、

  僕も仕事・日常生活が

  最近、充実してきて

  おちついてきた と

  感じる。

  誰も、よくなっていることが

  このサイトのお陰とは

  知らないのにね(笑)

  考え方に合わないときも

  あるけれど

  それは仕方がないと

  思って。

  それでも僕ら二人が

  許容できるのは

  なにかに引っ張られてる

  運命なのかな。

  運命なら
  さからわず、

  杉のように
  柳のように

  生きていけば

  いつものように
  笑い合えるよ
≪規約同意済み≫



  前 2006/10/08(Sun)15:36
Witten by [ のりこ ]
君と同じ高校に行きたい

君のそばにいたい

でも私の今の実力じゃむりなの

あと3ランクはあげないと…

できるかな?

できるよね!!

君がいるから頑張れる

君がいたから頑張れる

ありがとう

ありエール
≪規約同意済み≫



  今 2006/10/08(Sun)15:33
Witten by [ のりこ ]
今君は何していますか?

私は君のことばかりで頭がいっぱいです

でもね君にあの時告白していなかったら

私は今までみたいにおちこぼれていた

世界が暗かった

でも

勇気を出して君に告白した

そこで私の人生は大きく変わったんだ

明るいほうへ 明るいほうへ…

今は進んでる気がするよ!!

この先どんな辛いことがあっても

乗り越えられるきがするんだ…

君のあの笑顔一生わすれない

辛いときは君のこと思い出すよ

≪規約同意済み≫



  届かなぃ 2006/10/08(Sun)15:18
Witten by [ ゆぅ ]
はぢめは

頑張れば振り向いてくれる

ずっとそぉ思ってた


でも実際は

そんなことはなぃ



いくら願っても

いくら思っても

いくら頑張っても

先輩は…

振り向いてくれなぃ


叶ぅことはなぃ

報われることも…


それでもずっと

ずっと

スキだった

見れるだけで



だった

ホントにホントに

ダイスキ

でした


先輩に出逢えて

ほんとに…

ほんとに…

良かった


≪規約同意済み≫



  変化 2006/10/08(Sun)15:13
Witten by [ めい ]
君の少しの変化

その変化の理由を

君は教えてくれないね

届かないってつらいな…

≪規約に同意しない≫



  届かない…忘れたい… 2006/10/08(Sun)15:00
Witten by [ めい ]
忘れられたくなくて告白した

けど気付いた

顔を合わせるのに慣れたとき

それは思い出にされちゃうんだ

忘れられたくない

そう思うと体が勝手に逃げ出す

向こうにも分かるくらいあからさまに

それでもあなたは動じない

あぁ…もう届かないんだなぁ

そう思うと急に普通になって

近づきたくなる

でもそれってすっごく失礼だよね

そう思えば思うほど

今度は忘れたくなる

好きだという気持ちを

忘れたくなる

忘れたい

この気持ちどうすれば良いんだろう…

≪規約に同意しない≫



  涙のHAPPY END 2006/10/08(Sun)14:55
Witten by [ N.U. ]
 さよならと 伝えたくて
 君まで   駆けていく

 もう二度とは 逢えない気がして
 行かないで  と言いかけて
 何度も    呑み込んだ

 あぁ 明日は
 まだ 見えないけれど

 涙の HAPPY END
≪規約同意済み≫



  あのときから... 2006/10/08(Sun)13:43
Witten by [ S ]
はじめて目があったそのときから


私の恋は始まったの。


あなたの存在大きかったよ


今になってやっと分かった。


二度と戻れない関係は


海に朽ち果てる


大きな音立てて


信じていてもあなたは遠ざかり


止まってただ見てることしか出来ない自分が


情けなくて...悲しいよ...


もう届かないんだ。


この想いは

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科