【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  愛しい旦那様へ 2007/10/04(Thu)22:51
Witten by [ れん ]
思い切り微笑んで
手をつないで
おでこにほっぺたをくっつけて
変な顔をして
無邪気に甘えて
時々些細なことで泣きそうになる

他の人の知らない君を
私は全部知っている
君の過去に私はいないけれど
ここから続く未来にはきっと私ばかりだね
ここから続く未来には君ばかりが刻まれていくよ

どんな傷も
癒えることがなくても

愛しています
それだけは真実

≪規約同意済み≫



  小さくて大きな願い 2007/10/04(Thu)22:43
Witten by [ 春+。 ]
好き
その1言がいえない
簡単な言葉なのに
今なら言える
思ってたってあなたを目の前にすると
言葉がつまる
言いたい 言いたい
あたしの願いは ただ1つ
とっても小さくて 
とっても大きい
この願い
≪規約同意済み≫



  薔薇のよう 2007/10/04(Thu)21:41
Witten by [ レイ ]

心が乱されるのを感じる
冷静ではいられなくなる
私が私で無くなる

それが怖くてわざと棘をたて、拒絶する
心は紅く染まりきっているのに
まだ、抗う

どうか、触れないで
貴方の心を傷つけてしまうから
この棘は、鋭く・・・儚い
≪規約同意済み≫



  終わりと始まり 2007/10/04(Thu)19:59
Witten by [ アンパンマン ]
恋には必ず
始まりと終わりがある
色々な終わり方がある
でも 死ぬまで一人の男を
一生愛していたいなッ
死ぬまで・・・・
そんな 終わり方がいいなッ!
≪規約同意済み≫



  見えない想い 2007/10/04(Thu)19:31
Witten by [ 美月 ]
付き合ってから
もぅ一ヶ月が経とうとしてるのに
まだ不安なんだよ
君の想いが本物なのか
まだ親友が好きなんだよね
僕に同情してるんだろう?
嘘つかなくてもいいから

だって僕も
親友にも元カレにも未練タラタラ
彼女は笑顔を作ってるから
元カレはなぜか遠く感じないから

でもね
僕の君への想いは
きっと君の予想を上回る
本当はずっと
この手を離したくなんかない
君と会えない時間は
一年より長くて寂しいから
独りぼっちになったようで
なにより苦しいの

ねぇ
僕のこと・・・本当に好きなの?
君をちゃんと信じられない僕を
君は許せるの?

≪規約同意済み≫



  好きですよ。いや、ほんと。ほんとだって。 2007/10/04(Thu)18:59
Witten by [ いず ]
きみがだれかと付合ってる夢を見た
夢の中で私壊れてた。
ないてたよ
夢でよかった
正夢じゃないように願っときます
≪規約同意済み≫



  大人の国のアリス 2007/10/04(Thu)08:38
Witten by [ 雪斗 ]
眠りについたかと思えば朝がくる
疲れた毎日が僕の夢を食べてゆく

夢をなくすことが大人になることなのか
夢を失わずに僕は大人になりたい


夢、見〜つけた でも訳あった
いやガセだった つか詐欺だった

スイーツな話は ハイリスクの国

いつか多分 ドリームズカムトゥルー
大口のスポンサーを募集中だなんて
うちがそのスポンサーだったよ
≪規約同意済み≫



  「運命」 2007/10/03(Wed)22:32
Witten by [ mai ]
ねぇ・・・


運命ってあると思う??



あたしわあると思うな。


だって


大好きなあなたと両思いに
なれたんだもの。


これわ運命としか思えないよ。


ず-っと一緒にいようね。




大好きだよ。
≪規約同意済み≫



  ワインディング ロード(曲がりくねった道) 2007/10/03(Wed)09:50
Witten by [ 雪斗 ]
一本の道の先に待っている貴女へ

遠くて届けてくれなくて
それでも一歩ずつただそれだけを
信じてゆくしかないんだ

かざす手の隙間から
夢や憧れや期待の種がこぼれて
それがそっと芽をだしている

逃げ出してた昨日よりも
ぶつかりあった今日に
こぼした涙で

何気無く目をあてた
ここにだけ咲く花に
夢と憧れと期待を重ねて
今日の貴女に会いにいこうか
≪規約同意済み≫



  聞きたくて・・ 2007/10/02(Tue)22:58
Witten by [ ダミアン ]

あなたの少し訛った喋りが耳に心地いい


≪規約同意済み≫



  ごめんね 2007/10/02(Tue)21:53
Witten by [ ユメクイ ]
ごめんね

あのとき 好きだよ って言ってくれたのに
わたし 恥ずかしくて 何もいえなくて

ただ 時の流れに身を任せた2年間
あなたもわたしも何もせず
じっとお互いを見つめてた
先に目をそらしたのは

あなただったね

よかった
よかった
あなたが目をそらしてくれて
悲しいけど
この想いは叶わないんだもの
だから

ごめんね
大好きだよ

いつか あなたが
もう一度

好きだよ

って言ってくれたなら
もう一度
わたしを好きになってくれたなら
教えてあげる
わたしの気持ち

わたしも 大好きだよ
≪規約同意済み≫



  どんどん 2007/10/02(Tue)21:30
Witten by [ 宮森 ]
気遣ってくれるとことか、
一生懸命作業してるとことか、
その笑顔とか、
後ろ姿の坊主頭とか、
全部大好き。

その手の血豆は、ピッチングをいっぱいしたからだよね。
努力するところもだいすきだよ。

今日は初めてこんなにしゃべったね。
帰り道がほとんど一緒だったね。
電車おりたら、一直線にあたしのとこきてくれたね。
夢みたいだったよ。

どんどんどんどんすきになってく。
切ないくらいすきだよ。
もうまじでやばいよ。

こんなにすきなこと、君はきづいてるのかなぁ?
≪規約同意済み≫



  彼岸花の咲くころ 2007/10/01(Mon)10:58
Witten by [ 雪斗 ]
ある日の晴れた中でも
今日の空のように僕の心はくすんでいる

無理に大人ぶった空っぽの中身に
むきになっていた

未来(さき)のことばかり求めようと
明日の行方を知らずに
毎日を納得させたかった

彼岸花が咲く頃になり
一人ぼっちで素直に笑えないのが
悔しくてモヤモヤしている

まだまだ知らない現実を認めたくなくて
夢の中で しかめっ面 直せずにいたんだ
≪規約同意済み≫



  大バカ。。。 2007/10/01(Mon)01:20
Witten by [ よっぴー☆ ]
   あなたのキモチ 解ってあげれなくて 
    ごめんね。
   
   あなたが隣にいることが普通のことで
   こんなに重要だってこと
   いなくなって初めて気づいたの。

   あなたが隣にいて おなかかかえるくらい
   笑っていられることが幸せなことだって
   初めてきづいたの。

   失って初めて気づくアタシは大バカ

   ごめんね。。。    

≪規約同意済み≫



  Fascination 2007/09/30(Sun)16:01
Witten by [ きま ]
あなたのすべてを
好きになって

あなたのすべてを
受け入れることが
できるなら

あなたと心から
笑うことが出来るのに



あなたのすべてを
嫌いになって

あなたを
見放すことが出来るなら

あなたの心を
知りたいなんて
思わないのに



あなたが隣にいることが
何よりも大切なのに

あなたさえいなければ
と思ってしまう
自分がいる


でもどうして

どうしてこんなにも
あなたを愛おしく
思ってしまうのだろう

あなたを守りたいって
思ってしまうのだろう





本当は
自分の心に
気づいてるんだ


あなたの魅力に
溶け込んでしまったことを…
≪規約同意済み≫
http://pksp.jp/kima-pink/


  笑って 2007/09/30(Sun)14:34
Witten by [ LMN ]
君の笑顔が大好きだった

ありがとう

また、笑いかけてくれて


≪規約同意済み≫



  空の香りを愛するように 2007/09/30(Sun)13:03
Witten by [ 雪斗 ]
メール交換だけで恋して
恋人同士になれるのかな?

そういうカップルも多いけど
やっぱり会ってその人の雰囲気や
話し方とかを確かめないと
恋にならないんじゃないかと
思ってた。

だからメールは結局
顔なじみか運命の出会いに思える。


メールの文章って実は
その人の性格や考え方が
すごく表れるし、ちょっとした
言葉の使い方や相手のフォローの
仕方とかで、

優しさや誠実さもわかっちゃうんだよね。

でも相手に心の奥をさらけ出せるまでには
すごく時間がかかるし
会わないで自分の全部を見せちゃうことって
やっぱり怖いよ。

だって小さな嘘が大きな嘘を呼び
引き返せなくなることもあるから、

だから思うように文章を綴る技術って
単純そうで難しいのかな。

ましてや口と心が一緒になることって
勇気もいることだよね。
≪規約同意済み≫



  文化祭 2007/09/30(Sun)12:23
Witten by [  ]

こんな近くで目が合ったの


久しぶりだったから


ドキッとしたこの気持ち


隠し切れなかった。



最後に話したのは半年以上も前。



バレンタインデー・・・。



「バイバイ」と言う前に


この恋はもう終わってしまって・・


あの時あなたは



目そらしてばかりいたね。




あれから





ゆっくりゆっくり時間は流れて






いろんな出来事の中に

あなたはもういなかったけど、



いつだって・・






あなたを想ってた。







目合った時





あなたは何を想った?





あたしはね


まだ。


あたしを気にかけてくれたコトが




忘れないでいてくれたコトが







ホントに嬉しかったよ。





やっぱり、好きなんだね。










いつか







お互いに幸せを見つけて






また笑って話せたらいいね。











≪規約同意済み≫



  大好きだよ 2007/09/30(Sun)00:46
Witten by [ ほんの少し ]
大好きだよ!

君に言われるとちょっとうれしいのかな



≪規約同意済み≫



  幸せボケ 2007/09/29(Sat)23:36
Witten by [ 美月 ]
突然君に逢いたくなった
僕は独りだったから
君の居そうな場所探して
逢いたい、逢いたいと願ったのに
僕には君が見えなかったよ

君と離れた日はいつだって憂鬱
君の声が
君の匂いが
君の笑顔が
僕を苦しくさせるから
君に逢いたくなる

あの手に触れて
このかじかんでしまった手を
温めて欲しかっただけ
愛しき君の横顔を見ながら
もっと笑っていたいよ

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977 / 978 / 979 / 980 /
/ 981 / 982 / 983 / 984 / 985 / 986 / 987 / 988 / 989 / 990 /
/ 991 / 992 / 993 / 994 / 995 / 996 / 997 / 998 / 999 / 1000 /
/ 1001 / 1002 / 1003 / 1004 / 1005 / 1006 / 1007 / 1008 / 1009 / 1010 /
/ 1011 / 1012 / 1013 / 1014 / 1015 / 1016 / 1017 / 1018 / 1019 / 1020 /
/ 1021 / 1022 / 1023 / 1024 / 1025 / 1026
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科