【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あほやから。 2007/03/18(Sun)19:50
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
あなたが教室の窓際でさ 携帯いじってる時のあなた。

付き合ってるときはそれが私のものだったのに

あなたにとってあの仔はなんなの?

ほんとにほんとに愛する人なの?

私はなんなんだろう。

あなたの中に私との思い出はまだありますか?

あってほしいな。

あほやからさ。

ジブン。

ジブンから告って。

付き合ってる間にだんだん調子乗ってきて

ジブンから振って。

自己中もいい加減にしろよなって話だよ。

ごめん。

でも

あなた以外いないんだ・・・・・・・・
≪規約に同意しない≫



  ばっかみたい・・ 2007/03/18(Sun)19:02
Witten by [ s ]


あなたが近すぎて

目のやり場に困った

思わず下向いたけど

あなたには伝わってる

あたしがすごく

意識してるってこと






≪規約同意済み≫



  桜下 2007/03/18(Sun)18:53
Witten by [ 青空こなつ ]
いつもの教室の
見慣れた笑顔に
あたしは毎度のように
心を打たれてしまう。
気づかれぬように
よそ見をしながら
あたしは幼児のように
頬を赤らめてしまう。

休み時間の笑い声
授業中の真剣な顔
見ようとして見てるんじゃないけど
あたし、気づけば君を見つめてる

もしかしたら君は悲しいのかな?
泣きたいのかな?不安なのかな?
ずうずうしくて言えないけど
少しくらいあたしに頼っていいからね。

幼いあたしに
君は笑った。
つられて笑うあたしが居た。
こんな毎日。
明日もきっと。
これ以上は望めない

本当はあたし強がりで
泣き虫で寂しがりなんだよ
もしかしたら君もそうかな?
ただ隠すので精一杯なのかな?

君が笑うその時が
あたしの幸せな時よ。
冬空から春空に変わるとき
もしも離れてしまっても
あたし忘れないからね。
又会える日まで
その日が来るまで

≪規約同意済み≫



  あたしのココロ 2007/03/18(Sun)13:25
Witten by [ ナオ ]
あたしのココロはね、あなたでイッパイ。


あなたがいないと生きていけないみたい。


だって、あなたになってないとき、


すごくつまらない。


でもね、少しでもあなたの声聞いたりとか、


写真見るだけでも、すごい癒されるの。


毎日あなたの事を思う。


きっとあなたはあたしの事なんか


どーでもいいって思ってる。


だけどあたしにとってはあなたは


特別な存在。


あたしだけのヒト。


あたしのココロはあなたでイッパイ。
≪規約同意済み≫



  遠距離片思い。 2007/03/17(Sat)20:25
Witten by [ ちカ ]
手離したのは
私なのに
今さらだけど
やっぱり
スキだよо

悲しいよね
みじめでさо
苦しいよね
情けなくてо
辛いよね
私の隣に
あなたが
いない現実がо

やっぱリ
あなたに会いたい
わがままだし
臆病だし
泣き虫だけど

あなたに会いたいо

離れてて
会えなくて
誰よリも
寂しいо

だけど…
だけどやっぱリ

あなたがスキо

あなたのこと
大好きだからね。

遠距離片思い。


≪規約同意済み≫



  大好きや! 2007/03/17(Sat)19:24
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
mailしたいな〜。

あなたに。

楽しく あほなことしたり 笑いあったり。

また 楽しく時を過ごしたい!。

また あの頃に戻れたら・・・・・・・・



今 付き合ってる人がいる人 ぇ

どんなに嫌いになっても
どんなに飽きても
どんなに離れたくても

相手をてばなしてはいけないよ!

後悔するのはジブンジシンなんだよ!


≪規約に同意しない≫



  誰を・・・・・ 2007/03/17(Sat)19:19
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
私は 今なにを望み欲しがっているんだろうか

何か特別なもの。

この世に一つしかないもの。

それはなんだろう。

あなた。

なのかな?。

でも


あなたは私のものじゃない。

私はあなたを求めてる。

ほんとに。

求めてるものがあなたなら 私頑張ろうと思う

望みは今はないけど。あなたがあの仔と別れてくれたら 望みはある。

”花男”で学んだこと。

ほんとに ほんとに大切な人なら たとえ記憶がなくなっても 必ず 本能でその人のこと
気になったり 思い出したり 勝手に体が動くんだと・・・・・・・

それは 真実の愛だからこそだと想う。

あなたにとってあの仔はあなたのほんとの ほんとの 大切な人なの?

もし そうなら 

私はみまもろうと思う。

もし 違うなら

私は諦めない。

私にとって ほんとに ほんとに大切な人はあなただから・・・・・・・・・・・
≪規約に同意しない≫



  大好きな人へ 2007/03/17(Sat)17:58
Witten by [ sky ]
あたしが
「○○先パイってカッコイイよね」
って言ったときにさ

どういうふうに思った?

すっごいすねた顔して
「そーやなー」
って言って



ゴメンな?

ホントはあなたが
世界で一番カッコイイ。

・・・ホントよ?

  「大好き」

≪規約同意済み≫



  冷たい痕 2007/03/17(Sat)15:09
Witten by [ 柚子華 ]
私の心は空っぽ状態

忘れるって言ったって

どこからどこまで忘れられる?

アイツと出逢ったこと

忘れられるわけない

運命を感じたあの日

心に灯った灯火を

いつか無くなるなんて

考えもしなかった

The end

全てが終わった

心の灯火は痕も無く消えて

私の心はまた冷たくなった

春の夜風に吹かれ

心が寒い




≪規約同意済み≫



  永遠? 2007/03/16(Fri)23:42
Witten by [  ]
みんながそれぞれに
好きな人への想いを綴ったこのページに、
久しぶりに戻りたくなりました
1年ぶり…
でもさ、あの頃みんなが「永遠」と思っていた相手は
もう違ってるんだよね
みんな違う
そう あたしだって違うんだよ
去年の昨日はずっと泣いてたんだ
もう1年経つんだと思うと変な気持ちになる

今好きなあなたは
喋ったこともないけど大好き
たとえどんな性格でも
何かあなたが気になるんだよ
みんなに叫びたい

あなたに叫びたい

こんなふうに来年の今頃には
また別の人を想って
いつまでも大人になれない私なのかな
≪規約同意済み≫



  6−3〇〇〇〇に対して 2007/03/16(Fri)22:48
Witten by [ 琉美 ]
駄目だよ…あの人はもう届かない存在…駄目だってば…私に望みなんかない…どうして…?

あれから私は 貴方を忘れること、嫌いになる事だけ考えてきた。あんな小さな事でも、すごくすごくショックだったんだよ……貴方だけは周りと違っていたのに…そうだよね…皆みんな同じだよ…だからもう…忘れよう…。こんな気持ち、違う世界にいる貴方にとって迷惑になるかもしれない。そうだ…もう昔とは違うんだ。

今まで何期待してたの…?何の望みがあって…何を待っていたの…?あの頃は何を考えていたの…?馬鹿だよ…どうせ…貴方も同じなんだから。もう望みなんて何もないよ…一つも……。

初めて知ったときは信じられなかった。ほんの一瞬の出来事。でも…それが起きた瞬間、私は深い深い暗闇に落ちていった。苦しかった。悲しかった。ショックで何も考えられなかった。毎日が辛かったよ…。

だから決めたの。貴方を忘れます。嫌いになります。だから、どうか今までの私を忘れてください。お互い忘れれば、どれだけ楽になるか…。もう、貴方の顔を見に行くことなんてないだろう。これでいいんだ。終わり。私の恋の終わりだ。

そう考えていたのに……。

酷いよ…これまで何回期待させられたの…?私の気持ちを知っておいて?それとも私の事を覚えててくれるの…?嫌…忘れて…お願い………私のことは忘れて…?早く気になる子見つけてほかの子見てよ…。

…全部嘘…。

ホントはね…?傍にいてほしいんだ…隣でずっと笑っていてほしいの…ずっと私を見ててほしいの…他の子となんか仲良くしないでほしいんだよ…私、馬鹿でごめんね…素直じゃなくてごめんね…本当の事を言えない弱い私を許してください……ごめんなさい…でも、わかってる…もう、貴方から卒業するから……頑張って忘れるから……今までありがとね…?

 サヨナラと言えば
   君の傷も少しは癒えるだろう

 
 さよなら

≪規約に同意しない≫



  true 2007/03/16(Fri)20:07
Witten by [ 柚子華 ]
知らなかった

そんな人だったなんて

少なくとも

私の知ってるアイツは

そうゆうヤツじゃない

ずっとずっとずっと

忘れられずに片想いして

私が一番分かってるつもりだった

幻滅しました

この話が本当かどうか分からないけど

私の本能が「本当」だと言っている

私の本能を信じていいのか

でも頭の中ぐちゃぐちゃ

何を信じればいいのか分からない

とりあえず

想像も出来ないってこと


≪規約同意済み≫
http://yaplog/hane-wing/


  恋。 2007/03/16(Fri)16:44
Witten by [ くま ]


私はYに恋をした。
好きになった。


毎日が夢のよう。
でもこんな内気で弱い私は
恥ずかしくて目をあわすことも出来ない。
話しかけられるとうまく答えられない。


そんな日々が続いてた。



でも
Yは1対1で話してくれた。
1時間も・・


嬉しかった。



それから
心が開けた。



うまく話せるようになってきてる。
自分でも分かる。



でも私はもう1人、気になってる人が居る。。。



Y以外に恋をしてしまった・・・らしい。











≪規約に同意しない≫



  道の駅 2007/03/16(Fri)12:11
Witten by [ 雪斗 ]
眠い朝靄(あさもや)の中 一人
アイスコーヒー と 食パンを買いに
外にでてみた。

雨がポツリ と 今日の天気予報は
分かりやすかったなと口にしてみる

地図にない道を求めて迷い合うこと
こんな思い出さえも 笑い合い
心の中から 傷心 を癒してくれた君に
出会えるのなら これからも 歩いていく


ともに君と二人だけで歩んできた一本道
振り返れば 今も 充実したあの日々の僕らが霞む(かすむ)

≪規約同意済み≫



  きもち 2007/03/16(Fri)01:42
Witten by [ くーま ]
あなたに
笑いながら何気なく

友達でしかないと言われたとき

思わず一緒になって笑ったけど

内心

苦しくてくるしくて・・・・

ひとり傷ついた

私はあなたのこと

好きだったんだよ・・・?

普通の友達よりは

関係や絆は強くって

でも彼女にはなれない

今の関係ももちろん好きだよ

とても居心地がいいから

だけど

もっともっと

あなたのこと知りたいんだ

もっともっと
あなたのそばに行きたいんだ

好き

大好きなの・・・・

ただそれだけ

伝えたくても伝えられない

キモチ

≪規約同意済み≫



  今頃 2007/03/15(Thu)17:33
Witten by [ corona ]
今頃気付いたって遅いのに・・・
なんで私は今、気付いてしまったんだろう。
私は頭悪いけど、本当に頭悪い。
自分の気持ちにも気付いてあげられなかったなんて。

私は先輩が好きだった。
気付いたのは卒業式の日。
なんで?遅すぎるよ。
ボタンだってもらってない。
ほしかった。今、ものすごい後悔してる。

けれど先輩の机の上には卒業証書を束ねる赤いリボンがおいてあった。
私にはほしくてほしくてたまらなかった。
もらってもいいよね?
私にも思い出ください。

私は今も苦しい。
遅すぎた気持ち。
赤いリボン。
決して忘れない。
≪規約同意済み≫



  初片思いから何年経っても 2007/03/15(Thu)10:30
Witten by [ 雪斗 ]
思いが溜まるほどに 直接顔をみて
しゃべると、君は 笑ってしまうんだろうなぁ。

だから、ここの目の前にすると
何も言えなくなるのは
会えない日の積み重ねが

願い 迷い ため息 を

言葉にしてしまうんだろう。


すねたり、照れたり、泣いたり
言葉のない表情を その目に
写してよ

僕の
困った顔が見たくて いじわる言ってみる
君を ほんとは 可愛くて仕方ないのに


また、今 君が笑いながら しかとする

なんでだろ〜?

言葉や文章にかえれない 詩を
≪規約同意済み≫



  ほわいとday 2007/03/14(Wed)20:05
Witten by [ 乙女 (元name ジブン) ]
今日はほわいとdayだったんだね。

すっかり忘れてたよ・・・・・

だって ジブンもう振られてるし関係なかったから。

ほんと せつないって想う。

大好きだよ。


って。


なにがあっても 

どんなに嫌で

どんなに嫌いで

どんなに離れたくても


手放してはいけない

ことを学んだ。

別れて後悔するのはジブンなんだと・・・・・

戻りたくても戻れない日々。
≪規約に同意しない≫



  これからも 2007/03/14(Wed)18:12
Witten by [ 來美 ]
貴方が大好きでした。
         
貴方が大切でした。

貴方を愛しました。

あの頃は 毎日が宝物でした

自分の気持ちに気づいてなかったあの頃。
毎日が楽しくて、 毎日が大好きで、
家になんか帰りたくなかった。
貴方が隣にいてくれたから、
授業さえも嬉しく思った。
いつもは嬉しい移動教室が大嫌いになった。

そんな事を思っていたのに・・・
何で早く気づかなかったんだろう。
ただの「しゃべり友達」にしか思わなかった。
どうして・・・。

あれから何ヶ月も過ぎたけど、
二人とも変わっていったけど、

未だに未練があるのはどうしてだろう。
変わったのに。成長したはずなのに。

でも、こんな気持ち、迷惑じゃないか。
叶うはずもない恋を願っていても無駄なのに。

だから、決意した。もっとも難しい事だけど。
貴方を忘れる、とゆうこと。

まだ、普通に好きだし、どこかで期待してる。
無意識に貴方の事を考えちゃったりするし、
貴方の声が聞こえると反応してしまう。

だけど、頑張るから。もっと成長するから。

貴方を愛して本当に良かった。
辛い思いの方が多かったけど、
でも幸せでした。

ありがとう。  …さようなら


≪規約に同意しない≫



  卒業 2007/03/14(Wed)00:02
Witten by [ セレナーデ ]
今日は卒業式だった

みんなと会えなくなるのは寂しい
けど・・・
あなたと会えなくなるのは
もっともっと寂しいよ

もう私たちは元カレ・カノ
って存在だけど

ずっとずっと
忘れないよ絶対に

最後の最後まで言葉を交わすことはできなかった

卒業式が終わったあと
あなたは他の女の子から
写真たのまれて二人で撮ってたんだね

私も他の男子と撮ったけど・・・

最後なのに
もう会うこともない
分かってるのに何もできない自分が大嫌いで・・・


すごくすごく
あなたと一言でもいい
会話すればよかった・・・
と後悔してる

もう会えないんだね?

正門で
私とあなたの距離は遠かったけど
何回も何回も目が合ったね

最後だった・・・


あなたとの思い出がきりがないほど
よみがえってくる
涙を必死でこらえてたんだよ

忘れない
おばあちゃんになっても

あなたも・・・
ふと私のこと思い出してくれたらいいな

あなたを
愛していました

もしまた再会する時がきたら
私はもっと素直な女になってるようにするね

たくさん
ごめんなさい

たくさん
ありがとう

たくさん
幸せをありがとう


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977 / 978 / 979 / 980 /
/ 981 / 982 / 983 / 984 / 985 / 986 / 987 / 988 / 989
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科