【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  アナタゎもゥいない。。。 2007/02/06(Tue)22:45
Witten by [ 來夢 ]
 アナタゎ私にたくさんのことを教えてくれた。たくさんの優しさ・たくさん愛をくれた。アナタが隣に居る。その真実だヶでも私ゎ幸せだった。それなのに、、、それなのにどゥして
???
 アナタと2人で歩いた道、アナタと2人で笑いあった学校の帰り道、今日ゎ1人で歩いた。
1人で歩くと全てが寂しくて・切なくて、涙があふれた。アナタとの時間、もっともっと大切にすればよかった。そして、アナタの存在も大切にすれば良かったよ。。。今までゎあたりまえのよゥに隣にいてくれた。わがまま言っても怒らないで聞いてくれたよ。アナタゎいつでも私を大切にしてくれていたんだね???いつでも優しかったよね???今、アナタが隣に居ないのゎ自分のせいだね。アナタゎ最後まで優しかった。アナタと手をつなぐこと、、、キスをすること、、、電話すること、、、2人並んで歩くこと、、、今まで当たり前だったこともゥできないんだね???あなたとした事あなたから学んだ事忘れないよ。絶対むだにしない。アナタとのこの別れもきっとピリオドじゃなィよ。私ゎ信じています。私がアナタを大切にできるようになるまでアナタの隣ゎあいているかな・・・。きっとまた2人で手をつないで並んで帰ろうね???今までたくさん迷惑かけてごめんなさィ。少しの間2人にゎ間が空くけど今まで愛し合ったみたいにその間をいつか埋めようね???埋めれる日まで待っていてください。今までたくさんのこと本当にありがとゥ。ありがとゥ。。。
≪規約同意済み≫



  。 2007/02/06(Tue)22:32
Witten by [  ]
もうふリかえらないよ

あなたのこと好きでも
まだあきらめきれなくても

ふリかえらないから。


あなたの幸せ
願うだけ

あなたは
どこにいても
幸せでいてほしい

わたしが
幸せで
あったように…

だから
そのあなたの
優しさで
あなたの幸せを
つかんでね。
≪規約同意済み≫



  わざとぶっきらぼうに 2007/02/06(Tue)19:36
Witten by [ ゆー ]
久々に君と向かい合って話した
心臓の音が聞えた すごいどきどきしてる自分に気づいた やっぱり好きだったんだ 無理やり気持ちを抑えていたことを知った 
顔 多分赤かったよね
でも・・・私は君を好きになっちゃいけない 絶対にいけない 
だからわざとぶっきらぼうな言い方で君と話したんだ 感情が出ないように バレないように これでいいんだ これでいいんだって言い聞かせながら 
・・・もっと違う形で君に出会えていたら良かったのに
≪規約同意済み≫



  DEAREST正斗 FROM優香 2007/02/05(Mon)16:50
Witten by [ 優香 ]
こんにちは。優香だよ。突然でゴメンね。

正斗がこのサイトをたまに見るの、わかってて書いたんだ。昔、一緒に見たね!

正斗、元気?毎日、正斗の隣にいた。あの楽しい日々から、あっという間に一年たっちゃったね。優香はね、その日々が何よりも大切だったんだ!正斗はどうかな?恥ずかしがりやで意地っ張りの正斗は、絶対そんな事言わないよね。多分、優香だけだと思うな。

優香ね、あれからたくさん成長したんだ!いろんな事学んで、いろんな事を知った。昔から幼いってからかわれてたけど、もうそんな事言わせないからね。でもね、一つ変わってないトコロがあるの。何だと思う?正斗に対する気持ちだよ。まだね、正斗の事大好きなの。

あの日、優香と正斗、それぞれ別の道を目指して旅を始めたね。優香は正斗とは違って、頭も良くないし、目立つ事もないし、部活でも普通の成績で顔も普通。ごく普通の平凡人間なんだ。だけどあの日から優香なりに頑張ってきたの!いっぱい変わるトコあった!

正斗はね、いつも優香に元気をくれるんだ。そして、今も。正斗との時間があった頃、あのときの正斗の声、笑顔が鮮明によみがえるの。変なこと言ってごめん。でもね、何か失敗したときに目をつぶると、正斗が笑顔で「頑張れ!」って言ってくれるんだ!それでここまで来た。正斗の事、まだ好きです。

気持ちだけ伝えておきたかったの。だから、気にしないで。ごめんね…
≪規約同意済み≫



  ゴール 2007/02/05(Mon)12:49
Witten by [ GA ]
1年間待ってた

もう 後悔したくない・・・
貴方が受け入れてくれるなら
今の自分をすべてあげたいと思った

そこから
何も始まらなくていい
ほんの息抜きであっていい
欲しいと思うのは 私
貴方に この先の期待などしない

いつか貴方が電波に乗せた言葉で
 それは男にとってはゴールでも
 女にはスタートらしいと言ってたね
ちがう・・・

私にとってあの夜はゴールだった
素敵な秘密の時間をくれて
ありがとう

≪規約同意済み≫



  まだ好きだから…。 2007/02/05(Mon)12:06
Witten by [ エリ ]
このままでいいのかな?
忘れられないんだあたし。おまえのこと。
忘れようと思ってわざと嫌いって自分に言い聞かせて、嘘ついて。
ほんとの気持ちに逆らってる。
まだおまえのこと好きで、忘れられなくて…。
でも今、その気持ちをおまえにそのまんまぶつけておまえに断られるのが怖いんだ。
今、おまえはあたしのことを思い出して胸がしめつけられるようなことがありますか?
あたしのことを忘れられないようなことになっていますか?
あたしね、おまえがもしあの学校合格したから行くならあたしもあの学校受けて合格しておまえのこと追いかけようとしてた。
あたしを裏切ったおまえも悪いけど、勘違いさせたあたしの方が十分悪い。
これからあたしがおまえに注ぐこの想いがむだにならないのなら想い続ける。
おまえには幸せになってほしいけど、でも幸せにしてあげられる相手があたしでいてほしいんだ。
ずっと。
≪規約同意済み≫



  ほっかほっか 2007/02/05(Mon)06:29
Witten by [ 雪斗 ]
  ほかほかの中華マンを

  並んで食べ歩きする

  こころなかまで


  ほっかほっか


  あたたかいね


  おいしいね


  幸せになるね
≪規約同意済み≫



  陽だまりの詩 2007/02/05(Mon)04:39
Witten by [ 芽衣 ]
付き合ってもう10ヶ月

いっつも隣にいてくれたあなた

喧嘩もして泣いたり泣かせたり

怒ったり 怒らせたり

だけど一度だって嫌いにはならなかった

それはね

あなたが私を愛してくれてるから

私があなたを愛してるから

時々見せる愛してるのサインに

無条件に降り注がれるあなたの愛に

今でも時々涙がこぼれます

それは嬉しくって

それは愛おしくって

あなたの笑顔を見るために

私は今頑張っています

あなたのために

あなたの笑顔のために

いつまでも愛していたいから

いつまでも一緒にいたいから

言葉になんか伝えきれないぐらい愛してます

あなただけを愛してます

たったひとつの陽だまりのように
≪規約同意済み≫



  事実 2007/02/04(Sun)23:54
Witten by [ V∀V ]
この前知ったんだ
ある女の子があなたのこと好きだって・・・
その事実を知った瞬間
怖くなったよ
あなたがあの子に取られちゃいそうで

あなたと付き合うまでは
元カノの方が有利だって思ってた
あなたの元カノにはかなわない
なんて思ってた
でもそれは大きな勘違い

あなたと付き合って別れて
初めて知った
元カノの方が不利なんだね

あの子はいつかあなたに
気持ちを伝えるだろうね
あなたは何て返事するのかな?

嫌だよ
あなたの隣を他の女の子が歩くなんて・・・

こんなことを思う私は最低だね

好きな人には
幸せになってもらいたいのに・・・
≪規約同意済み≫



  OOへ 2007/02/04(Sun)20:37
Witten by [ 将太 ]
お前の事めっちゃ好き。すっげぇ好き。
でも、昔のようにはいかないんだな。
お前と俺はもう遠い。
でも、諦めねぇからな。覚えとけ。
何かあったら、お前を助けたい。
何かあったら、お前を守りたい。
俺は、ずっとずっと待ってるから。
お前が昔のような笑顔を取り戻すことを。
前みたいに、その太陽みたいな笑顔で、
一緒に笑ってくれること、待ってるから。
ぜってぇ諦めらんねぇよ。あの笑顔、
忘れられるわけないじゃんばぁかっ!

≪規約同意済み≫



  今想うこと 2007/02/04(Sun)20:31
Witten by [ ちぃ ]
あんたの事想うと、すごく辛い。
だから自分に「嫌い」って言い聞かせる。
でも、正直な私の心には届くはずもない。
本当は好きなんだ。
そんな事、自分でもわかってる。
昔は嬉しかった。
楽しくしゃべって、一緒に笑って、
目が合ったら真っ赤になっちゃって。
お互い視線をそらした。
ちょっとたってふとあんたの方見たら、
下向いて嬉しそうに笑ってた。
つられて私も笑った。
そんな日々に戻ること。
それが私の願い。
…あほらしい。戻れるわけない。
誰一人、時間に逆らえる者はいやしない。
それなら忘れてしまおうか。
…今。あんたの笑顔が頭の中にある。
あの日のまま、笑ってる。私を見て…。
そして、大好きだった声で話しかけるあんた。
「何、ボーっとしてんだよ。」
「何か、あったの?顔暗くなってるって」
優しい笑顔。
優しい声。
優しい目。
そんなあんたの全てが愛しかった。
あんたに何度も元気をもらった
素直に言えない自分。それに逆らえない自分。
遠くから見てるだけの毎日。
そんな毎日に疲れたんだ。
期待させるかと思えば、ほかの子としゃべる。
忘れようとすれば、ますます好きになる。
苦しい。どうづればいいんだろう…

≪規約同意済み≫



  月 2007/02/04(Sun)13:48
Witten by [ miku ]

あたしの好きなもの
知ッてる

あンたと一緒に見てる
夜の海の月

≪規約同意済み≫



  ねえ 2007/02/04(Sun)13:43
Witten by [ miku ]

君は今
何をみていますか

あなたた頭の片隅に
あたしが居るなら
あたしを消して

あなたカラ
離れられなくなる

辛い恋は
したくないの
自分勝手なのは
充分承知だよ

あなたの瞳に
あたしは映ッていますか?

≪規約同意済み≫



  2 and 2 2007/02/04(Sun)09:54
Witten by [ 雪斗 ]
 僕が、君を光の方向へ 連れて行くから

貴女が、彼を光の方向へ 連れて行って


後進は、くるっと回転すれば 行進にもなる



思いは思いのままで




天使の女神は 人それぞれ 行く先に

待ってくれている




いつの日も 分からないことばかり


だから 人生の選択もそれぞれ




失敗なんて数え切れないほど 経験したよ


嫌われたってマイペースで歩んでいるけれど




時には(貴女じゃなく、彼じゃなく)

君の サポート 助言 が

必要になるから これからも

よろしくね。
≪規約同意済み≫



  うわべだけ 2007/02/04(Sun)01:22
Witten by [ 長花草 ]
うわべだけで

言葉を言わないで欲しいと思います。


生きるのがやっとの気持ちだよ。

どれだけのことをされたか

あなたも同じ目にあってみないと
わからないよ。

あなたは毒飲める?


≪規約同意済み≫



  祈り 2007/02/03(Sat)23:23
Witten by [ star girl ]


「初詣、何お祈りした?」

「秘密ー!」

「俺ね、君とずっと一緒にいれますようにってお祈りしたんだ」

それが君の本当の気持ち?

「ありがとう。本当に?」

「好きだからだろ。うん。」

ごねんね

健ちゃん

その頃のあたしはもう決めていたのかも

しれません


君から離れることを


二人の幸せのためにお別れしよう


こんなダメ女に幸せなんか


やって来ないだろうけどさ


卒業式には必ず君に


さよなら

を言えるあたしでいたいよ


まだ一年卒業までに時間があるけどね


14歳のあたしには



がんばって恋をしたんだよ


健ちゃん
≪規約同意済み≫



  悲しみと苦痛から 2007/02/03(Sat)23:09
Witten by [ とも ]


気持ちが後ろ向き
≪規約同意済み≫



    2007/02/03(Sat)22:48
Witten by [ とも ]



それは思い違いじゃない
≪規約同意済み≫



  俺から言わせれば 2007/02/03(Sat)22:15
Witten by [ とも ]
 引き寄せようと

 後進したのは、あんたでないのけ?

≪規約同意済み≫



  死にたい 2007/02/03(Sat)21:57
Witten by [ とも ]
あなたには私の気持ちはわからない

どれほどの苦しみか
わからない

あなたのせいで
生活も奪われた

あなたはわからない
それがわからない


自分だけがよければ
それでいいと思ってるから・・・


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977 / 978 / 979
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科