【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  好きというキモチ 2007/01/25(Thu)19:18
Witten by [ サヤ ]
好き…好き…スキ…。

夢の中でもあなたに言えなくて

でもね、あなたが夢に出てきてくれた日は、とても幸せなんだぁ。

好き…大好き。

どうしようもなく、

好き…。

好き…。
≪規約同意済み≫



  たった一つの花 2007/01/25(Thu)17:59
Witten by [  ]
  向かっているんだね


  一歩一歩。


  何気ない毎日の貴方が

  僕の花を咲かせるように・・・。



  見落としていたね


  こんな小さい花が咲いた。



  きっと この先は



  あったかいんだね。





   でも たまには 

   冬の一月を飛んじゃって。



   向かっているよ



   一歩一歩。
≪規約同意済み≫



  距離 2007/01/25(Thu)17:01
Witten by [ ちぃ ]
ねぇ…私はね…。

まだあなたの事が好きなんだよ。

でもね。…苦しかったんだ。

あなたを思うと、とっても辛かったんだ。

あれから離れてしまった私とあなた。

別に元から特別の関係なんかじゃない。

でも、お互いがお互いの事を想ってた。

気持ちを伝えなくてもね、何でだろう。

お互いわかってたんだよね。

たまに、目が合ったよね。

休日、部活の帰りに会ったトキも

教室ですれ違ったトキも

全てにドキドキしていた。

照れくさかったけど、でも楽しかった。

あなたの顔を毎日見るのが当たり前だったよ。

家に帰ってもあなたの事ばかり考えてた。

そんな毎日は私にとって当然の事で、

でもその全てが私の大切な宝物だった。



時が過ぎ、あなたと離れる日がやってきた。

今までの当然のような毎日がどこかに消えた。

「今、何をしているの?」

そんな想いが頭から離れない。

苦しくなって、あなたの顔が見たくて、

あなたがいる場所に行った。

そのトキ、あなたは可愛い女の子と…

笑いながら話してたよね。

私が大好きだった、あの笑顔で。

一瞬、目が合ったね。

でも、何でだか…すごく似合ってた。

あなたは、私の事なんか忘れちゃったのかな。

私はね、忘れられないんだ。

今でも記憶に残ってる。

あなたのちょっとした言動、しぐさ…

そして時折見せる屈託のない笑顔。

全部、全部忘れられないの。

記憶の中にあなたが住んでいるから。


可愛い女の子と楽しそうに話すあなた。

それを、遠くから気づかれないように見る私。

その子に嫉妬してしまった。最低な私…。


ある日、決心した。

  −あなたの事を忘れます−

そんな事できないと、最初は思ってた。

でもね、私ももう限界…。

あなたが他の女子と仲良くしてるのを、

笑顔で見守る事なんてできないんだよ。

だから、記憶の中のあなたを追い払う。

あなたと偶然会っても、避ける。

とにかく、私は逃げ続けた。

あなたの所にも行かなくなった。


そんな毎日が続いた…。

あなたの事、少しは気にならなくなったよ。

もうちょっとで、あなたを楽にできるからね。

そう思っていたある日。


ある集団が、私の教室にやってきた。

その中に、久しぶりに見るあなたの姿。

そのせいか、私は逃げることができなかった。

…変わったね。

そんな事を思ってると、

あなたが私に気づいて、一瞬、目が合った。

私はすぐに目を逸らした。

でも、わかるんだ。伝わってくるんだ。

あなたが私を悲しそうに見てくるのがね、

すごく、伝わってくるんだ。

それに気付かないふりをしながら、

友達としゃべり続けた。

でも、友達の言葉なんか、頭に入らなかった。

ねえ、あなたは気付いてますか?

私の今の笑顔は、偽りのものです。

本当は泣きたいんだ。

本当はね、友達と話す事よりも気になるんだ。

あなたのその顔の理由が…。

もう、私に期待なんか、させないで…。

もう…思い出したくない…

あなたの事、また好きになって、

また辛い思いなんてしたくない。

どうして、そんな目で見るの?

私の気持ち気付いてるの?

同情してくれてるの?

まだ私のこと好きでいてくれるの?

ほら、またそんな期待が私の中に生まれる。

だから、やめてよ…苦しいんだ…。


しばらくたった。

あなたは仲間の一人に声をかけられて、

帰っていった。少し安心した。

でも、また目が合ったね。

帰る直前…

あなたはまた私を見た。

嫌だよ。見ないで。どうしてそんな事するの?

私はあなたを忘れたいんだ…。辛いんだ。

どうしたらいいのかもわからず、

ただ授業も聞かずにボ−ッとしていた。

あなたのその目に、今も見られているような、

そんな感じがする。あなたのあの悲しそうな、

でもどことなく寂しそうな顔も忘れられない。

もう、期待なんかさせないで…


私が避けてる事に、気付いてるみたいだ。

まぁ、あそこまでやれば、気付くのは

当たり前かな…そんな事を思っていた。


ほら、また来た。

仲間と何かを楽しそうに話しながら、

目だけは教室の中を忙しそうに見ている。

誰かを探している様子だった。

でも私は無視した。あなたの事は、

もう見なかったんだ。

でも、あなたの行動が伝わってくる。

視線ですごく伝わってくるんだ。

……視線?

ふと顔を上げた。

そこには、遠くなようで近くにいる、

そして…私と目が合って少し驚いた様子の、

まぎれもない、あなたの姿…。

そしてあなたはすぐに目を逸らし、

一瞬だけ寂しそうな表情をうかべて

何かを考えると、仲間と再び話し始めた。

どうしたの?今、何を考えたの?

私のこと、考えたの?

あなたは、今何を思っているのですか?

やがて去っていくあなたの姿。

何故か、私は目で追ってしまっていた。

そして、一度立ち止まり、

再び私を見るあなた。

私はその視線で我に返り、目を逸らした。

あなたは少しうつむくと、帰ってしまった。


その日の夜、もう一度、新たな事がわかった。

本当は最初からわかっていたのかもしれない。

でも、私の心がそれを許さなかったんだ。

「あなたを忘れる事なんて、できません…」


≪規約同意済み≫



  大好きな人 2007/01/24(Wed)20:38
Witten by [ 千華 ]
あなたの笑顔に私は何度癒されたことだろう。
あなたが隠してた辛い心に私は何度胸をしめつけられたことだろう。
あなたが見せた涙 今でも忘れないよ
張り裂けそうな心 震えていた声
優しく突き放した言葉
とっても…優しい人でした。
大好きです。
あなたが私をこれ以上傷つけたくないから別れよう…って言っても

それでも、私はあなたが大好きです。
キライになんてなれません。

何があっても、私はあなたが好きだよ…って誓うよ。

だからね

あなたの優しさはわかってる

でも

それでも、私は傍にいたい。



≪規約同意済み≫



  そっと、大切にしてゆきたい 2007/01/24(Wed)19:22
Witten by [  ]
 心 を 洗濯すると

 みえることも あるよね。



 笑顔、優しさ、厳しさ、素直、意地悪さ

 ・・・・



  そしてね、




  いつまでも、貴方の心が


  僕をつつんでくれていたんだって


  ことも。
≪規約同意済み≫



  *光* 2007/01/24(Wed)17:03
Witten by [ など ]



 あなたは光
 僕を導いてくれる
 あなたは光
 僕を暖かく包み込んでくれる
 あなたは光
 笑えない僕を微笑ましてくれる
  
 今はあなたの影に隠れているだけだけれど
 いつか、
 あなたの横に立ち
 あなたと共に歩んでいきたい

 月の光に導かれ・・・
≪規約同意済み≫



  I love you 2007/01/24(Wed)17:00
Witten by [ V∀V ]
久しぶりに目が合った

前はそんな事当たり前だったのにな・・・

周りにうそついて自分を犠牲にしてでも
あなたの側にいたかった

あなたから避けられるのは嫌だった・・・

I loved you...
違うよ
I love you.

過去形なんかになってない
まだ現在形なんだよ


普通の日が
今の私には
何より幸せなんだよ
≪規約同意済み≫



  遠くなる 2007/01/24(Wed)10:41
Witten by [ ☆coro☆ ]
       遠くなる

        君の姿
      
     もう少し見ていたい

     最後に見つめた頃は昔

     君の目に 映っていた
         
      あの頃の二人は
   
       もっと近く

       見つめ合い

       最後見つめた

       その笑顔

     きっと代えられない
≪規約同意済み≫
http://ameblo.jp/kisekinokane-negaigai/


  きずな 2007/01/24(Wed)06:17
Witten by [  ]
 こうして、ここにいること

 ここだけじゃなくて、貴方と

 つながっていることって


  ただ、それだけでも


  幸せ を感じるよ
≪規約同意済み≫



  あなた 2007/01/24(Wed)00:48
Witten by [ エリ☆ ]
久々に見た、あなたの後ろ姿はとてもかっこよかったです。

まるであの頃のようにまた、あなたに心を惹かれたような気がしました。


久々に見た、あなたの笑顔はとても素敵でした。

私の心が優しい気持ちになりました。


今日見たあなたのすべてが、凄く懐かしいもののような気がしました。


もう、あの頃のようには戻れないかもしれないけれど、ただあなたの後ろ姿を見ることしかできなくなるかもしれないけれど、あの頃の私たちはとても幸せだったということを忘れないでください。


これから先、互いに別々の道を歩んで行くことになったとしても、私はあなたのことを一生忘れないと思います。


そして、心の底にあなたとの思い出をしまっておきます。


最後に、私とあなたの出会いは運命でありますように…。
そう願います。
≪規約同意済み≫



  映画券 2007/01/23(Tue)16:53
Witten by [  ]
  貴方に渡した 映画のチケット

  ハリーポッターは、誰と

  観に行ったの?

  結局、未だに観てません。



  もうひとつ、

  戦争中のピアニストの映画


  タイトルを忘れたけれど

  おすぎ だけは


  興奮していた その映画は


  誰と行ったの?



  本当は、一緒に行きたかったんだ。


  今度は、一緒に観に行こう と

  思うけれど、


  ユニバーサルスタジオ との


  共同契約は切れたので


  映画のチケットもらえないけれど・・・。


  大阪のユニバーサルスタジオに

  行こうよ。


  実は一度ロサンゼルスで


  大の男友達二人で


  興奮してしまったんだ(^v^)


≪規約同意済み≫



  喫煙所 2007/01/23(Tue)14:46
Witten by [  ]
寒い場所で

ほっと 貴方を考えるよ。




そういえば あの小部屋は

エアコンの調子が 相変わらず

悪いのかなぁ・・・・。



昨年は一度もつけてくれなかった 確か・・。



絆創膏を そっと 用意しているのは

   貴方じゃない?
≪規約同意済み≫



  ちょっぴり、さみしくなったね ( ^\^ ) 2007/01/22(Mon)19:30
Witten by [  ]
いつまでも、一緒なのに。



隣にいることが、あたりまえの日々




それでも ぬくもりのなにかを
今も感じているよ。

小部屋の中では 二人だけになれば

内心まで話せなかった。


そのかわりに こうして 長く
人混みの中だけど お話をしているんだよね。




あのね、今もこれからでもね、

この僕の素直な心を 僕自身が 忘れても
口にも態度にも 出れるよ。


手紙にも書けるよ。




僕は、貴方がいたから、出来るよ。


   元気になれるよ。



≪規約同意済み≫



  これこそ!! 2007/01/22(Mon)18:32
Witten by [ ともろ ]
今までよく分からなかった。

好きな人ができたと思ったが違うんだ

ちがう、本当の好きな人っていうのは

目をつむったら一番はじめに思い浮かぶ人

何かを見ると頭の中に浮かぶあの笑顔

そう、これ これだ!





これこそ恋だ!!!

≪規約同意済み≫



  会いたい 2007/01/22(Mon)01:30
Witten by [ 匿名 ]
あの日から 私の心は止まったままで
あなたに会いたいと、そればかり願ってる

少しは 人間的に成長しました
仕事もしてるんだよ

でも、それなりに年も取りました
もう一度 あなたに会えたら

もう、別れない
≪規約同意済み≫



  恋の病 2007/01/22(Mon)00:32
Witten by [ キール ]
ココロが痛い

胸がアツイ

いつも脳には

アナタがいる

笑顔 泣き顔

全ての表情がここにある

私の人生捨ててまで

会いに行きたい

ここにいる全てを投げ捨ててでも

あなたの所に行きたい





ボクの人生は君だ

君を思い出す時は

君が座っていた席に座る

君に会いに行きたい

君に会うためならば

どんな所にだって行く

君が捕らわれたなら

ボクは命を捧げてでも救い出す

君の幸せは

ボクの幸せ

君の笑顔はボクのメインディッシュだ






待ち合わせをしたい

絶対ね     絶対な

約束よ     約束な

  あの時計塔の下で

   待ってるから
≪規約同意済み≫
http://ameblo.jp/kisekinokane-negaigai/


  貴方は知らない 2007/01/21(Sun)16:51
Witten by [ 胡狛 ]
貴方は知らない

私の名前も顔も気持ちも

私は知ってるよ

貴方の名前も顔も声も

でも悲しいな

私は貴方の気持ちはわからない

写真の中で微笑む貴方

テープの中で歌う貴方

近くて近くて・・・

でも遠い。

いつか逢えるかな

いつか本物の貴方に逢えたなら

伝えたい・・・

愛してるって。


≪規約同意済み≫



  ね。 2007/01/21(Sun)06:53
Witten by [  ]
 ゆうべ ふった雨は

 あなたの涙だったのかな

 うれしなみだ かな

 そのなみだを 犬のぼくが

 尾っぽふって

 なめてあげるから
≪規約同意済み≫



  風の強い日 2007/01/21(Sun)04:38
Witten by [ アプロメディカ ]
その日風が吹き荒れていて

何かの変化を知らせていた

雲はどんより灰色で

僕の気持ちも重くさせた


君は授業中

僕を挟んであの子と話す

僕がどんな気持ちか知らずに

僕の好きな笑顔を見せてて


ああ最近

上手く行かないことばかりだ

何を頑張っても

その分裏目に出るような

そんな気がして

僕の気持ちは

日に日に重くなる


≪規約同意済み≫



  なんか 2007/01/20(Sat)21:33
Witten by [  ]
  いやな きもち になるよね。

  だけど、この痛みが

  つぎの やさしさに

  かわれると 思うんだよ。

  ときどき おいしいはなし

  に どくが ないのも

  あるように
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928 / 929 / 930 /
/ 931 / 932 / 933 / 934 / 935 / 936 / 937 / 938 / 939 / 940 /
/ 941 / 942 / 943 / 944 / 945 / 946 / 947 / 948 / 949 / 950 /
/ 951 / 952 / 953 / 954 / 955 / 956 / 957 / 958 / 959 / 960 /
/ 961 / 962 / 963 / 964 / 965 / 966 / 967 / 968 / 969 / 970 /
/ 971 / 972 / 973 / 974 / 975 / 976 / 977 / 978 / 979
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科