【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  君の笑顔 2006/05/04(Thu)12:24
Witten by [  ]
君の笑顔は私にとっていつでも心の支えになってたんだよ。
無邪気な笑顔に私は惚れていったよ。
でももう君の笑顔を独り占めすることは出来ないけど・・。
君の笑顔は私の心の中で笑い続けているよ。
いつかまたあなたの笑顔を近くでみれますように・・・。
≪規約に同意しない≫



  I had a dream about you 2006/05/04(Thu)03:52
Witten by [ ミリンダ ]
会いたいな
遠いあなた

現実は夢の中よりさらに遠い遠い所にある
あなたは残酷なほど遠いところにいて
あたしはこの距離を埋めたくて

いつもしかたなく、月を眺める
月だけは
月だけはあなたも同じものを見ているから

もし会えたらあたしは彼の目をいっぱい見つめよう
ずっとずっと見たかったから

もし会えたらあたしは彼の匂いを嗅ごう
そしたらきっと色々と思い出すよね

もし会えたら

遠い遠い話

会いたいな
遠い遠いあなた
≪規約同意済み≫



  愛すれば 2006/05/04(Thu)00:09
Witten by [ あいま ]
 
愛したいね、マジで。
だけど、辛いことも多いのかな

人との出会いのなかで
僕は愛をみつけていく

愛すれば、分かるのかな
人の弱さとか。
 
≪規約に同意しない≫



  出来事 2006/05/03(Wed)20:19
Witten by [ チーズホォンデュ ]
昨日のあの出来事は
私にとって
良いことと捉えていいのでしょうか
自分に都合のいい解釈だけしてるんじゃないかと
怖くなるの
でもその中で一つだけ確かなこと
あの時 君は私の隣にいて
君の笑顔は最高だった
≪規約同意済み≫



  電車 2006/05/03(Wed)19:04
Witten by [ モモ ]
今は分からない

この気持ちが誰に向いているのか

でもきっと分かる時が来るよね

私にとって最も必要な人の存在が

分かる日がいつかきっと来る

そう信じて私は今日も

敷かれたレールの上を

規則正しく走るだけ・・・

一本だけの電車のように

≪規約同意済み≫



  ボロボロのかばん。 2006/05/03(Wed)17:42
Witten by [ きちえ ]
中学校に入学してから
まだ、そんなに経ってないけれど、

お下がりのかばん背負ってるきみ。

人間ならだれでも新しいものがほしいはず。
だけしてるど、お兄ちゃんので我慢してる。

ゴーグルだって、赤いところが白くなるまで
使ってる。

なんで・・・なんで・・・
そんなに優しいの???

なんか泣けてくるよ・・・

胸が痛いよ・・・・

ねえ。あたしにその優しさを
少し分けて。。。。

そしてあたしは、きみに
愛をたくさんあげるから・・・
≪規約同意済み≫



  ねえ。もう少し 2006/05/03(Wed)17:31
Witten by [ きちえ ]
もう少し。それだけでいいから。
あなたのとなりにいたい。
両思いにならなくてもいいから
他の人にとられたくない

特別にかっこいいわけでも
特別にモテるわけでもないけれど

あたしにとっては
一番のイケメン

その顔を その笑顔を 
一番近くで見てみたい
≪規約同意済み≫



  君が好き 2006/05/03(Wed)17:19
Witten by [ 舞夜 ]
君が好き
そんなことを
迷わずいえたら。

君と目があえば、
顔が真っ赤になるくらい嬉しい。
君が他の子と楽しそうに喋ってたら、
どんぞこに落ちそうなくらい悲しい。
私はそれくらい、
君が好きなんだ。
だから言うよ、
ためらわず。
君が好きと。
≪規約同意済み≫



  おなじ水で泳げること。 2006/05/03(Wed)17:14
Witten by [ きちえ ]
きみにとってあたしは
どんな存在なんだろう

きみとあたし
出会ってからまだ1ヶ月も経ってない

きみとおなじ水で泳げるだけで
きみとおなじ中学校であるだけで
きみとおなじ水泳部であるだけで 

しあわせ

少しだけ共通点があるだけで

うれしい

だけど

もう少し慾を出して

きみをあたしだけのものにしたい

あせらずに

ゆっくり
ゆっくり

歩いて行こう

愛は必ず最後に勝つだろう

この歌の歌詞を信じて

ずっと一途に
きみを見ていきます

きみのその大きい背中(実は小さい)
信じてついていきます

この思いがきみに届くように・・・・・
≪規約同意済み≫



  大嫌い!! 2006/05/03(Wed)10:34
Witten by [ suzu ]
私の好きなタイプは夢に向かって頑張っていて人に優しくできる人・・・・
私には好きな人がいるのに付き合ってるとか勝手に思わないでよ。
あんたなんか好きじゃないんだから。
ネチネチしててウザったくてそばに居られるのが1番いやだ。
よってこないで。
そう思うほど・・・
謝らないから。こんな事言ってあんたを傷つけたと思っても。
あんたなんか全然タイプじゃないんだから
キモイし・・顔も・・・
全てが
もう近寄らないで。
それがあんたから私に送ってほしいプレゼント。

≪規約同意済み≫



  初恋 2006/05/03(Wed)09:33
Witten by [ sky ]
アタシの初恋ゎ 5歳のトキだったカナぁ
同じ保育園の おもしろくて明るぃコぉスキになって
なつかしぃなぁっっっ!
今ゎそいつと同じ中学なんだぁ
アイツにゎ彼女ぃるのに アタシにゎイナイ!
悔しぃっっっ!!
絶対アタシも 彼氏つくるんダカラっ(>n<)
見てろョぉぉぉ〜〜〜!!!



≪規約同意済み≫



  ・・・ 2006/05/03(Wed)05:51
Witten by [ ★ゆうま☆ ]
「明日頑張ってね」

彼方にさいごに送ってお休み

返事来てないと思ってた

朝 受信ボックスには未開封メールが1通

送信者は彼方 頑張るとかいてあった

その後にかかれた言葉がなんだか嬉しかった

「心の中での応援よろしく」

見に行きたいけど行けない

そう言っていたあたしにあなたが言ってくれた

そんなの 当たり前に応援してるカラ

胸が熱くなって まぶたも熱くなって

思わず涙か出た
≪規約同意済み≫



  ・・・ 2006/05/03(Wed)05:43
Witten by [ ★ゆうま☆ ]
受信ボックスに1通のメール

それが彼方のアドだっていうのが嬉しかった

言葉は少ない デモうってる様子が頭の中に浮かぶ

何時もみたいに からかわれて

何時もみたいに もんくいって

それの繰り返しだったけど

文字を見るたび笑い出す自分がいた

頭の中が 彼方でいっぱいになる自分がいた
≪規約同意済み≫



  ・・・ 2006/05/03(Wed)05:38
Witten by [ ★ゆうま☆ ]
ただ 彼方のメアドが知りたかった

友ダチに頼んで 教えてもイイ?と聞いてもらった

本当は怖かった 教えたくないと言われそうで

返事が送られてくるまでの10分間

あんなにそわそわしたの初めてで

イイと言ってもらえた時の嬉しさは

言葉にできないほどで

たったそれだけのことなのに

何でこんなにも嬉しかったり怖かったりするんだろう

そう考えたら ヤッパり恋してるからなんだって気付いた
≪規約同意済み≫



  斜陽 2006/05/02(Tue)23:31
Witten by [ 和子 ]
「あなたは30を過ぎてから恋愛をしないと駄目よ」そんな台詞を思い出す

私も大人になれば恋が出来ると思ってたけど
そうでも無かったね

こんな私も革命を起こすことが出来るのかな

いつの時代も女は強く生きて行かなくてはいけないんだね

≪規約同意済み≫



  出会い 2006/05/02(Tue)23:17
Witten by [ 皆へ  ]
どこで皆さんが知り合って付き合ったのかわからないけれど・・・どうか仲良くやって下さい

私にはあなた達の恋愛はわからないので
何があっても*私のせい*にはしないでほしい

自分たちの恋愛に責任を持って幸せになってもらいたいと思います

それだけ・・・

お金があったらまたお見合いの会でも入りたいけど・・・自分との戦いでそんな時間が作れない気がします

こんな私でごめんなさい

じゃ・・・ね
≪規約同意済み≫



  想い続ける 2006/05/02(Tue)21:31
Witten by [ *唯* ]
  

  想い続けることができるのなら、


  それはちゃんとつながっていくでしょう


  続けることができないのなら、


  それは本物ではないのです


  運命は最初から。
≪規約同意済み≫



  願うなら・・・ 2006/05/02(Tue)21:17
Witten by [ うりうり ]
願うなら・・・
来世でまた、あなたと出会い幸せになりたい。
あなたは遠くへ届かないところへ逝ってしまったから。
あなたと一緒に歩むはずっだた道はなくなった。
・・・私は別の道を進む。第一歩は怖かった。あなたが一緒なら抱かなかった不安がそこにあった。ひとりだと思っていたから・・・。
でも、私はひとりではなかった。周りには私を支えてくれるたくさんの人がいると気付いた。
だから、今、別の道を歩いてる。

ただ、願うなら・・・
来世でまた、あなたと出会いたい。
あなたと一緒に歩むを道を見たいから。
おじいさんとおばあさんになりたいから。
≪規約同意済み≫



  好きです・・・。 2006/05/02(Tue)20:50
Witten by [ K・M先輩 ]
本当ゎもぉ忘れてもいぃころ。でもずっと先輩が頭から離れないんだ。今でも先輩とメェルできるし。前にうちが「部活頑張ってね!応援してるでね!」っていったら「ありがとぉ!もぅすぐ引退だよね!最後まで頑張ってね!俺も応援してるでね!」って言ってくれたよね・・・。忘れようとしてるのに先輩ゎそれを邪魔する。だからうちゎこぉ思ってもいぃ??【これからもずっと先輩のコト大好きでいるよ・・・。】ってね・・・。
≪規約同意済み≫



  出会いは運命 2006/05/02(Tue)09:53
Witten by [ GA ]
あなたを奪おうとは思っていない

初めて会ったとき
なぜか否定できない運命を感じて
あなたに気付いて欲しかった
私に気付いて欲しかった

生まれた町も生きてきた過程も
住む世界もまるで違うのに
同じ匂いを感じてしまう

お互い横に眠る人がいても
子供たちを愛していても
惹かれてゆく事を抑えられない理由は
その懐かしさ…

あなたに出会う事が
生まれてきた意味だからだと思えるの

でも
失わせない 邪魔しない
あなたを奪おうとは思っていない
失いたくない 壊したくない
今抱えているすべてを
あなたもそうでしょう?

結ばれたくて結ばれなかった
悲しい思いと後悔を再び感じてる

ただ一度だけ
本気で愛され抱き締められたら
きっと 思い残す事はなくなって
同時に生きる意味もなくなるような
そんな気がするの

この世で一緒に年老いていく伴侶は
それぞれ選んでいるの…
かつての恋人同士の魂を慰め合えたら
その先は
残された時の道を別々に歩く

愛する者を奪われる悲しみは
生まれ変わっても 切なさが残る
奪えば…
もっと悲しい運命を繰り返す





≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科