【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  恋愛ポエム♪ 2006/05/14(Sun)19:39
Witten by [ ナナ☆ ]
このサイト、毎回楽しく拝見しております。
金曜の深夜1時のますだおかだのオールナイトニッポンという番組で、恋愛ポエムの募集をしているみたいです☆
私もメールで出してみたんですけど、読まれませんでした…。
ポエムじゃないんで、もし不適当なら削除してください(>_<)
≪規約同意済み≫



  試練 2006/05/14(Sun)19:03
Witten by [ ゆき ]
どうして何でもあきらめたように言うの?
何でそんなこと言うの?
つらい日もある。泣きたい日だってある。
だけどそれが何?
つらくったって泣きたくったってあんたの一言であたしは元気になれるから。
誰の言葉でもない。あんたの言葉なんだよ。
だけどあたしの言葉じゃあんたは元気にならないの?
どうしていつまでも下向いてるの?
ねぇ、あたしを頼ってよ。甘えてよ。
何でも話してよ。
あたしはあんたじゃなきゃダメなのに…。
あんたもあたしじゃなきゃダメになってよ…。
≪規約同意済み≫



  ありがとう 2006/05/14(Sun)18:56
Witten by [ 未来 ]
あなたを愛してよかった。

自分が人をどれだけ愛せるのかがわかったよ

ありがとう

あなたに会えてよかった

この場所での二人ゎ笑って楽しい日々を

過ごせてた。幸せだった日々わ

ホントにあっという間に過ぎていってしまった

もう一度・・・何度思ってももう帰ってこない日々

もっともっとあなたと一緒に居たかった。

でも、あなたとの思い出ゎこれからもこれからも

ずっと私の中で生きている。

こんなにいい思い出を私にくれてホントにありがとう*^∀^*

大好きだよ♪
≪規約同意済み≫



  憧れの先輩 2006/05/14(Sun)16:24
Witten by [ 神楽 ]
叶わない恋なんてないって言うけれど
それは本当なの??
だったらあたしと先輩をくっつけて―・・・

最初は憧れだった
今も憧れてる
なのに前とは違う気持ちが湧いてきた
それは恋に似ていた
ドキドキしたりもっと一緒にいたいという気持ち

でもあたしと先輩じゃつりあわない事は辛いほどわかってる
だからこれは憧れって片付けようとしてたんだ
ただの憧れと・・・

なのになのに先輩はあたしの気持ちにかまわず近づいてくる
なんで??あたしが憧れって片付けた意味ないじゃん
もっと好きになっちゃったじゃんかぁ
もぉ大好きが止まらないよ
叶わないって解ってるけど

ねぇ誰か本当に叶わない恋があるなら誰か
あたしに望みをください
≪規約同意済み≫



  スキだから 2006/05/14(Sun)15:08
Witten by [ sky ]
アタシゎあなたのコトが スキだから

こっち向いてョ あなたの思いォ

聞かせてョ ねェ

アタシゎ思ぃォ伝ぇるコトが 出来ナイカラ

あなたが教ぇて? アタシに

「スキだョ」って 言ってョ


≪規約同意済み≫



  翼をください。 2006/05/14(Sun)14:11
Witten by [ suzu ]
今この背中に翼があったらあなたの所にすぐとんで生きたい。
貴方と離れてすごく寂しい。思い出の卒アル。
何度も見て思い返した。
あの楽しかった日々を。
もう1度戻りたい。


≪規約同意済み≫



  愛するという事 2006/05/14(Sun)13:58
Witten by [ 未来 ]
恋をしました。
大好きなあなたに伝えたいこと、
それゎただ1つ、私だkをみてください。
他の人をみないでください。
≪規約同意済み≫



  大好きです 2006/05/14(Sun)10:48
Witten by [ あや ]
大好きです
他に好きな人できたなんてウソだよ・・・

大好きです
きっとまだまだ君を忘れることができない・・

大好きです
君を無理やり嫌いになった私・・・

大好きです
別れてから気づいたの・・・


わたし、君が大好きです
≪規約同意済み≫



  大好きなあなた 2006/05/13(Sat)22:56
Witten by [  ]
私はあなたに出逢ったときからあなたが気になってた
でもそれはただ人として今までに出逢ったことのない人だったから
でもそれが何時しか恋愛感情に変わっっていった
あなたはでも私を子供扱いしかしてくれなかった
私はあなたに好きになって欲しくて沢山努力してきた
あなたは彼氏になってくれたけど私はずっと淋しかった
あなたが形だけの彼氏だったから
悲しくて別れを切り出してまた寄りを戻して欲しくて連絡したけどやっぱり無理だった
淋しくて一人でいるほうが楽だった
私はあなたが大好きでずっとあなたの背中を追ってた
でもあなたは一度も振り向いてはくれなかったね
今度こそはあなたを忘れます
友達としてでも忘れます
悲しいけどあなだが大好きだから
嫌いになりたくないから
嫌な想い出にしたくないから
ありがとう
あなたと過ごしたトキはすごく楽しかった
今度は違う形で出逢おうね
≪規約同意済み≫



  声が枯れるぐらいに 2006/05/13(Sat)19:44
Witten by [  ]

「ずっと大好きだから!!!」

今すぐ叫びたいのに
向けるはずの君がいなくて
一人 たたずんでいる
もう二度と戻れない頃の君が
今も何故?
私の心が揺さぶってしまう
それが嬉しくて、悲しくて
でも、どこか切ないんだ
もっと居ていいよ
もっと私の心に居てよ
まだ私の心を安心させてよ
そしたらきっと
言える日がくるかもね



≪規約同意済み≫



  愚か者 2006/05/13(Sat)18:31
Witten by [ スズ ]
スキになってもすぐぁきらめる

付き合ったってB週間

ぁたしゎ人を本気で愛したコトがなぃ

愛せなぃ・・・

愛する神経がまるでマヒしてるかのよぅ

それで何人もの男の子を傷付けてきた

ぁたしゎどぅしよぅもなぃ愚か者だ。。。




≪規約同意済み≫



  大好きです 2006/05/13(Sat)15:58
Witten by [ 輝 ひかる ]
 告白しちゃった、初めてだった         てがみで。                  あなたの事が好きだって。                                  結果は、振られちゃった。           「今は、バンドがあって忙しいから、        付き合ってもかまう事が出来ないから」    って                    でも、少しでもあたしの事を          考えてくれた事が、すごく嬉しかった。     あれから、少したつけど                                    あたしは、あなたが、   大好きです。 
≪規約同意済み≫



  人 2006/05/13(Sat)14:42
Witten by [  ]
あぁ あの時
どうして貴方が離れていったのか
今なら分かるのに

今なら感じることができるのに

気付くのはいつも遅くて
悲しみに目がくらんで
また1つ世界を失う

あの時貴方が何を思ったのか
今なら分かる事ができるのに

どうして人は出会いと別れを繰り返すの

どうして人は
つらいと知りながらも幸せを求めるの
愛を求めるの
居場所を探し求めるの

人を信じては裏切られる


人の手によって傷ついた心も
また
人にしか癒せないのはどうしてなの
≪規約同意済み≫



  時間をとめてほしい・・・ 2006/05/13(Sat)11:01
Witten by [ エリ ]
もうあなたが好きでたまらない・・・
離れたくない・・・
ずっとずっと
あなたの隣にいたい
そばにいたい

もっともっと早く・・・
あなたに出逢っていたかった
このままずっとずっと
永遠に・・・
ときを・・・
時間を・・・
とめてほしい

あなたと離れたくない・・・
あなたと永遠に・・・
一緒にいたい・・・

時間を永遠にとめてほしい・・・


でも時間はとめられないんだね

何もしなくても・・・過ぎていく時間・・・
もしも今の願いが叶うならば時間を永遠にとめてほしい・・・

とめてほしい・・・


永遠にずっと・・・

ずっと
ずっと・・・


≪規約同意済み≫



  寂しいな 2006/05/13(Sat)09:19
Witten by [ sky ]
1年生のトキのクラスに 戻りたい

出席番号1番のあなた 2番のあたし

日直いっしょにしたり 後ろを向いて

話しかけてくれたり 笑わせてくれたり

身長はあたしより ちょっと低いけど

男の子らしい 大きな背中が

とても スキだった

毎日毎日 楽しかった

一瞬一瞬が 宝物だった


2年生になって あたしはまた2番

前の席に あなたはいない

隣のクラスで あなたは1番だった

後ろの席のコに あのときと同じように

話しかけていたね


あたしは特別なんかじゃ なかったんだネ






≪規約同意済み≫



  あの思い出 2006/05/13(Sat)08:58
Witten by [ モモ ]
あの頃はよく一緒に笑ってたよね

何をしていても楽しくて

でもあなたの事は恋愛対象ではなかった

気付くのが遅すぎた・・・

あの頃に早く気付いていればよかったんだ

もう過去を振り返っても後戻りは出来ない

あの日々は帰ってこないよ

≪規約同意済み≫



  苺 2006/05/13(Sat)03:22
Witten by [ B.R. ]

彼にもらった苺の花。

めずらしいピンク色の花。

彼は私をいつも支え勇気づけてくれる。

でもね。

感謝の気持ちばかりで私はあなたを
心から愛したことがないのかもしれない。

そのことに最近気づいてしまったの。

せっかく出会えたのに…
私はあなたを諦めようとしているの。

あなたと別れられないのは
独りになることが恐いからで
本当は…


ごめんね…本当にごめんなさい。


せめて苺の花が落ちて
あなたに実を食べさせてあげるその日までは

何もうちあけずに

ただそばにいたい。

今はまだ苺の花を見つめて…


≪規約同意済み≫



  一日 2006/05/13(Sat)02:59
Witten by [ 愛梨 ]
一日は君中心に動くんだ。
学校についたらまだ眠そうに机にうつぶせになっている君の頭を一発殴る。
授業中は真剣なまなざしで黒板を見つめる君の横顔をノートの端っこにスケッチする。
昼食時間は君と二人で弁当のおかずの取りあいこ。
昼休みはじゃれあって、お腹かかえて笑いあって、転げまわる。
コレが私の一日、幸せで輝いている一日。
この日々がいつまでも続いてくれるはずはないけれど・・今は君との時間を大切にしていきたいな。
≪規約同意済み≫



  輝くヒカリ 2006/05/13(Sat)01:30
Witten by [ SPARE ]

君を知りたくて、心の扉を開けて伝える
「好き」と言う想い。
君のスキをみて見つめるその笑顔にいつも癒されてた。
会えない日々、積み重なる不安、一瞬でもいいから君に会いたい、そしてさりげなく君を見つめて居たい。

夏になったら、また夜空に光輝く花火を一緒に見ようねっ!
僕は花火に負けないくらい素敵な君の輝く瞳を
見てるから・・・。

帰りの電車で君は、瞳を閉じて幸せそうな顔で僕に寄りかかる。まるで夢の中でも花火を
見てるように。

来年も、再来年も、10年後も、この先もずっと2人で行こうねっ!

その時もずっと僕は君を見てるからねっ、
季節が変わり、世の中が変わっても、僕の君へ放つ
ヒカリは消えないからねっ!

君も僕へのヒカリを消さないでねっ!
消えなければ線香花火のような僅かなヒカリでもいい、君を見つめる事が出来れば。

その僅かなヒカリをいつか大きなヒカリに
変えて見せるから!

≪規約同意済み≫
http://spare.jp


  晴れて☆ 2006/05/12(Fri)23:08
Witten by [ セレナーデ ]
今日ゎあなたとたくさん目があった

友達に言ってもへぇって感じで言われるけど

自分ではすっごく嬉しいことなんだよね

明日は部活ぁなたも午前中らしいね

久しぶりだぁ土曜日に一緒の時間に部活できるの

だから明日は晴れてほしいんだ

天気も私の心も
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914 / 915 / 916 / 917 / 918 / 919 / 920 /
/ 921 / 922 / 923 / 924 / 925 / 926 / 927 / 928
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科