【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  メール 2005/12/21(Wed)18:42
Witten by [ 桔梗 ]

メール来ないのかなぁ

君からのメール

待ってるよ

冬休みでも君とメール

ずぅっとしたいよ

≪規約同意済み≫



  君と・・・・ 2005/12/21(Wed)18:38
Witten by [ 桔梗 ]
君と雪が見たい

この空の下で

君と手をつないで見れたら

どんなに幸せだろう

≪規約同意済み≫



  瞬間 2005/12/21(Wed)18:32
Witten by [ 桔梗 ]

君に好きといった瞬間から

また何かが壊れてしまいそうで

怖いよ

好きと言ってしまえば

壊れて前とは違う世界になる

嫌だ

怖い

今は恐れてる口に出すことを

きっと言った瞬間何もかも変わってしまうから

言えないよ

≪規約同意済み≫



  想い 2005/12/21(Wed)18:01
Witten by [  ]
今日もまた
いくつもの言葉綴って書いてるけど
ホントは
言葉じゃ表せないコトばっかり…

君への想いは言葉じゃ表せないよ

ただ素直な言葉並べてみても
やっぱり表せない

君への想いは言葉なんかよりもずっと重みがある

『伝わって』と
願いながら綴るこの言葉達も
不器用なまま 
今日もたくさん綴られてく

≪規約同意済み≫



  君の支え 2005/12/21(Wed)17:56
Witten by [  ]
残された時間の中で
あたしは何が出来るんだろう
限られた時間の中で
あたしは君に何をしてあげられるんだろう

あと3ヶ月耐えなきゃいけないけど
この3ヶ月の間だって勝負時
たった少しでもいい
君の支えになってあげたいよ
お互いにお互いが支えになりたいなんて 贅沢だなぁ

あたしだって
頑張れば 君の支えになれるかな?
≪規約同意済み≫



  気持ち 2005/12/21(Wed)17:55
Witten by [  ]
きっと私だけだよね?こんなに苦しくなるのは…
きっとあなただけだよね?こんなに冷たいのは…
少しの言葉で とても嬉しくなったり
些細な言葉で 立ち直れなくなったり
私のこんな気持ち知ってた??

大切な貴方の為に 私は生きる
根をしっかり張って けして揺らぐことない心
大切な貴方の為に 私は生きて
精一杯生きれたら 散るのもいいかもしれない

好きだから思える気持ち
好き 嫌い 不安 心配 楽しい 会いたい
笑いたい 泣きたい もう嫌だ …愛してる

世界で1人の貴方に 私はハマった
貴方だけを信じて 強い心
世界で1人の私は 貴方と生きると決めた
綺麗な花を咲かせるために 今日も不安を抱く
≪規約同意済み≫



  『バイバイ』 2005/12/21(Wed)17:49
Witten by [  ]
あれ?
君はいつの間にか帰ってる
『帰るならちゃんとあたしに伝えてよね』
そんなコト勝手に考えてるあたし

明日また会えるとはいえ
一日の終わりを告げる『バイバイ』ぐらいは言わせてよ
挨拶1つ言えないだけでこんなに悲しくなるのは
君はとても大きくて大切な存在だから

見てるだけじゃ悲しすぎるよ
帰る君の背中を ただただ見つめて
言えなかった分だけ 後悔とかツラさは増えていく

次言える時の為に
とっておきの『バイバイ』は残しておくよ
明日は『バイバイ』言えるかな


≪規約同意済み≫



  鉛筆 2005/12/21(Wed)17:42
Witten by [  ]
久しぶりに君と喋ったかも
でも…放課後の玄関は 電気がついてなくて
君の顔見えなかった
あたしの鉛筆 今日1日使ってくれたんだね
ありがとっ
胸に込み上げてくる嬉しさを あたしは必死にこらえた
話したいコトとか 言いたいコト
数え切れないほどあるし
鉛筆だって ホントは君あげちゃおうと思ってたのに
…素直に受け取っちゃったよ

君と居ると素直になれない
恥ずかしくて
 緊張しちゃって
  自分作ろうとしちゃって

明日 この鉛筆を君にあげるよ
何にも出来ない日があって淋しく思うけど
この鉛筆があれば…
この小さな細い鉛筆が あたし達をいつだって
繋いでくれてる気がする
それだけで あたしは幸せで強くなれそうな気がする

一緒にいなくても 結ばれなくても
このたった1本の細い鉛筆は…
あたし達を繋いでくれるハズ

この鉛筆を
明日からも君の胸ポケットに居させてあげてください
側に居られないあたしの代わりに…

鉛筆が無くなったら
次は……
鉛筆の代わりにあたしが隣に行くよ




≪規約同意済み≫



  恋歌 2005/12/21(Wed)17:22
Witten by [ ヤス ]
恋愛ってすごく難しいと思う
幸せなときもあるし悲しいときもある
お互い付き合っているときは
笑ったり、悲しんだり、愛し合ったり
とっても幸せな気持ちになれると思う
でも、別れたりするときは
辛くて、悲しくて、寂しくて
ずっとひとりにしてほしい気持ちになると思う
でも、決して恋愛を怖がってはいけない
こうやって様々な経験をするから
僕たちは成長していくんだよ
幸せのときは、たくさん幸せになってもイイ
寂しいときは、いっぱい甘えてもイイ
悲しいときは、いっぱい泣いたってイイ
辛いときは、思いっきり叫んでイイ
恋愛が終わったとしても諦めてはいけない
必ず幸せな日々が戻ってくるから
≪規約同意済み≫



  救われるんだ 2005/12/21(Wed)17:05
Witten by [ あすか ]
あなたの笑顔って不思議だね
どんなに不幸のどん底にいても
どんなに辛い壁があっても
どんなに悲しい事実をつきつけられても
あなたの笑顔見れば
こんなの簡単に乗り越えられるのだから
不思議だな
あなたの笑顔にどれだけ支えられてきただろう
ずっとスキだったあなたのその笑顔
もう遠い存在だけれど
わたしはずっと忘れません
もうあの笑顔は見れないけれど
忘れたくない
大好きでした 全部が・・・
≪規約同意済み≫



  愛 2005/12/21(Wed)16:58
Witten by [ 夏紀 ]
涙が出るくらい君を好きになりました
誰にも取られたくないと思いました
ずっと隣にいて欲しいと思いました
どんなコトがあっても好きでいる事を誓いました
2人だけの思い出作りたいと思いました
今すぐ会って一緒にいたいと思いました

アナタゎ私が本気で好きになった初めての人
無限の愛を私ゎ持ってます

この気持ち迷惑なんですか??


≪規約同意済み≫



  妄想 2005/12/21(Wed)16:33
Witten by [ 夏紀 ]
強がる自分が嫌だった
もっと素直になろう
何度決心しかコトか・・・
でもいつも変わらなかった
そして何も変わらない自分が嫌だった

傷付くのが怖い
でも私の場合ゎ、自分から傷付きに
行ってるよおなモノだよね

今度こそ・・・
変わってみせる
もぉ同じ失敗繰り返したくないよ
そしたらね・・・
アナタとの距離ちょっとでも近づくかなって
勝手に妄想してる
そんな自分がおもしかった
≪規約同意済み≫



  素直 2005/12/21(Wed)16:26
Witten by [ 麻由 ]
あなたのコトが好きだから
少しでも近づきたい
あなたに見て欲しいから
大きな声ではなしちゃう
あなたに気にしてほしいから
わざと冷たくしてみちゃう
今よりもっと素直になれたら・・・
きっと、もっとあなたを想っちゃうんだろうなぁ
≪規約に同意しない≫



  恋の花 2005/12/21(Wed)16:24
Witten by [ 麻由 ]
花にゎ色があるように
恋にも色があるんだよ
キミのキモチがいっぱいつまった恋の花
きっと綺麗な色だろう
1つとして同じ花が無いように
恋の仕方もたくさんある
誰の真似でもない
キミ色の花を咲かせよう
≪規約同意済み≫



  弱虫 2005/12/21(Wed)07:35
Witten by [ 香奈 ]
あたしは弱虫なんだ
自分が傷つくの分かってるから
何もしようとせず
あなたと目が合うのを
ただ待っているだけなんだ

だけどただそれだけじゃ
ダメなんだよね
そんなこと分かってるはずなのに
あたしは石みたいに
その場から動けないよ
つらくても苦しくても
がんばってその壁こえてける力があったなら
あたしはかわれるのかな
もしかわることができたなら
あなたはあたしのこと少しでも
気にかけてくれるのかな

あたしはかわってみせるね
少しでもあなたに想ってもらうために
強くなってみせるよ



≪規約同意済み≫



  美しいままで 2005/12/21(Wed)01:54
Witten by [ *true* ]
もう誰にもあなたのこと話さない
これ以上話したら
なんだか違うものになって
壊れて消えてしまいそうだから・・
優しくキレイに輝いたまま
この場所と
わたしの心の中にしまっておこう
やがて私と溶け合ってみえなくなる
その時まで・・
≪規約同意済み≫



  現実 2005/12/21(Wed)01:12
Witten by [  ]
ふとした瞬間に君の顔思い浮かべる

  君は今何をしてるんだろう
  何を思い浮かべて 何を想ってるんだろう

知りたいのに知りたくない
やっぱりあたし 傷付くのがホント怖い
現実からかなり逃げてる
付いてしまった傷を必死に消し去ろうとする
現実って 逃げたって逃げ切れないしずっとずっと
ついて来るのに

君の心底を知ってしまったら
もう元には戻れなくなってしまいそうだから…
でももし…
君の心底を知って 自分が幸せになれるのなら
あたしは都合よくそこで喜ぶんだろう
<2005/12/21(Wed)00:53
Witten by [  ]
あの時 君が使ってた鉛筆
今どこにある?
あれ あたしの鉛筆なんだ
君はそれを知ってたから あたしに返そうとしてくれたのに
【え?…鉛筆、うん】
ごめん そんなそっけなくしか返せなくて
目も合わせられなかった
あたしの存在が 君達には要らないモノなのかもって
心のどこかで痛い程感じてしまったから
一刻も早くその場所から離れなきゃ
どうして あたしはそんな思いになったんだろう
どこで止まって どこで進めばいいのか
今のあたしじゃ何が何だか分からないよ
あたしが回すサイコロは
どこが出ても真っ白で 数字なんか書いてない
進めない
進みたいのに
どうやってサイコロ振ったって
結局出るのは 真っ白の目
先が見えない
ゴールが見えない
道のりが長いあたしの真っ白のボードゲーム

話したいよ
あの日みたいに君と


≪規約同意済み≫



  傷 2005/12/21(Wed)00:35
Witten by [  ]
見てないフリして
何も傷付いてないフリして
平気なフリして
私は君の横を通り過ぎる
ホントは君に笑顔で話しかけたいのに
私はただの臆病者
傷付きたくないから 何も見てないフリしてるのかも
積み上げてきたモノが崩れてしまいそうだから
何にも気付いてないフリしてるのかも

出来るコトなら
あなたの隣をずっとひと時も離れたくない
出来るコトなら
ずっとずっとあなたのコト見ていたい

【今の恋が思い出に変わってしまったら】
なんて思いたくない
この恋だけは…終わらせたくない
どんなにツラくても。。。

≪規約同意済み≫



  信じる 2005/12/21(Wed)00:08
Witten by [ 夏紀 ]
目の前に突きつけられた現実に、
誰もが一度ゎ悩み・苦しむだろう
でもね・・・
その闇を抜けた後に幸せゎ待ってると思うんだ
今までみんまそぉやって頑張って来たぢゃん

自分が心から好きになった人
信じてあげたい・・・イヤ、信じてあげよう
その方が神様ゎ見方してくれると思うんだ

もしダメになりそうな時
ちょっとでもィィから、信じてみよぉ・・・
わたしが好きになった人だからって胸はってよぉ・・・

幸せの道ゎ自分の手で作っていかないとね
届かない・無理って思う前に
まずゎ私が変わらないと

≪規約同意済み≫



  近くで感じていたい 2005/12/21(Wed)00:04
Witten by [ うたこ ]
あなたを感じることで
こんなにホッとして
ふと笑顔になる

いつでもあなたを感じていたい
ずっとずっと近くに…
≪規約同意済み≫
http://www.geocities.jp/utako_poem/


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
>