【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  大好きな君へ・・・ 2006/01/04(Wed)18:31
Witten by [ 奈々 ]
あたしの好きな人。
それは、隣の席の君。
かっこいいわけでもないけど
君が好き。
笑わせてくれて、優しくしてくれる。
そんなところが好きなんだなぁ。
これからもずっとそんな君で居てね。
大好きな君へ

≪規約に同意しない≫



  すきだょ 2006/01/04(Wed)18:25
Witten by [ なな ]
大好きだょ
君のコト。
どんな時も忘れない。
どんな時も君を愛してるよ。


≪規約に同意しない≫



  君の夢 2006/01/04(Wed)18:24
Witten by [  ]
今日、君の夢を見た

新学期になって席替えをして

君は私の前の席にいるの

現実とは違ってたくさん君としゃべれてる

ギャグを言い合って、バカを言い合って

夢の中の私がすごく羨ましいよ・・・

この恋はだいぶ前にケリをつけたのに

ヤッパリ君の事が好き。夢に出てくるほどね

君以外なんて考えられなかった

簡単に諦めちゃう恋なんて本物じゃないよ

この恋を本物にしたい

そう思ってるからもう一度やり直せる

夢の君は私の前にいるけれど

いつかAきっとね、君に追いついて

君の隣になってやるんだから・・・






≪規約同意済み≫



  違った 2006/01/04(Wed)14:44
Witten by [ 秋穂(あいお) ]
私が好きな人は

顔がとってもかっこよくて
学年一モテて
運動神経バツグンの君。

でも、何か違う…
私にとってその人は必要なのか。
かっこいいとかただそれだけで
私にとって必要な存在なのだろうか

私は今気づいた。
    違った

私が必要としている人物
それは
なんでも相談できて
なんでも話すことの出来る
そして自分を応援してくれる
協力してくれる

そんな人物なのではないかと…

違った
私にとって一番必要な人物とは

やっぱり

貴方でした。
≪規約同意済み≫



  君へ 2006/01/04(Wed)14:40
Witten by [ 秋穂(あいお) ]
去年まで愛し続けた君 

今何をしてるかな………
私は君のメールを待っています。

今年はもっといい恋見つけるからね
デタラメなキモチを持つ君よりも
もっといい人がいるはずだから

だから君も いい恋してね

私と一緒に過ごした日のように
君の優しさを思う存分出して

今年 あなたの事を思うことはない

きっと

≪規約同意済み≫



  愛しさ 2006/01/03(Tue)23:20
Witten by [ 柚子華 ]
泣き虫な君も好き

笑う君も好き

眠ってる君も可愛くて好き


全部、好き。



きっと
嫌いな部分をこれからみても




君が好き。

≪規約同意済み≫



  手 2006/01/03(Tue)22:59
Witten by [ 稀水 ]
携帯電話を持つ手が震える
あなたにメールを打つ手が震える
寒さで、痛む手が震えてる

あなたはこの手を温めてはくれないでしょう?
今頃あの子と手を繋いで暖めあってる

私は一人、手袋をして
あの日のことだけ思い出す

秋から冬になったけれど
思いが積もっただけだった

携帯電話を持つ手が震える
あなたにメールを打つ手が震える
寒さで、痛む手が震えてる

あなたに別れを告げる5文字に
私の心は震えてる


≪規約同意済み≫



  いえないから 2006/01/03(Tue)22:52
Witten by [ ゆか ]
かんたんだと おもってた
 すきだよ
そっとヒトコト

あたしはね
かわいくないんだ

心臓だけが正直で
ほらこんなにあつくなる

あたしからは いえないよ
 だから
 ね?

あなたが いって?

そしたら
あたしはかわいくなれるから
≪規約同意済み≫



  別れの時 2006/01/03(Tue)16:45
Witten by [ ユリア ]
自信がないの
不安なのは
どう思われてるかじゃなくて
どう思ってるのかってこと
気持ちに自信がないの
あなただけを愛する自信が・・・
一人でも生きていけるし
いなくても本当は平気なの
気持ちごまかしてみても
もうごまかしきれない
確かに好きだったと思う・・・
甘えられすぎたの
近づかれすぎたの
心開く前に・・・
ねぇ知ってた?
寂しがりやってことも
甘えん坊なことも・・・
知らないよね
守ってあげてたから
全てを受け入れてたから
気付いてないよね?
時々見せてた弱さも
本当は強く抱きしめてもらいたかった
ごめんね・・・
素直じゃないの
弱さ見せられないの
弱さ見ちゃったから・・・
涙なんて見せられない
でも泣きたい時もあるよ?
包んでくれたのは
君じゃなかったね・・・
強がりで強情で負けず嫌いで
だから可愛い女にはなれないの
サバサバしてて全部一人で
背負い込んじゃうの
だからごめんね
君はちょっと頼りないの
私も君も悪いの
だからさよなら
こんな私を守ってくれる人がいいの
頼りない男は嫌いなの
ごめんね・・・
そろそろ限界なの
いっぱい泣きたいの
辛かったの今までが・・・
ありがとう
君がいなきゃきっと
気付かなかった
求めてるものを・・・
分かったよ自分の気持ち
もう迷わないから
だから君も見つけて
本当の生き方を・・・
≪規約同意済み≫



  君を失う日 2006/01/03(Tue)12:52
Witten by [ 佑奈 ]
わたしは最近ふと思う
君を失う日のことを

わたしの悩みの殆どは
すべて君のこと

だから
君さえ居なくなってくれれば
わたしは楽になれるだろう

だけどそうなったら
きっと
わたしは壊れてしまう

苦しいとき
ずっと傍に居てくれた
悲しいとき
ずっと話を聴いてくれた

それは紛れもなく
君だった

君を失う―
そう考えただけで
涙が溢れて止まらなかった

やっぱり私には
君という存在が必要なんだ

だから
わたしの傍から
居なくならないで
ずっとずっと
傍に居て

お願い―

≪規約同意済み≫



  手のひら 2006/01/03(Tue)03:09
Witten by [ 柚子華 ]
そっと
さぐりよせるあなたの手は
 ドキッとするほど男の子の手。

優しく微笑む空のように

 あなたはまた

私の隣の太陽になる
ねぇ


好きよ?

ねぇ



大好きだよ。
≪規約同意済み≫



  香奈ちぃへ 2006/01/02(Mon)23:40
Witten by [ 彩さん ]
こんな夜に電話かけれなぃから
ここで言ぅね★
BSにレンヂ出てますょょょょょ!!!
≪規約同意済み≫



  貴方へ・・・・・ 2006/01/02(Mon)21:32
Witten by [ さきさき ]
 貴方が気づいてくれるまで
まとうと頑張ったけど
 もう待てません。
告白します。
 好きなには、貴方だよ
もうきっと気づいているだろう
 私の気持ち
ちっとも変わらない思い
 2006年になっても
変わらないよ・・・
 胸が痛いよ・・・
私の気持ち変われないかな
≪規約同意済み≫



  **メール** 2006/01/02(Mon)19:03
Witten by [ きゅーぴぃ ]
**メール受信中**
あっ来た!!あの人からだっ☆
心が弾む。


違った。。。。
あれ?なんでまだ来ないんだろう?
そんな不安に私は潰されそう。
胸が痛い。
たったメール1通来ないだけで
返事が来ないだけで
私と彼は繋がってないみたいに
寂しくなるよ。
1日中考えて悩んで泣いて。
もしあなたに今会えたら
どんなにいいか。
会って直接話したら
今よりどんだけ彼のことが知れるか。
でも今はメールでしか連絡取れない。
メールでしか話せない。
どーしらいいんでしょうか?
分からない。
メール待つのやめてみる?
そんな事出来るわけない。
だって
私は
彼のことが大好きだから。
 ≪規約同意済み≫



  よくある苗字のあなたへ・・ 2006/01/02(Mon)02:21
Witten by [ *true* ]
ここに書いた
正直な気持ち
全てあなたに伝えられたなら・・
     読めない名前の私より          



≪規約同意済み≫



  道 2006/01/01(Sun)23:37
Witten by [ 由比 ]
愛が
あたし1人で成り立つものなら
こんなに悩むコトはない

愛はきっと
あたし1人じゃ成り立たないものだから
いつも悩む 苦しむ 悲しむ

一方通行のこの道で
後戻りしたり
ブレーキかけたりしないのは
あなたのコトがホントに好きだから

どこの交差点で
どんなふうに曲がっても
長い道の先にいるのは
あなただった

あなたしかいなかった

あなたが1人
あたしに背を向けて立っていた

近づけそうで
手も届きそうなのに
近づく度あなたは離れて行く
『待って』
あたしは何度心から叫んだだろう

それでもあなたは…
時々こちらを振り向いて
あたしに笑顔を見せてからまた前を向く

これから何度
交差点や岐路に出会ったとしても
あたしは迷うことなく突き進むだろう

あなたがあたしの方を見て
待っていてくれるまで……

≪規約同意済み≫



  偽モノ 2006/01/01(Sun)23:36
Witten by [ 夕実 ]
君の甘い言葉は
どれも偽物だったのでしょうか

君の優しい笑顔は
いつも偽物だったのでしょうか

そんなコト思いたくないけど

どれも本物だって信じたいけど

不安で仕方ないのはどうして?

少しでも ひとつでも 確信が欲しくて
手探りで探し回った

自分の方が大きいんだって
すぐに分かるような証を……

好きなのに
あたしは何も出来なくて

好きだから
あたしは何も出来なくて

こんな気持ちを
どう綴ったらいいんだろう

あたしとあなたは
隣で笑い合えるのかな?

≪規約同意済み≫



  2006年も・・・ 2006/01/01(Sun)22:20
Witten by [ yumi ]
そばにいさせてください
貴方を感じていたい
身体は遠く離れていても
心はずっと そばにいるわ
貴方を想えば 自然と笑みがこぼれて
寒い夜も 暖かくなるの
この気持ちを 貴方は知らないかもしれないね
「なに冗談言ってるの」なんていうかもしれない
それでもいいんだ
私が好きなんだもん
貴方の気持ちがどこを向いていようと
貴方を想えば 私は幸せ
生きていて 想えれば幸せだから

今日も祈ろう 貴方が笑顔でいられるようにと
幸せで いてくれますようにと
心から 愛していますと
≪規約同意済み≫



  恋のイナズマ 2006/01/01(Sun)22:10
Witten by [ ポエマー ]
出会ったのは卓球の授業
あまりに多い専門科目の息抜きとして選んだ

出席するだけで単位をget出来るってこともあるけど
やっぱ 目の保養がメインかな
工学部は野郎ばっかだからねぇ

そこでは主に実技をするんだけど
一際輝くプレイヤーがいた

絶妙なバックハンドといい
強烈なスマッシュといい
どれをとっても素晴らしかった

僕はそんな卓球の上手さとまだあどけない微笑みに魅かれていった

授業中ペアになったときは
ドキドキどころかとにかく激しかった
熱いラリーを少しでも長く続けるため
必死に打ち返した

生まれながらのバンタム級という
フットワークを活かし
球に「僕は激しく熱いよ」
という想いを込めながら

授業の終わりが縁の切れ目
って訳じゃないけど
それ以降全く会わなくなり
僕の灼熱の想いも蒸発してしまった

でも今もしどこかで出会ったら
「僕は大塚製薬のPOEMRさ」
堂々と言うつもりだよ
≪規約同意済み≫



  素直 2006/01/01(Sun)21:33
Witten by [ あかる ]

いつも そっけなくして
あなたにばっか好きって言わせて
なんにも思ってないみたいに
ふるまってたけど

本当は大好きだよ
言うのが恥ずかしいだけ
本当はすべての瞬間のあなたに
好きって言いたいの

素直になれず言葉にできていなかった
その態度にもし
あなたが傷ついていたならば
ごめんね 許して

あなたがあたしを想うより
あたしがあなたを想う気持ちのほうが
大きいと思う

意地張って 冷たくするけど
いつか言える日がきくから
素直に気持ちを 好きって
言えるから

そのときは あなたも好きって言って
優しく抱きとめて

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科