【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  さみしい 2005/07/25(Mon)13:46
Witten by [ 恵子 ]
いつも側にいたあなたがいない…
≪規約同意済み≫



  夢が覚めた時 2005/07/25(Mon)11:48
Witten by [ かおり ]
日々の暮らしの中 君と過ごした 
たった4ヶ月の出来事でした

すごいスピイードで接近して
いく二人 築かない事もたくさん

ありすぎた

私は君の言葉すべてを信じてた
君は言葉のすべてに
責任を持つ事もできず

日々傷つけられた私は何を信じ
君のどの言葉を信じ

これから先どういけばいいのか・・・

君の何をみていけばいいのか

私には分からない

どれだけ好きといわれても
私の心は君に答えてくれないよ

君がいまさら何を私に伝えても
私には届かない

何も聞こえない

心に響かない

そこまで私の心を閉ざしたことを
悔やんでくたさい

自分の身勝手にきずいてください

何もかもが君からなくなる前に・・・






≪規約同意済み≫



  恋のノート 2005/07/25(Mon)09:46
Witten by [  ]
どうして もぅ誰かと
できあがっている人を
好きになったりしたのだろう

2歳の差が とても 遠くて

大好きでした 
そう言うこともできないなんて
辛くても
もぅ一度好きになっちゃって
まだ真っ白なはずの
恋のノートは片思いのうちに
使い終わりそう


少しの 共通点で
うれしくなったり
期待してたり

愛す人を 間違っていないなら

愛しています
なんて恥ずかしいことも
言えたのだろうか?
もっと好きになってたりしてない?
叶うはずのない恋
恋のノートにはいつも
涙がこぼれた跡

≪規約同意済み≫



  あなたの瞳 2005/07/24(Sun)22:18
Witten by [ 佑奈 ]
最近やっと気付いたの

あなたの綺麗な瞳の中には

わたしの姿は映っていないんだね

それでも良いって思ってたよ

だけど

わたしがあなたの瞳の中に存在しない理由

それが

あの人しか見えていないからだとは

思いもしなかったよ

ずっとずっと

あなたの瞳は

あの人の姿だけを追いかけてた

胸がね

ずきずき傷んだよ

そして同時に

周りの景色が涙で滲んでいったよ

本当にわたしは

あなたが好きなんだなぁって思ったよ

だからこそわたしは諦めないよ

あの人にだって負けないよ

いつか

あなたの瞳が


わたしの姿だけを追うようになるまで


≪規約同意済み≫



  香り 2005/07/24(Sun)18:57
Witten by [ 香奈 ]
春の季節の香り
僕は
君に初めて逢った日のことを思い出すよ
君と共に歩んだ時
君の香りが
風にのって
僕のところまで
運んでくる
とってもいい香りだった
僕には少し甘酸っぱくて
とっても優しい香りのように感じた
そんな君と歩んだ
あの日のことが
この季節に
蘇ってくるよ
僕には
甘酸っぱかった季節が・・・

≪規約同意済み≫



  今。 2005/07/24(Sun)16:17
Witten by [ あゆみ ]
今思う。
私はあなたが本当に好きでした。
本当に本当にすきでした。
じゃなきゃ、今こんなに涙が出るわけないょね?
私はあの日あなたを振りました。
あなたは急でびっくりしていたよね?
私もびっくりしたよ。
なんで急にあんななっちゃったか。
今思えば小さなことで今思えばはずかしいゃ。
こんなに思っても「もう」無理なんだよね…
あなたは私の口癖の
…「もう」と「分かんない」が苦手だったよね。
いつも困った顔でわらってた。
あなたは何度か「やり直そう」って言ってくれたけど、

私はいつもの口癖で答えてた。

別れてから気づけば泣いてばっかりで、
これはあなたが気になってるから
これはあなたが好きだからだよね?
なのに認めたくない私がいて、強がって。

もうあれから1ヶ月経つね。
いつもくれてたあなたのメールがこんなに
大切な物だったってやっときづいたよ。
もうこなくなったメール。
私があなたに「そんな風にみれなくなった」なんて
言っちゃったからかな
「わかった。もうメールしないから」って
言ったよね。
何日かたって、あなたのアドレスが変わりました。
私の頭文字いれてくれてたアドレスが変わりました。
そのとき、もう終わったんだって思ったよ。
そのアドレスを見て思ったよ。
もうばいばいだね。
もうメールもないんだね。
もう声もきけないし、
もう友達にもなれない。
もう「ぎゅっ」ってしてくれない。
あなたはあんなに愛してくれたのに、
いつも私は素直じゃなくて、
目の前で「好き」って言えばよかったな。

もうあなたは違うだれかを好きになるんだよね?
分かってるけどつらいよ。
あなたは私よりつらいのかな?

何ていっていいか分かんないこの気持ち
誰か分かって。
文なんかじゃ表せないよ。

今はただあなたの声が聞きたいゃ。
私の癖を「嫌いなんだけど、分かんないけど、なんか好きゃ」
ってくれたあなたの声が。


≪規約同意済み≫



  天使 2005/07/23(Sat)16:08
Witten by [ 非人 ]
その天使はある日私の前に現れました
はにかんだような いたずらっぽい表情に私はとても惹かれました
その天使はみんなに愛されていました
誰もが一目で好きになってしまうのです
けれど私は知りました
その天使は 私だけを見ているのではないことを
その天使には たくさんの愛が必要なのだということを
かなしみからうまれたその天使は 今もかなしみのまま かなしみをさまよっています
自分が「愛」そのものであることに気づきません
    愛は かなしみからうまれる天使

私はあなたから愛することをまなびました
あなたはあなたのまま 愛のままでいてください
≪規約に同意しない≫



  告白 2005/07/23(Sat)16:05
Witten by [ 羽香 ]
大好きだよ。
とっても言いにくいケド
とっても恥ずかしいケド
キューピットがくれたチャンス
逃しちゃいけない
今なら・・・
さぁ、最後の一歩を踏み出して
「大好きだよ。」
やっと・・・言えた。
≪規約同意済み≫



  ありがとう 2005/07/23(Sat)15:20
Witten by [ つぐ ]
いつも一緒にいてくれて
隣で笑ってくれて
抱きしめてくれて
支えてくれて
僕のわがまま許してくれて
僕の居場所創ってくれて

ありがとう

何にもできない僕だけど
恥ずかしくて普段はいえないけど

ありがとう




≪規約同意済み≫



  失恋 2005/07/22(Fri)21:47
Witten by [ 結花 ]
好きな人に

想いを受け取ってもらえなかったとき

好きな人に

自分を拒否されたとき

とてもね

胸がずきずきするの

瞳が潤んでるの

この感覚ってなんなのかなぁ

気が付いたら

立っていられない程胸が痛くなってたり

瞳が綺麗な紅に染まってたりするの

すごく悲しくて

すごく辛い感じがするの

どうしてなのかなぁ

これが

失恋っていうのかなぁ


≪規約同意済み≫



  あなた 2005/07/22(Fri)11:15
Witten by [ かおり ]
あなたの前向きさに 
いつも励まされてる

何気ない事でつらくなってたら
あなたは私の周りではしゃぎ
わらいとばしてくれる

くよくよ悩む私だった
そんな自分がきらいだった

でもあなたがいたから
少しずつ自分を好きになっていける

あなたといると悪く考えてしまう
事や悲しくなる事
悲しくなること

すべてがいいことに変わるの

不思議なくらいにね

大切だから支えたくなる

好きだから抱きしめたくなる

愛してるから優しくなれる

信じてるから強くなれる

当たり前の事なのかもしれない
この世のなかで
つらく生きてるひとはたくさんいてる
下を向いて歩く人たち

そんなのもったいないから
自分がその分幸せにならなくちや

傍にいたいってあなたがいってくれるから

私・・・ここに生きてるんだね
私・・・笑っているんだね
私・・・幸せ感じるんだね

住んでる場所が違っても
会えない時間が増えても

寂しくなんかないんだ

あなたの心の中に私がちやんといるから
包んでくれているから

わたしを見つめる目が
優しいから

日々の過ごす時を
無駄なく前をむき
歩いていきたい・・・

☆愛してる☆
≪規約同意済み≫



  ぁなたの側に 2005/07/22(Fri)10:47
Witten by [ サラ ]
ぁなたが側にぃるとナゼか元気になるの
ぁなたが側にぃるとナゼか楽しぃの
ぁなたが側にぃるとナゼか幸せなの

ぁなたゎ私のェネルギー
私にとって、ぁなたゎ空気のょぅな存在なの

ぃっまでも、ずっと一緒にぃたぃ
これから先も、ずっと…ずっと

≪規約同意済み≫



  カメレオン 2005/07/22(Fri)10:12
Witten by [ あや ]
あなたが『頑張れ!!』って言うと
あたしはどこまでも頑張れる

あなたが『スゴイね!!』って誉めると
あたしは限りなく嬉しくなる

あなたが『大丈夫だよ。』ってなだめると
あたしは心の底から安心できる

あなたが『泣いてもいいよ。』って頭を撫でると
我慢していた涙が溢れだす

あなたが『好き...』って囁くと
あたしの体温は急上昇
鼓動がどんどん速くなる

あなたのたった一言で
あたしは180°変わるコトだって出来るんだよ


≪規約同意済み≫



    2005/07/22(Fri)02:20
Witten by [ mari ]
今日やっと気付いたよ。
恋において一番大切なことは、
相手が自分のことをどう思ってるかじゃなくて、
自分がどれだけ相手のことが好きかってこと。
そして、その想いをちゃんと相手に伝えられるかってこと。
そのためには、しっかりとした自分が必要で、
まずは自分をちゃんと愛せれることが大事なこと。
自分がある人間だけが、相手の愛をちゃんと受け入れられるってこと。
そうした人間だけが、相手に愛を与えるってことを最優先にして、
相手を幸せにすることで、自分も幸せになれること。
もらってばかりじゃ、いつかダメになること。
共感と思いやりがどれだけ大切かってこと。

だから私は、明日あなたのところに行きます。
私はあなたが好きだし、あなたが必要だから。
私があなたのところへ行くことが、
最大の愛情表現だってこと、
あなたが喜ぶことがちゃんとわかってるから。
今までごめんなさい。
あなたをいっぱいいっぱい傷つけたと思う。
それでも、あなたはまだ私のことを気にしてくれている。
それも幸せだけど、何よりも幸せなのは、
私には「あなた」という失いたくない人がいること。
二人の関係がどうであれ、あなたが存在していること。
そして今までの思い出。
また、新たな一ページをあなたと刻みたいから。
ちょっぴり大人になった私と、
あなたとの新しい思い出を作りたいから。
自分の殻を破って、私は頑張ります。

≪規約同意済み≫



  星に願いを☆ 2005/07/21(Thu)19:57
Witten by [ ゆい ]
あの日 あの瞬間から
あたしの心にはあなたしかいない
いつも目で追う あなたの背中は
あたしえをトリコにさせた

ずっとあなただけだよ
この先がどんなにツライ未来だとしても
「あなたが好きです」
星にそう誓って
今日もあなたを想ってます


≪規約同意済み≫






  愛のメール 2005/07/21(Thu)17:05
Witten by [  ]

「逢えなくてごめんね」
たまにくる彼からのメール

「ううん。平気だよ!」
なんて涙ながらのウソメールはあたし

「ホントに?」
なんて聞き返す彼も彼でしょう?

「ホントだよ〜^^」
なんていうあたしもあたしだけど

だって だって
なんていえばいいかわかんない
「逢いたい」
なんて甘えたくないの
わがままきせて
迷惑かけたくないから。

「ごめんね」
なんていうのなら
はじめから逢いにきてよ
よけいに悲しいから

なんて 全部
あたしのわがままかな?

素直になれないのよ
素直になると 涙がいつも
こぼれて 溢れて
乾かない



今度はあたしから行くの

泣かない程度に素直になるの

抱きしめるから

支えて

≪規約同意済み≫



  あいまい 2005/07/21(Thu)16:26
Witten by [ ちさ ]
好きだけど、でも好きじゃない。
嫌いだけど、嫌いじゃない。
会いたいけど、会いたくない。
はなしたいけど、はなしたくない。
気になるけど、気にならない。
めっちゃ矛盾。
でもやっぱ好きなんかな。

≪規約同意済み≫



  好き 2005/07/21(Thu)15:22
Witten by [  ]
一緒にいるのに
寂しいよ。。
苦しいよ。。
切ないよ。。

傍にいるのに
そんな気持ちになるのは
私の中に違う人を見てるからなんだね??

確かめたら終わる。。
そんな気がして恐くて聞けない。。

辛い。。苦しい。。

それでも『好き』だから
傍において欲しい。。

偽りの愛で構わない。。
その愛を下さい。。

恋の終わりは
嫌な予感がよく当たる。。

それでも私は貴方が

   『好き』

≪規約同意済み≫



  夢 2005/07/21(Thu)15:08
Witten by [  ]
胸騒ぎがした
貴方を失う夢をみたの。。

恐くて目が覚めた
貴方を失うのが恐い
ただそれだけだったのに。。

貴方は私を置いて星になった
『愛してる』の言葉だけ残して。。

貴方の最初で最後の
『愛してる』
もっと言って欲しかった。。
私の『愛してる』も届けたかった。。

私の『愛』をあげきれないうちに
永遠に輝く星になった貴方。。

ずるいよ。。
置いていかないでよ。。
もっともっと愛してよ。。

ねぇ。。

私はまだ夢の途中だよね?

夢を見てるだけと言って。。。

≪規約同意済み≫



  この想いが届きますように・・ 2005/07/21(Thu)11:06
Witten by [ みゆき ]
咲いて散るのが華ならば綺麗に咲いた是の華を愛する貴方に捧げます。生涯一途と決めたならくれてやります是の命。これが誠の愛し方。我愛永遠不滅也
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

ef="http://www.open-heart.sakura.ne.jp/mars/">無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
trong>占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科 copy; 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科