【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  幸せの音 2005/09/26(Mon)08:47
Witten by [ トム ]
>愛してるの。
>ァナタに会って
>私ゎ
>今までになぃょぅな
>恋をした。
>ァナタゎ私の全て
>なの。
>手放したり
>するもんか。
>ケド
>これ程ァナタを
>好きなコト、
>私ゎ誰にも
>言ゎなぃょ。
>心の中に
>しまってぉくょ。
>だって言ったら
>ァナタゎ困って
>しまぅでしょう?
>だから
>誰にも
>言ゎなぃょ…
>けれど、
>この心の奥の
>この気持ちゎ
>決して
>誰にも
>譲らなぃ。
>立ち尽くしてぃた
>私の背中に
>優しく吹き抜けた
>ァナタゎ
>私の
>風だった……
>
>だから
>今度ゎ
>私の番。
>もしァナタが
>悲しかったトキ、
>苦しかったトキ、
>寂しかったトキ、
>悔しかったトキ、
>ヒトに
>甘えたくなったトキ
>ィッでも私に言って。
>ァナタの
>風になるから。
>だから…
>安心して。
>私ゎぃっも
>ァナタを
>見てるから。
>ァナタ以上に
>ァナタを知ってる。
>そぅ、
>ァナタの
>良ぃトコロ
>悪ぃトコロ
>ァナタの全てを
>とゎぃかなぃケド
>少なくとも
>ァナタょりゎ
>ァナタを知ってる。
>そして
>これから
>もっともっと
>ァナタを
>知ってぃきたぃな。
>だから
>ァナタも
>これから
>もっともっと
>私の事を
>知って。
>ケンカも
>するかも知れなぃ。
>ささぃなコトで
>口を
>きかなくなる日も
>ぁるかも知れなぃ。
>ケド、
>そんな日もぁったなぁ
>って、
>笑ぃ合ぇる日が、
>きっと来るょね。
>私ゎそぅ
>信じてる。
>だから今の内に
>ぃっぱぃケンカしょぅ。
>ぃっぱぃデートしょぅ。
>ぃっぱぃ……
>愛し合ぉぅ。
>[今]を実感できるのゎ
>[今]しかなぃから。
>悪ぃ[過去]ゎ
>捨ててしまぇ。
>そして、
>素敵な
>[未来]を見つめょぅ。
>これから先、
>生きてぃくなら、
>ァナタと
>生きてぃきたぃな。
>そぅ……
>まだ、
>不安定な
>二人だけど、
>その内
>安定できるょね。
>でも、
>私ゎ
>一緒にぃるのが
>当然に
>思ぅょぅな
>二人にゎ
>なりたくなぃ。
>ぃっまでも
>シンセンでぃたぃ。
>初めて
>デートした日みたぃに
>キスした日みたぃに
>ずっと
>ドキドキしてたぃ。
>その日にぁった
>一つ一つが
>脳裏に
>焼き付ぃてぃた、
>そんな日々を
>忘れたくなぃ。
>だから、
>ァナタも
>忘れなぃで。
>苦しくなったら、
>このメェルを
>見て。
>思い出して。
>私達も、
>ぃっかゎ
>サョナラする日が
>来るのかも
>知れなぃ。
>ケド、
>すくなくとも
>今ココにゎ
>幸せが
>溢れてぃるから、
>だから私ゎ
>今を大切に
>してぃきたぃ。
>ホラ………
>耳を澄ましてみて。
>聞こえるハズだょ。
>………………ね?
>聞こえた??
>『幸せの音』が。
>

≪規約に同意しない≫



  今日はどうしても 2005/09/25(Sun)23:47
Witten by [ 理莎 ]
今日はどうしても悲しいので
どうしても心が弱くなっているので
少し、あなたに会いに行こうと思います。
自分の中では終わらせた恋、かもしれないけど
優しいあなたに会ったら
また、好きになるかもしれないね・・・

あなたの場所からは
星が見えますか?
あなたと同じものを今日は見ていたい。
少し
ほんの少しだけでもいいから。
≪規約同意済み≫



  21時26分 2005/09/25(Sun)21:45
Witten by [ sevenstars ]
携帯電話が鳴る

ディスプレイにあなたの名前

ねぇ、信じてもらえないと思うけど

何となくかかってくる予感がしたの

本当だよ?

だから出た時、思わず笑っちゃったんだよ

切ないこの恋

少しだけ恋人気分になれた

でも、声だけなのに

顔が熱くなっちゃうなんて

重症だよ・・・・。
≪規約同意済み≫



  「 糸電話 」 2005/09/25(Sun)13:25
Witten by [ 篠崎和香 ]
見つけた気がしたの 運命の糸

でも糸はもろい 永遠に切れない糸がほしい


儚い糸 二人をつなぐ糸 どうか切れないで

私の声を届けてください なるべく早くね

ときどき風が邪魔して声が届かないの

二人の連絡は途絶えて なんどもすれ違う



"寂しかったらいつでも電話して"

優しいアナタの言葉 電話のおくから聞こえるアナタの声

さっき聞いたばかりの声 だけど少し違う

アナタの吐息が私の前髪揺らして 温もり感じて

すぐそばにいるってこと、実感したい

もし、糸電話なら細い糸を伝ってアナタの吐息の震えを感じて

少し安心できたりするのかな


儚い糸 二人をつなぐ糸 どうか切れないで

私の声を届けてください なるべく早くね

ときどき風が邪魔して声が届かないの

二人の連絡は途絶えて なんどもすれ違う


"寂しかったらいつでも電話して"

優しいアナタの言葉 まだ覚えてるアナタの言葉

それは私のお守りのよう 今思い出して

苦しさ寂しさ嬉しさ溢れて 涙が溢れて

アナタの優しさを再び感じる

もし、糸電話の糸が太くて風にも負けないくらいに強かったなら

すれ違いもしなかったのかな


最後の糸 二人をつなぐ糸 どうか信じて

私の想いを届けてください なるべくリアルにね

晴れた日に私の想いはちゃんと届いて

二人は出逢って つなぐ糸は強くなるの


永遠に消えない糸 なによりも強く二人をつなぐ
≪規約同意済み≫
http://homepage2.nifty.com/hijikigohan/


  心から 2005/09/25(Sun)13:24
Witten by [ えり ]
あなたの元へ行きたいけど
行けない今
寂しさがこみあげる でもあなたは言ってくれた
信じ続ければその分、喜びが大きくなると。
俺は信じてると。
私も私たちの気持ちを信じる。心で。
これが、私たちの愛の形。。
あなたには恥ずかしくていえないけど。
今度会えたときには、心から伝えます。
あなたをこころから愛してます。
≪規約同意済み≫



  愛のカケラ 2005/09/24(Sat)23:30
Witten by [ なな ]
あなたの温もりが 今も忘れられなくて
凍えるからだ 温めてくれた
あなたの愛が 今も忘れられなくて
優しく抱き締めてくれた
涙が枯れる事はない
もう 叶わぬ愛
もう一度 あの頃のように笑い合えたら
もう一度 あの頃のように愛し合えたら
瞳閉じれば あなたを求めて止まない
愛しい あなた
過ぎ行く時間があまりにも悲しくて 切なくて
あなたの温もり 忘れたくなくて
壊れた愛のカケラ
あなたに傷を付け 癒すことも出来なかった
だけど 愛してた
誰よりも深く 無限大に
だけど もうあなたは居ない


≪規約同意済み≫



  大好きv 2005/09/24(Sat)18:13
Witten by [ 華燐 ]
「告白」

そんなもの絶対することはない と思っていた

そんなことをしたらあたしは恥ずかしくて
 
消えてしまいそうだったから

でもわかった 告白ってあるとき突然”さらり”といえるようになるもんなんだね

いろんな思いが重なって 希望と不安がいり混じって

それが勇気につながって 言葉にできる

「好きです」

たったそれだけなのに なぜ言えなかったんだろう

今、こんなにうれしい気持ちでいっぱいなんだ

たとえフられたとしても この想いは本物で

あなたのことが好きで伝えられたことは

かわらない事実だから

言う前は「絶対にフられちゃうんだ」 なんて言いながら

言うときはすこしの希望をもってしまう

この想いが伝わって あなたも同じ想いだったら本当にうれしいな

でももしそうじゃなかったとしても

あなたを愛するたくさんの想いと 希望と 勇気と

人を愛することの苦しさ 切なさ うれしさいろんなものを与えてくれて

            
       ありがとう、大好きだよ

≪規約に同意しない≫



  勇気をくれる人 2005/09/24(Sat)15:54
Witten by [ watasi ]
いつも微笑んでいる。
本当に優しくて、みんなを笑わせたり。
わたしが冷たく接してしまっても
あなたはいつも微笑んでいる。
あなたはたぶんわたしに嫌われてると思っている。
でも、それはちがう
わたしはほんとうはあなたのことが好きでした。
好き、という感情に気付くと、
この気持ちがばれるのが恐い。
みんなに知られたくない。
いろんなことを思いはじめると、
わたしは冷たく接してしまっていた
本当にひどいことをしている、と思って後悔した。
もう傷つけたくない。
ほんとうはもっと素直になって
あなたとおなじく微笑みたい。
傷つけてしまい、そして悩ませてしまい、
ほんとうにごめんなさい
そして、いつもあなたは
わたしに勇気をくれました
ありがとう。
気持ちがうらはらでごめんなさい。
わたしはあなたが嫌いなのではなく
ほんとうはすきです




≪規約同意済み≫



   2005/09/24(Sat)01:17
Witten by [ mari ]
形式的な連絡も、
かしこまった愛の言葉も、
高価なプレゼントも、
保証された立場も、
何もいらない。
ただあなたの愛を感じたい。
どんな方法でもいいから
不器用なあなたなりの形で、
あなたの愛を伝えて欲しい。
絆を感じさせて欲しい。
会えない日があっても、
遠く離れていても、
私の心のそばにいて欲しい。
そして、あなたの心のそばにいたい。
いつもいつも考えてなくていいの。
ふとした瞬間に思い出すだけでいい。
私といるときが、一番安らぐ…
そんな存在になりたい。
いいところも嫌なところも、
全部包み込めるようにやっとなったから。
私を必要として。
≪規約同意済み≫



  どうか。 2005/09/23(Fri)09:42
Witten by [ 六花 ]
どうしてだろう。

君への気持ちが

『これでもか!!』

ってくらいに

あふれでてきて。

そうすると逆に

ことばなんて出なくなるよ。

ことばに出したくなんてなくなる。

ひとことでは表せないから。

ねえ、だから。

どうか、繋いでいる手から

すべてが伝わってくれればいいのになぁ・・・と。

いつも思うのです。
≪規約同意済み≫



    2005/09/22(Thu)23:14
Witten by [ ひぃこ。 ]
大きな背中も、遠い横顔も
長い睫毛だって
愛しくて触れたかったよ

それを見つめてるこの眼も
嘘ではなくて。

白黒で全てが嘘だったのに。
君が居るから全てが生きたの、
それでも
叶うことは無いんだ

いつだってキミは先を生きてる。
僕には距離を無くす事さえ出来なかった、ヨ

明日を見ていますか、しあわせですか。
今、キミが笑っていたなら
キミが愛されていたなら、。
≪規約同意済み≫



  遠距離電話 2005/09/22(Thu)09:24
Witten by [ 夢月 ]
あなたからの電話
今月は何回話したかな
ねぇ この前は何してた?
また風邪ひいてない?

私の声 震えてないかな
涙が邪魔してないかな
あなたの声 大好きだよ
あったかくてやさしいあなたそのもの

離れてても
ずっと信じてる
大好きだよって言ってくれるあなたが


大好き…
≪規約同意済み≫



  月の形 2005/09/22(Thu)02:37
Witten by [ さる ]
君が欲しかったのに 君に伝えられなかった
 
俺はずるい人間だから あの娘を手放せなかった

あの娘を選んだ事は後悔はしていないのに 心が君で満ちる

 君を知るたび、月が満ちるように君でいっぱいになった
 
君が離れて、月が欠けていった

俺は君が忘れられるのだろうか

君は俺を忘れてしまったのだろうか
≪規約同意済み≫



  環境 2005/09/22(Thu)00:29
Witten by [ 夢姫子 ]
ドキドキ‥
ドキドキ‥
いつも一緒で 恋をしても
おかしくない 環境
あ〜あ、
環境に負けちまった


≪規約同意済み≫



  やすまさくん・・・ 2005/09/21(Wed)21:52
Witten by [ ゆうこ ]
好きだって言ってくれたじゃん

なのになんでだよ
なんで連絡くれないの
もう嫌いになったの?
だったらそう言って
なんでもいいからアタシに言ってよ

アタシのこと好きになってよ・・・

アタシが好きになればなるほど離れていく気がするのはなんで・・・
つらくなっていくのはなんで・・・

セックスだけすんのでもいい
アタシを必要として
お願い


≪規約同意済み≫



  You 2005/09/21(Wed)18:18
Witten by [ くるみ ]

もしも世界のどこかに
君みたいな 真っ白な花があったら
僕の絵の具で
色とりどりに染めてやる
キャンパスよりも小さくて
やわらかくて 儚いんだ

いつか見た 青空に光るまぶしいものが
僕の手のひらを透かしてる
あの青空の向こうには
いったい何があるんだろう

天国なんてものが あるのだろうか
神様なんかが いたりして

もしも僕に翼があったら
今すぐにでも この空越えて
君のもとへ 飛んでいくのに
そしたら君の手をとって
どこまでも羽ばたいていくのに

世界の果ても 宇宙の果てまでも

いつまでも僕の隣に君がいてほしい
ただそれだけで 僕は強くなれる

もう何もいらない

ただ君を愛してる

 
≪規約に同意しない≫



  哀しい夜の花に似た言葉 2005/09/20(Tue)22:06
Witten by [ 紫苑(シオン) ]
流れる川を見つめるように
いつまでも蒼くなびく空に
 生きた証を見出し
閃光のように射し込んだ太陽
空々しく眩い秋夜に輝いた月
ただ二つの瞳に映る 貴女
 この世界に旋律が広がる
 この世界に感情が溢れる
愛はない 愛を亡くした
 愛は死んだ 愛を殺した
この眼は写した 貴女を確かに写した
 私は生き返れるだろうか
愛をどこに 愛をさがしに
 愛は生まれる 愛は再び
たった一つだから 美しいのに
臆病な私を許してほしい
 言えずに枯れた言葉
貴女を好きでもいいですか 
 少しずつ 今はまだ蕾


≪規約同意済み≫



  sukidayo・・・・ 2005/09/20(Tue)20:20
Witten by [ sevenstar ]
「大好き」

伝えたいこの言葉

「ずっと一緒にいたい」

伝えたいこの気持ち

あなたの薬指に、光るモノがなければ

こんなに苦しまなかったのかな

あなたは運命の人じゃないんだよね

そうなんだよね

そんなの・・・・信じたくないんだ

あなたじゃなきゃヤダ

あなたがいい

あなたが欲しい

こんなコト言っても、どうにもならない

でもね、もし。もしね。

1%でも希望があるなら

望んでも・・・いいですか?


≪規約同意済み≫



  譲れないもの 2005/09/20(Tue)19:05
Witten by [ 向日葵 ]

彼が好き

大好きだよっ

私の親友も

彼のこと好きみたいなんだっ

でもねっ

私の親友は他にも

好きな人がいるの

私の親友は

どっちか迷ってるの

つまり二又で

でも

たとえどんな結果であっても

私は親友でいたいと思うし

応援もしたいっ

でも私負けないよ

譲れない者がそこにあるからっ

あと私の親友に一言

「自信を持って」
≪規約同意済み≫



  一日だけの恋 2005/09/20(Tue)01:29
Witten by [ 夢姫子 ]
ずっと会いたかった人に会えた
愛しいあの人に会えた
一瞬だけでもあの人に触れられて
私 幸せだった
もう二度と 会えないかもしれない
これが永遠の別れかもしれない
愛しい人 
私の頭、なでてくれて、ありがとう
愛しい人
私を抱いてくれて、ありがとう
こんなにも 優しいトキメキを ありがとう

≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科