【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


    2005/06/12(Sun)03:20
Witten by [ hachi ]
もうやめよう。もう限界。
あなたを好きでいることの意味が
なくなっちゃった。
このまま一生会わなかったら忘れられるのにな。
今はあなたのこと考えたくない。
頭の中から追い出しておきたい。
あなたはきっと今まで一番
近くなってるって思うかもしれないし、
周りのみんなもそう思うだろうけど、
仲良くなればなるほど
この恋は辛いから。
もうやめます。
無視したらやっぱりダメかな。
それはダメだよね。
急すぎてわからないかも。
あなたの気持ちなんて、考えたくない。
そうやって期待したって
どうしようもないじゃない。
もう優しくしないでね。
告白もしないまま、終わらせるのはどうかと思うけど、
いつか将来、好きだったことは伝えるから。
ただの逃げかもしれないし、
あなたのこと傷つけることになるかもしれないけど、
こればっかりは好きになった方が負けです。
私のことは忘れてください。
勝手でごめんなさい。
早く、新しい人に出会えますように。
≪規約同意済み≫



  カウボーイハットの君が好き 2005/06/12(Sun)01:47
Witten by [ 007 ]
君のことは 一番大事に想ってる

俺のPCの前に飾ってあるんだ

君の写真

すごく綺麗 本当に

君を守りに行かないとだめだね

あまりにも長い時が経っちゃった

ゴメンネ、 愛してるよ
≪規約同意済み≫



  会いたい 2005/06/11(Sat)22:12
Witten by [ 真一 ]
あの日の交わした約束 まだ覚えてる?
いつか海に行こうって 言ったよね?
どこにでもあるような 約束だけれど
僕らの大切な約束だった

君に出会えた喜び 愛の苦しさ
君がすべて 教えてくれた
僕には何もできなかった ごめんね


今すぐ君に会いたいけど 会えない
君の元にいけない 
僕にできる事は君の分まで生きる事


ありがとう・・・ただ一言いいたくて
夢の中で君に会えたらいいのに
会えた時は笑顔でまた話そうね
流れる涙を君の元に送るよ
会いたい ただ会いたい
今も君に恋をしてるよ
≪規約同意済み≫



  夢紡ぎ 2005/06/11(Sat)17:35
Witten by [ 雨鞄 ]
夢のものだと知らぬまま

そっと深く抱きしめた

愛おしそうに

ただ ずっと




≪規約同意済み≫



  夢 2005/06/11(Sat)13:54
Witten by [ 歌緒 ]
思えばあの日から
私は夢を見ていた

あなたと2人でいる夢を

2人で会って
2人で遊んで
2人でご飯食べて
2人でドライブして
2人でキスして
2人で気持ち確かめて…


ようやく私
夢から覚めたみたい

もう二度と
2人で会う事、ないね。
≪規約に同意しない≫



  ちょっと・・・でも・・・ 2005/06/10(Fri)23:18
Witten by [  ]
今好きな人いるって?
ちょっと気になってるかな
って言ってみたりして。
今何してるんだろう
明日は会えるかな
そう・・・ちょっと・・・
ちょっと・・・でも
・・・だんだん
いっぱいになって
照れくさいけど
本気になっていく・・・自分がいる。
≪規約に同意しない≫



   2005/06/10(Fri)22:56
Witten by [ mari ]
あなたと話すと楽しくて、
一瞬満たされる自分がいて。
でも前と違うのは、
あなたと私はこれ以上進みようがない
関係だってことを深く感じてしまうこと。
あなたは初めて私が欲しいって思った人なのに。
どうしてなの?
近くなればなるほど、ツラくなる。
あなたなんてもう嫌いになりたいって
そしたら楽なのにって思うのに、
この苦しさを解消してくれるのは
やっぱりあなたの笑顔なんだよ。
もうあなたじゃないと満たされない自分がいる。
いっそ完全な片思いだったらいいのにな。
そしたら諦めるのにな。
あなたの想いにも少し気付いちゃってる自分がる。
喜ぶべきことなのに、ツラくてたまらないよ。

抱きしめたい。
あなたに触れたい。
いつも近くに感じたいし、
もっと好きになりたい。
二人の世界に突っ走りたい。
でも、それはダメなんだよね。

あなたのせいで毎日不安定になっちゃう。
友達にも迷惑かけちゃう。
ちょっと話さないくらいで
さみしくて死にそうな自分がいて、
自分の弱さにも飽き飽きしちゃう。
それでも、私の心があなたを必要としてる。
もうあなたなしの生活なんて有り得ないのに。

あなたは今何を考えてる?
私みたいに重く考えることはなくても
少しは私はあなたの心にいるのかな。

けどね、ダメだダメだって言ってたって
どうにもならないよね。
もしかしたら奇跡が起きるかもしれないよね。
その奇跡を信じる努力をしようかな。
今まであなたは、私の期待をいつも裏切らなかったから。
≪規約同意済み≫



  君の隣り 2005/06/10(Fri)15:07
Witten by [ ゆあ ]
振り返れば笑ってそこにいた君
今はもう、どこにもいないけれど。

落ち込んだとき
暗いとき
楽しいとき
笑ってるとき

いつでも気づけば側にいた
ワザと気のないフリをして
君の愛を確かめてごめんね

君はいつでも側にいてくれるのに
なぜか信じることが出来なくて
本当は怖かった。

どんなときでも笑って側にいた君。
今、私の隣には何もない。

いなくなって気づくなんて
本当にいつもいつも鈍感な私。
もう一度、君の笑顔を。
もう一度、君の側にいたい。

会いたい。
例え、君の隣に私がいなくても。
≪規約同意済み≫



  さくら 2005/06/10(Fri)14:19
Witten by [ No.2 ]
ケツメイシの歌が
頭の中をぐるぐるする

満開のさくら
そっとあたしの髪に触れ
ピンクの綺麗な花でかざってくれた

どうしてあのとき
しっかりあなたをうけとめられなかったんだろう
この想いはもう散ってしまったけど
さくらも恋も
満開を迎えたら あとは散るだけなんだね
それは避けられないこと
せめて思い出として永遠に咲いていて

あなたが好きだった


もーすぐケツメのアルバム出るなぁ…
≪規約同意済み≫



  amour 2005/06/09(Thu)22:57
Witten by [ miki ]
la amour

la amour

愛するために人は生まれた

la amour

la amour

愛は 愛は 

愛し続けてこそ


≪規約同意済み≫



  靴紐。 2005/06/09(Thu)18:37
Witten by [ 靴紐 ]
下駄箱の前で最初に会ったのが君だった。
何か、浮かない顔して下駄箱の前に
立っていた。
君が下を向くから、
つられて僕も下を見る。

靴紐がほどけてる。

ただそれだけの事。
でも、とてつもなく…

寂しい。虚しい。苦しい。

ほどけないでほしい…
何か、君の浮かない表情の意味が
分かったような気がする。

一歩君に近づこうとする
でも、
靴紐を踏んで
転びそうになる。

寂しい。虚しい。苦しい。

靴紐がほどけてる。

だめだ。このままじゃ。

僕は靴紐を結びなおす。

一歩踏み出す。
靴紐を踏むことは
無い。

もぅ一歩踏み出す。

あらためて君を見るよ。

下駄箱の前で
微笑んでる。

あぁ、分かった。

《寂しい。虚しい。苦しい。》

君の浮かない表情を見たから

《寂しい。虚しい。苦しい。》

じゃぁ、もぅ大丈夫。

靴紐は結んである。
もぅ転びそうには
ならない。

一歩踏み出す。
距離が縮まる。
もぅ、声が届くよぅな距離。

もぅ転ばない。

靴紐はきちんとリボンになってる。

君と僕が今出合った
運命のように
偶然のように

つながっている。

あぁ、忘れてた。

運命に
偶然に
君に…

「はじめまして。」
≪規約同意済み≫



  あなたの香り 2005/06/09(Thu)13:48
Witten by [ 広は ]
夢であなたの香りが臭った,今あなたはよこにいますね

≪規約同意済み≫



  心の光 2005/06/08(Wed)18:37
Witten by [  ]
ずっと親友だとおもってた
 
あなたは何でも言い合える仲だ と

だから 気づかなかったのかな

こんなに心が動いても

きっと親友だからだよっておもってたんだ

でも

どうしてかな

一人の時に  あいたくなるの

あいてくて 涙を流して・・・

そこでやっと気づいたの

あなたは 私の



心の光だよ・・・って
≪規約同意済み≫



    2005/06/08(Wed)15:44
Witten by [ 野良猫 ]

その仕草とか

口癖とか

その爽やかなオリーブの香りとか

頑張ってる姿とか

悔しがってる姿とか

その笑顔とかが


大好きです。




≪規約同意済み≫



  タフ 2005/06/07(Tue)23:21
Witten by [ Toeful ]
聞いてほしい
あなたに伝えたいんだ
ひとりで頑張る必要はないんだってこと。
確かに僕たちは、変な関係かもしれない。
きみは深く考えすぎだよ。
Romanticな愛は、もう充分
このsituationにぴったりあてはまるような
STORYは存在しない。
君は、君。僕は僕。
互いの人生、大事にしようよ。それが一番。
あんまり無理しないで。    おやすみ



≪規約同意済み≫



         2005/06/07(Tue)13:47
Witten by [  ]

小さな街に流れる曲を
あなたに重ねて聞いてる自分がいる

口ずさむ歌も
全部があなたに向けた
愛を運ぶ歌になる

風に乗せたこの歌は
あなたの元に届くかな?

僕の想いを
曲に、詩に詰め込んで歌えば
伝わるかな?

いつか勇気が持てたら
あなたの所へ行くから
その時はちゃんと答えてね
≪規約同意済み≫



  愛するあなたを、想う。 2005/06/07(Tue)04:31
Witten by [ みき ]
遠くで眠るあなたを思うと
切なく胸がトキメクよ。

あなたを思う気持ち、ひとすじ。
あなたを思う涙、ひとすじ。

遠くにあなたの寝息があるよ。

明日になれば、抱きしめられる。
あなたを、ギュッと抱きしめられる。

≪規約に同意しない≫



  愛するあなたと、ずっと永遠。 2005/06/07(Tue)04:25
Witten by [ みき ]
あなたがいないとダメだと思ったから
ずっと一緒にいると決めたの。

あなたと一緒にいるから
今、わたしに安らぎと微笑みがあるの。

あなたと手を繋いでいたいの。
毎晩あなたのとなりで眠りたいの。
安らかな眠りを続けたいの。

夢の中でも会いたいの。
朝起きても、見つめてたいの。

あなたの側で笑ってる。

同じ喜びで笑ってる。
同じ悲しみで泣く日もある。

あなたと同じ、ずっと同じ。 
≪規約に同意しない≫



  大人になったら 2005/06/07(Tue)01:25
Witten by [ 紫陽花 ]
毎日あなたが好き

いつもいつも隣のあなたを見つめていたい
 
あなたの手にドキドキするよ
 
あなたにもっと触れたいよ

気持ちを打ち明けたいよ

あなたのネクタイがかわいい

あなたの笑顔がかわいい

あなたでいっぱい

でも気持ちを打ち明けることはできないんだ

わたしがもっと強かったなら

・・・

わたしのこころが大人になったとき

まだあなたを変わらず好きだったら

このあふれそうな気持ちを

まっすぐに

伝えるね

大好きだよ

≪規約同意済み≫



  きみがくれたもの 2005/06/06(Mon)23:31
Witten by [ SANGO ]
きらきら、きらきら

君が発した一言は、
晴れの日に見た海のように輝いていた。

話したこともほとんどない君。
ほとんど印象に残らないような普通の人だった。

それでも、
君がくれた煌きは私の宝物です。


いまでも

きらきら、きらきら

私の心の中で光ってます。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
one1.net/">パワーストーン恋愛専科