【管理者用】



* 恋愛のポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  執着 2005/07/19(Tue)21:48
Witten by [ ドリーミン ]
最初は執着だったかも
2年経って
愛だとおもえる

君だけ愛せた

喧嘩もした
怒った君も
泣きわめく君も
すべてひっくるめ
すきだった

もう君と過ごす日は
ないだろう
でも
どっかで期待してる

何度も何度も忘れようとした
でも無理みたい

僕は愛を求めるから
君を求める

時が止まったように
あれから僕はなにも変わってない
でも君は僕の知らない君になってるんだろう
≪規約同意済み≫



  ほしいもの 2005/07/19(Tue)21:42
Witten by [ ☆まろん☆ ]
優しいね


そんな君の優しさと笑顔が大好き


でも優しすぎるよ


君が思うより私は君が好きだから


ときどき辛くなるんだ



君の笑顔


きっと私だけのものにはならないんだろうな。。

≪規約同意済み≫



  執着 2005/07/19(Tue)21:38
Witten by [ ドリーミン ]

≪規約同意済み≫



  スキなのかな 2005/07/19(Tue)21:18
Witten by [ はち ]
あなたの姿を今でも探してる
この癖はいつなおるのかな

あたしからさよならを言ったのに
あなたのことがきになってどうしようもないよ

あなたの後ろ姿を追わない目になりたい
≪規約に同意しない≫



  伝わるかな? 2005/07/19(Tue)18:04
Witten by [ ちさ ]
どんな風に伝えたら
この気持ち全部わかってもらえるのかな。
でも、全部じゃなくってもいい。
ほんのすこしでもいいや。
すこしでもいいから
君にとどいてほしい。
≪規約に同意しない≫



        2005/07/19(Tue)15:27
Witten by [ 弥月 ]

      『好きだよ』

こんな簡単な言葉なのに
君に伝える事は難しい

愛しい笑顔を見る度に
僕は言葉を選んでる
嫌われないように
この関係が壊れないように
言葉を選んでる

『好きだよ』

言ってしまえば楽になれる
でも君の笑顔を壊したくない

心の中の二人の僕が戦ってる
終わる事のない戦いをいつまでも

きっとこの言葉は言えないままだから
≪規約同意済み≫



  君と僕 2005/07/19(Tue)15:11
Witten by [ かおり ]
いつもなんとなく二人一緒にいてる気がしてた
ただなんとなく『好きなのかな?』って感じだった

でもいつのまにか好きになってたんだ
心のなかで

会うたび 言葉交わすたび 笑い会うたび
ひとつひとつが重なって 愛してた

あなたともどんどん変わっていった

私にどんどん優しくなった
私にたくさん笑顔くれるようになった

私が涙ながしたら
苦しそうな顔してたら
私が困った顔したら

真剣な目で私を見つめて
言葉にしないけど『一人じやないと』
いつもだきしめてくれるように
なった

あなたの胸のなかは
一番落ち着く場所になってた

きずけばあなたの愛の暖かさ
につつまれてた

これから先あなたなしではいきられない
あなたもいつも同じ気持ち
で私に伝えてくれる

いつも強がってた私を可愛い女の子に
してくれた

だからこれからあなたの事支えていきたい

あなたがもし弱ったなら

次は私が包み込む愛であなたを
守っていきたい・・・





≪規約同意済み≫



  会いたい 2005/07/19(Tue)10:39
Witten by [ love ]
会いたい
あなたに会いたい

電車に揺られているあなたに
仕事場で一生懸命汗を流すあなたに
仲間の相談に耳を傾けるあなたに
家で一息今日も頑張ったと思っているあなたに

会いたい、会いたい
素敵なあなたに会いたい

喜びを分かち合っているあなたに
ふがいない自分に怒っているあなたに
誰かの哀しみをいたわっているあなたに
今の生活を楽しんでいるあなたに

会いたい、会いたい
この瞬間、あなたに会いたい

青い海をひたすら眺めるあなたに
碧に溢れた山を登っているあなたに
赤い太陽を見上げるあなたに
同じ空の下で頑張っているあなたに

会いたい、会いたい
どうしてもあなたに会いたい

「いってきます」と飛び出した小さなあなたに
「ただいま」と笑顔を見せる大きなあなたに
「大好きです」と頬を染める可愛いあなたに
「さよなら」と手を振った優しいあなたに

会いたい、会いたい
会えないあなたに会いたい

いとしいあなたは遠くへ行ってしまって
さびしいわたしはあなたのことを思い出します
でも、あなたはわたしの元へは帰ってこなくて
まだ、わたしはあなたの傍へは行けません

会いたい、会いたい
やっぱり、あなたに会いたい

わたしを待ってる人がいる
あなたを待ってる人がいる
だからわたしは会いに行こう
わたしを待ってるあなたに会いに行こう

会いたい、会いたい
今、あなたに会いに行きたい
≪規約同意済み≫



  巡る春 2005/07/18(Mon)23:14
Witten by [ あや ]
春、あなたに出逢い
恋におちる

夏、宇宙(そら)を飾る
星たちに願いをたくし

秋、心の中に
たくさんの想いを抱え

冬、雪よりも冷たい
孤独がわたしを強くする

そして季節は巡り
再び春がやってきた

あなたに出逢ってから1年たっても
わたしの中で少しも変わることがなかった
等身大の『好き』を
ありのままぶつけたら
あなたは、受け止めてくれますか?
≪規約同意済み≫



  むずかしいね 2005/07/18(Mon)20:39
Witten by [ クロ ]
きみがぼくの事を気にしてくれてうれしいよ

けど、ぼくはどうしていいか分らないんだ

ぼくでいいのかな?って思うよ

こういうぼくは何も変われない
≪規約同意済み≫



  弱いな 2005/07/18(Mon)13:23
Witten by [ 匿名ぢゃーn ]
素直になれない

ばかやないか。。

≪規約同意済み≫



  今までありがとう。 2005/07/18(Mon)12:01
Witten by [ emi ]
とものり君、ごめん。
もう苦しくて、辛くて、だめみたい。
幸せになってね。またとものり君の笑顔みたいよ。とものり君がずっと幸せで居ますように。
≪規約同意済み≫



  君に会ったときに 2005/07/17(Sun)22:52
Witten by [ エメラルド ]

いつか 時の輪の接するところで

君と出会えたとき 

はじめのうちは 世間の恋人たちのように

おきまりの ふつうのデートを重ねて

おたがいを 知り合うための儀式を終えたら

ソファに腰かけて 膝の上に君を優しく抱いて

君の ゆっくりと深い呼吸を この胸に感じたら

僕は君に話しかけるだろう・・

「君のことを もっと教えて」

少し意外な表情で 君は振り向こうとして

僕の瞳をのぞきこもうとするけれど

それを防ぐように 僕は君に頬ずりして

まるで 催眠療法士が 被験者を安心させるように

そっと つつむように 君の腕に手をかけて ささやく

「小さい頃からのこと なんでも話して」

幼稚園のころ ひとりぼっちだったことは?

小学生のころ 学校から帰ってから 淋しかったことは?

そのとき 僕はどこで何をしていただろう

まるで タイムマシンに乗るように 僕は過去へ戻って

昔の僕から 君を慰める想いを届けたい

パパやママに 愛してもらっていたかい?

もし 満たされない想いがあったのなら

君の心に空いた穴を 今から僕が

溢れるくらい 命の水で満たしてあげる

もし 信じていた人に 裏切られたことがあるなら

僕が いつまでも 君と触れ合ったまま

どんなときでも なにが起きても

つないだ手を離さないでいることを

いつか 君に気づかせてあげよう

だから 君のことを もっと教えて

過去からずっと 君を愛してあげるから

少しふるえて 戸惑う君の瞳から

少し目をそらして 遠くを見つめながら

この命を すべて君に捧げると

誓ったこの胸に 淡い切なさがにじむ


いつか君は 分かってくれるだろうか

僕が どれだけ 君を愛しているかを


≪規約同意済み≫
http://pr2.cgiboy.com/S/2113405


  キセキ 2005/07/17(Sun)15:10
Witten by [ 。。。 ]
この限りなく広い世界の中で
たった一人の人に 出会えたキセキ

それは とても美しく 光り輝いていて
とてもとても はかないものだった

でも 決してキセキは味方ではなく
ときには 目の前に立ちふさがり
ときには あたしを暗闇に閉じ込めて
あたしたちを あざむくんだ

どんなにどんなに想っていても
どんなにどんなに見つめていても
この視線はあなたには届かない

あたしが想うものと あなたが想うものは
あまりにも 違いすぎて
その度にあたしは
この世界の広さを 思い知らされる

たくさんたくさん 人はいるけど
あなたは この世でたった一人
あたしが愛した人

それは とても美しく光り輝いていて
とてもとても はかないものだから
この 限りなく広い世界の中で
たった一人の人に 出会えたキセキ
≪規約同意済み≫



  思いやり 2005/07/17(Sun)11:47
Witten by [ 向日葵 ]
 大丈夫かよ?(笑)
 私がこけた時言ってくれた
 彼方の言葉
 
 この時私の中で
 何かがほんの少しだけ動いたの

 今まで忘れられなかった
 元彼のことを
 
 その一言で少しずつ消えていく
 元彼への思い

 この時から君を気にし始めてたの
 
 大丈夫?と
      あの声で言われてから

 私を気にしてくれる
 彼方の思いやりが好き

 今まで目を合わせるのも
 恐かったの
 別に嫌ではないの
 ただ目を見ると
 痛いくらいの何かを感じたから
 話すのはいいのに
 目を合わせられなかった

 でも今は
     目もあわせられるのww

 彼方の思いやりが
        私の気持ちを変えたの
   大好きだよ
≪規約同意済み≫



  ラーメンいりません 2005/07/17(Sun)02:13
Witten by [ 人妻 ]
幸せ祈って人妻サイト

送ってくれたのね・・ありがとうございます。


≪規約同意済み≫



  まーラーメンでも食おうぜ 2005/07/17(Sun)01:16
Witten by [ 可塑剤 ]
出会えてうれしい
触れ合えてうれしい
アンド
別れても相手の幸せ祈って
うれしい

なんてな
≪規約に同意しない≫



  叶わない恋・・・ 2005/07/16(Sat)23:34
Witten by [ なっchan ]
どぅして私ゎいつもこうなの?
叶わない恋ばかりしちゃって・・・泣”
彼方が魅力的すぎるカラ
いつもAドキドキしちゃぅ。恋しちゃぅ・・・
でもね、彼方ゎ私の存在さぇ知らない
いくらスキでもこの想いゎ届かない
でもこの想いゎハンパぢゃなぃよ?
わかるでしょ?
いつもこぅだっ。
わかってるのに・・・
わかってるのに叶わない恋ばかりで・・・
ホントに私を愛してくれる人を大切にできなくて・・・
ゴメンね?でもこの恋大切にしたぃ
叶わなくても彼方のことズットスキでいたぃ
いぃでしょ?
大スキだょ・愛してるょ・サランへョ・・・
≪規約同意済み≫



  会えたのに 2005/07/16(Sat)23:21
Witten by [ 雨美 ]
久しぶりに見た、あなたの姿。
会いたいって思って、
やっぱ無理って思って、
もう会いたくないって思って、
でも会いたいって思ってた。

久しぶりで会えたのに、少ししか話せなかった。
私のこと少ししか見てくれなかった。
あなたに触れられたところだけが、
少しだけあったかい…それだけ。

ずいぶん自分勝手だよね。
でも…やっぱり会いたいよ。
≪規約同意済み≫



  どっちかなぁ。。。 2005/07/16(Sat)21:22
Witten by [  ]
「ぁきらめょぅ!!」って思う。
でも
「ぁきらめられんのかなぁ」とも思う。。。
「メェルしなぃ!!」って思う。
でも
「メェルしたぃなぁ」とも思う。。。
「見たくない!!」って思う。。。
でも
「見たいのかなぁ」とも思う。。。

本当の気持ちゎどっちなんだろぅ?
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465 / 466 / 467 / 468 / 469 / 470 /
/ 471 / 472 / 473 / 474 / 475 / 476 / 477 / 478 / 479 / 480 /
/ 481 / 482 / 483 / 484 / 485 / 486 / 487 / 488 / 489 / 490 /
/ 491 / 492 / 493 / 494 / 495 / 496 / 497 / 498 / 499 / 500 /
/ 501 / 502 / 503 / 504 / 505 / 506 / 507 / 508 / 509 / 510 /
/ 511 / 512 / 513 / 514 / 515 / 516 / 517 / 518 / 519 / 520 /
/ 521 / 522 / 523 / 524 / 525 / 526 / 527 / 528 / 529 / 530 /
/ 531 / 532 / 533 / 534 / 535 / 536 / 537 / 538 / 539 / 540 /
/ 541 / 542 / 543 / 544 / 545 / 546 / 547 / 548 / 549 / 550 /
/ 551 / 552 / 553 / 554 / 555 / 556 / 557 / 558 / 559 / 560 /
/ 561 / 562 / 563 / 564 / 565 / 566 / 567 / 568 / 569 / 570 /
/ 571 / 572 / 573 / 574 / 575 / 576 / 577 / 578 / 579 / 580 /
/ 581 / 582 / 583 / 584 / 585 / 586 / 587 / 588 / 589 / 590 /
/ 591 / 592 / 593 / 594 / 595 / 596 / 597 / 598 / 599 / 600 /
/ 601 / 602 / 603 / 604 / 605 / 606 / 607 / 608 / 609 / 610 /
/ 611 / 612 / 613 / 614 / 615 / 616 / 617 / 618 / 619 / 620 /
/ 621 / 622 / 623 / 624 / 625 / 626 / 627 / 628 / 629 / 630 /
/ 631 / 632 / 633 / 634 / 635 / 636 / 637 / 638 / 639 / 640 /
/ 641 / 642 / 643 / 644 / 645 / 646 / 647 / 648 / 649 / 650 /
/ 651 / 652 / 653 / 654 / 655 / 656 / 657 / 658 / 659 / 660 /
/ 661 / 662 / 663 / 664 / 665 / 666 / 667 / 668 / 669 / 670 /
/ 671 / 672 / 673 / 674 / 675 / 676 / 677 / 678 / 679 / 680 /
/ 681 / 682 / 683 / 684 / 685 / 686 / 687 / 688 / 689 / 690 /
/ 691 / 692 / 693 / 694 / 695 / 696 / 697 / 698 / 699 / 700 /
/ 701 / 702 / 703 / 704 / 705 / 706 / 707 / 708 / 709 / 710 /
/ 711 / 712 / 713 / 714 / 715 / 716 / 717 / 718 / 719 / 720 /
/ 721 / 722 / 723 / 724 / 725 / 726 / 727 / 728 / 729 / 730 /
/ 731 / 732 / 733 / 734 / 735 / 736 / 737 / 738 / 739 / 740 /
/ 741 / 742 / 743 / 744 / 745 / 746 / 747 / 748 / 749 / 750 /
/ 751 / 752 / 753 / 754 / 755 / 756 / 757 / 758 / 759 / 760 /
/ 761 / 762 / 763 / 764 / 765 / 766 / 767 / 768 / 769 / 770 /
/ 771 / 772 / 773 / 774 / 775 / 776 / 777 / 778 / 779 / 780 /
/ 781 / 782 / 783 / 784 / 785 / 786 / 787 / 788 / 789 / 790 /
/ 791 / 792 / 793 / 794 / 795 / 796 / 797 / 798 / 799 / 800 /
/ 801 / 802 / 803 / 804 / 805 / 806 / 807 / 808 / 809 / 810 /
/ 811 / 812 / 813 / 814 / 815 / 816 / 817 / 818 / 819 / 820 /
/ 821 / 822 / 823 / 824 / 825 / 826 / 827 / 828 / 829 / 830 /
/ 831 / 832 / 833 / 834 / 835 / 836 / 837 / 838 / 839 / 840 /
/ 841 / 842 / 843 / 844 / 845 / 846 / 847 / 848 / 849 / 850 /
/ 851 / 852 / 853 / 854 / 855 / 856 / 857 / 858 / 859 / 860 /
/ 861 / 862 / 863 / 864 / 865 / 866 / 867 / 868 / 869 / 870 /
/ 871 / 872 / 873 / 874 / 875 / 876 / 877 / 878 / 879 / 880 /
/ 881 / 882 / 883 / 884 / 885 / 886 / 887 / 888 / 889 / 890 /
/ 891 / 892 / 893 / 894 / 895 / 896 / 897 / 898 / 899 / 900 /
/ 901 / 902 / 903 / 904 / 905 / 906 / 907 / 908 / 909 / 910 /
/ 911 / 912 / 913 / 914
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科